2017年12月29日

2017年の馬券術による結果考察

まずは、今年も一年
うだうだ言っているおっさんの
ブログにお付き合いいただき、
ありがとうございました。

一時期は競馬をやめようとしていた
時期もありましたが、今は
競馬の向き合い方、考え方、気づき、

自分なりに楽しんで継続する術を
身に着けましたので、末永く
競馬と共に人生を歩みます。

もちろん、勝ち組になる為にです。
まだまだ検証は続きます。

来年も、どうぞよろしく
お願いいたします。


2017年、ワイドという馬券種で、
的中率の安定を求めた上で、回収率
の向上を図りました。

ワイドの軸馬から紐馬への
3点買い・・・
これで、いける!

有料予想として当初は自信を持って
送りだしました。

ところが、どうにもうまく
いきません。

軸馬の精度に対して、何故ここまで
紐馬が噛み合わないのかと感じていたのです。

回数を重ねれば、逆パターンで
噛み合いまくるって事もあるだろう。

言い訳はしたくないのですが、回収率が
伸びてこないのは、本気で
確率のブレによるものと思っていたのです。

年間単位では、どうにかなるという判断を
していました。だけどやっぱり競馬って
不確定要素が多くて、タラレバを
言いたくなる結果が目につくものです。

年間を通して噛み合わないのであれば、
それは噛み合わない馬券術でしかない。

というよりも、それが普通なんです。
噛み合わないように見えるだけ。

ワイド馬券術による回収率は、
結果的に76%でした。

対象レース1000レースを超えて、
控除率の壁を強く感じました。

馬券術としての優位性は、
ないと判断するしかないです。

ですので、ワイド馬券術の検証は
これで終わりにします。

対して無料予想の高期待値馬に関しては、
複勝で勝てる馬券術こそ、
最強である、という考えで
挑戦したのですが、思うような
結果は残せていません。
結局、100%をキープするのが
精一杯という感じでした。

単勝の回収率は119%あるので、
それならば、複勝を購入するよりも、
単勝だけを買った方がいいです。

高期待値馬に関しては対象レース
が少ないにせよ、151レースで、
単勝による結果は残せたので、
来年も継続したいと思います。

ですが、複勝で勝てる馬券術と
しての扱い方ではなく、単勝で
勝てるかも知れないという
位置づけで、来年は単勝と
して、提供します。

【今後の競馬との付き合い方】


今さらながら、あらためて競馬で
勝ち切るのは難しいと感じました。

私なりに色々と研究を重ね、
情報を集めて統計を取って、
どうすれば、馬の能力を計れるか。

タイム、血統背景、展開、馬場、
騎手、脚質、ローテーション、枠、
馬体重、調教・・・etc・・・

ここから競馬の勝ち方を探れるのでは
ないか、そして実際に勝っている人の
情報を見れば、競馬で勝ち切るのは
可能ではないかと、考えていたのです。

だけどね、根本的に正しくはなかった。

これは私が経験した上での判断で
まだ本物に出会ってないだけなのかも
知れないですが、全部嘘っぱちなんです。

間違っているんです。

私も含め、競馬の勝ち方と
捉え方をかん違いしています。

もし勝っている人が
いるのであれば、

た〜またま、結果が良かった
だけなんです。

まあ、言ってみれば、私が
今年の高期待値馬の単勝回収率を
自慢しているというのと、
大して変わらないんですよ。

来年も高期待値馬の結果が
良かったら、自分は競馬に
勝てるようになったのかと
問われれば違うでしょう。

だけど、それで勝てるように
なったかどうか、それが
たまたまであったにしても、
判断出来ない訳ですよ。

5年連続、競馬で回収率
120%以上を達成した人が
いたとします。

その買い方が適当に5個の
数字を選んで3連単BOXで賭けただけ
だったとしたら、それは、その人に
取って立派な競馬の勝ち方に
なってしまうって事なんです。

そんなもん、たまたまやん、
って言いたくなりますが、
理論を並べて結果がでないよりも、
理論なんてなくったって、
結果を残した方が、ギャンブルでは、
正しいのです。

