2017年03月07日

ワイド軸流し3点という買い方について

複勝で回収率100%以上というのが理想的ですが、
過去の統計からみるに、達成困難と言うのは理解しています。
承知の上で今回は複勝についても検証をしているのです。

そして今の所、複系の軸として使えるかも知れないという
のは前回示した通りです。

的中率と回収率のバランスを考えると、
ワイドが検証して面白いのではないか?と
思うのです。

軸の決め方は、はっきりとしました。
問題は、紐の決め方です。

前日予想が出来て、紐には穴馬を持ってくるのが
回収率を高める上で重要です。
なかなか難しい所・・・

ワイドの買い方は一般的にBOX買いと
いうのが主流ではないでしょうか?

なぜならBOX買いには3点的中の可能性が
あるからです。

私がやろうとしているのは軸を決めて、
穴系の3点に流すという方法です。

ですので、3点的中はありえません。
最高2点的中なのです。一見効率が悪そう
ですが、そもそも1点的中すれば十分な
オッズ帯で勝負しますし、BOX買いする
位なら、三連複を買った方が、オッズ的に
有利です。

的中率と回収率のバランス、そして大連敗という
メンタル的不安要素を取り除き、なおかつ
回収率100%以上を安定して叩き出す。

ワイドという馬券種にその可能性を感じているのです。

そして軸を決めて流すというワイドでは効率が悪そうに
感じる部分こそ逆に優位性があるのではないか?

そう考えているのです。統計というより仮説の部分が
大きいですがやってみなけりゃ分かりません。

やってみる事で、色々と見えてくるはず・・・。
わくわくが増えたので私としては満足なのです。
posted by サンペリドン at 09:58| Comment(0) | 競馬必勝法

2017年01月10日

2017年の馬券術への期待

どうもサンペリドンです。

今年は、オッズフィルターという項目
そして、複勝、さらには、
資金200万円を運用したとして、
年間を通してどうなうかという検証を
やってみようという事になりました。

もうひとつの馬券術は、いきなり挫折したの
ですけれど、こちらの方は、年間貫きたいと
思います。

的中率と回収率だけわかればいいんですが、
200万円の資金を運用したとして、
馬券術でどの程度稼げるものなのか?
実際に金額を示すことでより実践に
近く、メンタルにどう影響するかを、
よりリアルに感じたい為に、この項目を
増やしてみたのです。

昨年からの改善としてオッズフィルター
をかける事で、的中率と回収率両方の上昇を
目論んでいます。

前日予想のままの結果と比較します。
統計上はオッズフィルターをかける事で、
改善するはずなのですが、私としては、
前日予想のみが楽ですし、可能性を
含めて期待しているのです。複勝の項目も
同様です。

正直に申しますと、
前日予想及び、複勝での回収率100%
以上になるとは思えません。
昨年の馬券術がベースですので、
同じような結果となる可能性は高いでしょう。

前日予想でもどうにかなって欲しいという
期待が大きいです。少なくとも昨年よりは
改善できると思っていますので!
フィルターかけるのってちょっと面倒
ですから・・・できればしたくないのです。

さて、今年こそこそこそはだな・・・
といいつつ・・・

いきなりつまずいた感は否めないですな。
単勝まだ的中してないもんなぁ。

この馬券術・・・予想もシンプルですし、
適度に対象レースもあるし、わかりやすく
気にいっているのです。

簡単には、投げたくありません。
いや、今年は年間貫いて予想します!

幸先良いスタートとは言えませんが、
どうか地力ある馬券術でありますように。

検証を続けます!

posted by サンペリドン at 07:39| Comment(0) | 競馬必勝法

2016年12月21日

2016年馬券術考察

どうも、サンペリドンです。
2016年こそ、今年こそ、今度こそ、

ところが、年間貫く事さえ出来ませんでした。

とりあえずの結果は、こんな感じ

−−−−−−−−−−−−

単勝

自己流馬券術 2016年1月5日〜
12月4日迄
無料予想結果トータル(小数点切り捨て)

単勝的中率・・・78/1022→7% 
回収率・・・94370/102200→92%

−−−−−−−−−−−−

3連複

自己流馬券術 2016年3月12日〜
12月4日迄
無料予想結果トータル(小数点切り捨て)

的中率・・・47/561→8% 
回収率・・・672280/769620→87%

−−−−−−−−−−−−

仮に最後まで貫いて収支がプラスになったとしても、
馬券術としての評価は出来ません。

結局今年も、間違っていたという判断しか出来ません。
何が間違っていたのか?・・・
それは、期待値の出し方です。

私の馬券術の考えの元は期待値に基づいています。

結局、自分が出来る事を考えた場合、確率を考えて
より効率的な賭け方をするしか長期的に見て、
勝つ方法はないと考えているからです。

ところが、この長期的というのが、難しい所です。
長期的というのは、どれくらいなのか曖昧です。
さらに言えば、確率というものは偏ります。

ほんっと、いい加減なものなのですよ。
いやになるくらい、目の当たりにしているはず。

ギャンブラーなら、嫌というほど、経験しているはず。

そんなわけあるかいな!ってのをね。
確率を大きく超える何かってのを、
目を背けたくなる程、見てしまう訳です。

だからね、結局、引きだとか運という言葉で
片づけたくなってしまうんですよ。

でもね、勝ち方ってのを突き詰めた時、
確率ってのは、絶対的に無視出来ません。

はっきり言いますけど、個人の人生で
確率なんて収束するなんて、思っちゃ
いませんよ!そもそも、人間が平等だなんて
私は思っちゃいないんだからね。

それでもギャンブルに勝つ方法を
考えた場合・・・

確率を無視した賭けってのは、
勝ち方を追究した場合には、
ありえないのです。

確率に変数オッズを賭けると、それは
期待値となります。

競馬で言えば確率50%でオッズが2倍で
あれば期待値1=チャラ線って事ですね。

2.1倍以上のオッズであれば、
期待値という観点で見れば、
勝てるという事になるのです。
それこそ、長期的に考えればね。

なかなか目に見え難いので、極端な話をします。
競馬を確率でとらえるのは、なかなか難しいのですが、
期待値を考えた場合、確率を出さなければ、
答えを求めることが出来ませんので、これは
あくまでも仮のお話です。

期待値とは何なのか?
期待値をどう扱うか?

