2022年01月03日

2022年の抱負

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2022年「サンペリドンの理想最終形」と
称し、レジまぐでの有料予想販売スタートしました。

期待され購入していただいた方、ありがとうございます。

当初は年間回収率150%以上を目指し、色々と
奮闘してまいりましたが、現実をしっかりと見据えた結果、
年間105%以上で合格という考えに至りました。

2021年は110%達成。
2022年はどうなるか。

もう迷いはありません。【 理想最終形 】を
たんたんと継続するだけです。

最初に断っておきますが、レース単位で一喜一憂できる
ようなシロモノではございません。
的中率の低さにうんざりすることもあるでしょう。

じっと我慢して、その時を待つという感じです。
継続するには、実績を積み重ね信じるしかないのです。
今の所518レースを消化した上で回収率は110%。

2022年も同じ位の対象レース数を期待しています。
あまり年間で差が出ないのが望ましいのです。

最後に私なりの決意と覚悟を示します。
このブログは、今では更新はあまりしていません。
これから先も、たまに現状を報告する程度のものでしょう。

それでも私にとっては、金銭的にも精神的にも色々と
励みになってきた大事なものなのです。

もし、年間回収率で105%以上を達成できなかった場合、
完全に競馬から身を引きます。

予想販売はしません。このブログも閉鎖します。
自信があるからこその決断です。

もう新しい理論を構築しようとも思っていません。
【 理想最終形 】を継続するだけです。

一応レジまぐの有料配信に興味があれば
ご覧下さい。年間通せば自信はあります。

posted by サンペリドン at 09:29| Comment(0) | お知らせ

2021年12月31日

最後に残った馬券術 2021年の結果と講評

どうも、サンペリドンです。
2021年。
今年もお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

理想最終形と名付けた馬券術。
最後に残りました。

思うところは色々あるのですが、
まずは結果から。

2021年1月〜12月の間
対象レース数 518レース
的中レース数 41

1月対象50R的中数1 2960/5000
2月対象41R的中数2 3900/4100
3月対象43R的中数4 4180/4300
4月対象33R的中数7 7800/3300
5月対象52R的中数7 7700/5200
6月対象44R的中数3 2810/4400
7月対象42R的中数5 11750/4200
8月対象41R的中数1 2150/4100
9月対象37R的中数1 3100/3700
10月対象58R的中5 5260/5800
11月対象33R的中3 4200/3300
12月対象44R的中2 1500/4400
的中率7% 回収率57310/51800
右矢印1110%

正直、回収率は足りないです。不満です。
理想的な馬券術にしあがっているというのは、
前日予想ができて予想時間は1レース1分程度
という部分だけになってしまった感があります。

それでもホッとしているのは、年間回収率で
マイナスになっていないという部分。
年間単位で考えれば、「競馬の勝ち方」証明には
繋がるという感覚は残りました。

問題点としては、
回収率に特化した割には、たいした回収率ではない
という部分です。
的中率は7%しかありません。
これは、レースを見て楽しむには苦痛となるでしょうね。
私は、ほぼレースを見ないようになりましたので、
大丈夫ですが、よほど割り切っていないと、
この的中率で年間単位の継続をするのは難しいと
思われます。

対象レースは多いほうが安定するので、
もっと望みたい所ですが、私の今までの馬券術の中では
年間500レース確保は上出来です。

2022年、同じく継続していきます。
【理想最終形】これ1本でいきます。
単勝1点買い。年間を通して同一金額を賭ける。

レジまぐでの有料予想配信、ウマニティでの記録。
自身が賭けての証明。

で、勝ち方の証明をするのが目的ですので、
やはり自身の賭けは最低単位の100円でいきます。

目的を見失っちゃ、いかん。
ギャンブル依存症、克服したつもりになっていますが、
そんな甘いもんではありません。

まあ、今の所、精神状態は落ち着いています。
穏やかな日々といった感じです。

競馬を楽しめているかと言えば微妙ですが、
年間を通して勝ち切るのがとても難しいゲームで
結果を残すことができれば、そのこと自体は、
楽しいと思えますので、私にとって、
意義のあること。

自分が求め続けた答えは、すでにわかったので、
後は続けることだけですね。

競馬で勝ち切ることの難しさを知っている人は
おのずと着目してくれると思っています。

年間を通して回収率100%を超えている
競馬ファンって、本当に少ないですから。
では、2022年も穏やかに生きるぞ。

一応レジまぐの有料配信に興味があれば
ご覧下さい。年間通せば自信はあります。

posted by サンペリドン at 08:55| Comment(0) | お知らせ

2021年11月22日

準備は整った

競馬必勝法を求めて20年のゴール。

自分の中では理想最終形と呼ぶに相応しいものに
仕上がったという自負はある。

そうは言っても何度も何度も同じようなことを
繰り返してきたということを忘れてはならない。

欲を言えば、年間の対象レースは倍位はあって欲しかった。
年間500レース程度というのが少々物足りなくはある。

私は競馬において期待値という考え方を用いています。

確率的思考を重ねた上で、本当に結果を残してきた人の
意見を参考にした上で私自身が経験を積んでいった答えが、
期待値を積み重ねることなのです。
勝つべくして勝つには、これしかないという結論です。

