2016年03月15日

ギャンブル依存症

どうも、どうも、
サンペリドンでございます。

ギャンブルについて、
くどくど述べた矢先に、
こんな事を言うのは、
何とも、説得力に欠けますが。。。

私はギャンブル依存症であるのを
自覚していると言いました。

ギャンブルに対する考えは、
今でも変わっておりません。

ですが、私はギャンブルから
降りたと、高々と宣言してしまった
事は、反省しております。

というのも、今回3連複の
検証にあたり、賭けに参加して
しまったからです。

昨年の3連複単独の回収率は
151%です。それについて、
評価していただいた方も、
おられましたが、私は
途中でメンタルが折れ、
有料予想を打ち切りました。

私自身が継続できない事を
他人に薦める訳にはいかない。

だからこそ・・・

今年こそは・・・
無料予想の単勝で、
馬券術の優位性を
示してやる!そして、
来年は有料予想を復活
させてやる!と意気込み
今に至っている訳ですね。

ところが、相反する事に、
私がギャンブルから得られる
ものは、もう無いと思ったので、
ギャンブルの舞台から降りたのです。

まあ、色々あって苦しかったん
ですよ。ギャンブル大好き人間
なはずなのにね。。。

まあ、そんなこんなで、
ギャンブルから降り続けて
いたのに・・・

やっちまった。。。

まあ、ウズウズして仕方の
ないという、以前の症状とは
全く違いますけどね・・・

いやねえ、競馬ブログって、
やっぱりギャンブル好きが
集まってくる訳で、ブログ
管理人がギャンブルから降りてるのに
ギャンブルについて、とやかく言うな
って話になりますよね。

だからやったって言うんじゃないよ、
だけどやっぱり面白みに欠ける。

それでね・・・

実は3連複の検証を
やった上で賭けてましたって、
後出しする方法もあったんですけどね、
それじゃなんとも後味悪いですし、

そもそも情報発信しようって
人間が、ズルしちゃいかん。

かっこ悪いですけど・・・
今回から賭けに
参加したってのは、
示しておかないといかん!
って思った訳です。

ですので、正直に申しておきます。

3連複の検証と称して実際に
私は、賭ける事にし、すでに
スタートしています。

賭け方としては、3連複無料予想
そのまま、そして3連単の1着軸
の2頭流しです。

3連単はあくまでもおまけです。
年間を通して的中しないかも
知れませんが、的中した時の
自慢用という位置づけですね(笑)

今回は、あくまでも検証で
あって本質的なギャンブルでは
ないと、自分に言い聞かせていますが、
そんなものは言い訳に過ぎず、
ここからまた、自制心が崩壊する
可能性だってありますもの・・・

ギャンブルってのは、恐ろしい
魔力を持っていますからね・・・

ギャンブルというよりも、
人間の欲というものが
恐ろしいんですけどね・・・

どこで線を引けるか・・・
さもなくば、待っているのは

破滅



ギャンブルから完全に降りるって
事は、ギャンブルにおける全ての
チャンスを失ってしまう事です。

ギャンブルから降りる為には、
ギャンブルという要素がつくもの
から全て降りなければ達成出来ないと、
私は考えていました。

ちょっとゲームで賭けるのもそう、
ジャンケンで、ジュースを賭けるの
もそう、でもこれって、純粋に
私は楽しいと感じるんですよ。

宝くじは、買わない限り
当たりませんからね。

私は、楽しむつもりです。
苦しかったギャンブルとは、
おさらばします。

それはもう大丈夫だと
思っています。

ギャンブルの定義って
そもそも難しいですが、
生活を脅かす恐れがある
レベルでは参加しません。

だから私がこれからやる事は
ギャンブラーから見れば、
ギャンブルではなくお遊びです。

まあ、なんだかんだ言って
全ては言い訳にしかならない・・・

私はギャンブルから降り続ける事が
出来なかっただけ。

楽しみながら勝てるギャンブルを
目指す・・・

そういう事ですよ。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫





posted by サンペリドン at 14:56| Comment(0) | ギャンブル

2016年03月13日

ギャンブルの本質

どうも・・・
サンペリドンでございます。

今回は、かなり長いです。
ギャンブルに対して
20年余り携わってきた人間が、
ギャンブルの本質というテーマで
述べようとすれば、まあ
仕方がありませんね。。。

ギャンブルに対して肯定的な
意見とは言えませんので、
現在の私がやっていることと、
相反する部分ではありますが、
ご了承下さい。

私は、ギャンブル大好き人間です。
いや、今は「でした。」という
表現が適切ですね。

ギャンブル好きとギャンブルに
興味のない人では、根本的に
違います。何が違うとなると、
脳の働きが違うというのが
私の考えです。

ギャンブルに携わる事でしか、
生きていると実感できないの
かも知れない・・・

私は、ギャンブル依存症で
ある事を否定しません。

誰しもギャンブルに、はまる
要素を持っていると思うのですよ。

人生は、そもそもギャンブルの
要素に溢れていますからね。

私の会社の後輩でギャンブルに
全く興味のない人間がいます。

一度スロットで儲けれるって話を
して、半ば無理やりスロットを
打たせた事があるのですが・・・

そいつは、ビッグボーナスに
興奮するどころか、ボーナス消化中に
寝てしまったんですよ。。。

ここまで来ると、あまりの価値観の
違いにびっくりすると共に、
私の価値観を他人に押し付けるのは、
絶対にやってはならんって思いました。

その後輩と私は、価値観も趣味もかけ離れて
いるのですが、何故か不思議と馬があう。
会社では、高校生のカップルみたいという
表現をされてしまっています。
まさに、キャッキャッ言いながら、
一緒に仕事をする訳で・・・仕事は嫌いでも、
人は嫌いではなく、恵まれているのが、
どうにか継続出来ている理由でしょう。

それでも・・・

まあ、私は会社から解放されたいというのと、
競馬なら、それが可能な舞台である・・・
というのが、馬券術構築に向けての
野心となった訳で、複利で資金を増やした
上で、年間で安定した収入を得る事により、
生活できるようになる思想をしていました。

・・・その思いは届かなかった訳ですが・・・

でね、私の描いていた事を、実際に
達成してしまった人がいます。

その名も・・・
卍氏!

あの馬券税金裁判で有名に
なったお方です。

いや・・・
達成まじかで、落とし穴があった訳で、
つくずく、ギャンブルってのは
どこにリスクがあるのかわからない。

まあ、そもそも日本という国が、
ギャンブルというもので、
勝つという事を認めていないと
判断するしかないのですよ。

だからね、堂々と私は、
儲かっていますってのは、
本質では、ないんです。

競馬で言えば、そもそも
税金を納めなければいけないと
いうルールがある訳で、
堂々と勝てるなんて奴は、
じゃあ、あなたは競馬ルールに
基づいて、きちんと税金を
支払っているのですか?

この質問をした上で、
勝っているという人は、
皆無では、ないでしょうか?