そして、ギャンブルを期待値から捉えた場合、
あなたなら、どうするのでしょうか?

2つの質問をさせていただきます。

3頭立てで、いずれかの単勝しか賭ける事が
できないレースがあったとします。

@ディープインパクト 勝率85% オッズ1.2倍
Aハーツクライ 勝率10% オッズ 12倍
Bステイゴールド 勝率5% オッズ 40倍

第一の質問?
・このレースの賭けに参加しますか?

第二の質問?
・どの馬に賭けますか?

さて、どこに賭けるべきなんでしょうか?
あなたなら、どの馬に賭けますか?

さあ、どうすべきでしょうか?
もちろんこんなレースは存在しません。

何故ならどの馬に賭けようが期待値は1を
超えてしまうからです。

そういう訳で第一の質問の答えは、
レースに参加すべき。というのが答えとなります。

では2番目の質問は?

さあ、どの馬に賭けようかしらねえ?

さて、正解は・・・?

・・・
・・・
・・・

実は・・・
明確な答えなど存在しません。
時と場合によるというのが答えです。

私、サンペリドンの期待値による考えで行けば、
Bのステイゴールドを選択する事になります。何故なら、
期待値が一番高いからです。
期待値をもとにして考えるならば、Bを
選択する人が多いのでは、ないのでしょうか?

但し、これが正解かと言えば、明確に正解と
いう事は出来ません。

これは、試行回数と資金において、どれを
選択した方が有効かは、違ってしまうからです。

たった一度しか勝負が出来ないのであれば、
ほとんどの方は@を選ぶでしょう?

そして私も多分選んでしまうと思います。
@が正解だと思ってしまうでしょうね。

本当にそうなのでしょうか?

いや、期待値という考え方だけならば、
それもまた正解とは言い難い。

では、10回なら?100回なら?
1000回なら、どうなの?

期待値という考え方をした時に、
確率として、どの範囲ならば、
自分は大丈夫なのか?

そもそも、期待値を取れているのか?
本当にそれを信じて継続するのは可能か?

このあたりを明確にしておかなければ、
そもそも選択するという行為さえ、
ままならないでしょう。

自制心をしっかりと保てるならば、そんな
事はないでしょうけど・・・

私は、無理です。無理でした。
そして、これからも同じでしょう・・・

2016年・・・
かなりの自信を持って予想をスタートしました。

的中率はともかく、回収率は長期的に見て、
少なくとも1年あれば、100%以上、
叩き出せると・・・

結果は冒頭の通りです。
私は、最後まで予想さえ貫けない。

ましてや、実際に賭けたとして、
とてもじゃないが継続なんて出来ない。

期待値を本当に取れているのか?
それを、確認するのは結果でしかないのに、
確率の偏りってのは結局、試行回数を
重ねることでしか判断できないのです。

そして確率の偏りを、狭めるには、
的中率を上げる方法論でしか、
成り立たないと思うのです。

このバランスってのは大事ですが、
難しいですね。

そして、的中率と共に回収率を
上げるってのは至難の業です。

ただ結局、現状私が、競馬で勝つには、
的中率も回収率も求めるしかないのです。

絶対的に必要なのは回収率です。
これが長期的・・・少なくとも年間単位で
マイナスになるならば、そもそも、やる意義
など私にはございません。

現在、私は色んな要素が重なって、競馬は
もとより、ギャンブルそのものを断っている
状況です。

中途半端にやっても無駄という事だけでも、
私は自覚しているのでしょう。

もはやギャンブル依存症は、乗り越えたと
思っている位です。
いえ、やめたいとは思っていません。
ただ、負けたくないのです。

しかるべき資金を投入するその時迄、
野心を持って、実践検証を続けます。

今年の予想収支がマイナスなら辞めるつもりでいたのは事実。

でもまだ諦めません。

恐らく来年も私は実践の検証をするだけでしょう。
それでいいんです。

競馬ってのは、ギャンブルってのは、
そんな甘かねえんだよ!
楽して儲けようってなシロモノではない!

それを自分に叩き込み続けるだけでも、
私は、このブログをやる価値があるのさ。

ゴールなんて、ないのかも知れない。

自分が、どこに向かおうとしているのか?

もう軽々しく、自信があるとか、
勝てるだなんて言わない!

だけど、いつになるかわかんないけど、

シンプルに単勝だけしかやるつもりないけど、

いつか、いつの日か・・・
単勝10万円勝負をしてやろうと思う。
年間を通じてね。

あの、お方のように・・・

それを貫けるだけのメンタルと馬券術と資金力を
兼ね備え、負けても納得できる理論で、
堂々と立ち向かってやる!

いつか、いつの日か・・・
焦る必要はない。

今年の馬券術に対する方法論は間違っていた。
ただ、それだけ。

どこを間違っているか?どう修正すべきか?
何を足し何を引く?

さて、2017年が楽しみになってきましたよ。

私は、これでいいのだ!


いつもありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
posted by サンペリドン at 16:08| Comment(0) | 競馬必勝法

2016年07月23日

馬券術考察と理想

どうも、サンペリドンです。
2015年のリベンジを誓い、
今年こそはの思いで挑んでいます。

2016年も半ばを過ぎました。

現在の思いを正直に申します。

単勝と3連複で今年は検証してきました。
今現在単勝の回収率は108%
3連複の回収率は106%です。

この数値は、私の目標には及んでいません。
目標というよりは、過去の統計から私なりに
導き出した馬券術的に優位な法則の元、
出せると期待していた数値より低いという事です。

私は期待値を出せる手法に間違いがなければ、
試行回数を重ねる程、安定すると考えています。

今の段階をどう捉えるか?下ブレだと思いたい。
だけど、客観的に冷静に判断してみます。

まずは、単勝
対象レース600レースに対して、
的中率7%というのは、低いと感じられる方が
多いと思います。私も、もっと欲しいです。

ただ、95%は負けると言われる世界。

回収率108%というのは
立派な数値だと感じているのです。

この先、年間を通して回収率100%以上で
ある可能性は高いと思います。
でもね、こんなもんで、さあ来年は
「有料予想やってやるぞ!」とは、
ならないからね・・・最低120%は必要だと
感じているのです。

対して3連複ですが、おそらく回収率で
年間を通せば単勝を上回ると想定しています。

だけどね、もういいかな?って思いもあるのです。
安定するという意味では、単勝が上、同時に
集中して資金投入できるのも単勝、
さらに言えば、単勝は前日予想できますが、
3連複に関して言えば、目安のオッズが必要なの
です。

単勝に比べて労力が大きいんです。
私から見れば、魅力が薄れている現状です。

単勝で回収率100%以上を達成できるなら、
もう3連複はやめようと思います。

≪で、この先どうしたいのか?≫


単勝1本にしたい。

そしてまた見えてきた、いや
このままでもいいんですよ。
年間回収率100%を超えるならね。

前日に予想出来て、まとめ買いが可能。

私にとっては、理想的そのもの。
だけど、回収率がもの足りない。
自分では、それを改善する要素は
掴んでいます。もう絶対的にこれだってのが、
あるんです。

それが・・・
お分かりですよね・・・?

