2019年03月07日

有料予想購入者様にあえて厳しい事を言わせてもらいます

どうもサンペリドンです。

まあ、予想通り一気に有料予想購入者様が
増えましたね。

無料提供をやめて、高期待値馬もあわせて
お伝えするという部分に惹かれたのかな?

カラクリを最初に言ってしまうと、
馬単の1着馬の予想として
高期待値馬を使用しているので、
馬単の頭は高期待値馬ってだけです。

もし価値を感じて購入していただけたのなら、
もちろん私は嬉しいですよ。

だけど、これだけは言っておきたいのです。

私が現在馬単1点買いで有料予想を提供
していますが、そもそもは年間回収率150%以上
を出すのが目的です。

これは、難しい馬券種の方が回収率を稼ぎやすい
からです。もちろん方法論として優位性が
あってのものではありますけども。

何が言いたいのかというと、年間を通して
回収率150%以上を狙うのに確率が最も
高い方法を私は選択しているという事です。

その為には、的中率度外視なので、
メンタルが相当強くないともたないと
いうのは伝えておきたいのです。

予めお伝えしているのですが、数値だけで
安易な判断をしているのであれば、ついて
これませんし、ある程度の覚悟がなければ、
何をやっても結局うまくいきませんよと
だけは言っておきたいのです。

有料予想は年間回収率に特化したいので、
このように馬単1点買いという形ですが、
メンタルとのバランスを考えれば、
馬単の頭を単勝で買うのをオススメします。

先ほどお伝えしましたけども、
今まで無料で提供してきた高期待値馬は、
実は馬単の頭になっているのですよ。

有料購入者様なら、すぐに気づかれましたよね。

年間回収率では単勝よりも馬単の方に
軍配が上がると想定しての有料予想だった訳ですが、
やはりバランス的には単勝をおススメした方が
良いと今は思っています。

さらに前回の記事で紹介した通り、複勝でさえも、素晴らしい結果を
残していますので、これはこれで、今後
見守っていきたいと思います。

馬単だけにこだわらず、馬単の頭になる馬は高期待値馬
としての優位性はあると確信しておりますので、
うまくあなたの馬券に活用していただければ幸いです。

自分の中で確固たる馬券術が完成した以上は、
もう迷わず続けるだけです。

そして、予想を購入して下さる方の為に、
私ができるアドバイスはしたいです。

的中率度外視という競馬はどんなものかと
いうとレースを見てもハズレまくるので、
楽しいというよりはストレスがたまります。

それを乗り越えた上での競馬観戦であれば、
かまわないと思います。

多くの人は耐えれないでしょうね。

ちなみに私は、全く競馬を観ないように
なりました。

それ以上に、年間回収率にこだわりたいからです。

覚悟を決めたあなたなら、歓迎しますよ。

私が20年余りもかかって辿り着いた「競馬の勝ち方」
が、理解できるはずです。

気になる方は、有料予想のリンク貼り付けて
ますから、よろしければどうぞ・・・

有料予想対象レースは
馬単の1点買いです。

有料予想のエントリーレース(対象レース)
は、こちらで確認できます。

posted by サンペリドン at 20:41| Comment(0) | お知らせ

複勝馬券で長期的に勝つのは難しいからこそ価値が高い

どうも、サンペリドンです。

私は何度もこのブログで、
「競馬の勝ち方」を考察し、
様々な仮説を立て、検証を繰り返して
きました。

その中で、「複勝で勝つ」のは、
大変難しいというのは何度も
お伝えしたつもりです。

なぜなら、複勝という馬券種は、
まんべんなく売れてしまうという性質を
持っており、大衆心理から離れるのは、
至難の業だからです。

他者と差をつけるのが難しい
複勝の仕組み・・・

すなわち、長期的に最も控除率に
近づきやすい事から、続ければ
続ける程に、大きくも勝てず、
少しずつずるずると負けていくという
のが、競馬における複勝と言う
立ち位置なのですからね。