年間100レース以上に
参加している場合は、
勝っている人は、いないと
言い切っていい程のレベルです。

競馬において、税金のルールは、
「配当金額から必要経費を
差し引いた所得を一時所得とし、
その所得が年20万円を超えれば
確定申告が必要になる」というもの。

しかも、これだけでも税法として
納得いかないのに、さらに外れ馬券は
必要経費として認められないという事。

ただでさえ、JRAから控除率を
引かれているのにですよ・・・

そうなると、競馬は絶対的に
勝つ事が出来ないという結論になります。

結果的に外れ馬券は裁判として、
認められた結果となりましたが、
「一般的には競馬は趣味娯楽で
あり、馬券購入費は楽しみ賃で経費に
含まれない」との位置づけです。

私のように、競馬で継続して勝とうと
している人間を侮辱したもの言いです。
それこそ、価値観なんてのは人様々なのに
競馬は、趣味娯楽で楽しまなければ
やってはいけないと、言っているよなもん!

結局今現在も、競馬の税金問題は、
何もクリアになっていないのですよ。

卍氏は、かなり凄いです!
しかしながら、2度と馬券を購入して
儲けたいとも儲けようともしないでしょうね。
だって、継続的・反復的に利益を得る為の
資産運用をしていたと認められたから、
経費としての外れ馬券とみなされた訳で、
もし年間単位で利益を得られなかった年が
発生したら、それは継続的な利益を
認められず、結局外れ馬券は、経費として
認められないという事になりますので。

で、この問題は実は年間を通して、
競馬に参加される人ならば、ほとんどの人に
当てはまる問題な訳ですよ。

すなわち、儲けりゃ儲ける程、
マルサに、ビクビクせないかん!

こんな理不尽な事って。。。

だからね、私は儲けてるなんて、
堂々と言うべきではない。
税金を払っていないのならね・・・

だって、ギャンブルに興味のない人
からみたら、それはただの脱税でしか
ない、立派な犯罪でしかないからです。

私は、銀行強盗に成功して
1億円稼ぎましたってのと、
同義な訳ですよ・・・

法を犯しているという意味で、
一緒な訳です。単なる、ルール違反
なんですよ。国から見ればね。

だから、日本という国はギャンブルで勝つという
行為を認めていないと言ったのです。

まあ、税金に対しては私は認めていない
ですし、こんなに負けてきた私でさえ
支払い義務がある訳で、たまたま税務署は
何にも言ってこないってだけです。

支払えって言われたら支払うしか
ないのですよ、認めようが認めまいが、
そのように決まっているのですから。

さらに言えば、パチンコだって納税義務が
ある訳ですよ。しかもね、一時所得って
位置づけならね、スロットならば、
払い出しに応じて、課税されるって考えに
なってしまうんですよ、かなり無理があるに
しても、競馬と同じ考えであれば、これまた
パチプロなんてもんは、存在のしようが、
ありません。

スロットであれば1回転単位で税金の
対象としなければ、合点があわない。
払い戻しがあった場合だけ、税金の
対象となるうえで、その為に使用した
メダルは必要経費としては認めない。
かなりむちゃくちゃですが、
競馬においては、それが適用されてる。

私は、パチンコ・スロットで勝っている
という話をしましたが、それによって、
税金を納めた事はありませんよ。

負けた金額を必要経費とせず、買った分で
税金を納めたとしたら、私はパチンコで、
とんでもなく負けているって事です。

それこそ、毎度勝った時に、枚数や
景品を記録に残して、わざわざ確定申告
なんてもんは、しませんよね。
そもそも、パチンコでお金を得るというのは
認められているかというと違います。
ギリギリのグレーゾーンです。

麻雀やゲームで金を賭けるなんてのも、
そもそも国は禁止しているんだからね。

私にとって納得いかない問題だし、
ギャンブルから全面的に降りたくなった
理由の一つでもある訳ですね。

ギャンブルにおいて、
それをふまえた上でって事になるけど、
そこまで意識してギャンブルしてる人
なんて、今までいなかったと思います。

まあ、ギャンブルするにしても、
そんな事言ってたら、もう出来ない。

だいぶ話が、ギャンブルの本質とは、
ズレてしまっていますが・・・

そんな問題に直面してしまった
卍氏


せざるを得ないほどの稼ぎを
出したというのは、本当に凄い事です。

理論もさることながら、相当な
メンタルで臨んだはずですし、
破滅を覚悟で臨まなければ、こんなに
結果を残す事もなかったでしょう。

皮肉にも、それが仇となった訳ですが、
これ程の結果を残せる人ならば、
かなりの才能があるのでしょうね。

で、卍氏の馬券術において、
何が優れているかというと、ほぼ全ての
レースに参加していたという部分です。

これによって圧倒的な回転率を
生み出せる・・・よって、複利の力を
利用した訳ですね。

競馬を的中させるだけというならば、
卍氏よりも、優れていると感じる方は、
身近にも、おられます。

友人がその一人です。
私は麻雀は今はやっていませんが、
ギャンブルとしての麻雀ならば、
圧倒的に勝ちこしています。
ですが、こいつにだけは勝てないという
友人がいるのです。そいつは、ギャンブル
に滅法強いのですが、勝率50%以上を
確信できる事項以外参加しないという
持論を持っているので、年間を通して
10レース程しか参加しません。

年間を通して、負けたのを聞いた事が
ありませんし、昨年は株で半年で
1600万円も儲けています。
私が20年余り賭けて掴んだお金を
半年で稼いでしまうような存在です。

ちなみにパチンコにおいては、
私の弟子にあたるのですけどね。
パチンコの勝ち方は私から学んだ
らしいのですが、競馬の勝ち方は、
私に教えてくれません(笑)

そいつの洞察力は半端ないので、
何かを知っているはずなのに。。。

そして、リンク先
N島さんのブログ
の、後輩さん。

馬を見る目は確かだと思います。
私がギャンブラーとして崇拝する、
N島さんが、予想の軸として取り上げ
ているのですから、当然だと思います。
但し、丸乗りでは、儲けられないよう。

とにかく、予想の精度という面で、
卍氏より、優れている方は、
たくさんと迄は言いませんが、
おられます。

ただね、卍氏のように100万円
の元金から1億4000万円
も儲けるなんてのは、到底無理でしょう。

複利をする為の、馬券術と
資金管理とのバランス、そして
強靭なメンタル。

その為の圧倒的なレース参加、
そして、回収率・・・

いくら予想の精度が高くても、
無条件に全てのレースに参加し
回収率100%を超えるなんて、
まず無理でしょう。

現在、卍さんは、卍指数なるものを
公開していますが、やはり丸乗りで、
儲けるというのは困難なのでしょうね。

オッズを確保できないというのが、
その理由です。

公開した地点で、それは
必勝法とは呼べません・・・
そもそも卍氏はもう競馬に
参加する気はないから、
公開したのだと思われますし、
同じことを出来たとして、同じように
税金問題になってしまえば、
何の意味もありませんからね。。。

ギャンブル・・・
本質がどうのというより、

そもそもギャンブルとは何か?