そう・・・

オッズ


期待値が、どうのこうの言いながら、
そもそもオッズの要素を無視してるんだもん。

むしろ、この条件で回収率100%超えってのが
驚異的なんですよ、ほんまにそう思う!

で、これは後付けの最適化したものだから、
絶対的ではないのですけども、単勝オッズを
考慮する事により、的中率は11%に、
そして回収率は151%に跳ね上がったのです。

但し、対象レースは198レース迄下がります。
1/3になっちゃうんです。

同じ金額をかけ続けるのであれば、
600レース消化した方が儲かります。

あくまでも、オッズの最適化をした結果なので、
範囲はあまり、狭めるのは無理があるのかも。。。

表現が分り難いかも知れませんね。
要するに対象馬の単勝オッズが
○倍〜○倍の範囲に入っていれば買いで、
それ以外は見送るという事です。

同じルール条件で買い続ける以上、
オッズは高い方が、期待値も高いという
考えでした・・・ですが、その考えは、
必ずしも正しくないようです。

というのも、あるオッズを超えると著しく
回収率が下がってしまう結果になっていますので。

現在の馬券術で結果を残せるのが一番の理想形です。

ですが、手間はかかってしまうけれど、やはり
対象馬のオッズを確認して、見送るレースを
決めるのは回収率を上げる要素として大きいです。

現在の馬券術に優位性があるというのは、
冷静に客観的に判断しても、間違いないです。

でも、あともうひと押し。
壮大なプランに向かって、
夢は膨らみます。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 01:52| Comment(0) | 競馬必勝法

2016年05月30日

競馬の勝ち方へのメンタル

どうも、サンペリドンです。

現在が良い方に偏っているだけ
なのか、それはまだ分かりません。

単勝・3連複共に、回収率100%
超え・・・復活しました!

私が現状評価しているのは単勝です。
年初の的中率8%回収率120%という
想定の数値に対して、的中率7.5%
回収率124%と475レースを消化
した地点で、満足の結果です。

単勝においては、前日予想可能で、
オッズも考慮していない上での結果
なので、今の所、驚異的といっても
過言ではない数値なのです。

以前私が提唱した
回収率を上げる方法を使用すれば、
さらなる上昇が望めます。

競馬必勝法を求め続け20年余り、
負け続きの競馬人生であったが、
トータルで勝利してやる!

自己流の馬券術にこだわり続け、
やっと掴みかけそうな位置にいる。

私はパチンコで勝ち続けてきたの
で、期待値という考え方は、
そのまま競馬に通用すると思って
いました。いや、パチンコにおいては、
期待値の取り方は正解で、競馬に
おいては期待値の取り方が間違って
いたのでしょう。

期待値の高い部分で、試行回数を
出来る限りたくさんこなすというのが、
長期間でトータルでの勝率を上げる
最も重要な方法だと私は思っています。

競馬においては、さんざん負け方を
学びましたし、勝つ為の考え方は
間違っていないと考えています。

私は今、数々の失敗を経てその段階に
きていると感じているのです。

ギャンブルについての長期的な
勝ち方において、私が重要と
考えているいる要素は3つで、

自分自身を見つめ直す為に、
度々、同じような事を
述べている訳です。

それでも、この3つの
要素がギャンブルを勝つにおいて
重要だと分かっていても、貫けない
場面が出てしまうのも事実です。

それは、まず一番最初に掲げる
重要要素

1.メンタルを強く持つ

これにつきます。これが弱いと、
全てにうまくいかない。
ルールを守るのも、余計なレース
に手を出さないのも、一発勝負を
しないのも、全てはここから
始まるのですからね・・・

勝ちたいという強い気持ちを持つ
というのもメンタルの強さです。
とはいえ、気持ちだけで乗り切れる程、
ギャンブルで勝つというのは甘くないです。
ですので、その為の土台が必要になるのです。

私のようなメンタルの弱い凡人はなおさらです。

2.資金力・マネージメント
資金が尽きれば、そこでゲームオーバー
です。こればっかりは、どうしようも
ありません。まあ、当然の要素ですね。
乾坤一擲勝負をしないってのも、
この一部となります。的中率と回収率を
見据えた上での、レース単位の資金設定は
必要です。

最後に
3.方法論
私で言う所の馬券術です。ルールとか
決め事もこれに当たります。
これには、大きな落とし穴があって、
絶対的に勝ち続ける方法など、
いわゆる必勝法なんてもんは、
存在しないって事です。
競馬必勝法を20年余りも、求め続けた
結論がその答えです。

ブログタイトルと反してしまいますが。。。

ただ、勝率を上げる方法は存在しますよね。
実際に競馬で勝っている人もいます。
必勝法とは呼べずとも、期待値を出す理論
というものは、存在します。

後は、馬券術に対してどれだけ信じ切れるか、
ただそれだけです。そして信じ切る為には、
過去の統計と実践により、結果を出す以外に、
方法はないと私は思うのです。

どんな方法であれ保障なんてできない。
それがギャンブルの本質です。

ルールを守り切れるか?
信じ切れるか?たまたま負が続く事
だってある、そんな時に簡単に
他のルールに移ってしまうのが、
多くの人の行動でしょう・・・

即ち、勝てない人が多いというのは
そういう事なのでしょう。

私は未だ、準備段階にいます。

1.メンタルを強く持ち
2.資金を貯め(1000万円)
3.馬券術を信じ切れる土台を作る

まだ、この段階です。
年初に・・・
今年は自信があると言いました。
単勝においては、ルールをよりシンプルに
した結果、過去の統計による裏付けが今迄
以上にきちんと取れた自負があったからです。