ですので、期待値を重ねられるレースが多いほうがいいんです。

確率が完全に安定することは無いとしても1万レース消化
した地点で回収率が110%だとすれば、それは方法論として
勝てると判断できる。すなわち期待値がある方法だと捉えて
問題ないのです。
事象に幸運、不運はあるにしても、試行回数の多さは
確率に依存され淘汰されるということです。

私はパチンコで無双状態の時期がありました。
パチンコ、スロットは確率を求められるので、
期待値が見えやすいですし、私の経験上期待値
110%以上ある台で1万時間消化して
負けることはまずありえません。
少なくとも20年前の1年間は月単位で負けたことは
1度もありませんでした。

パチンコ、スロットは期待値が見えやすい。
勝つ方法を知るのは簡単です。
探すのは難しいですが。

今はもう引退しています。今毎日やって勝ち切れる
自信は正直ありません。単純に期待値のある台を
探すのが難しい時代になってしまったということです。

まあ1000円30回転クラスの台があれば、
やってもいいとは思いますけど、そんな台を
1万時間放置された上やれ続けるとは到底思えませんからね。

競馬の難しさは確率論の捉え方が複雑で原因と結果の
判断がつきにくい所です。

例えば1番人気馬が馬体重プラス20sで惨敗したとします。
馬体重が増えたとしてそれが成長分なのか、
はたまたただ休養していただけなのか、食欲旺盛なのか、
どう判断するのか。仮に判断できたとして、
惨敗した結果が馬体重の増減に関係しているという根拠
はありません。原因の一つではあったとしても、
それが全てではないのでしょう。色んな要因が微妙に
重なりあっているのですから。

フロックと呼ばれる突然変異的な走りをする時さえ、
あるのですからね。今回は特別には知りたがっている
馬の気持ちなんてわかりようがないでしょう。

そんな中、根拠に乏しいながらも統計が正しいか
わからないながらも、データをとって仮説を立て
検証を繰り返す。

私なりに導きだした競馬の勝ち方、期待値があると
判断した方法。

それは、優位な要素と不安要素を決めることでした。

要するに色んな項目を細分化し、それが馬にとって
優位に働くか、不利に働くかを調べたのです。

正解かどうかなんてわかりません。あくまでも統計の
導きのひとつであってこの先に通用する保証はありません。

例えばゲートの偶数番と奇数番の回収率を調べれば、
偶数番の方が良いことがわかりました。
ですが、そのまま優位項目として良いのかは
その差がどの程度あるかを知る必要があります。