勝ち負けを、はっきりさせたい
人間の心理を的確に表したものだと
思うのですよ・・・

そもそも勝ち負けとか、比べる事に
意味を感じない人にとっては、
別にどうでもいいですよね。

だから、ギャンブルにはまる人って
のは、実は認めてもらいたいという
欲求が強いのではないかって思う
のですよ・・・

何か、大きな劣等感を抱えて
生きていたりするもんです。

私が、そうだったから皆も
そうと迄は言いませんがね。

私は勉強苦手でしたけど、京大に
受かった友人に、俺はパチンコで
勝てないけど、お前は勝てるから
凄いよなって・・・そう言われたのを、
もう20年以上も前の話なのに、
今だに誇らしげに思っている。

その友人からしたら、単なる
皮肉だったのかも知れないのにね。

そいつの年収・・・現在は、
とんでもないですよ・・・
私の3倍以上です。

ギャンブルにおいて、お金
が欲しいってのは絶対的な
条件なんですが、私は
ギャンブルでしかそのお金を
稼ぐ事が出来ないと決めつけて
いるんですよね。。。身近に
むっちゃ稼いでいる奴が
いるのにね。

私は、人として負けていないって思って
います。でもね、そいつにとっては、
そんな事、どうでもいいんでしょうね。

最後に・・・
結局は、脳が快感を求めているんだよ。

ただそれだけなのかも知れない・・・
生きるなんてのは、それだけの事なのかもな。

本当に長々とありがとうございました。

ここまで読んでくれたあなたは、きっと
ギャンブルで負けを認めない人でしょう。

それは、ギャンブルで負けないという本質に
おいて、最も重要な事・・・

すなわち、勝てる人って事です。
ただ問題は、それがあなたにとって
どういう位置づけなのかって事・・・

私が人生において、ずっと悩んで
きた事項なんですよ・・・

今は違うけどね。

そして人生が明るく見えてきたけどね。

ギャンブルの本質として、
勝つというのは確かに大事でしょうが、

ただ勝ちを求め続けるってのは、
苦しいもんなのですよ。

ギャンブルで勝つ事を真剣に考え続けた
人間にしかたどり着かない境地なの
かも知れません。

生きるということに関しては、
重荷になるんだよ。

そこに楽しむ要素を必ず残しておきましょう。

そもそも勝てなければ継続できないですし、
面白くは、ないでしょうけどね。
ギャンブルにゴールなんて見つかり
っこないんですからね。

長年、ギャンブルにしがみついてきた、
サンペリドンの、ギャンブルについて
考えてみたお話しでした。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫





posted by サンペリドン at 12:20| Comment(0) | ギャンブル

2016年03月03日

ギャンブル負け組と勝ち組の違い

どうも、サンペリドンです。

ギャンブルにおいて勝ち組って
そもそもどういう事を言うのか?

ギャンブルなんてものは、
勝っている地点でやめる、
もう2度とやらない、
出来ない以外に勝ちの確定は、
ありえないのです。

さらに言えば、死んだ地点で
勝っていた人間だけが、
ギャンブル勝ち組な訳です。

でもね、死んだ瞬間・・・
ギャンブルで勝っていようが
負けていようが、どうでも
いいよね?

話がそれていくなあ。。。
まあ、ギャンブルってのは、
ほとんどの人が負けるように
できているのですよ。

ことわっておきますが、
私はすでにギャンブルから
降りています。

そして競馬において、
いまだに確固たる勝ち方を
掴んでいません。

現に20年余りの競馬収支は
−500万円にものぼります。

一方で、パチンコ・スロットの
収支は+1600万円

で、もうギャンブルから
降りている訳なので、
ギャンブルのトータルでは、
勝ち組なのですよ!

ただね、勝ち組確定では、
ありません。なぜなら、
ギャンブルをやめ続けれる
保障なんてありませんからね。
現段階で20年余りの
ギャンブルトータルで
勝ち組というだけです。

そもそも、ギャンブルをやるように
なったのは、楽して遊んでお金が
手に入る可能性とドキドキ感・・・

楽しい上にお金が入るなんて
最高じゃないの!ってなもん・・・

でもね、楽しく儲けるなんてのは
甘い・甘い・甘すぎる!

長い間ギャンブルに携わってきて
しみじみ思います。

でね、20年余りギャンブルを
やってきて、負け組と勝ち組の
違いは何か?というと・・・

@ギャンブルを楽しむか?
A勝ちを求めるか?

この違いだと思うのです。

要するに、ギャンブルの刺激を取るか?
勝つことを楽しみにするか?
の違いだという事です。

私は、パチンコ・スロットの
勝ち組なので、こちらの方を
例えにしますね・・・

まずね、勝っている人の
勝ち方ってのは、これが正しい
ってのは言い切れません。
ですが、第一段階として、
知識を得る事・・・

ルールさえ知らないなんてのは
話になりませんからね。
とにかくまずは、勉強です。

次に情報を得る事。

情報って
のは、たくさん溢れていますよね。

今のご時世、ちょっと調べれば
たくさんの情報を得る事が出来ます。
情報を得ず勝負する・・・
特性も何もわからないけど・・・
面白そうだし・・・

これじゃ、勝てるはずありませんよ。
長期的に見てね・・・

まあ、そんな事さえせずに、
勝てるなんて思ってる人は、
ずっと負け組です。
不思議な事に、意外と多いの
ですよ、パチンコ・スロットの
中身さえ知らない人ってね。
大当たり確率とか天井とか、
ちょっと調べれば分かるのに、
そういう概念さえないのかも知れない。

それでね、その次の段階・・・
知識さえあれば、勝てるって
もんじゃないんですよね。

得た情報をどのように有効に
利用するか?・・・
得た情報は利用するだけの
価値があるのか?

これが最も重要な訳です。

はっきり言って、現在のパチンコ・
スロットは、

勝ち方ってのは、ある程度確立されて
いる訳で、私が勝ちまくっていた
20年前とは根本的に別物です。

その一番の違いは情報の早さと量なのです。
例えば、スロットの場合、私だけが、
ゾーンだとか天井という情報を知っていて
他の誰も知らなければ、私が圧倒的に
有利な立場となります。

20年前は、それが可能という場面が
多々ありましたし、そもそも甘い機種
というものが存在しました。
店長と私の関係もゆるく、朝から
設定6を打たせてくれるなんて事も、
度々ありましたし、その設定6の
機械割が150%を超えるという
今じゃ考えられない時代もあったのです。

時代と共に、ギャンブルにおける
勝ち方ってのは変化するって事ですね、
勝ち方ってのは、全てに順応する訳では
ないという事です。

今は、正直勝てるけど厳しい時代、
情報は同じように得れるし、
勝ち方の基本も分かる・・・
後は、それをきちんと実行できるか?
あなたは、スロットの天井狙いを
続ける事が出来ますか?
やめるタイミングがわかりますか?
そのタイミングでやめれますか?