3連複においては、まだまだ未知数ですが、
単勝収支がプラスになるならば、まず
大丈夫だとは思っています。安定しない
ので、偏りは大きいですが・・・

それにしても今年こそはと自信を
持って、ブログ閉鎖を賭けて、
無料予想に踏み切った訳ですが、

いきなり・・・

2016年1月〜
25レース連続で単勝不的中・・・

いくら私が今年は自信があると言えど、
たいていメンタルが持たないと思います。

これを凌駕するには年間での実績を
残していくしかないのです。

まだまだわかりませんよ。
年間を通して、そんなに酷い結果に
なるとは思っていませんし、競馬で
勝つという方法論も間違っていないと
思っています。

とにかく期待値の高い部分での
試行回数を出来るだけ多くこなす。

私の競馬人生収支をプラスに
する為に、その為の理論が
もしこれで駄目なら、仕方がないって
所迄、実績を積み上げ相応の資金で
挑戦するべく準備をしているのです。

実績を残せなければ、レートを上げる
意味などありませんからね。

今私は、1000日で1000万円を
貯金すべき、色んな行動を起こしています。

私に出来る事なんて限られていますが・・・

それでも・・・

とにかくやってみるのです。

可能性はゼロじゃないですよね。

先日のダービー・・・

例年なら、お小遣いのほとんどを
つぎ込んでいた事でしょう。
ちなみに私は、サトノダイヤモンドが
勝つとエア予想していました。

実際に賭けるのとエアでは、根本的に
違うのですけどね・・・

馬券術的には、ただの
見送りレースに過ぎません。

それでも・・・

競馬観戦そのものを楽しめましたよ!

川田騎手、おめでとう!
良い位置で競馬してた、そして、
マカヒキ強かった!

ゴールした瞬間勝ちを確信したと
思うのですよ・・・
それでも、写真判定にドキドキし、
確定した時の、川田騎手の天を
仰ぐ姿は、胸を熱くするものがありました。

誰もが
一番欲しい称号・・・

その多くがダービージョッキーだそうです。

川田騎手の大きな夢の一つだったんだろうな?
運の強い馬が勝つと言われるダービー

努力を重ねた結果である事に違いない。
夢を掴むためには運も必要だな・・・

あの姿を見てそう思いました。

競馬ファンとして、そしてギャンブラーとして、
メンタルを強くもって、
目標に向かって精進する所存です。

私は、ついているのです。
恵まれているのです。
運を掴むべく・・・

とにかく少しでも前に進むべく
行動する。今はただそれだけです。

馬券術に対しての期待は
日毎に高まっていきますが、
あくまでも冷静に客観的に、
来るべき勝負の日に備え、
メンタルを強く持ち続けよう!

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 13:50| Comment(2) | 競馬必勝法

2016年04月16日

一生有効な馬券術

どうも、サンペリドンです。

ギャンブルの対象・ルールに
よって、勝ち方ってのは、
変化します。考え方さえもです。

勝てる方法を掴んだとして、それが
不変なものであるとは言えません。

対象とルールが変わらないのであれば、
それは、末永く継続できるルールとして、
取り扱う事が出来ると、私は考えます。

ところが、条件ってのは様々なのですね。
ですので、変わらない要素から、
勝ち方を、どう掴むかというのは重要な
要素な訳です。

競馬において、その要素とは何か?
そしてその要素をどう扱うか?

今の所、私が一番重要な要素は
オッズであるという結論に至りました。

20年余り、様々な方法を試してまいり
ましたが、長年オッズ別の着順は、
ほぼ一定であり、近年これだけの
情報がありながらも、その精度は
10年前と大きくは変わっていません。

すなわち、色んな方法論があれど、
1着馬を予想する制度は30%〜
40%にとどまるという事です。

様々な皆の知恵の集大成が
オッズであり、オッズによる統計で、
勝てる方法を探すのが、再現性を
出しやすいと思うのです。

そして、私はついに法則を
見つけ出してしまったのです。

只今、オッズ統計の検証中ですが、
もし馬券術として有効ならば、
まず私の生きている限り、
有効である可能性が高いです。

ドキドキしています。
検証結果が、私の望む通りならば、
一生有効な馬券術が完成するのです。

検証に時間はかかりますが、
焦らず取り組もうと思っています。

検証状況は、こちらのブログ
でご覧下さい。


ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 09:31| Comment(0) | 競馬必勝法

2016年04月12日

楽しむ競馬と儲ける競馬

どうも、サンペリドンです。

現在の馬券術・・・
単勝と3連複

自信があると言いました。
私が競馬で勝てると思う方法論
の中で、最終的に辿りついたのが、
ここなのですからね。

今の形で、年間を通して収支が
100%を超えれば、私としては
理想の形に近いと言えます。

すなわち、早い段階で予想ができ、
土日に仕事がある私でも、支障なく
賭けに参加できるからです。

今の所、3連複の収支はプラス
ですが、全体を通して満足いく
状況とは言えません。

まだわかりません・・・
自信はあろうがなかろうが、
結果が全てですので、年間を
通しての判断を冷静にする
つもりです。客観的な視点で
見る必要性がありますからね。

それにしても、最近・・・
競馬観戦が、めっきり減りました。

私の馬券術の的中率では、
そもそも、外れて当たり前ってな
もんで、見るだけストレスが
たまるのですよ。。。

でね、先日の桜花賞・・・
馬券術的には、見送りレースです。
少々ジレンマは発生しますね。

賭けに参加したいけど出来ない。

これが、まず第一・・・

次に馬券術が選んだ馬が、
自分の主観ではいらないと
感じた場合・・・

主観では、勝てないからと
ルールに従うのですが、やっぱり
なんだか気持ち悪い・・・
スッキリしないのですよ。

勝つ為には、主観は必要ないのですが、
楽しむ要素として、主観による予想が
発生していますからね。

勝手に予想してしまっているんです。

ここを克服するのは少々時間が
かかりました。レース
そのものを見て楽しむという
感覚を持てなければ続かないのかも
知れません。

最近はレース観戦が減ったという事は
見て楽しむ要素のないって事・・・

いえ、それだけ勝ちたいという
思いが強いのでしょうね。

G1は、それでも必ず見てしまいます。

本当に金儲けの一手段としてなら、
レースは観戦せず、結果だけ分かれば
良いのでしょうけどね・・・

やはり私は競馬ファンなんですよ。
レースそのものを楽しめる。

さあ、いよいよ皐月賞ですね。

主観の楽しみの始まりです。

リオンディーズ強いと思いますが、
サトノダイヤモンドに魅力が
わきますね・・・

やはり、まだ負けていないってのが
惹かれるんでしょうね。

とんでもなく強かったらいいのに。
それは、マカヒキにも、言えますね。

いやあ、やっぱり楽しみです!