また、馬体重は重いほうが優位な傾向となるのです。
これはダートの方が顕著に表れます。

牡と牝で回収率を調べるとどうなのか、
脚質は、騎手の差は・・・
要素ってたくさんありますよね。
前走の距離とか、常に同じ条件で走るわけでは
ありませんからね。

何が優位で何が不安な要素なのか、その
判断基準は、根拠は・・・

そんなことを繰り返して調べて検証してみる。

私の最終決断は、人気馬に不安要素がある時に、
不人気馬に優位要素が多いことが前提です。

人気馬の出走条件や変わり身はマイナスと捉え、
不人気馬の変わり条件はプラスと捉えるのです。

後は様々なパターンで検証し、結果が良かったもの
だけを取り上げ、一番理想的な形になったものを
残したのです。

それが、「理想最終形」という現在の形です。

既に、方法論としてまとめ上げ、販売の準備も
できています。

まあ、結果を残せなければ話にならないのですが、
やれるだけのことはやったので、もしこれで駄目なら
競馬で勝つ方法はないという研究結果となり終了です。

もちろん勝っている人がいるというのは事実でしょう。

あくまでも私の理想の馬券術は構築できなかったと
いう意味合いです。

それでも、後悔はありません。

依存症に陥ってどうしようもなくなったあの日の
苦悩はもうないのです。

ただ、常に依存症の恐ろしさは忘れてはいけないと
肝に銘じてはいます。

posted by サンペリドン at 23:01| Comment(0) | お知らせ

2021年11月21日

今やっとスタート地点に立てた

どうも、サンペリドンです。

【 競馬必勝法を求めて20年 】

今一度、何故競馬にはまりこんだのかを見つめなおしてみました。

私が本当にやりたかったことは、競馬の儲けだけで生活すること。

労働嫌い、ただただ楽に稼いでみたい。
その為に必勝法を見つける。

最初はそんな感じ。でも本とか情報を見ても見つからなかった。
だから自分で構築するしかない。

まあ、簡単なわけがないし、別に自分にそんな
頭脳もギャンブルの才があるとも思えない。

むしろ逆、そもそも控除率とか仕組みを理解すれば
勝てるという発想をすることは頭が悪いと思う。

20年前、パチンコ・スロットの甘い時代に
期待値という考え方をマスターしたことで、
下手に勝てるようになっちまった。

だから競馬でも勝てると思った短絡的思考。

いつしか、自分のやりたかったことが何かわからなくなった。
何かと理由をつけて言い訳してギャンブルにあけくれただけ。

気づけば重度のギャンブル依存症に陥っていた。
脳がやられてしまっているのにやっと気づけた。
だから、ギャンブルを手放す決意をしたつもりだった。

それでもいつか競馬で勝てる方法を完成させたいと
いう想いは、どこかに残っていた。

自分の中で一つのちゃんとした形が欲しかった。

・・・

それで、やっとやっと形になったのです。

そして、今の地点がスタートだったんです。
もう、やれることはやりきったという感覚。

ずっと納得していなかったのです。
これで駄目なら、諦めようという所まで、達していなかった。

この境地に達することができて本当に良かったです。

ただね、まだ確信は持てません。
今まで自分がつくってきたものの中で1番理想的だという
ことは間違いありませんが、結果を出し続ける必要が
あるからです。

そしてまた別の怖さを持ち合わせているのも事実。

それが、ギャンブル依存症者の怖さです。

もし仮に私が辿りついた方法が勝てるものだとして、
その方法論を貫けるかどうかは、また別の問題だからです。

人生において、心穏やかに生きていくために
ギャンブルは手放しておいたほうがいいという感覚は
何度も痛感してきました。

もしまだ私の中に競馬で生活したいという気持ちが
残っているのだとすれば、それはかなり危険です。

私は現在サラリーマンですが、サラリーマンを
抜け出したいがために、競馬必勝法を求めていたと
いうのは、紛れもない事実なのです。

馬鹿げている、ギャンブル依存症者の戯言。
それでも、ほんの少しの希望を捨てきれないのです。

私の心の中。本当の所は負けを認めたくないだけなんだろう。
事実、何度も何度もこれで最後。これで駄目なら諦めると
いうのを繰り返してきました。

全ては時期尚早だったのです。

そう、今がスタートであり最終形なのです。

また、同じことを繰り返すだけなのかも知れません。
それでもいい。
今までとは納得のレベルが違うから。

後は結果を残し続ければ、おのずと注目してくれる人はいるはず。

競馬で勝つことを本気で研究したことのある方、
競馬で勝ち切ることの難しさを知っている人であればね。

自分が、まずは納得できるかどうか。
私は私を貫くだけです。
posted by サンペリドン at 22:10| Comment(0) | お知らせ

2021年10月27日

相応の責任と覚悟

【 競馬必勝法を求めて20年 】
ブログ管理人のサンペリドンです。

自分の中では競馬の勝ち方にこだわって、
色々試行錯誤してきました。
取り組みをこのブログ内で発信してきました。

まあ、競馬に限りませんがギャンブルってのは、
そう簡単には勝てないようにできています。

で、私の場合はギャンブルそのものを継続するのが
苦しくなってやめました。

やめました・・・言うのは簡単ですが、実際には
これまた難しいです。

長年の習慣を決意や意識だけで解決するのは、
まず無理だと思うのですよ。

私のようなあまちゃんは、なおさらです。
これはこれで大変でした。

今はギャンブルに対して執着はしていません。
楽しめるような賭け、例えば有馬記念だけ
参加しようかなとか思ったりしたこともあるのです。

だけどまた元の自分、やめられない自制できない状態に
なるのが怖くてやっていません。

自分では依存症を克服できたと思っています。
だけど、依存症の怖さは身に染みてわかっています。
きっとどこかで納得はしていない。

完全に芽を摘もうとはしていない自分がいるのです。

だってなんだかんだで、競馬の勝ち方は模索し続けて
いるのですからね。

こんな更新もろくにしていないブログでもこうやって
たまに気になってしまうし、閉鎖もしません。

まあ、一応こんなブログでも見に来てくれる方は一定数
おられるようですし、アドセンス広告はっつけてますんで、
維持費くらいは発生します。
有料競馬予想でも収入ありますから。ええ。
副業としては充分でしょうね。

そんなことはどうでもいいんです。

私は競馬で勝てる方法論を構築したかったんです。

最初は楽して稼ぎたいという感覚だけだった。
でも勝つのって全然楽じゃない、むしろ苦しい。

自分の中でちゃんと統計を取って、有利な要素だとか、
調べたり、仮説を立てて検証しまくる。
やっと勝ち方を構築できた。
いざ実践してみると再現しないんです。

理論上は勝てるはずだし、ちゃんと期待値あるはずなのに、
結果が出てなければ、そもそもの理論なんて間違いって事。

そう結論づけるしかないのですし、実際にそうなのでしょう。

そんなことを何度も何度も繰り返してきました。
失敗だらけです。それでもまた考える。
だいぶヤバい奴ですけど、やっぱりどこかスッキリとは
していないのです。

自分の中で、ひとつの確固たる馬券術を構築を
して終わりとしたいのです。

諦めて終わりじゃなく、自分なりにでもいいから、
競馬必勝法を20年余りも求め続けた形が欲しかった。

そんなことを思いながら、日々を過ごしていました。

もう終わりにしよう。私のやりたかったことって何だ。

競馬の勝ち方って一つじゃない。

そんな中で自分の理想の形をずっと模索してきた。

そして遂に完成したのです。
もう終わりだ。終わりにしよう。
やっとゴールだ。
後は、勝ちの証明をするだけだ。

本当に長かったですが、私の中でちゃんと終着点が見えたのです。

【 2022年 始動します 】

これで正真正銘最後です。
もう競馬必勝法を求めるのは終わりです。

「理想最終形」と称し、私の馬券術構築は完成。

その名の通り、シンプルに1レース1分以内で
予想は完結し、前日予想可能。
誰がやっても同じ買い目となります。
ですので方法論が多くの人に知れた地点で通用しなく
なる可能性が高いです。