でね、結局負け組と勝ち組の違い
ってのは、自制心の違い・・・

私がギャンブルに勝つために
最も重要なのは自制心・・・

このブログでの心得で述べた
結論と同じという事です。

まあ、負け組がいなくなれば
ギャンブルは成り立たない訳で、
そういう意味では、ただギャンブルを
楽しんでる人も必要ですね。

最後に、矛盾をひとつ・・・

「ギャンブルで勝てる人間とは、
ギャンブルをやめる事ができる人間である」。
byサンペリドン 語録

ギャンブルを欲する人間にとっての、
もっとも大きな自制こそ、
ギャンブルをしない事。

ギャンブルに勝つために最も重要な
要素が自制心ならば、ギャンブルを
やめる事ができる人間こそが
ギャンブルで勝てる才を持っている人間と
いうことになるのである。

だから私はギャンブルの勝ち組に
なれているのだと結論づける。

結局、ギャンブルに
負け組も勝ち組もあるのか?

途中経過にすぎない・・・

ただそれは、延々と軍資金にすぎない。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 11:39| Comment(0) | ギャンブル

2015年11月23日

ギャンブルから降ります

どうも、サンペリドンです!
早いもので今年ももうすぐ、
終わってしまいますね。

突然ですが、私はギャンブルの
舞台から降りる事を
決意致しました。

競馬必勝法を求め続け・・・
私なりに確固たるものが
完成した!・・・

だからこそ、有料での
予想配信にふみきり、
私自身も、全力投資、
そしてメンタルに負けない
と誓って参戦してきました。

結果は、散々です。
私の自信満々の馬券術は、
脆くも崩れ去りました。

仮に、例え全てのコースの
収支がプラスに転じたとしても、
今後、馬券術として現在の
方法論を継続するのは無理が
あるというのは、はっきりしました。

競馬を始めてから、様々な方法で
しがみついてきました。

そして、勝てる方法というのは、
期待値の高い・・・要するに、

人気の割に、勝つ確率が高い馬
に賭け続ける事というのは、
間違っていないと思います。

ただ、その馬の見つけ方を
間違っていたのでしょう。

私としましては、勝てる要素を
ルールによって導きだし、
オッズと照らし合わせ、

儲かる馬だけに賭け続けたつもり
です。

考え方は、間違っていないと
思います・・・ですが、
結果が全てのギャンブルの
世界・・・

勝つ為には、
・メンタル
・方法論
・資金(マネジメント)

の全てを兼ね備える必要が
あるというのは事実です。

ですがギャンブルにおいて
絶対的な方法論というのが
存在しないのも事実です。

確率というのは100%で
ない以上、リスクは常に
つきまといます。

どんなに強靭なメンタルを
持っていようが資金が底を
尽きてしまえば、どうしようも
ないというものです。

私はギャンブルの世界に
20年余り、しがみついてきました。

私の求めていたものは・・・
必勝法な訳ですね・・・

まあ、ブログタイトル通り
≪競馬必勝法を求めて20年≫
なのですからね。

ですが、この考え方そのものが、
危険極まりないということに、
今さらながら気づきました。

私の考え方は、全てを失ってしまう。
ギャンブルというものは、
全てを失ってしまうという事を、
受け入れた上で、リスクがあると
知った上で、そうなった時は、
素直に負けを認めるしかない。

その覚悟を持った人間の中の、
ほんのわずかが、勝ちを許される
訳ですね・・・

さらに言うなれば、現在勝っている
人や、勝てる方法論を掴んでいる人、
自分は勝てるとずっと思っている
私のような人も・・・

それは、あくまでも途中経過に
過ぎない訳ですね。

勝負を、もう2度とやらない、
もしくは出来ない状況で
勝っていて、はじめて
勝ちが確定するのですからね。

勝てるようになったなんて思って
いる人は、まだまだ甘いですよ。

どんな状況からでも、全てを失う
事ができるのがギャンブルですよ!

分かっていたつもりです・・・
20年余りも、ギャンブラーとして
生きてきたのですからね。

そして、ギャンブルこそが、
私の人生の全て・・・
生を実感出来る唯一の、

いわば、≪生きがい≫
だった訳なのです。

だけど、どこまで行っても、
苦しいのですよ・・・

心の闇から抜け出せないのです。

ギャンブルが全てだった生活から
とらわれない生活に変えてみよう。

私の中で長年ありえないと
思っていた選択肢でしたが、

もしかしたら、私はギャンブルに
対して思いこみが強いだけかも
知れない・・・

そう思うと、心がとても軽く
なったのです。

これから、競馬というギャンブルに
参戦するのは、やめにします。

競馬好きというのも、実は
幻想だったのかも・・・

それ位、競馬をするのが
今年は、苦痛になっていました。

これからは、楽しむ事を目指し、
趣味として観戦し、競馬と
お付き合いしていこうと思います。

ギャンブルとしての競馬は、
もうやらないと言いましたが、
私の中で、ケリをつけたいので、
勝ち方を追求する事で、
このブログは、継続していきます。

ならば、ギャンブルをやめる
必要がないのではないか?
と思われるかも知れませんが、

私は、勝てないからという理由で
ギャンブルから身を引く訳では
ないのですからね。

来年は、単勝のみで、統計上、
圧倒的に回収率が高かったデータを
見つける事が出来ましたので、

無料で提供します。
まあ、失敗を繰り返してきましたし、
もう偉そうな事を言うつもりは
ありません。

だからこその無料なのですが、
今迄よりも条件を厳しくし、
前日予想迄も可能になったので、

私自身も楽しみにしています。

趣旨は変わるかも知れませんが、
これからも、よろしくお願い
致します。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 13:44| Comment(1) | ギャンブル

2014年10月24日

ギャンブル依存症を受け入れる

おはようございます。
サンペリドンです。
本日は仕事が休みなので、
朝からビールを飲んでいます。
まあ、アルコール依存症については
自分なりの克服は出来ていますし、
自制がきくと自分では思っていますので
よし・・・としています。

問題はギャンブル依存症です。
私はパチンコ・スロットにおいては
勝ち方を知っていますし、自制も
出来ますし、自分ルールを守れます。
ですが、最近はパチンコ・スロットを
やる意義を感じていないので、
あまり行く気にはならないのです。
にも係わらず、新台を遊び感覚で
たまにやってしまうので、今は、
金儲けというよりも、気晴らし的な
ものに位置づけされています。
結局、この行為はパチンコ業界に
洗脳された結果なのでしょうね・・・
いや〜10年前と比べて、面白さは
増して(台の遊戯としての)
儲ける事は困難になっていると、
肌で感じます。完全に引退できない
のは、やはり何か依存症的なもの
なのでしょうか?
それは自分自身で認めていますが、
やめるという形で克服したくないので
しょうね・・・
ただ、パチンコ・スロットにおいては、
遊戯と割り切れますし、自分なりの
克服はできています。
まあ、そこまで毎日のようにやりたいと
は思いませんし、金儲けとしては
効率が悪いと思っていますので、
今までの様に、パチンコは回転数重視、
スロットは、ゾーンと天井狙い・・・
しないでしょうね、、、
パチ・スロはこれで良しっと晴れ