楽しむ競馬への賭け・
儲ける競馬への賭け・

この使い分けができるようになったら
私も、ひとつ上にあがれるんだけどね。

私が、それをやると熱くなって、
線がなくなってしまうんですね。。。

さあ、儲ける競馬に徹するぞ!

これで結果出せなかったら何
してんだって話ですな。

まだまだ先は長い!

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 08:08| Comment(0) | 競馬必勝法

2016年03月09日

3連複への最終結論

どうも、サンペリドンです。

3連複へのアプローチとして、
どうもしっくりきていない部分が
ありました・・・

さて、何だと思いますか?

・・・・・
・・・・・
・・・・・?

正解は、総長しという部分。

前回で私は考えを
このように述べています。

「総長しというのは、効率が
悪いかも知れませんが、
基本的に1頭は人気薄の
可能性が高いので、取り逃がした
時のダメージを軽減する為です。」

これって、馬券術の優位性を示す
為の考えとしては、なんとも
弱いなって思いました。

総長しってのは、時に
とんでもない配当を運ぶ可能性が
あり、馬券術というよりも、
運的要素が強いです。

総長しをしていれば、
予想だにしなかった馬を拾え、
大きく回収率を上げれる場面も
あるかも知れません。
とてつもない高配当を見れば、
流しておけば良かったと
悔やむかも知れません。

今日は、ずっ〜と考えていました。

2頭軸総長しは、はたして
ありなのか無しなのか?

結論として、正解かどうかは
別の問題ですが、やはり、
馬券術的に不要だと考える馬に
対して、賭けるという行為は、
馬券術としての価値を下げる
事に他ならないと感じたのです。

3連複という馬券・・・
点数を絞って、そうそう的中
できるものでは、ありません。
ですので2頭軸から、手広く流すと
いう事で、的中率を上げる事で、
少しでもメンタルを軽減しようとは
思いますが、総長しというのは、
馬券術としての考え方とは違う
というのが、私の最終結論と
なりました。

という事で、総長しは、
やめておきます。

例えそれで、高配当を
逃してしまったとしても、
長期的に見れば、回収率で
上回るはずです。

潔くいきます!

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 21:07| Comment(0) | 競馬必勝法

2016年02月08日

馬券術の核

どうも、サンペリドンです。

年初からの連敗にも係らず
今年は、しっくり来ている、
自信があるという発言をしましたよね。

その心のうちを、汲み取っていただけ
ればという・・・感じるものが
あったのでは、ないでしょうか?

今年こそはの馬券術、
的中率こそ、ともなって
いませんが、まずは

回収率で結果を出せている
という事で、満足しています。

とはいえ、有頂天になる
つもりはなく、油断は禁物。

この先、とんでもない
連敗だってあるかも
知れないですからね。

謙虚に、予想更新を継続する
所存です。

今年は、去年とは違う!

優位なる要素のポイントを
絞ったことで、馬券術と
しての核が明確になったと

自分では思っています。
そして、それが機能して
いると実感しています。

今回は、私の馬券術において、
重点項目を述べてみようかな
という気分になったので、

参考にしてもらえれば
よろしいかと・・・

いや、すべては言いません。

馬券術の中身は、あくまでも
秘密です。

まあ、いずれ公開しても
いいかなと思う所も
ありますが、それは、

実績を十分のこしてからですね。

私の馬券術における
大きな要素として・・・

条件の変化があげられます。

条件・・・様々な要素が
ありますね。

競馬場・騎手・距離・
馬体重・良、不良馬場・
馬具・芝、ダート・
右回り・左回り・
etc・・・

人気馬の条件変化は、
マイナス要素と捉え、

人気薄の条件変化は
プラスと捉える・・・

要するに、変わり身を
期待できるということです。

条件が変わる事によって、
何かが変わる可能性がある。

それが、良い方か悪い方に
転ぶかは、分かりません。

たまたま、良い条件だとしたら
芝が苦手な馬が、ダートは
滅法得意だとしたら・・・

芝で、惨敗して人気が全く
ないけど、狙ってみる
価値はあると思います。

いや、ダートはさらに苦手って
パターンもあるでしょう、

それでも、どちらにしろ
人気がないのであれば、

期待値は上がる方向ってのが、
私の結論です。

条件変わりを狙う!

私の馬券術において、
一番大きな要素であり、

優位なるもの・・・

本日は大サービスですよ。

気分が良いもんで(笑)

根拠ってのは大切です。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 01:22| Comment(0) | 競馬必勝法

2016年01月07日

回収率を上げる為に

今年は、中央競馬全レースの中から
厳選し、対象レースの予想をするので、

年間を通せば、かなり安定すると思います。
年間収支がプラスであれば、
来年以降も再現する可能性が高いです。

さて、今年からは前日・・・できる限り
早い段階での予想にこだわっています。

その為、オッズの考慮は致して
おりません。

しかしながら、オッズというのは、
期待値の観点からみると大変重要です。

つきましては、回収率を上げる手段と
してオッズ切りをするというのが、
効果的であり回収率を上げる手段と
なります。

具体的には、単勝オッズ10倍以上
のみに賭けるのが望ましいと思います。

私の予想馬に賭けようとした際、
単勝オッズが10倍以上なければ
見送りレースにする事を
お薦めします。

長期的に考えれば回収率は
上がる方向だと思われます。

予想結果報告に関しては、
オッズに関係なく、すべて
報告いたします。

あくまでも、前日予想した上で、
年間収支のプラスが目標ですので。

ルールによって絶えず同じ
法則で、対象馬の選出を
行っておりますので、オッズが
高い方が、期待値は上がるという
考え方です。

今回は、回収率を上げる為には、
オッズ切りが有効であるという
お話しでした。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 00:51| Comment(2) | 競馬必勝法

2015年03月03日

関係者から考察するゲートの善し悪し

おはようございます!
サンペリドンです。

馬券術に関して、
もう多くを語るつもりはないの
ですが、本日は競馬関係者から
の観点から、こんな事を探れる
んですよ〜ってのをお伝えしよう
と思います。

最近は馬券術の予想と結果のみで
ブログとしては、面白身の無いと
いうか競馬必勝法を探している方
にとっては、見る価値の無い記事
でしょうからね。。。

まあ、この記事を読んだからって
競馬には勝てないですよ。
ですが、馬券を買う時の参考位には
なるのではないでしょうか?