ただ個人の予想に多くの人が集中して乗っかる、
しかも継続してというのはまずありえないので、
現地点では大丈夫だと考えています。

私は2022年、この「理想最終形」の優位性を
証明するために始動する予定です。

競馬の勝ち方を証明したい。

当初は年間100レース以上参加し
【年間回収率120%以上を3年間以上続ける】と
いうのを勝ちの証明にしようと考えていました。

けれど色んなコミュニティを覗いてもそんな人は
皆無だというのがわかったのです。

回収率100%以上を2年続けるだけで、
上位1%に入るらしいのです。

この現実をふまえ、私は
【年間回収率105%以上】を合格基準とします。

あの競馬税金裁判で有名な方のトータル回収率でさえ、
103%程度だったようなのです。

私は、勝てもしないのにそもそもの基準判断を
誤っていたのです。

★始動方法
●レジまぐにて「理想最終形」による買い目を発信
●ウマニティで予想
●実際に馬券を購入し結果を報告する

実際に競馬で勝つことの難しさを理解されている方は
これがいかに凄いのかわかってもらえるはずです。

【 報告の意義 】

いやねえ、別に誰かに報告しなくたって、
自分の中で完結していればいいじゃない。
自己満足の世界で充分だろうに。

わざわざ大々的にブログにする意義ってなんなのさ。
って思われるかも知れません。
私の考えを述べておきます。

●承認欲求
●共感される仲間
●お金の可能性

まずは、サンペリドンって凄いやつって思われたい。
素直に承認欲求なんだって感じます。
散々負けて失敗してたけど最後はちゃんと勝つ。
ギャンブル依存症の負け犬って思われたくはない。

ギャンブル依存症って経験しないときっと
わかってもらえませんし多くの人は共感してくれない。
わかってくれる優しい仲間が欲しい。

そして、あとは素直にお金に繋がる可能性を
秘めているからです。ここは、正直な所です。

【 サンペリドンの取るリスク 】
レジまぐの媒体で有料予想を行ってきました。
今までは需要があるから供給している
という感覚でした。

2022年からは違います。
ギャンブルはもうしないと決めていましたが、
自身でも「理想最終形」の買い目を購入し、
実際の年間回収率を報告します。

賭金は1レース1,000円とします。
単勝1点買いです。
月の対象レースは平均40R位なので、
サラリーマンのお小遣いとしては、
まあ妥当な所でしょうか。
親近感を持ってもらえると思います。

また依存症再発という怖さはありますが、
自分の中で克服できていると思っていますし、
実際に賭けて勝たなければ、それは
「勝ちの証明」とは言い難いからです。

責任と覚悟を持ってギャンブルに対しての
自制心を持って挑みます。

賭けるからこそ見える視点がなければ
面白みに欠けるという結論に至ったからです。

そして他にウマニティというコミュニティで、
予想します。これは結果だけがわかるように
しておきます。回収率がよければおのずと着目される
ようになるでしょう。

年間回収率105%以上なければ、このブログは
閉鎖します。

私の人生から競馬を完全に消します。

【 最終目的 】

●年間回収率105%以上達成させ【 理想最終形 】の
優位性を証明する。

●限定数、私を信じて共感してくれる方に方法論を伝授。

※これからは、ずっとこのスタイルで行きます。

年間回収率105%以上にならなかった場合と、
限定数に方法論を伝えた地点で、このブログは
閉鎖とします。

今まで失敗しかしてきませんでしたので、この先の
ことを言っても信ぴょう性にかけるのは承知しています。

ですので、実績を残せてから、もっと具体的なことを
お伝えする所存でございます。

というわけで、2022年に向けての報告でした。

興味がわけば、レジまぐとウマニティを見てもらえれば
嬉しいです。

では、また。
posted by サンペリドン at 14:07| Comment(3) | お知らせ

変わりゆくもの 諸行無常

人も時代も変わっていく。
ここ数年の変化は特にめまぐるしいです。

心の平安、安定を求めようにも世の中は常に変わっていきます。

その中で自分はどうやって対応していけばいいのか。
私はずっと変わらないものに憧れを抱いていました。
不変の法則や真理を美しいと感じています。
永遠の愛だとか、宇宙のルールを知りたい。
それは今も変わっていません。
だけど、そんなことはないのも、うすうす気づいています。
いや、本質的にはあるのでしょうが、不変ではないのでしょう。

一昔前、悪いとされていたことが今は良いとされる。
逆もまた然り。

自分が本当にやりたいことが何なのかさえつかめないまま、
気づいたときには時代は変わり、そしてまた人の心さえ変わる。

私は、子供の頃はプロ野球になりたかったのです。
でも叶わないと諦めました。
高校生位のときから、競馬必勝法をあみだして、
将来は馬券で飯を食っていこうって思いました。

