2017年06月11日

本日の高期待値馬(6月11日)

どうも、サンペリドンです。

6月11日の高期待値馬は2頭です。

****************************************

2017年6月11日(日)
馬券術予想 複勝

****************************************

※ルール
複勝の1点買い
複勝で的中率40%回収率110%
以上を期待できるロジックとして
活用しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京4R
7番 コイヲダキシメヨウ

東京12R
4番 ブレスアロット

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

有料予想対象レースは
6レースあります。

有料予想のエントリーレース(対象レース)
は、こちらで確認できます。

購入する!
posted by サンペリドン at 00:21| Comment(0) | 本日の高期待値馬

2017年06月10日

購読者様へ

本日は、ことごとく軸馬が飛んでしまいました。これまでの軸馬の複勝率は42%あり、精度が上がってきたと喜んでいました。紐馬とうまく噛み合っていないだけと捉えていたので、この結果にショックを受けています。申し訳ありませんでした。
ですが、逆に軸馬がことごとく複勝圏内に来るような日があっても良いと思います。

めげずに、期待値を追えていると信じて貫く所存です。

仕事がハードで帰宅が深夜になりそうなので6月11日の予想は午前7時に配信しますので、ご了承下さい。
posted by サンペリドン at 21:57| Comment(0) | お知らせ

主観予想(東京11Rアハルケテステークス)

おはようございます!
サンペリドンです。

先日の安田記念をうっかり
やってしまったばっかりに、
競馬熱というか、ギャンブル熱が
再発してしまいました。

楽しむという意味ではありなの
ですが、あくまでも遊びと
線を引いておかなければ、
えらいこっちゃさんに
なってしまいます。

本日は、自分のなかで、
狙ってみて面白いと思うレース
がありましたので、
記しておこうと思います。

たまにこのような予想をして、
気持ちよく予想が的中し
自己満足に浸れる瞬間が
あってもいいではないか(笑)

むやみに参戦するのではなく、
あくまでも、期待値があると判断
した場合において、尚且つ遊びの
範疇で、これからは参戦します。

こちらは、ルール付けというよりも、
主観による予想ではありますが、
しばらくの間、静観していたので
競馬を見る感覚は以前よりも
養われていると感じるのです。

ただ、その日の気分によって
予想は左右されるという節は
ありますし、本腰いれて賭けて
やろうとすれば散々な目にあうような
気がします。

主観による予想は結果は別として
私にとって楽しいものです。

こんな事が出来るのも、
今ならば、資金管理とレース選択、
要するに自制レベルがあがってきた
からこそだと思うのです。

そうは言っても、ギャンブルにおいて
参戦している段階で、脳的には、
やられてしまっていますので、
そこの所は、はっきりと認識して
おく必要はありますね。

わかっているのにやっちまった。
財布の中身がスッカラカン・・・
てな事になってはいけません。

ギャンブルをする為の言い訳は、
この程度にして本題にはいると
しますか、、、

6月10日、狙って面白いと
思うのは、東京11R
アハルケテステークス、

◎1番 ラインシュナイダー

先手を主張する馬がいないです。
最内という事で、まず間違いなく
前を主張するでしょうし、奇襲
されない限り、ペースは
落ち着くと思います。
鞍上は武豊から石川へ変わるのは
プラスとは言えませんが、4走前
に騎乗しており相性は悪くないです。
すんなりと先手さえ取れれば、そう
簡単に崩れるとは思えません。

1・2番人気が予想される、
3番アルタイル 
11番ゴールデンバローズですが、
共に、じっくりと脚をためるのが
持ち味です。牽制しあって
仕掛けが遅れるかも知れません。

ゴールデンバローズは前走が
圧巻で今回もあっさりという
シーンもあるかも知れませんが、
オープンとは違います。
1600万下でのパフォーマンスで
あったというのは認識しておくべきで、
私は一番人気というのは過剰だと
感じます。

鞍上のデムーロは重賞以外、
そしてダートの信頼度も
少々下がると思うのです。

スローペースで、前残りに
期待のレース。

という訳で、1番の
ラインシュナイダーを軸に、
8番メイショウウタゲ
9番ドリームキラリ
16番ラテンロック

で勝負しようと思います。

ちょっと気になるのは、
12番カゼノコ
横山典さんが、奇襲的に
逃げたりせんじゃろか・・・
って思う位です。

明らかにスローペースが
想定される中で、最内から
自分のペースで逃げれたら、
そりゃ、ラインシュナイダーが
優位に映る訳で・・・

競馬ってそんな簡単じゃ
ありません。

まあ、逃げる馬がいないんなら、
前に行ってやろうという騎手が
いてもおかしくはありません。

でもやっぱりどうみても
私には、狙って面白いレース
だと感じました。

お遊びであるからこその予想。

楽しみです。

いや、そんな事よりも、
まずは有料予想で、しっかりと
結果を残さなければ!