まあ、それでも、そんなに負け続ける
とは思っていないです。
たま〜に、仕事の嫌な事を忘れて
ストレス発散できる場所として重宝
しようと思っちょります。わーい(嬉しい顔)

ですが、未だ競馬においては、危険と
思う行為が頭をよぎります。
競馬においては勝ち方を知っていると
自信を持って言い切る事はまだ出来ない
・・・にしても、負け方の数々は、
学んだと思っていますけどね。

主観による賭けでは勝てない。
要するに馬を見る才能無し。
そしてもっとも注意しなければ
ならないのは、一発勝負です。

ギャンブルにおいて醍醐味だと
思います。
ギャンブルってのは、こういうもの
なのかも知れません。

だとすれば、ギャンブルで勝ち続ける
ってのは無理です。

少なくとも私には・・・

パチンコで負けるったって、
1日100万円も負けれないだろ、
競馬だったら余裕で負けれる額です。

競馬ってのは、絶えずそんな危険
がはらんでいるってのを認識して
おく必要があります。

分かっているんだよ、分かってるのに
私は何度か、乾坤一擲勝負を
している。今年もそうなのです。

私は、それで勝利した事があるのです。
脳が痺れるって経験をしました。

麻薬だよ・・・真のギャンブルって
・・・また同じ経験を、いやそれ以上
の快楽を求め、結局は破滅が
待っているのです。

ここの所を、しっかりと学んで
おかなければ、トータルで
勝つ事なんて出来ません。

私は、今それを十分に理解して
いるから、これからも楽しく
ギャンブルと付き合っていける
のです。

まあ、酷な事を言うとすれば、
楽しく稼ぐなんてのは甘いん
ですけどね。

勝ち方の中から楽しみを見つける。
もしくはギャンブルを継続できる
事を喜びとして、楽しむってのが
表現としては正しいのでしょう。

私は、これからもずっと
ギャンブルを続けていきます。
その為には少なくとも負けちゃ
いかんのですよ。
継続する為にはね・・・

まあ、私なんぞは、お遊びの
範疇ですけどね。

それでもね、やっぱギャンブル、
好きなんだなって思います。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 10:41| Comment(0) | ギャンブル

2014年09月27日

押忍!サラリーマン番長を1日中やってみた。

どうも、サンペリドンでございます。

今回は、競馬の話ではありません。

先日、嫁様の許可を得て1日中
スロットをやってきました。

私の中で、パチンコ・スロットってのは、
もうやる意義はないし、勝ち方も知って
いるけれども、その為の労力を使う程、
価値は無いと思っています。

ただ、やりたくなる事はあります。
まあ、こういっちゃ何ですが、
無駄と感じれるような事でも、時には
大事なのではないか?って思うのです。

私は、酒・煙草・ギャンブルにおいて、
セットで考えている部分がありますし、
やめようと、心から思ってはおらず、
自制出来るようになりたいと思っている
のです。最近は、我慢出来ずにという
感じではなく、楽しんでという感覚です。
私にとって、これが重要なのです。

心からやめようと思っていないのに
我慢するというより、受け入れて楽しもう
というのが私の結論であり、私なりの
克服の形なのです。そして、その為には、
自制心が大事なのです。

まあ、やめようにもやめれないってのが
本当の所なのでしょうが、ならば
受け入れて楽しんでしまえ・・・
そして楽しむ為には、お金が必要
って訳ですね、だからあまりに無謀な
勝負ってのも、出来ない訳です。

前置きが長くなってしまいました。
まあ、早い話が、番長の新しい奴を
やってみたいって思っただけです。
「押忍!サラリーマン番長」
う〜ん・・・微妙ですね、、、
結局、サラリーマンになっちまったの?
まあ、いっか(笑)

地元で、朝から1日中やると決めた。
前日のチェックはしていませんが、
昔から通い続けた店なので、設定の
入り方は、手に取るように・・・
いや、少なくとも出さないポイントは
分かる店なのです。

そもそも、設定6なんて入ってると思う
だけ無駄だと思っています。
それでも分かり易い店で、カド、トイレ前
自販機前は、わりあい出す店なのです。

私は、入口のカド台を狙ってみました。
ちなみに、設定1か2が確定的と判断
する以外は、続行でゾーンも天井も
意識せず、1日番長をやるってのが、
目的ですから、勝ち方とかやり方なんて
のは何の参考にもなりませんからね。
そもそも、データさえ取ってませんから。

という事で、久々のスロットに少々興奮
しつつ、焦りを抑える為にわざとゆっくりと
行動してみました。

座って早々、こんな感じ。

DSC_1115.JPG

これって前兆ですね・・・
まあ、研修モードに入る前触れってやつ、
もうすぐ研修かと思いきや・・・

数ゲーム後、斜めにベルが揃って、ピキ〜ン
って音がなりました。そして・・・

DSC_1122.JPG

10ゲーム以内にレア役を引けばいいの?
ベルしか揃わないけど、何だか熱そうな

DSC_1142.JPG

あっさり頂ラッシュゲット!

おお〜こりゃ、気持ちええ!

しかしながら、全然伸びません。
で、50ゲーム駆け抜けたと思ったら
また、仁王門ゾーンになって、
また引き戻しってのを、ひたすら繰り返し
ます。高設定なのか?

とにかく頂ラッシュにすぐ入ります。
しかし、伸びない。。。

1日打って、最高がこれ。。。

DSC_1161.JPG

いや〜しんどいです。
それでも、なんだかんだで、やたら
引き戻す・・・そして、だらだらと
3000枚程出ました。
細かい収支は、秘密って事で・・・
嫁に怒られそうだ。。。

あっ、こんなのも当たりました。
DSC_1154.JPG

DSC_1155.JPG

DSC_1167.JPG

7777回転させて、終了させましたが、
1日中、打ちきれて大満足です。

赤7・・・16回
青7・・・1回
超番長ボーナス1回
頂ラッシュ・・・19回

●印象というか感想
ボーナス準備中の昇格抽選が
行われ、ベルの押し順正解に
よって期待度がUPしていくよう
だが、超番長になった時は、
2連続でチェリーを引いた後に
チャンス目を引いた結果で、
結局レア役をタイミング良く引けるか?
それだけのゲームですね。