まあ、当然さんなことに叶わない。で、

今は化学会社で働きつつ副業をしています。
望んだつもりはないにせよ、選択肢として
私が選んだ道ということになります。

一時期は精神的に荒んでいました。
酒、煙草、ギャンブルに狂っていました。

で、むちゃくちゃ苦しいので、手放す覚悟をして、
それからは幸福感がUPしました。

ギャンブルはやめました。
だけど、競馬の勝ち方をちゃんと自分なりに
ひとつの形にしたかったので研究だけは続けました。

矛盾しているのですよ。だってどうせやらないのだから。
そう決めたのですもの。

ここで心の葛藤が生まれます。

ギャンブル依存症を克服したつもりでいるだけではないのか。
本当はやりたいんじゃないのか。

ここは、はっきりとしておこう。

ギャンブルにおいて、心の平安などございません。
ギャンブルのない日々は穏やかな毎日です。

これは私のように自制ができない人にとってのものです。

ただ、楽しめる要素はふんだんにありますし、
ちゃんと自制できる人にとって有意義なものになりえるのです。

私は自制できる人になりたかったのです。

今はそう思っています。

ギャンブルをやったっていいし、酒、煙草だってそう。

適度に楽しめれば幸福感UPに繋がるのですから。

私は気楽に生きていたいのです。
それが私にとって幸せを感じれるからです。

絶対にこうあるべきという思考は気が重たい。
だから、自由な心でいたいのです。

諸行無常、変わりゆくもの、それが自然の法則。

いつか朽ち果てる。
ならば、受け入れるしかありません。

流れに逆らうと大変ですから。

要するに過去とか未来とかよりも、今の気持ちに
正直になったらいいと感じたまでです。

今を生きる。
posted by サンペリドン at 10:21| Comment(0) | お知らせ

2021年01月11日

やらかしちまった 今後の方針

どうもサンペリドンです。

スタートダッシュ失敗は、
まあ仕方がありません。

いきなりの大連敗だって
ありえますからね。

現在情報発信としては、
・馬単1点買い
・複勝ロジック
・単勝、馬単買い
の3種類を提供しています。

馬単1点買いにおいては今月で
廃刊となります。

レジまぐという媒体でやっています。
情報として嘘偽りのないことを
証明できますからね。

それは良いとして、いきなり
やらかしてしまいました。

単勝、馬単のロジックルールは、
年間単位で同一金額を賭け続けることを
前提としており、それは冒頭で説明
しております。

ところが、1月5日の開催は1点1,000円
それ以降の9、10、11日は1点100円
と記載してしまっていました。

複勝ロジックの方は状況によって賭け金が
変動するのです。現在の賭け金は1,000円。
混同していたのです。

しかも、間違いに気づいたのが先ほど。

そもそも、単勝、馬単のロジックと
複勝のロジックを同時進行で
発信していることが問題でした。

申し訳ございませんでした。

今年の結果を見てどちらかに絞った方が
懸命です。回収率が目標値の120%を
超えているというのが条件ですが。

つきましては、間違い防止として今後は、
単勝、馬単共に1点1,500円を賭け続けた
場合にどうなるのかという形で掲載します。

複勝ロジックは1,000円単位なので、
抑制になると考えております。

とは言え、ミスの可能性は完全にぬぐえません。

単勝、馬単のロジックと複勝のロジック。
どちらの方法論が優秀か、はたまた
両方とも駄目なのか。

年間を通して客観的に判断していく所存です。

そして思ったのは、ギャンブルにおいて想定外の
ことが起こったときに冷静でいられるかと
いうことです。

例えば1,000円賭けたつもりが10,000円
賭けてしまっていた。あるいは馬番を間違えた。

結果が望ましい形であれば、胸をなでおろせる
でしょうが、ミスによって損失してしまった
場合、頭に血がのぼってその直後に的確な
判断ができなくなってしまうのではないか。

私だったら、色々引きづってしまうでしょう。
ギャンブルにおいて、ミスが致命傷になること
だってありえるでしょう。

でも、そういう要素も含めてギャンブルと
捉えるしかありません。

私は過去に馬単で馬番を間違えて、
16,000円賭けてしまったことがあります。

しかも間違えてしまったオッズは1000倍を超えていました。
結果的に、どちらにしろ不的中でしたが、
胸中穏やかではいられませんでした。

人間はミスをおかすもの。

ミスを減らす努力はするべきですが、
過ぎたことは仕方がありません。

危険を予知し失敗したことは、
どう改善していくか。

それが、大事です。

言い訳がましいですね。

もう一度謝らせて下さい。

「申し訳ございません」

今後、同じミスをしないように、
細心の注意をはらいます。
posted by サンペリドン at 19:25| Comment(0) | お知らせ

2021年01月04日

2021年の抱負と有料予想について

2021年、今年もよろしくお願いいたします。

さあ、いよいよ始まります。
楽しみです。

最初にお知らせがあります。
2020年に販売していた馬単1点買いの
ロジックの販売は終了しています。

以前から申告していたのですが、
それでもまだ数名の方に購入していただきました。
ありがたいですし、申し訳ない気持ちが強いです。

これからは新ロジックの検証に注力したいのです。

1月31日以降は販売欄にも表記されなくなります。
その点はご了承下さい。

さて、今年は新ロジックの単勝、馬単1点買い。

新ロジックに期待する部分は大きいです。
そして今度こそは大丈夫だと感じています。

検証段階での回収率は、2020年10月24日〜12月27日。
対象レース82レースで単勝106%、馬単127%、
合算117%です。

単勝、馬単ともに100%を超えているのは、評価できます。
勝ち切るのは本当に難しい。
競馬の勝ち方を本気で研究してきた方なら、
評価して下さるのではないでしょうか。