まあ、正しいとか、そういう観点では
なく結果を残せさえすれば、
何とでも言えてしまうのです。

だから私は複勝と言う馬券種では、
勝てないと思っているけれど、
複勝で実際に勝っている人にとっては、
私は間違っている訳です。

私が長年続けてきた、競馬の
勝ち方は、捉え方としては、
問題ないと思っていますし、馬の能力をどう
比較するのかを統計的に
知るというのは要素の一つと
して、重要だとは思います。

ただ、それで他人と差をつけるのは
甘いって事なんでしょう。

圧倒的な何かがなければ、
大衆の心理には打ち勝てない。

それは痛い程、わかりました。

2018年、私は、馬単1点買い
という手法で勝負します。

これは買い方として一般的では
ないと思いますので他者と差を
つける行為だと考えています。

ただ、闇雲に買っても的中は
しないでしょう。
統計的に根拠のある買い方を
貫き、継続する必要はあります。

それでも期待値が高い部分だけを
買い続ける事で、結果を残せる
と信じています。

年間回収率の目標値は、
150%以上です。

とにかく、例年とは視点が
違います。

まあ、同じような事を続けて
違う結果を求めるのは、
どこかのおっさんが、狂気だとか
何とか言っていましたので、
来年は期待しています。

結論だけ言いますと、
2017年は失敗したけど、
また懲りずに、新手法で
挑戦しまっせ・・・て事です。

毎年同じような感じですね。

なんだかんだ言って私は
楽しんでいるんでしょうし、
今はワクワクしています。

これでいいんです。

まあとにかく来年は馬単1点買いで
どのような結果を出せるかどうか。

私にとっての競馬必勝法と
なりうるか。

まだまだ検証は続きます。
posted by サンペリドン at 14:00| Comment(0) | 予想方法

本日の高期待値馬の結果(12月23・24・28日)

どうも、サンペリドンです。

想定した結果通りとは
いきませんでしたが、
ひとまずは、満足して
おこうと思います。

複勝で収支をプラスに
するのは改めて至難の業だと
感じました。

その点を踏まえ、2018年も
検証としての無料予想は継続します。

****************************************

2017年12月23日(土)

対象馬は無しでした。

****************************************

****************************************

2017年12月24日(日)
馬券術予想 複勝

****************************************

※ルール
複勝の1点買い
複勝で的中率40%回収率110%
以上を期待できるロジックとして
活用しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山7R
4番 ダノンイーグル
14着

中山9R
12番 サブライムカイザー
13着

中山12R
1番 スペチアーレ
8着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

2017年12月28日(木)
馬券術予想 複勝

****************************************

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山9R
2番 ハーモニーライズ
4着

阪神3R
10番 ヒロシゲセブン
7着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

無料予想単勝結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2017年4月1日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

単勝的中率17/151→11%
単勝回収率18050/15100→119%

無料予想複勝結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2017年4月1日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

的中率・・・41/151→27% 
回収率・・・15190/15100→100%

****************************************
posted by サンペリドン at 12:07| Comment(0) | 本日の高期待値馬

12月23・24・28日の有料予想結果

****************************************

2017年12月23日(土)
馬券術予想 ワイド

****************************************

※ルール
ワイドの3点買い
軸馬から3点、同一金額を賭けます。
全レースの中から厳選します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山1R
10軸→3・14・16
1着単勝690円
  複勝230円


中山2R
3軸→4・10・14
5着

中山3R
10軸→6・8・12
9着

中山12R
3軸→4・12・14
6着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

阪神1R
2軸→5・10・12
9着

阪神2R
14軸→6・8・9
8着

阪神4R
4軸→12・14・16
1着単勝3450円
  複勝 460円


阪神9R
11軸→1・6・8
的中1−11 1640円
3着複勝500円


阪神10R
4軸→3・6・12
13着

阪神12R
14軸→2・12・16
的中2−14
2着複勝200円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