逆に言えば、複勝で長期的に
勝てる理論をもっているならば、
それは最強なんですよ。

だからこそ、複勝で勝てるレベルの
馬券術を構築すべく、失敗を繰り返して
きた過去があります。

そして、やっと自分の中で、
これならいけると感じたのが、
2017年に無料で報告した、
高期待値馬なんですよ。

けれど、結局複勝馬券の年間回収率は
100%ちょうどでした。

苦労して、やっとチャラという
もどかしさに、もう複勝で勝つ
方法を探るのはやめようと感じました。

但し、単勝の成績は119%と、
満足していい結果となったのです。

この時期に高期待値馬にプラスアルファ
した要素を足せば、さらに回収率が
上がると読んで試してみたのですが、
なかなかうまくいきませんでした。

この時は、希望的観測が入り統計の
取り方がズレてしまっていたというのを
今になって感じています。

ですので、次は馬券種に着目したんですよ。

圧倒的1番人気馬を2着付けにして、
高期待値馬を頭にすれば期待値があると
考えたのですよ。

なぜなら、圧倒的1番人気馬は頭で買うより、
2着付けにした方が期待値が上がる傾向が
統計上あると感じたからです。

そこから回収率に特化した、馬単1点買い
という方法に持っていったのですが、
そもそも私は前日予想できる形を
理想としているのに、単勝1倍台に
なるような圧倒的1番人気を予想なんて
できる術がなかったんですよ。

それでも何とかルールとしては
形にし、検証時には800倍の
オッズを的中させる事にも、
成功したのです。

よし、いけるという感覚は
ありました。

確かに、回収率に特化するという意味
では間違えてはいないんです。

だけどね、私自身がメンタル崩壊するような、
方向に行ってしまったんですね、、、

更には病んできて、運の要素まで気に
しだして(笑)こうなってくると期待値も
何もあったもんじゃありません。

挙句の果てにはスピリチュアルを学んで、
「ギャンブルで勝とうが幸せになれない」という
結論に至り、ギャンブルをやめた訳ですよ。

まあ、そのおかげで金銭的に恵まれる
事態となった上、結果的には、
「確固たる馬券術」が完成したのですから、
運が良かったって感じですね。

なんだかんだ言っても人生においてやっぱり
運は大事ですな。だけど、努力した上で、
ですからね。まずは、努力しないとね。

話が、どんどん逸れていきそうなので、
ここで一旦、本題に戻します(笑)

結論として馬券術の構築にあたり、
2017年の高期待値馬のロジックを
精査する事にしました。

ここで示した通りです。

そして何と

単勝回収率174%
複勝回収率111%

のロジックが完成したのです。
大衆心理の逆をいくルールです。
結果を元にしての考察では
ありますので、実践で再現性が
あるかどうかが、最大の難関ですが、
今度の今度こそは、大丈夫だと確信しております。

それは、ギャンブルをやめた事による
客観的な視点だと私は考えています。
希望的観測は完全に排除できているのです。

もう、高期待値馬の無料配信はしませんし、
私の言う事は結果を観て判断していただければ
結構ですし、信じてくれる方だけにお伝えしたい。

既にもうこれ以上の検証をする必要がないと
私は感じている位、素晴らしいロジックなのですから。

冒頭で、複勝で勝つのは難しいとお伝えしましたし、
私が今まで様々な研究をした上でもそう思います。

さて、1月5日〜3月3日までの無料で
お伝えしてきた高期待値馬の複勝回収率を
あなたに、見ていただきたいのです。

単勝回収率は驚愕の191%です。
だけど、たまたま単勝回収率が良かっただけ
という見方はできますよね。これだけでは、
馬券術としての優位さは見えてきません。
(まあ、充分凄いとは思いますが)