疑似ボーナスは7しかないので、
BARによるストレスは軽減されますが、
ほぼ赤7という印象・・・
それでも頂ラッシュへの道は軽く、
19回も引く事が出来ました。
仁王門からの引き戻しと、通常からの
入賞も回数に含めています。
頂ラッシュには入れど入れど、伸びず
といった展開で疲れましたが、
それだけ、特化ゾーン時の破壊力が
あるのかも知れません。
青頂ラッシュになっても、それから
レア役が全く引けず、あっさり終わりや、
超番長を引けども、ボーナス中に
7を揃えられずに、やきもき・・・
まあ、最近のスロってのは、こんな感じ
なのでしょう。

噛み合った時の期待が大きいだけに、
つっこんでしまうのでしょうね。

結局設定はどうだったのか?
設定4かな?
とにかくラッシュが軽かったので、
もしかしたら、5かも知れません。

まあ目標達成って感じです。
しばらくやる事はないと思いますが、
こんな感じで、いずれまた息抜きで
行く事は、あるのでしょう。

純粋に楽しかった・・・
いや、凄いね・・・楽しいと思わせる
作成側の技術、私なんぞは、冷めた目で
黙々と打っているし表情も変わらない
けどね・・・

それでも、遊戯として満足出来たの
だからたいしたもんだ。

やっぱり、スロットにはまっちゃいかん、
と思った、今日このごろです。

私は、競馬の方があってる、うんわーい(嬉しい顔)

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】















posted by サンペリドン at 11:14| Comment(2) | ギャンブル

2014年08月22日

自制心を保つという事

どうもサンペリドンです。
私は根っからのギャンブル人間であり、
ギャンブルそのものが好きなのだと
思います。小さい頃から、何かって
いうと、賭けの対象にしていました。

そこに何を求めているのか・・・
まあ遊ぶのが大好きなのでしょうが、
真剣勝負って実はなかなか出来ない
ものなのです。ところがお金や物が
賭かってくると、なんていうかとてつも
ない能力や、力を発揮したり、色んな
知恵を絞り出すんですよ。
それが、欲ってもんなのでしょうね。

真剣に勝負して勝つってのが醍醐味なの
ですね・・・だから、瀬戸際というか
ギリギリの勝負を制する程、充実する
って感じなのです。
ブッチギリの勝利を目指していて、
それが達成されれば気分は良いので
すけど、やっぱりそればかりだと、
つまらなくなってしまうのが
ギャンブルというか欲の怖さでもあり
難しい部分では、あるのですけどね。

簡単には勝てないからこそ、面白いとは
一見矛盾した感覚、もう無理だろうと
思わせてからの大逆転・・・このような
経験をしてしまえば、もうギャンブル
の虜になってしまうってもんです。

まあ、20年余りもギャンブルを
やっていれば、色んな事がありますよ、
おおよそ確率では説明のつかんと
思えるような経験もしてきました。
万馬券を1点買いで的中させた事が
過去に2回あります。
弟は、私の目の前で3連単の1点買いを
的中させました。私の意見を参考に
した結果らしいのです。
パチンコでは、剛掌で42連させ
次にG1ドリ−ムで47連しかも、
それぞれ別の店で連勝しました。
いずれも初期投資は1000円です。
確率という意味では、おかしいでしょ?
5万発出した後に6万発出しました。
これ一応記念に残しておいたやつです。

F1000206.jpg

ギャンブルってか、勝負ってのは
何が起こるか分からない魅力が
あります。

でもやっぱり長年ギャンブルをやって
きて思うのは、ギャンブルで得たお金
って残らないし、いずれ≪破滅する≫
って事です。

但し、ここでいう所のギャンブルと
今私が目指している馬券術というのは
別物だという事です。

私がいう所のギャンブルとは、
戦略と根拠がなく、おおむねを運に頼る
勝負であり、長い目で見れば、
負けが目に見えている勝負です。

言うなれば、自制心の入り込む余地
の無い賭けという事になります。

そして、私は、ギャンブルによる破滅
を既に、経験しております。
心臓が、ドクン、ドクンと響くのが
分かる位の緊張、胸が張り裂けそうな
焦燥感にも、高揚感にも似た何とも
表現し難い感覚・・・
一世一代の大勝負。。。
こんな事をする人間は、いずれまず
間違いなく破滅します。

でもね、一度経験してみるのも悪くない
のかも知れません。
目眩がする程の賭けってのを経験し
成功した私は、結局また同じ事を
したのです。結果的に失敗する迄ね。

私が今、恐れているのは心に隙が
出来た時に、乾坤一擲をまたやって
しまうのではないか?って事です。

私は現在、自己流馬券術において
主観による選択をしない為に
ル−ル化し、それを貫くメンタル
トレ−ニングをしている状況なのです。

なぜなら、私の主観による予想では、
競馬に勝つ事など、到底できないの
ですから・・・長年の実績が物語って
います。それでも、やっぱり習慣の怖さ
ってやつで、感覚的にどの馬がくるかな?
って予想をしてしまっています。

賭けとは別の楽しみな部分なのかも
知れませんが、時に大きな揺らぎ
ざわつき感、要するに賭けたくて
仕方がなくなる瞬間ってのが、
やってくるのです。これが、私でいう
所のギャンブルなのです。

これを、やってしまうと私は完全に
崩れてしまうでしょう。私が競馬に
おける負けを学んだ中で最たるものが
主観による賭けなのですからね。

そういう意味で、わたしはもう
ギャンブルという感覚で、競馬に
取り組もうとは思っていませんし、
レ−ス単位での大勝負はしないと
決めています。

本日、何故このようなテ−マで長々と
だらだらと述べているのかというと、
札幌記念のゴ−ルドシップの単勝に
ぶち込みて〜という感情が一瞬湧き
起こった為なのです。
ハ−プスタ−が人気すればする程、
おいしい馬券だと思ってしまいます。
私の中で、ゴ−ルドシップというのは
とてもスタミナ能力が高い半面、
ベストの距離は2000mだと思い、
対してハ−プスタ−は1600mが
ベストで、2000mでは長い、
人気薄で前残りしそうな馬は・・・
こんな事を考えていると
ゴ−ルドシップから賭けたくて
たまらんようになっちまいます。
いかん、いかん、、、
以前なら間違いなく、ドカン勝負して
いたと思いますが今は大丈夫ですよ。

私の馬券術が選ぶのはどの馬なんだろ?
見送りレ−スには、なって欲しくない。
こんな事、思う地点でまだまだ甘いね。

ともかく、自制心をしっかりと保とう
と思った今日この頃ってやつでした。

明日、8月23日(土)の自己馬券術
による事前公表しますからね。

では、おやすみなさい(@^^)/~~~

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】




posted by サンペリドン at 22:55| Comment(0) | ギャンブル

2014年02月26日

予想の精度

a1180_008697.jpg

どうも、サンペリドンです。
今回は、馬券種についてのお話。
的中率大事、回収率大事、もちろん
両方を上げるのが最善な訳ですが、
なかなかそううまくは、いかないですね。

