2019年04月11日

4月6・7日の予想結果

どうも、サンペリドンです。

なかなか厳しい状況が続きますが、
ただただ耐えるしかありません。

もうそろそろドカンと一発
欲しいです。

まあ、そのうちくるでしょう。

【予想結果報告】
対象レース数は16レースありました。
****************************************

高期待値馬単勝結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2019年1月5日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

※今週の的中レース

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

福島11R
メイケイダイハード490円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

単勝的中率14/179→7%
単勝回収率23200/17900→129%

****************************************

有料予想馬単結果
自己流馬券術 2019年1月5日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

馬単的中率3/179→1%
馬単回収率21040/17900→117%

****************************************
posted by サンペリドン at 06:12| Comment(0) | 予想結果

2019年04月03日

3月30・31日の予想結果

どうも、サンペリドンです。

今週も散々でした。

あまり言い訳しても仕方がないです。

まあ、こんなパターンもあるでしょう。
月が替わりましたし、
気持ちも新たに継続していきます。

【予想結果報告】
対象レース数は15レースありました。
****************************************

無料予想単勝結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2019年1月5日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

※今週の的中レースは、ありませんでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ハズレ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

単勝的中率13/163→7%
単勝回収率22710/16300→139%

****************************************

有料予想馬単結果
自己流馬券術 2019年1月5日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

馬単的中率3/163→1%
馬単回収率21040/16300→129%

****************************************
posted by サンペリドン at 13:11| Comment(0) | 予想結果

2019年03月25日

3月23・24日の予想結果

どうも、サンペリドンです。

今週は対象レース数が多く、
楽しみにしていたのですが、
結果は散々で、ただただ申し訳ないです。

高期待値馬の単勝的中率は10%程度。
馬単の的中率は3%程度。

これは想定値であり、目標値でもあります。
要するに、高期待値馬の単勝的中率が10%あれば、
回収率110%は確保できる。
馬単で的中率3%あれば、回収率150%は
確保できる。という視点です。

あくまでも年間を通しての回収率を
見据えての方法論ですので、
長い目で、見ていただきたいのです。

今週は、見せ場がほぼありませんでした。
そんな中、唯一力が入ったのが
高松宮記念でした。

G1が対象レースになるのは珍しいので、
おのずと着目してしまうのです。

高期待値馬として浮かび上がったのは、
セイウンコウセイ。

有料予想購入者様には高期待値馬の
単勝をオススメしている事もあり、
2着という結果で悔しい思いをしました。

単勝万馬券でしたからね。
そして、馬単1点買いの買い目は
4→13でオッズは606倍です。

2着4着ですので、惜しいとは
言えませんが、長期的に淡々と
継続するには、このような配当が
的中できるイメージは大切です。
なぜなら、的中率的に継続する
にはメンタルが重要だからです。

前置きが長くなりました。
実を言うと、熱い感じで語った風に
なってしまいましたが、
当の本人は、レースさえ見ていません。

ハズレが基本なので疲れてしまいますので(笑)
レース単位で一喜一憂できるような、
方法論ではありませんからね。

という訳で、これからも冷静に
淡々と、黙々と継続します。

今週の対象レース数は
28レースありました。

【予想結果報告】

****************************************

無料予想単勝結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2019年1月5日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

※今週の的中レース

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3月24日(日)
中山6R
11番 ダディーズマインド
単勝700円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

単勝的中率13/148→8%
単勝回収率22710/14800→153%

****************************************

有料予想馬単結果
自己流馬券術 2019年1月5日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

馬単的中率3/148→2%
馬単回収率21040/14800→142%

****************************************
posted by サンペリドン at 05:47| Comment(0) | 予想結果

2019年03月18日

3月16・17日の予想結果

どうも、サンペリドンです。

有料予想購入者様には、
高期待値馬の単勝をオススメして
います。

長期的な回収率を望むなら馬単です。

今週の対象レース数は
12レースありました。

【予想結果報告】

****************************************

無料予想単勝結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2019年1月5日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

※今週の的中レース

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3月16日(土)
阪神2R
12番 タゴム
単勝2850円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