2017年12月24日(日)
馬券術予想 ワイド

****************************************

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山2R
4軸→2・8・16
的中2−4 1290円
3着複勝290円


中山7R
4軸→6・8・16
14着

中山9R
12軸→3・7・9
13着

中山10R
10軸→2・3・7
12着

中山12R
1軸→3・4・10
8着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

阪神2R
16軸→3・8・14
4着

阪神3R
3軸→5・7・16
7着

阪神4R
8軸→2・10・12
4着

阪神5R
4軸→1・3・6
2着複勝210円

阪神10R
8軸→4・5・10
4着

阪神11R
6軸→3・4・10
的中4−6 380円
1着単勝200円
  複勝110円

阪神12R
7軸→2・4・8
2着複勝620円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

2017年12月28日(木)
馬券術予想 ワイド

****************************************

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山1R
4軸→5・12・16
1着単勝260円
  複勝110円


中山2R
6軸→2・10・12
4着

中山3R
14軸→6・7・16
11着

中山4R
10軸→2・3・4
5着

中山7R
1軸→5・8・10
2着複勝280円

中山9R
2軸→4・5・16
4着

中山12R
9軸→1・3・8
6着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

阪神1R
8軸→4・12・14
10着

阪神3R
10軸→12・16・18
7着

阪神8R
7軸→1・5・10
14着

阪神10R
1軸→10・12・13
12着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

有料予想ワイド結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2017年4月1日〜  
予想結果トータル(小数点切り捨て)

的中率・・・131/1021→12%
回収率・・・234370/305600→76% (除外馬は払い戻しとして計算)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

軸馬の単勝(参考値)
的中率・・・94/1021→9%
回収率・・・91590/102100→89%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

軸馬の複勝(参考値)
的中率・・・321/1021→31%
回収率・・・91940/102100→90%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************
posted by サンペリドン at 11:25| Comment(0) | 予想結果

2017年12月23日

本日の高期待値馬(12月24日)

どうも、サンペリドンです。

12月24日の高期待値馬は
3頭です。

有馬記念、キタサンブラックは
絶好枠を引き当てましたね。

来年の馬券術として期待している
単勝コース及び、馬単1点買いによる
有馬記念予想は、

単勝11番ルージュバック
馬単11→2

となります。馬単のオッズは
12月23日15時20分現在、

172.5倍です。

50レースに1度、このレベルの
配当をゲット出来れば、
期待値としては充分です。

馬単という馬券種。
キタサンブラックのような、
単勝1倍台馬が発走する場合、
馬単は1着付けにするよりも、
2着付けにした方が、期待値
としては高い場合が多いです。

そのような統計的な傾向を
ふまえた上で、馬単の馬券術は
構築しています。

1点買いですので、そうそう
的中できるとは思いませんが、
長期的な視点であれば、
やはり期待値はあると
私は感じています。

****************************************

2017年12月24日(日)
馬券術予想 複勝

****************************************

※ルール
複勝の1点買い
複勝で的中率40%回収率110%
以上を期待できるロジックとして
活用しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中山7R
4番 ダノンイーグル

中山9R
12番 サブライムカイザー

中山12R
1番 スペチアーレ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

現在、有料予想の購入は
おすすめしておりません。

有料予想対象レースは
12レースあります。

有料予想のエントリーレース(対象レース)
は、こちらで確認できます。

購入する!
posted by サンペリドン at 15:32| Comment(0) | 本日の高期待値馬

最終馬券術完成

馬単1点買いを実践するにあたり、
大連敗の危険性を強く感じました。

現状の方法論は破壊力こそあるものの、
かなり長いスパンでの考察が必要
ですし、確固たる信念と実績を
備えた上でも、継続するには、
もはやメンタルがどうこういうレベル
を超え、思考停止状態で
競馬の楽しみを捨て黙々と
やるしかない位な感じです。