ですので複勝の回収率を見てみれば、
ロジックの優位性が増すのです。

例えば単勝回収率120%でも、
複勝回収率が80%しかなければ、
評価として私は下げたいのです。

2019年
1月5日〜3月3日迄の
高期待値馬複勝結果

複勝的中率27/91→29%
複勝回収率10850/9100→119%

これはもう、優位性を評価できるレベル
なんですよ。

さんざん失敗を繰り返してきた中で、
こんな素晴らしい状況は1度もありませんでした。

もちろん、嘘偽りはありませんし、
過去の記事を改ざんなんてのもありませんからね。

今まで、ずっと正直に失敗の報告をしていたのに、
いきなり嘘なんてつきませんよ。

高期待値馬をずっと注目されてきた方には、
ちゃんとわかってもらえるでしょう。

今回は、私が自己流馬券術に揺るぎない
感覚を持っているのを、
あなたに伝えたくて、こんな記事に
なってしまいました。
posted by サンペリドン at 19:14| Comment(0) | 理想の形

2019年03月06日

有料予想購入者様へ

高期待値馬の予想掲載は終了致しますが、
有料予想購入者様には長期的に運用した上で、
回収率を出すものとお伝えしておりますので、
いきなり予想配信終了という形は、さすがに
無責任ですので取れません。

年間を通して回収率150%を出すというのが、
目的である以上、年間は継続します。

そして、あわせて有料予想購入者様には、
今まで無料予想していた高期待値馬もセットでお伝えします。

有料予想を購入していただけば、
高期待値馬が、すぐにわかるという
カラクリではありますけどね。

正直に申しますが、高期待値馬の
単勝の方がメンタル的に継続しやすいです。

こちらの方を有料にして、
おススメするべきでした。

そもそもが、販売目的ではなく、
ネットビジネスの実験でしたのもので。

無料予想を続け実績が出る程に、
参考にする方が増えてしまうので、
そもそも、無料で予想を掲載するというのは、
回収率を残すにあたっては不利な条件となります。

今までは、私が実際に結果を出しているのを、
嘘偽りのない証明として、事前予想し、
結果報告をしてきましたが、

結局、信じない人は信じないし、
応援してくれる人は有料でも購入してくれます。

無料で、掲載し続けるというのは、
自分の価値を下げていると気付きました。

高期待値馬においては、事前予想の掲載は
もうしません。
ですが、事後報告はします。

そして、一応宣伝しておきます。

気になる方は、有料予想のリンク貼り付けて
ますから、よろしければどうぞ・・・

有料予想対象レースは
馬単の1点買いです。

有料予想のエントリーレース(対象レース)
は、こちらで確認できます。


posted by サンペリドン at 13:33| Comment(0) | お知らせ

高期待値馬予想配信終了のお知らせ

ギャンブルは、完全にやめた。
このブログの意義は無くなった為に、閉鎖しようと思っていた矢先・・・

あるお方から高期待値馬のロジックを教えて欲しいという
連絡がありました。

ギャンブルから足を洗いネットビジネスを始めた
私にとっては正直どうでもよかったのです。

ところが、報酬を渡すので、教えて欲しいと
いう事、私の高期待値馬の無料予想をずっと見て頂いて、
優位性があると確信している事。

私を評価して下さり嬉しく思いました。

心は揺らぎました。。。
なんせ、提示された金額が半端ない。

それでいて、金銭的な取引には条件が必要で、
2019年の高期待馬の単勝年間回収率が110%以上、
対象レースは100レース以上という事。

まあ、面倒くさいとは思いましたが、
ごもっともだとも感じました。

どうせやるならと、以前の高期待値馬のロジックを、
さらに精査し回収率の向上を図った上で、
条件をクリアしてもいいか伺った所、
快く承諾していただきました。

後は、私が条件をクリアすべく、高期待値馬を
無料で提供してきた訳です。

年間貫いてという条件でしたが、
先方から、私の馬券術の優位性を既に認めたと
連絡があり、取り引きは終了しました。

そうなると私の目的は、もう
達成されてしまったのです。

私がこのブログを継続していたのは
ビジネスとしての位置づけであり、ある目的を
達成すれば、このブログの意味合いは無くなってしまうので、
突然の閉鎖もあり得るというのは以前にお伝えしていました。