的中率だけを考慮すれば、複勝という馬券
が、1番です。3着以内に入れば良いのです
からね。しかしながら、オッズも一番低い
馬券です。長い目で見て、一番勝ち難い馬券
といえるかもしれません。なぜなら、大数の
法則に飲み込まれる可能性が高いからです。

競馬ってのは、的中率に対して、賭ける人が
少ない事でしか、期待値を上げる事ができ
ません。要するに、勝てる要素が大きい割に
人気のない馬を抽出できるかにかかっている
のです。おいしいと思える馬をどうやって
導きだせるのか?それが、私のいう所の
馬券術になる訳です。私は、その手法を
見つけ出したのです。
(まだ、結果はでていませんけど、これから
の収支で証明します。。。)

オッズの歪みが、大きい程、期待値って
高くなるのですが、複勝という選択肢は、
その歪みが他馬券種に比べ、最も小さいの
です。言うなれば、最も還元率に近づき
やすく安定し易いという事ですね。
回収率80%になり易いって訳です。

そういう意味で、最も勝ち難い馬券種と
言えてしまうのです。

対して3連単という馬券、期待値という意味
では、最も期待できるでしょう。
逆に的中率は、最も低いのは言うまでも
ありません。

では、単純にどちらが、収支をプラスにしやすい
のかと言えば、ずばり、3連単という事に
なってしまいます。

単純に期待値が高い馬券を買いやすいといえるからです。
但し、期待値が高いという馬券的理論をしっかりと
持っているというのが条件です。
オッズの歪みが発生しすいのですが、それを
探す指針がなければ、収支をプラスにするのは
長期的に厳しいでしょう。

このように的中率の低い馬券こそ、資金管理が
重要となります。賭け続ける事が出来なければ、
理論上収支がプラスになるものでも、継続でき
ませんからね。後は、メンタルの問題です。

私は、3連単が一番、期待値の高い馬券を
探し易いので、収支をプラスに出来る
可能性が高いと思っています。

期待値の高い、馬券を買い続ける事が、
収支をプラスにする為に必要不可欠だと
感じているのですよ。3連単が期待値を
追いやすいと言っておきながら、私は
3連単という馬券は、よ〜買いません。

なぜなら、資金マネジメントも出来ないし、
不的中の連続に心が折れてメンタルが持たなく
なるからですよ。
なんせ、単勝の一点買いでさえ、心が折れてしまう
有様ですからね。

単勝だけを買い続けるって事も、出来ないのに
3連単なんて、買えないですよ。

自己流馬券術において、確信を持てる迄は、
そんな馬券は買えないですが・・・
いつか、100万馬券ってのを、取ってみたい
です。まあ、これから先、確率は、ゼロじゃ
なかろう。

いつか、3連単を普通に買える日が
来たらいいなぁ〜

いや、そんな日は、近いはず・・・
ムフフフフひらめき


ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村









posted by サンペリドン at 12:32| Comment(0) | ギャンブル

2014年02月21日

勝ちの定義

a0830_000090.jpg

まいど!
サンペリドンでございます。

ギャンブルにおいて、勝つとは
どういう事なのか考えた事はありますか?

あなたは、ギャンブラーですか?
勝っているのですか?
だとしたら、勝つために1番重要な
要素は、何だと思いますか?

はっきりと申します。ギャンブルを
やっている以上、勝ちも負けも途中経過
でしかないのです。勝っている状況で
もう2度と勝負をしない・・・それ以外は
どれだけ勝っていようが、負けていようが、
途中経過です。どうなるか分かりません。
可能性はゼロではありません。

これは、あくまでも考え方ですけどね。
ギャンブルに勝つ為の要素として、
諦めないってのは、重要な部分なのですが、
負けを認めないというのとは、違う問題です。

ギャンブル依存症において、これは、なかなか
やっかいなのですよ。なにしろ、いずれ逆転
出来るかもしれないってのが、続く訳です。
ギャンブルを・勝負を降りない限り、途中経過
でしかないってのは、真理ですからね。

私が、ギャンブルにおいて一番重要と
感じているのは、自制心です。とにかく
これにつきると感じているのです。
これが、守れない人を私は、依存症と
呼んでいます。

依存症といっても、色々ありますし、
複雑です。何をもって依存症と呼ぶのかは
解釈の仕方で、多様だと思われるからです。
私にとって、依存症の線引きってのがあって、
この部分を守れない人は、依存症者なのです。

それは、何か?・・・・・・
ずばり、借金です。余剰資金でギャンブルを
やる分には、たとえ、依存症であろうが、
たいして問題ではないというのが、私の考えです。
いや、ここで自制できるなら、依存症とは
呼べないレベルだといっても過言ではないです。

借金をしてまで、ギャンブルをやってしまう人は、
まず、依存症者だと思って間違いないです。
そして、私は依存症者なのです。

どういう事かわかりますよね?
ギャンブルを楽しみたいので
あれば、この借金という部分だけは、どうか
自制する意識を強く持つ事です。経験して
みなければ、わからない部分もあるのです。

借金をしてまでギャンブルをしてはいけない。
私は、胸に深く刻んでいるのです。
借金に陥る前で、一度負けを認めるべきですよ。

借金の事を、くどくど述べるのは、ここでは
真意ではありません。。。

今回は、ギャンブルで勝つという事において
重要な事は何かという事です・・・

私は、今、凄いって思っているギャンブラーの方に
質問してみました。お会いした事はありません。
あくまでもネットの世界です。そもそも、
私は、他人には、あまり興味がありませんし、
それこそネットの世界など、信憑性がないに
等しいのですが、彼が本物ってのは、長らく
ブログを見ていれば分かるもんです。
私も、ギャンブラーだから分かるのです。
何が、凄いってのは、形容し難いのです。
間違いなくこの方は、ギャンブル依存症です。
そして、程なく破滅すると思っていました。

ところが、ところが、現在、毎週のように、
競馬の3連単を的中させているのです。
50点程度で、ですよ。負けない事を
決めたらしいのです。

私から見たら、神の領域です。どんな手法に
しろ、そこに辿りつくというのが凄い。
ほとんどの負け方は、マスターしたから、
もう負けようがないという、感覚の
持ち主、私とは、ギャンブラーとしての
資質が違うのでしょうが、ただ凄い。

そんなお方に、質問したのです。
「ギャンブルに勝つという意味で、最も重要な要素
は、何だと考えておられますか?」と・・・
私は、自制心だと感じているという意見を述べてです。

その答えは、大変興味深いものでした。
一言で言ってしまえば、自制心

これは、私に共感して頂けました。
ただ・・・自制心を保つってのは、絶対条件であり、
それだけでは、足りないという事なのです。
要するに、それが、私に足りないものなのでしょう。

その答えとは・・・「行動になるくらいまでの勝ちたいという
執着が重要。」という事でした。

いや〜、深いのですよ・・・勝ちたいなんてのは、
ギャンブルをやっている以上、あたりまえです。
結果、方法論や、手法うんぬんでは無く、
最も重要な要素は、メンタル
だっていうのですから。