過去にゲートによる、有利不利の話は
した事があるのですよ、

その時は単純に、多頭数の外枠は
不利だよね・・・そんな話をしました。

人間界のお話。
陸上競技において、内輪差を考慮して
コース毎に差をつけてスタート位置が
違いますよね・・・

ところが競馬界においては、そんな
事はなくスタート位置は一定です。

ですので競馬においては内外による
差ってのは誤差程度なのかも知れない。

競馬を始めた当初の疑問はいつしか、
どこかに行ってしまいました。

実際、大外枠の馬が1着なんて事は
普通に起こっています。
お馬さんってのは包まれてひるむ
って姿をちょくちょく見ますし、
むしろ外枠の方が有利なのか?
って思う場面もあるんですよ。

結局はっきりとした答えを
結論づけるのは難しいのです。

そんな中で、ある一人の騎手の
言葉が私の中で引っかかりました。

もう何年前になるのだろう?
どのレースかさえも忘れました。
ただ覚えているのは・・・

枠順確定前、
タップダンスシチーに騎乗する
佐藤哲三氏の談話、
≪偶数枠を希望している。≫

これは、どういう意味なのか?
今でこそ、理由は分かります。
当時は何を言っているのか
理解出来ませんでした。

競馬において奇数番、それから
偶数番の順でゲート入りさせるんです。

サラブレッドってのは繊細な生き物、
それがスタートにも少なからず影響
するという事です。

ゲートに入って待たされるよりも、
早くスタート出来る偶数枠の方が
少なくとも騎手は有利と考えている
というのがこの談話から見て取れます。

スタートをスムーズにするには、
奇数ゲートよりも偶数が有利という
仮説を立てる事が出来ますよね。

後は実際に検証し結果の統計を
取れば、状況が把握出来る。

必勝法と呼べない迄も、
知っていると知らないという
のでは、まるで意味合いは違う。

まあ、他人と差をつけるってのは
小さい事の積み重ねなんです。

2014年有馬記念・・・
初の枠順抽選ドラフトという試み、

これは興味深かったです。
競馬場そして距離別、馬場別に
有利不利をどう捉えているのか?

関係者の見解が見てとれますね。
少なくとも中山2500mは、
どの枠を有利と思っているのか?

抽選1番手ジェンティルドンナ陣営が
選んだのは4番・・・
内の偶数番、前々で進めようという
考えなのでしょうね。

そして抽選2番手のトゥザワールド
陣営は6番を選択・・・
これまた内の偶数、但し2番を
選ばなかったという事は、
ジェンティル共に包まれるのを
恐れたのだと思われます。

結果的にドラフト抽選1位、2位が
そのまま1着2着というのは、
うまくいきすぎですが、

前に行きたい馬にとって、
内の偶数番というのは、
有利と陣営は捉えているのでは?

要するに、ゲートによる有利不利を
少なくとも関係者は感じているのです。

ですので、馬券術に利用できます。
これは全てでは、ありません。
それでも要素の一つとして、
十分、活かせるのではないか?

私の馬券術は選出馬2頭の場合、
奇数番と偶数番ならば偶数番を
優先します。

同じようなレベルの場合、
どちらかを選択する場合、
わずかに考慮できる部分で
差をつける訳ですね。

それで、馬券を取り損ねると
いう場面も、そりゃあります。

それでも、根拠があっての事、
私のルールの一つを暴露
しちゃいました。。。

まあ、一般的な情報でしょう。
私のルールの中の一部に
過ぎません。

ですが、それこそが重要、
前述した通り、小さい事の
積み重ねなのだと思います。

わずかな部分が長期で見れば
大きな差になる事もありうる。

競馬場や芝・ダートによっては、
ゲートによっての差が
大きい場面もあるのです。

本日は関係者から、見てとれる
一部のお話・・・

関係者ってのは時に、大きな
情報を流しているものです。

そりゃ、絶えずお馬さんに
携わっているんだもんね。

まあ、それをどう見るかってのは
難しいですけどね。

まあ、たまには、こんな話も
悪かないでしょう?

次回の競馬参戦迄、長いな〜
早くもウズウズしています。。。

では、御機嫌よう(@^^)/~~~

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫





posted by サンペリドン at 12:08| Comment(0) | 競馬必勝法

2015年03月02日

気になった事

どうもサンペリドンです。
いやねえ・・・
たまたまなんでしょうか?

複勝コースの馬、私としては
安定感を求めて馬券術の
構築をした次第です。
要するに突き抜ける要素
よりも、3着を確保し易い
条件を導き出したのです。

検証を重ねた結果、年間
回収率110%程度可能と
いう判断の元、提供しています。

的中率を最大限に求めた上で
回収率100%を超える・・・
これこそ最強の馬券術、即ち
これが実現すれば私としては
求める形として最高なのです。

今の所、健闘しているとは
思いますが、やはり複勝で
利益を出す事の難しさを
あらためて実感しています。

でね・・・冒頭のたまたま
ってのは・・・

複勝コース馬が1着に良く
来ているな〜って感じた
のですよ。

まあ、的中率重視の為、
人気馬が多いから
あたり前っちゃ
そうなんですけどね。

なんとなくですので、
一度確認してみようと
調べてみました。

今年の複勝コース馬の
1着回数は、どうなのか?

結果は驚きの・・・

27/116
的中率23%

16320/11600
回収率140%

平均配当600円

いや〜なんとも立派な
成績では、あ〜りませんか!

もし、このペースが
年間レベルで継続するなら、
素晴らしい馬券術です。

それにしても、複勝的中率
重視の為に構築した方法論
なのに、何故単勝回収率の
方が高いのか?