ここに示す通りです。

つきましては、今後、無料予想の提供は致しません。
申し訳ありませんが、ご了承ください。

有料予想につきましては、既に料金を支払われて
いる方への配慮はします。

そもそも、年間を通しての回収率150%が
目標ですので、年間は継続します。


私が辿り着いた理想の形がやっと完成しました。
馬券術として自分自身で納得できる形
となる迄に20年余りの期間を要しましたし、
競馬で勝つことを諦めたからこそ、見えた境地という
皮肉さはあるものの、ようやくゴールに辿り着け
満足しています。

時代は変わっていくので、この先も結果を
残せる保障なんてありません。

ですが、競馬の絶対的な大衆心理というものは、
統計上そんな簡単に変化するものではないと
考えています。

競馬のルールさえ変わらなければ、私の
馬券術は、ずっと通用するはずなんです。

「競馬の勝ち方」

要するに競馬においての期待値の出し方
は、今度の今度こそ、間違いない。

私は競馬の勝ち方をようやく知れました。

今までと違う視点、客観的な見方は、
ギャンブルから距離をおいたからこそ、
観えたもの。

ここまでできた事に感謝。

ありがとうございます。

これから、このブログは、滅多に
更新しません。

更新しませんが、閉鎖もしません。

私の奮闘状況と初心を忘れないように、
残しておきます。

あなたが見てくれたから、
やってこれました。

本当に、ありがとうございます。

posted by サンペリドン at 11:46| Comment(0) | お知らせ

2019年03月03日

有料予想は販売目的ではなく競馬の勝ち方を伝える事

どうも、サンペリドンです。

現在私は、競馬に関してレースさえ見ていません。
当然、心を揺さぶられる訳ではないので、
メンタルがどうこういう場面だってありませんよ。

「競馬で勝つ」において、大事なのは
メンタルと方法論

だけどね、なかなか一貫して継続するのは、
難しいものなのですよ。

勝ち方を知っているのと、実際に勝つのでは、
随分違うって事です。

現在は、実験的に無料での高期待値馬と有料予想を
提供しておりますが、ハッキリ言って、現在私の
予想に丸乗りしている人は、なかなかの回収率ですよ。

高期待値馬→191%
有料予想馬単→189%

はい、ここで数値だけに騙されてはいけませんよ。
これはあくまで回収率であって、的中率は10%も
ないのです。

10回賭けても9回は、外れる・・・
いや、それ以上にハズレまくるんですからね。

実際に、私に丸のりされている方って、方法論とか
既に関係ありません。

単純に私を応援してくれている人です。

もはや、私が何をしようが関係ありません。
「ファン」っていうありがたい存在です。

だから、そんなあなたに、サンペリドンは、
「競馬で勝つ」において、
この境地に辿り着いたよと伝えたい。

そんな心境です。

ですので、年間を通して、
対象レース100レース以上。

高期待値馬の回収率110%
有料予想馬単150%以上という
目標を掲げ、それを達成すれば、
私の目的は達成です。

まず、ですけどね・・・

私の真のビジョンは、また違った所にあります。

現在、徐々に展開準備しておりますし、
将来的に私と価値観の似た人と、
行動したいという想いがあるのです。

今まさに、私が求めてきた「馬券術」がここにある。

前日予想ができ、誰がやっても同じ、まとめ買いでき、
レースそのものを観る必要さえない。

しかも1レースにかかる予想時間は1分程度。

後は、年間を通して回収率110%以上出せるか。

きっと今度こそ大丈夫。

今までと大きく違う、客観的な視点は、
ギャンブルから足を洗ったからこそ見えてきた世界。

ですので、これからもサンペリドンに
注目していただけたら、嬉しく思います。

結局、これは宣伝になってしまうんだよね(笑)
もちろん、売れたら喜びますからね。

気になる方は、有料予想のリンク貼り付けて
ますから、よろしければどうぞ・・・

有料予想対象レースは
馬単の1点買いです。

有料予想のエントリーレース(対象レース)
は、こちらで確認できます。

posted by サンペリドン at 17:02| Comment(0) | 競馬予想

スポンサーリンク