年間を通して的中率1%は
確保できるとは思っていますが、
やはり連敗はどこかでやってくると
考えるのが無難です。

確率の偏りを色んな場面で、
経験している以上、それに
伴う対処をしておくに
越したことはない。

まあ、早い話が的中率をもっと
上げる為に、何とかせなあかんな、
という事なんですよ。

悩みをいつもお世話になっている
読者様に伝えた所、馬単ならば、
紐を2〜3点にしてみてはどうか?
というアドバイスをいただきました。

そりゃそうなんですよ。
的中率を上げるには、点数を増やすか、
オッズ見合いしか考えつきません。

そしてこれはもう考え続けても、
どうにもならないです。

的中率と回収率のバランスを
考えた上で、少なくとも
自分が継続できる範囲で、
その上での実績を出さなければ、
それは私にとって馬券術とは言えません。

その点をふまえて、年内には
結論を出す予定でした。

だけど、意外とすんなり
答えがでました。

自分のやりたい事を
まずは優先させる。

結局、馬単1点買いを
貫きたいという思いは
強く、その上で的中率を
どうやってあげるかを
考えた結果・・・

レース選択、そして
想定オッズ見合いの変更に
辿り着いたのです。

回収率150%を目指すにあたり、
的中率1%的中平均オッズが
150倍であれば、それは
達成されます。

そして、的中率を2%に出来れば、
平均的中オッズは75倍で、
達成できます。

もちろん、根本的な的中率は
低いので、連敗のリスクは
避けきれたとは言いません。

但し、私のメンタルの
許容範囲であると感じています。

今の段階で、有料予想と
して堂々とおすすめできる、
立ち位置ではありませんし、
年間を通して2%の的中率と
回収率150%を出そうと
いうのはあくまでも、
想定であり、目標値でも
あるのです。

そして単勝コースに関しては、
回収率90%程度になると
想定するのが経験上、
筋だと考えています。

単勝予想をして欲しいという
読者様の要望、そして単勝と
馬単で、どの程度回収率の
差があるのか、検証して面白いと
感じたのでやってみる事に
しました。

私自身は単勝に賭ける事は、
この先ないでしょう。

私にとってメリットがあると
判断したからこそ、やる訳で
あって、お客様の要望で
あっても、その線引きは、
はっきりしているというのは
正直に申しておきます。

損得勘定抜きで、動ける程、
人間が出来ていませんので。

それでも、情報を買っていただく
以上は、儲けて欲しい気持ちは
強いですし、ただ闇雲に
買って欲しいとは言いません。

現在のワイド馬券術は、
おすすめできない、馬券術として
機能していないというのは、
素直な気持ちですし、
販売者としてあるまじき発言で
あるのも承知しています。

正直ベースで、信頼してもらい
たいのです。

私は詐欺をしようというのでは
ありませんし、購入していただける
方がおられるから提供するという
スタイルは変わりません。

来年も、
おすすめできないと判断すれば、
その地点で報告しますよ。

情報を購入するという目的は、
人それぞれでしょうし、
私がおすすめしないから、
買ってはいけないというものでも
ありませんからね。

そりゃ収入になれば素直に
喜びます。有難いです。

そして、来年の有料予想に
関しては、まずは実績を
残したいと思っています。

まあ、今迄失敗しかしてない
人間が何を言っても信憑性も
説得力もないですし、
とにかく結果を残さないと
お話になりませんね。

来年の予想方針と目標が
きっちりと定まりましたので
報告しておきます。

因みに、本日(12月23日)
の馬単1点買いをレース選定
して行った所、24R中14Rで、
対象レースとなりました。

年間を通してどの程度のレース数に
なるかは実践して確認するしかないですが、
それなりに確保できそうです。

さらっとした感はあるかも知れませんが、
考えに考え、辿り着いた結論です。

来年はこれで、信念を持って貫きます。

ついてこようと思われる奇特な方は、
どうぞお待ちしております。

奇特というのは、優れていることを示す、
誉め言葉ですからね。(笑)
posted by サンペリドン at 12:53| Comment(4) | 予想方法

スポンサーリンク