まだ自分なりの答えが
みつかりません。

それでも、とにかく
優位性があるという判断が
今のところできる結果。

この先、注目したいと思います。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫





posted by サンペリドン at 18:10| Comment(2) | 競馬必勝法

2015年02月02日

有料予想に関しての考察

どうも、サンペリドンです。
今年から有料配信を行い、
1ヵ月が経過しました。

的中率の低さにより、
メンタルが押しつぶされそうに
なりながらも、4コース中
3コースで回収率は100%を
超える事が出来ており、
結果が全てのギャンブルの世界
において、まずはどうにか
面目を保てていると思います。

しかしながら私が一番期待を
している複勝コース・・・
現在の回収率は73%です。

私同様、複勝コースに
期待されて購入された方、
複勝で収支をプラスにするのは
難しいと申し続けてきましたが、
回収率100%以上を達成できる
と判断したからこそ、有料予想
提供に踏み切ったのですよ。

そういう意味では、厳しい現状に
直面しています。。。

今ここで冷静に客観的に判断して
申し上げたいと思います。

競馬において、毎週安定して
収支をプラスにできる方法論が
最も優秀だと思います。

但し、私は的中率を求め
続けた上で長期に渡る
収支をプラスにするのは、
余程馬を選ぶ観点と
博才に溢れる、ほんの一握りの
人が成し得る技なのだと思います。

私には、そんな才能はありません。
ですので今の馬券術の形と
なっている訳ですからね。

主観を捨て、ルールを貫く事により、
年間収支をなんとかプラスに
出来るのではないかと、失敗を
繰り返した結果が今の形なのです。

この方法でしか、私には
収支をプラスに出来ないと
いう結論に辿りついたのです。

各コース共に、どこかで大きな
上ブレオッズを的中させる必要
があるのですよ。

どこかで高配当を的中させた
結果、回収率が跳ね上がる・・・
安定して回収率を求めると
安定して控除率に近づく。

年間単位ではそのように、
高配当を数回的中できるはずです。
そうでなければ勝ちきる事なんて
出来ないのです。

的中率を求めた複勝でさえも、
それは言える結果となっています。

AJCC杯・・・
私の馬券術が示した
クリールカイザーの複勝は
的中しましたが最終的に
4.7倍というオッズでした。

これは圧倒的1番人気の
ゴールドシップが飛んで
しまったからに他なりません。

このような事が頻発すれば
複勝という馬券種で収支を
プラスに出来るのはたやすいでしょう。

そんな簡単じゃありませんよね。
複勝という馬券種、オッズに
歪みが発生し難いからこそ、
トータル収支をプラスにするのは
難しいのですよ。

今の所、複勝コースに至っては、
高配当と呼べる的中はこの
AJCC杯だけなのです。

長く継続する程、このような
上ブレオッズに遭遇する確率は
上がっていきます。

複勝オッズ5倍超えも
年に数回は的中できると
思っているのです。

複勝コース・・・今の所、
極めて厳しい状況ではありますが、
年間を通しての収支プラスを
確保できるものとして判断し
提供している以上、貫くのみ。

今のところお勧めできる
ようなシロモノではありませんが、
年間収支がプラスになるのであれば
複勝が最強という思いも変わりません。

的中率は想定値確保できていますので
回収率が今後どのように変化するか、
私は期待しています。

いやねえ、やっぱりなんやかんや
言って、メンタルですね。

1日単位で考えてはいませんし、
レース単位で一喜一憂できる
ような的中率もないのだから、
ドーンと構えていたいのですよ。

競馬で勝つってのは結局
こういう事なんです。

少なくとも私には間違いない。

長い目で見てやって下さい。

馬券術による予想提供
年間収支のプラス・・・
それが今年の目標なのです。

複勝コースが1番のお勧め
です・・・
そういう風に言ってみたい。
そんな結果になって欲しいです。

まあ結局・・・
長い目で見れば、確率上、

的中率
複勝>単勝>馬連>3連複

回収率
3連複>馬連>単勝>複勝

ってなるのですけどね、
メンタルと資金さえ続くの
なら3連複を買い続けりゃ
いいよって事です。

私の馬券術・・・
年間を通せば何をするべきか
今度こそ、はっきりします。

有料予想をしている限り、
どのコースも全て、
年間収支はプラスであるべきです。

日によって大きくムラがあり、
的中率から見てみますと、
1日単位での収支としては、
負ける日の方が多いと、
正直に申し上げておきます。

まだ始まって1ヵ月・・・
考察と呼べる程の結論は
出せませんし、とにかく
1年間、貫くという事です。

仕事の都合上、現状は毎週の参戦が
できないのですが、いずれは、
毎週参戦できる舞台を整える予定です。

目標は、まだまだ先にあるのです。
有料予想を提供している立場として
こんな言い方をするのはもどかしい
のですが、今は結果を見て欲しい
という思いのが強いのです。

結果は、都度、もちろん正直に
掲載しておりますし、どのような
馬を予想しているのかも、
分かるようになっています。

競馬の性質上、勝ちを継続して
保障できる方法など存在しません。

そんな中で、腹をくくって
全ての結果を嘘偽りなく
報告しているのです。

ですので納得して私を信じて
ついてきてくれる方に
長期的にお付き合い願い
たいと思っているのです。

私の馬券術はメンタルを
要します、いえ、私に限らず
ギャンブルに勝つ要素の
一つとしてメンタルの強さは
とても大事です。

私は今迄、ブレにブレて
いましたが、今年こそは
貫き通して結果を出すと
決めているのです。

今のところ、感覚的に
年間収支をプラスにできると
いう予感はしています。

連敗あれど、連勝もやって
くると思っています。

年間を通しての結果を
見ていただきたいのです。

結果が全てだと思っています。

では、では(*^。^*)!

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫






posted by サンペリドン at 09:12| Comment(2) | 競馬必勝法

2015年01月13日

馬券術の完成迄

昨年は、迷ってばかりでした。
でも今年は違います。
私一人で馬券術が完成した訳では
ありません。そもそも年間収支が
プラスにならないようでは、
馬券術として無意味ですので、
まだ完成したという表現を
するのには早いのですけどね。

私が自信を持って継続出来る方法を
掴む事が出来た。これからの
競馬においてのスタイルを、
はっきりと構築する事が出来た。

今、それは確かだと言えます。

馬券術を構築するにあたり、
実際に私の予想に乗ってくれて
いる方々の意見は大変参考になり
とても貴重なものです。

その中でも特に有難い存在。
この方は、馬券術の構築にあたり
とても励みになりました。

有料予想第一購入者様でもあります。

そして今回こんな質問をいただきました。
なるほど・・・確かにこのあたりの
目安ってのはお伝えするべきですね。
的を得た御質問でございまする。

そのまま、引用させてもらいます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Q、
単勝で資金を貯めさせて頂いて、
来年は馬連、3連複コースに
参戦させて頂きたいです(^_^)
単勝は1レース1000円で賭けさせて
貰ってますが、馬連は同じか半額
ぐらいかなと思ってます。
3連複は1点いくらぐらいが推奨でしょうか?