ただ、検証段階でインパクトを残しきれなかったのか、
現地点での売れ行きはいまいち。
なぜか、複勝ロジックの方が売れています。

値段設定を高くしすぎたかも知れません。
まあ、予想販売よりもレジまぐで、結果を
残したいという想いが強いです。

それから判断してもらった方がいいですね。

という訳で、新ロジックでの予想に興味のある方は、
れじマグをご覧下さい。




さらに、新たな挑戦として複勝のロジックも追加します。
こちらは、資金管理のロジックも駆使します。
販売目的というよりは実績を残したい意味合いが強く、
密かに期待しています。
結果を残せさえすれば、おのずと興味を持ってもらえるという
感じで、気楽にいきます。

興味のある方は、ご覧ください。



今年こそ、うまくいきますように。
posted by サンペリドン at 11:31| Comment(0) | お知らせ

2020年12月27日

新ロジックの考察

来年から新ロジックでの有料予想をスタートします。
以前よりも、的中率を上げる目的で改良しました。

単勝的中率20%を目標にしていましたが、
検証の結果から見れば、厳しいかも知れません。

現段階での判断は難しいですが、それでも回収率100%を
超えていますので、悲観的にならずに前向きに捉えたいです。

年間レベルで検証してみる価値はあると考えています。

単勝と馬単の両方を組み合わせ、年間回収率120%以上を
目指します。

イメージとしては、単勝を適度に的中し、連続不的中による
メンタル面を軽減させた上で、馬単で回収率を底上げさせる
感覚です。

馬単の方が回収率が高くなると想定していますが、
それだけでは連敗により賭けの継続困難になる懸念があります。

検証段階での回収率は、2020年10月24日〜12月27日。
対象レース82レースで単勝106%、馬単127%、
合算117%です。

誇れるほどの数値ではありませんが、単勝、馬単共に、
100%を超えているのは、評価できます。

という訳で、来年の新ロジックでの予想に興味のある方は、
れじマグをご覧下さい。




さらに、新たな挑戦として複勝のロジックも検証します。
こちらは、資金管理のロジックも駆使します。
販売目的というよりは実績を残したい意味合いが強く、
密かに期待しています。
結果を残せさえすれば、おのずと興味を持ってもらえるという
感じで、気楽にいきます。

興味のある方は、ご覧ください。



では、今年もお世話になりました。
良いお年を。
posted by サンペリドン at 19:33| Comment(0) | お知らせ

2020年12月06日

新ロジックについて

レジまぐにて新ロジックでの有料予想販売の準備を行っています。

単勝と馬単を併用することで、的中率と回収率の両方を引き上げる戦略です。

ですので、単勝と馬単の合算回収率が重要となります。

それでいて単勝、馬単の回収率に大きな差が発生している形は望ましくありません。

単勝、馬単ともに安定した回収率を確保できている上で合算回収率が120%以上あるのが馬券術として、信頼できる理想の形なのです。

現在の検証状況は、まさに理想的な状態です。

対象レース数59レースに対し合算回収率は
124%

単勝、馬単ともに馬券術として評価できる位置です。

問題は、現状況が、確率的にどの位置かってこと。

上、下、並・・・

さて、どうなのでしょうか。
感覚的には、高配当をゲットしておらず、まだまだこんなもんじゃないという思いがあるのです。

ですが、冷静に見れば競馬とはこういうものであり、もし現地点が平均的なレベルなのだとすれば、今の回収率が妥当だと言えます。

対象レース数を重ねる程、実態が見えてきますので、今は全然わからないですし判断はできません。

どうか現在が下振れであって欲しい。

少なくとも現段階で悲観する内容ではありません。

いえ、今までのことを思えば十分ですね。
まあ、この先、継続して見えてくることもあるでしょう。

どうか、今が上振れということだけは勘弁して下さい。
そして、もし今が下振れなのであれば、ウハウハなんだけどな。

とにかく、年間単位で検証してみる価値があると思っています。

新ロジック、興味のある方はレジまぐをご覧ください。いつものことながら、いままでのどの方法論よりも自信がありますよ。
私が完成形と名付けた理由がここにあります。

競馬の勝ち方を研究した20年余りの集大成です。


posted by サンペリドン at 17:40| Comment(0) | お知らせ

レジまぐで予想配信します

現在販売中の馬単1点買い予想。
長期的には勝てると判断していましたが結果が出ていないですし、競馬の勝ち方としては通用しないという結論に今は達しています。

正直におすすめできる状況ではないことも申しております。
心苦しいですよ。

それでも売れ続けるというのは、ありがたいです。そして需要があるのであれば供給します。

売って欲しい方がいる以上はやめる理由はありません。お互いに納得していればね。

ですが、購入者様には申し訳ないのですが、現在の方法論での販売は年内を持って終了させていただきます。

不甲斐ない結果にも関わらずつきあってもらえたこと、誠に感謝しています。

私が本当にやりたいことは、あくまでも競馬の勝ち方を構築し結果で証明することです。

新ロジックはまだ検証中ではございますが、早くも来年に向けて準備はしました。

もちろん年内の無料予想の結果を判断してからではありますが、長期的に検証する価値があると感じているのです。

つきましては、レジまぐという媒体で結果を残し年間回収率で120%以上の実績を作る。

そして、

新ロジックで馬券術の優位性を証明し、私のことを信頼してくれる方に方法論を伝授する。

というのを目標にこの先の運営を進めていく次第です。

注目していただければ嬉しく思います。

2021年からの新ロジック。
このブログでも結果の報告は続けますね。

もし興味がわけばレジまぐを見て下さい。
一応宣伝しておきます(笑)