単勝的中率12/120→10%
単勝回収率22010/12000→183%

****************************************

有料予想馬単結果
自己流馬券術 2019年1月5日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

馬単的中率3/120→2%
馬単回収率21040/12000→175%

****************************************
posted by サンペリドン at 08:45| Comment(0) | 予想結果

2019年03月12日

競馬で勝つ為に期待値を追い続けるには確率と再現性が重要

どうもサンペリドンです。

ギャンブルにおいて、勝つべくして勝つには
「期待値を追い続ける」しかありません。

少なくとも私は、その方法以外で
長期的に勝てる術を知りません。

【期待値とは】
統計学で、確率の見地から算定した平均値。
一つの変量の各実現値とそれが起こる確率との積の総和。
連続量の場合は積分で定義する。

わかりやすく言えば、
ギャンブルなら、平均してどれぐらい儲かるか。

サイコロ目の数値なら、平均していくつの目が出るか。

確率的に決まる数値は、何回も繰り返していくと
平均値がだんだん期待値に近づいていきます。

【期待値の計算方法】
それぞれの値にそれぞれの確率をかけたものを全て足します。

例えばサイコロ目であれば、確率は1/6として考えます。
重心のズレは、ここでは省きます。

すると、1/6+2/6+3/6+4/6+5/6+6/6
=21/6=7/2となるので、
期待値は3.5ということになりますね。

さて、前置きはこの位にして、今回は
競馬のWIN5におけるキャリーオーバーに
おける期待値について考察してみます。

前提として私は、WIN5に手を出すことはありません。
というのも、確率的に、長期的な運用が
難しいからです。

確率は必ず収束するとまで私は言い切れないですが、
少なくとも確率は長期的に考える必要があるのです。

確率を理解しなければ、それは短期的な運の勝負で
あり、期待値を追う事にはなりません。

期待値はあくまでも追い続けれる事が重要なのです。
いくら瞬時的に高期待値な場面であっても、
一時では、意味がないのです。

大事なので繰り返しますが、
期待値は確率が安定できるレベルで、
追い続けれるというのが条件です。

ギャンブルにおいて、レートの変動
というものも、時により期待値を
追うという行為から外れてしまいます。

ですので、資金に応じたレートというのも、
重要ですね。

確率は
@確率分母の100倍の試行回数をこなせば、95%の確率で誤差±20%以内の確率になる。

A確率分母の400倍の試行回数をこなせば、95%の確率で誤差±10%以内の確率になる。

というある研究のデータがあるのです。
これを鵜呑みにするのもどうかとは思いますが、
とにかく確率は回数をこなす程、安定していくという性質が
あると捉えれば良いのです。

さて、WIN5の的中確率は、どの程度か
ご存知でしょうか?

もちろん出走頭数による違いはありますが、
単純に5レース分の頭数を掛けた分の1です。

おおよそ50万分の1〜190万分の1といった所。

いやねえ、こんなもん私には到底的中できる
とは思えまへんわ。。。

なんせ1レース的中させるのさえ簡単じゃ
ありませんからね。

こんなもん期待値を追い続けれているかの
判断さえつかないです。

だからね、サンペリドンはWIN5は、
やらないのですよ。

馬券術的に優位であれば、他者と一番差をつける
のに有効なのは、より難しく確率の低い馬券種です。

そういう意味では、WIN5は、魅力的でしょう。

ですがそれは、明らかに優位な何かを持っている上で、
とてつもなく強靭なメンタルと資金力を要します。

私なんぞが手を出すべき馬券種じゃありません。

年間単位で確率的な対処ができて、最も回収率に
特化できる私のギリギリが馬単な訳ですね。

現在の有料予想で回収率に特化した結果が
でていますので、年間単位でも大きく想定から
崩れる事はないでしょう。

すなわち年間単位で回収率150%前後は
大丈夫だと感じています。

今回は、そういうお話をしたいんじゃなかった。。。

WIN5のキャリーオーバーは、期待値が
上がるよってお話をしたかったんです。

だけど、それなりに罠もありまっせという事をね。

まず、キャリーオーバーが発生した時の期待値が上がるのは、
払い戻しが増えるのですから、そりゃそうだ。

けれど、期待値が上がるってのを知ってる人も
多いから必然的に買う人も増えます。

そのあたりを考慮して、どの程度期待値が
あがるのか、計算してみようではないか。

つい最近のキャリーオーバーを見てみますね。

【2019年3月3日、WIN5】
発売金額664,265,100円控除率を引いた分が
キャーリーオーバーで、
664,265,100円×0.7=464,985,570円

3月10日の発売金額2,302,884,800円

2,302,884,800円×0.7+464,985,570円
=2,077,004,930円

2,077,004,930円÷2,302,884,800円
×100=90.19

WIN5の控除率は30%なので、
通常期待値70の馬券種ですが、
期待値90に上昇しましたね。

やはり、通常時よりお得です。
キャリーオーバーとなれば、
参戦したくなる気もするでしょう。

だけどね、この期待値にあやかれるの
は、ほんの一部です。

しかも結局期待値100は超えていません。
うまくできてますね〜。

JRA様は、売り上げ増えて美味しいね〜。

これが、単勝だったりしたら、迷わず参戦で
いいと思うんですよ。
ところが、WIN5ですからね。

勝つべくして勝つには、無理がありますね。
運の要素が大きいですよ。

高い期待値になった部分を狙うというのは、
通常時の勝負よりは確かに優位に立てます。

けれど、高い期待値だから勝負するんじゃ
ないんです。

何度も言いますよ。
確率的に安定しうる、少なくとも確率の
ブレが問題にならないレベルで安定する程の、
少なくとも、前述した

@確率分母の100倍の試行回数をこなせば、95%の確率で誤差±20%以内の確率になる。

という状況を確保できる

期待値を追い続ける

確率とは、基本的には収束することを前提にしています。

期待値を追うには確率が必要なのですから。

ですので、ただ期待値が高いからといって
むやみに手を出してしまうのは私から見れば、
違うと感じるのですよ。

期待値が本当にあるかを確認するのも、
再現性においても、数をこなしてナンボです。

ですので、同条件における高期待値出現を
確保できる場合のみ、参戦する。

それが、「期待値を追う」そして、
勝つべくして勝つ、競馬の勝ち方なのだから。

これは、一発勝負をしてはいけないのと、
同じ原理です。

1回で勝負を決めるのではなく、
100回、1000回と回数を重ね、
確実に勝ちを積み重ねていく。

これが、「期待値を追う」なのです。

期待値を目安にしていいのは、十分な試行回数が確保できる場合のみ。

私の馬券術における高期待値馬に、
本当に期待値があると判断するには、まだまだ
試行回数が足りていないという事です。
今の所、回収率が上振れの可能性は高いです。

競馬で勝つのは、そんなに簡単じゃありません。

高期待値馬の期待値は、長期的にどのあたりで
落ち着くのか?

回収率110%は、超えると思うんだけどな〜。

現状が、どうか上振れじゃありませんように。
posted by サンペリドン at 15:02| Comment(0) | 競馬必勝法

スポンサーリンク