A、サンペリドン
年間収支で考えており資金に対して
一定額を賭け続けるというのが条件です。
資金マネジメントの観点から単勝は
賭け金に対して300倍、複勝は100倍、
馬連は400倍、3連複は500倍位が
妥当な線だと思います。
これはレース単位の話です。

私の馬券術による3連複のレース単位の
点数は平均10点程度なので、
要するに3連複1点100円ならば、
資金として50万円を確保しておけば
大丈夫だと考えています。
とにかく継続出来なくなった地点で、
ゲームオーバーですからね。
推奨というのは難しいです。
資金によると思います。

資金50万円なら1点100円、
100万円なら200円、
仮に1点500円なら250万円
の資金は必要です。
これ位の感覚で私はいるのですが、
実際そこまでハズレ続ける事は
ないと思いますけどね。

Q、
返信有り難う御座います。
元資金は了解しました。後は各馬券の
的中率が大体どれくらいで、年間どれくらい
の利益が得られるのかが聞きたいです。
単勝はある程度分かってますが、
他のが分からないので。

A、サンペリドン
単勝・・・的中率8%程度
回収率120%程度

複勝・・・的中率35%程度
回収率110%程度
馬連・・・的中率3%程度
 
回収率140%程度
3連複・・・的中率2%程度 

回収率150%程度
を想定しています。

但し、馬連・3連複においては
検証数が少なく、
再現性としては未知数です。

年間の利益は資金によって違い
ますが、私が想定する
一般的なモデルであれば・・・

月平均50レースの参戦が出来たとして
単勝1点1000円
→50000×120%=60000
月10000の利益×12=120000円

月平均40レースとすれば、
複勝1点2000円
→80000×110%=88000
月8000円の利益×12=96000円

月平均40レースとすれば
馬連平均2点買い1点500円として
40000×140%=56000
月16000×12=192000円

月平均40レースとすれば
3連複平均10点買い1点100円として
40000×150%=60000
月20000×12=240000円

このような感じだと思って下さい。
あ、ここから私への予想料金を
引かなければいけませんね。

複勝<単勝<馬連<3連複ですが、その分
安定性に欠けます。

3連複は、まさにメンタルとの戦いですね。
3連複コースは1点100円でも、既に
20万円程のプラスになっています。

今年の結果次第で来年からは
メンタルに自信を持てると思います。

今年はとにかく馬券術を貫き結果を出す。
私自身の目標はその先ですね。
複勝コースのプラス収支が私にとって
1番の課題です。その他のコースは、
年間収支プラスを予感できる結果と
なっていますので、多少心に余裕を
持てました。とはいえ、まだまだ始まった
ばかりですので、慢心せずに謙虚な
姿勢を忘れずにと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私は、このように答えました。
私は競馬で勝つ為には資金管理が
大事な要素の一つと言っているのに
買い目だけ伝えて他に触れて
いなかったのでハッとしました。

私が見えていない部分というのは
まだまだ多々あると思います。

皆様の貴重なアドバイス、
考えさせられますし、ために
なるのです。

皆様のご要望には出来るだけ
答えたいと思います。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫




posted by サンペリドン at 09:58| Comment(0) | 競馬必勝法

2014年12月06日

馬券術の捉え・考え方

どうもサンペリドンです。
私は今迄、数々の馬券術に触れた
事があります。そもそも自分で
考えようと思っていなかったし、
必勝法という何らかの形が、
どこかに存在していて、それを手にいれ
ようと模索してきたのです。

それこそ、色んなものに手をつけて
色んな事を試してきました。
ですが、納得のいくものなんて
1つもなかったのです。

これこそが必勝法だ!と思えるような
ものは、競馬を始め20年余りたった
今でも、巡り合っていないのです。

これならば長期的に見て勝てるかも?
そんな程度のものなら数点は見つけ
ましたけど、私の理想からは、
かけ離れてしまっているものです。

ですので、自分で納得したものを
完成させるしかない!とこんな感じで
奮闘を続けているのですけれども、
結局こんな事の繰り返しなのだろう
というのは、もう分かっています。

でね・・・今迄、有効な馬券術に
出会った事もあるだろうし、自分
でも作り上げていたのかも知れない。

結局馬券術なんてもんは、過去の
レース結果や統計に基づき、
馬券の買い方を纏めたものに
過ぎません。但し、それが再現する
かどうかというのは又別問題です。

更に言えば、的中率100%、なお且つ
回収率が100%を越える方法以外は、
常に買った馬券が外れる可能性が
ある訳です。確率として、何レース
だってハズレ続けたって確率がゼロ
ではない以上、10レース・・・
いや100レースだってハズレ
続けたってその確率はゼロには
なりません。

何が言いたいのかというと・・・
どんな馬券術を使おうが連敗の
可能性は消えない以上、結局
その馬券術をどれだけ信じて継続
できるか?そしてどんな結果に
なろうが受け入れるだけの
覚悟を持たなければならない。

私には、貫く事が出来なかった。
ただ、それだけなのかも知れません。
他人の作った馬券術を信じて
使い続けるというのはよほど根拠が
ないと厳しいでしょう。

例えそれが、結果的に儲かっていた
方法だとしてもです。自分が
確信を持って完成させた馬券術すら
継続できないのですからね。。。

来年こそは、必ず継続できる、
私のようなメンタルの持ち主でも、
迷いなく貫けるレベルの馬券術の
構築を目指しています。

もはや、儲けるというより、
貫きたいという思いのが
強かったりします。

収支がマイナスならば意味がない。
それでも、少なくとも私が自信満々で
信じ切って貫かなければ、その
レベルでなければ有料配信をする
価値はありません。

実践を重ね貫き結果で証明したい。
来年が待ち遠しいです。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
posted by サンペリドン at 08:01| Comment(0) | 競馬必勝法

スポンサーリンク