posted by サンペリドン at 02:43| Comment(0) | お知らせ

2020年10月19日

有料予想販売の終了に向けての試み

どうも、サンペリドンです。
ギャンブルをやめて、競馬を観る回数はめっきり
減ってしまいました。

でも、変わらずG1は楽しみですし、賭けずとも
わくわくできるものとして受け入れています。

私は賭けることはやめてしまいましたし、ギャンブル
そのものを人生から手放した方が楽に生きられますよと
謳ってはいるものの、ギャンブルの醍醐味は知っているつもり
ですし、人には人の人生がありますので、それはそれです。

押し付けるものではありませんからね。

私は長らく、自分の予想を有料販売という形で提供してきました。
こういった媒体でです。



最近は、全然宣伝はしていませんでした。
というのも結果が出ていないからです。
私の中では長年の研究の成果が、競馬必勝法ではなく、
必敗法というのを認めたくなく長々と続けてきた次第です。

いえ、いつか巻き返してくれるものだと信じていました。
確率的に収束の方向に向かえば勝てる理論だと自負して
いたのです。

ギャンブル、いえ全てにおいて結果が伴っていないものは、
嘘っぱちです。戯言にしかならないのです。

こんな状況であるにもかかわらず、有料予想を
購入し続けてくださる方もいます。

結構、売れている。
需要があるから供給している。

ただそれだけの状態になっていました。

それでもいいんですよ。買い手が納得しているならね。

すでに今の予想法での負けを認めていますし、
正直にお話していますし、嘘偽りなく回収率の
報告までしているのですからね。

売れてしまう。なぜかはよくわからない。
いや、もし、何らかの形で貢献できているなら、
ありだとは思いますよ。
私にはわからないですけれども。
いまいちスッキリとはしていませんでした。

でね、悩んだのですが、現在の形、ロジックでの
有料予想販売は終了させて下さい。

はっきりと、駄目という結果がでているのですから。

あくまでも私は勝ち方を構築したいのです。

私は競馬の勝ち方をちゃんと掴んだという形に持って
行きたいのですよ。

結局、競馬は的中率と回収率の両方共、疎かにはできない。
当たり前の結論です。

的中率と回収率の両方を上げるのは至難でしかありません。
でも、勝つにはそれしかないのです。

その方法論を確立する方向で、新しいロジックを試します。

現在のロジックは年内で終了。
そして、新ロジックでは、2020年10月24日(土)から
今年いっぱい、無料予想して回収率が110%を超えて
いれば来年から有料予想として提供します。

これが駄目なら、もう競馬の勝ち方を構築するのも、
予想を提供するのも終わりにします。

いつも、今度こそはいけると思い失敗し続けていますので、
過度な期待はしていません。

ただ言えるのは、今より的中率は上がるということです。
問題は回収率にちゃんと反映されるかどうかです。

では、スタートします。
どのような結果になるのか、久しぶりに楽しみです。

私は、きっとロジックを構築して検証するこの期間が
好きなのでしょうね。
posted by サンペリドン at 11:27| Comment(0) | お知らせ

2019年10月21日

有料予想購入者様の皆様へ

前日予想配信を心がけているのですが、
今回は遅くなり申し訳ありません。

単純に本日開催があるのを失念していました。

先ほど(8:15)に、予想配信しましたので、
ご確認下さい。

※紹介させて下さい
これから私は、本当に良いと感じたものは、どんどんおすすめしようと思います。
まあ、私は自分に固執しすぎて周りが見えていませんでしたけどね。。。

役に立つ情報は、視野を広げればたくさんあると気づきました。

そんな私が、自信を持っておすすめするのが、

サラリーマンが「競馬で稼ぐ」一番簡単な方法

というわかりやすいネーミングの情報商材です。
鷹番という方が、販売されております。

※引用

あなたがすることは

--------------------------------------------
1.マニュアルを受け取る
2.マニュアル通りに馬券を買う
-------------------------------------------