なんやかんやで、
毎週、ウキウキワクワク、
競馬ライフのサンペリドンです。

では、主観、馬券術共に、
良い結果を期待します。

posted by サンペリドン at 05:45| Comment(0) | サンペリドンの主観予想

2017年06月09日

本日の高期待値馬

どうも、サンペリドンです。

6月10日の高期待値馬は無しです。

有料予想対象レースは
12レースあります。

有料予想のエントリーレース(対象レース)
は、こちらで確認できます。

購入する!
posted by サンペリドン at 16:53| Comment(0) | 本日の高期待値馬

2017年06月06日

遊びと割り切って、楽しんでみた結果

どうも、サンペリドンです。
しばらく、主観による賭けは、
やめていました。

理由は、勝てないからです。

いや、それだけならまだ
可愛いもんなのですが、

絶対を感じた馬に、単勝ドカン
とか、資金に見合った金額では
なく、無謀な賭けを
してしまうのです。

もし来たら、損したとさえ
思ってしまう自分がいました。

「もっと賭けておけば良かった。」

そして、的中しようが
はずれようが、ヒートアップして
しまい、結局、待っているのは

【破滅】

そんな事を繰り返してきたのです。

それでも競馬をやめられないので、
馬券術という形で自分を自制し、
競馬と向き合ってきたのです。

最近は、もっぱら検証という形でした。

競馬で勝ち切るという事の難しさは、
特に最近肌で感じています。

そんな中、安田記念直前に賭けたいという
感覚が、突如蘇って来たのです。

自分の中で、主観による賭けでは、
勝てないと理解しているはずなのに・・・

心臓がバクバクしています。
もう、忘れてしまっていました。
なんだか、昔の熱い感覚です。

きっと、この感覚が好きで、
ずっと無謀な賭けをやってきたん
だって、今ならはっきりとわかります。

そんな自分を、冷静に見ていました。

賭けたい・・・でも・・・元の
自分に戻ってしまうのは怖い。

抑えることができない衝動、
どうしたものか?

・・・・・・

私が出した答えは、遊びと割り切って、
相応の賭けを、楽しむ事を目標として
やる・・・

的中するかと言えば、そんな事は
ないのでしょう。

そうそうあるもんではない、この感情。
抑え込むよりは、楽しんでもいい。

問題は、遊びと割り切れるかどうか。

安田記念、エアスピネルに賭けたいと
思いました。その理由は、武豊氏の
勝ちたいという熱い思いが、
ヒシヒシと伝わってきたからです。

安田記念は、スピードだけで乗り切るのは
難しいレースだと感じています。
厳しいタフさが要求されますし、長距離で
も、それなりにこなしてきた経験から、
本質的にマイル向きと思うエアスピネルに
は、絶好の舞台、そしてタイミングだと
思いました。

そして同時に、1番人気のイスラボニータ
は、ここ10戦して1勝しかしていない
というのが、気になりました。馬齢的にも
ピークは過ぎており、馬券から外すの
は、今なのではないかと考えたのです。

エアスピネルからの流し馬券、
相手は、アンビシャスと、
サトノアラジン、ステファノス。

結果は残念でしたが、久々に
競馬を観戦し、熱くなれました。

うん、やっぱり自分の主観で
予想するのって楽しいです。

勝てないとは思います。
だから、無謀な賭けはいけません。

【遊びと割り切る】
今なら、それも可能です。

ただ、やっぱりギャンブルという
ものの根を断ち切るのは困難と
受け入れ、常に自制するという
精神は持ち合わせておかないと、
何れ、とんでもないことになって
しまうというのは、肝に銘じて
おかなければならないと、思います。

まあ、何でもかんでも、がんじがらめ
ってのは思わぬチャンスを逃して
しまうことにもなりかねませんので、
柔軟に時には自分の感情に素直に
従ってみるのも、ありだなって
感じた次第です。
posted by サンペリドン at 13:59| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

スポンサーリンク