これだけだからです。


この方法であれば、まったく時間がかかりません。
なぜなら、ソフトがすべて自動で馬券を購入してくれるからです。

◎完全返金保証
ご購入後、3ヶ月間マニュアルを実践していただいてマイナス収支となった場合は、
ご購入代金の全額を返金致します。返金はレジまぐ経由となります。

このマニュアルは、競馬で儲けられることはもちろんのこと、分かりやすさを追求して作成しました。
この方法であれば、誰でも簡単に競馬でお金を得ることが可能です。

ここには、胡散(うさん)臭い馬券法や、インチキなことは一切書いてありません。
競馬でお金を稼ぐ方法を真面目に、論理的に研究した投資法です。

過去20年分近くのデータを分析し、
5年以上にわたり、研究、実践を繰り返し、何度も何度も検証し、磨き上げたものです。
研究費に相当な額のお金もつぎ込みました。 

だからといって、誰かれかまわず購入してほしいとは思っていません。

「競馬で本当に稼ぎたい人」
「何がなんでも年間トータルを黒字にしたい人」
「人生、リベンジしたい人」

本当に欲しい方、お金を稼ぎたい方に購入していただいて、
共に仲間として稼ぎ続けていって欲しいと思っています。

※引用ここまで

簡単で、しかも返金保証がついています。

試してみるには絶好のチャンスでしょう。

注意点として、
※JRA-VANデータラボを使用、2,052円は毎月の費用としてかかる。
販売数が増えすぎた場合、利益確保の保証はできない。

私はもうギャンブルをやるつもりはありません。
ですが、こちらの商品
サラリーマンが「競馬で稼ぐ」一番簡単な方法は、
自信を持っておすすめします。

そして、こちらから商品を購入された方には、
特典として、私サンペリドンが

「ギャンブル依存症を克服した方法」のPDFファイルを
お渡しします。

競馬で勝ちたいから、あなたはこの商品に興味を
持っていただいのでしょうから、相反する
内容ではあります。

ですが、わたしの意図を受け取っていただきたく、
「ギャンブル依存症を克服した方法」のレポート
をご覧になっていただきたいのです。

きっと満足されると思いますよ!

特典つきご購入はこちらから

posted by サンペリドン at 08:18| Comment(2) | お知らせ

2019年06月06日

高期待値馬選定方法販売を終了します

たくさんのお問い合わせありがとうございました。

募集人数に達しましたので、終了します。

メールにて個別に対応いたしましたが、
もし購入される意思があった方は、
申し訳ありませんが、今回は縁がなかったと
いう事で、ご了承下さい。

現在、レジまぐで高期待値馬を頭にした、
馬単1点買い予想を販売していますが、
現在高期待値馬の単勝をオススメしています。

その為、オッズへの影響が少なからずあります。

高期待値馬の単勝オッズは基本的に10倍以上の
中穴が多いので、投票が集中する可能性は低く、
長期的に見て回収率に大きな影響はないと考えて
いますが、不要に高期待値馬の情報を広げて
しまうのは、優位性を下げてしまう事に
繋がってしまうので、慎重に経過を
見守り、必要であれば、レジまぐでは
人数制限をします。

ですので、レジまぐでのアフィリエイトと、
長期購読割引制度については、今後対応しません。

尚、今後も実績を重ね続けれれば、次回は、
12月頃に、また高期待値馬選定方法を
情報として販売しますので、
興味のある方は、このブログの経過を
ご覧下さい。

競馬で勝ち切る事の難しさは重々承知しています。

そして、数々の失敗をしてきたからこそ、
現在の高期待値馬選出のロジックは本物だと、
感じているのです。

年間を通して複勝回収率が120%を超えれば、
その時は、私が長年言い続けた、複勝で勝てる
ロジックが完成されたと判断します。

すでに2019年の対象レース数300レースを
超えて複勝回収率122%ありますので、
その可能性は十分にあるのです。

当面は単勝を推しますが、この先の
結果により変わるかも知れません。

高期待値馬は、前日予想できて1レースに
かかる予想時間は3分以内。
シンプルで、簡単に誰がやっても同じ結果と
なります。当日のオッズを考慮すれば、さらに
回収率を上げる事は可能ですが、
もはやその必要のないレベルの
素晴らしい結果を残しています。

私にとっての理想を兼ね備えた、
馬券術の結晶なのです。

33万円という値段は、高いと
感じられるかもしれません。

ですが、私は、これ以上のものを
知らないですし、ほとんどの人が、
競馬負け組な訳ですから、
高期待値馬の選出法を知り、
競馬の勝ち方を学べるのであれば、
決して高いとは思いません。

問題は、それが本物かどうかと
いう事ですね。

私は2019年現在迄の、
高期待値馬の結果を客観的に見て、
特別良い状況だとは思っていません。

たまたま、良い状態をキープできている訳では
なく、期待値をきちんと追えている結果だと
捉えています。

この先も、実績を重ね高期待値馬の優位性を
確固たるものにした上で、競馬勝ち組に
なりたい方に、高期待値馬の選出方法を
伝えていきたいと思います。

最後に、もう一度・・・
次回は、12月に高期待値馬の選出方法を
知りたい方を募集します。

もちろん、それまでにきちんと実績を
残し続けているのが条件ですけどね。

ですので、興味のある方は、このブログを
継続して、ご覧いただければと思います。

この先の勝ちが保証されている訳では、
ありません。

ですので、決して傲慢にならず、
経過を見守りたいと思います。
posted by サンペリドン at 13:20| Comment(0) | お知らせ

2019年06月05日

高期待値馬情報へのお問い合わせについて

お問い合わせありがとうございます。
詳細は、個別にメールで返信しています。

メールが届いていない方は、迷惑メールに入ってしまっているかも知れませんので、確認をお願い致します。

300万円を預けるというのは難しい。
そして半年も待てないというのは、ごもっともな意見だと思います。

私にとって貴重な情報ですので、心から私を信頼できる方だけにお伝えしたいという気持ちが強く実際に資金運用すればどのような形になるのかをわかってから購入していただきたいのです。

すぐに知りたいという方には、33万円でお伝えする事にしました。
決して安売りはしません。

後、1名様で募集を締め切ります。


終了しました。ありがとうございました。
posted by サンペリドン at 06:41| Comment(0) | お知らせ

スポンサーリンク