このお方は、自分なりの競馬の勝ち方を
確立されている、そこまで辿りつくには、
並々ならぬ、勝ちたいという気持ちが
あったに違いない。私も、負けてられないな。

私の気持ちを奮い立たせてくれる、
会った事もない存在、
いつか、お酒を酌み交わして、
ギャンブルについて、語り合えたらいいなって
思っています。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村






posted by サンペリドン at 01:22| Comment(0) | ギャンブル

2014年02月19日

確率と運

a0002_001493.jpg

おはようございます。
サンペリドンです。

今日は、確率と運についての
私の見解を、申したいと思う。

ギャンブルにおいて、確率と運を
無視して、勝ちきる事など、できる
はずがないと私は思うのだ。

そもそも、確率とか、運ってのは、
不確定な要素が大きすぎて、
そのもの自体を取り扱うなんて事は、
できるものではない。
そんな考えは、たんなる傲慢でしかない。

まず、確率って何?って話。
ギャンブルにおいて確率ってのは、
重要な要素ではあるが、確率と
いうものをつきつめるのは、実は、
現代の科学でも、はっきりとしない事
だからである。

確率・・・ある現象が起こる度合い、
ある事象が現れる割合のことをいう。
偶然性を含まないひとつに定まった
数値であり、発生の度合いを示す
指標として使われる。(Wikipedia参照)

何だか良くわからないな?
私が確率について考えるのは、せいぜい
6分の1と18分の1なら6分の1の
方が、確率が高い・・・
その程度な訳だ。

例えると、競馬において、1着になる
馬を予想した場合(単勝)、
6頭立てと18頭立てのレースで
あれば、6頭のレースの方が当てやすい。
これは、間違いないと思う。

何が言いたいのかというと、ギャンブル
というのは、確率のゲームという事である。
ここでいう確率というのは、客観確率であり、
主観によるものではないという事だ。

主観確率というものは、あまりにも、
信念や、信頼が発生してしまうものであり、
確率という概念が通用しないと思うのである。

例えば、あなたが、この記事を読む確率は?
どう考えるであろう?
これは、主観確率にあたるのだが、
確率と呼ぶには、数値を出せる
部類では、ないのであろう。しかしながら、
確率という表現をすれば、ゼロではないと、
表現するレベルな訳なのだ。

どの地点から見たら良いのか?
偶然なのか必然なのか?という事態にまで
遡ってしまうのだ。

私が思うに、主観確率を考えた時に、
確率では、表現しきれない、いや
ありえない確率が、頻繁に発生してしまう
からこそ、神という概念が生まれてしまった
のではないか?とさえ、思えてくるのである。
ここでいう神とは、人知を超えているっていう意味。
(神とは、何という定義付けをしようというのではない。)

明日、人類が滅亡する確率は?
ゼロでは、ないという表現しかできないのです。
同時に、ゼロという表現も出来てしまう。
これが、主観確率の正体ではないか?

なぜなら、あなたがこの記事を読む確率という
のは、天文学的数値になってしまうから・・・。
そもそも、自分が世に存在する確率を
上回らないといけないのだからね。

これを確率という表現をしてしまうと、
ありえない事象となってしまう訳だ。
競馬的観測でいうと、あなたがこの世に
存在する確率は、18頭立ての単勝を
1点買いで、100レース連続で的中させる・・・
それよりも、低い確率と言えてしまうのである。

まあ、確率がゼロでは、ない。いやゼロに
限りなく近いって訳だね。

いやいや、話がそれてしまった。。。
すみません、ここでいうギャンブルにおける
確率ってのは、客観確率として取り扱うと
いうのが前提となるのだ。

数学的な確率論は、そもそも、客観確率を
元にしたものでなければ、成り立たない、
確率論の公理をはずれた信念の度合いを
持つと、「必ず負ける賭け」を組み立て
ることができてしまうという、
「ダッチブック論証」なるものが
存在するらしい。
いやねえ、これをどう解釈するのかは、
難しいけどね、、、

私的には、客観確率を無視した、
賭けは、負ける賭けを組み立てるだけと
解釈している。まあ、この論証が
正しいと結論づければの話とはなるが・・・

確率論、ここに割り込んでくる
得体の知れないもの・・・運という概念、

運というのを結論づけるってのも、
これまた難解な話である、
そもそも運というものは、人によって
捉え方が違う訳だから、運について語るのは
定義付けが必要な訳である。

「運が良い事象とは何か?」これを
結論づける事は出来ない・・・
それは、人それぞれだからね。

ギャンブルにおいて、収支がプラスになる事
及び、客観確率を超える事象が起こることを
運が良いと結論づけての話になるが、
ギャンブルに本気で取り組んでいると、
確率では、説明がし難い事象というのが、
起こってしまう事実があるのだ。
少なくとも私は、数々経験をしている。

これは、ただの確率の隔たりでは片づけられない、
経験したものにしか分からない部分もあるだろう。
運という表現でしか、納得のしようがないのだから。

ギャンブルにおいて、確率論だけで勝利する事も、
運だけで勝利する事も、難しいと私は考えている。
確率も大事だし、運も大事・・・

私は、ギャンブルにおいて・・・少なくとも
パチンコ・スロットにおいては、確率という
概念そして、確率は収束に向かうという考えで
立ち向かい、大幅な勝利を収めて来た。

客観確率は、ある事象が起きる頻度の
観測結果に基づいて、無限回繰り返した
際の極限値として、定義されるもの・・・
とあるが、無限回数という定義と、
確率は収束するというのは、はたして
同じなのだろうか?そもそも、無限回数って
表現は捉えきれない。長い目で見れば収束
するという事なのだろうが、何回という
表現は出来ないのである。

何を言いたいのか?私は、パチンコ・スロットに
おいて、運が良かったと、素直に謙虚に思うべきだと
いう事なのだ。愚直に期待値を追うと言う、
確率だけに目を向けて取り組んだ結果、
勝利を収める事が出来た。

確率が収束したかどうか・・・それは
分からないが、勝ちと言う事実がある。
少なくとも、確率以下にはならなかった
可能性が高い。運が良かったのである。

運をつかむ方法?ギャンブルにおいて、
運だけを前提に勝負したのでは、負ける
可能性が限りなく高い・・・同時に確率
だけの勝負では、運に見放された場合に
どうしようもなくなる。

私は、運をつかむ方法を知っているなどと
おこがましい事を言うつもりはない。
ただ、言えるのは、私は、「運が良い。」
「ついている」と、思いこんでいる事だ。

笑う門には福来る(わらうかどにはふくきたる)
という言葉があるが、福が来るから笑うのでは
なく、笑っているから福がくるのであろう。
これは、地球の自然の法則なのかも知れない。

私は、そう信じている。運が良いと思えば
自分にとって運が良い事がやってきてくれる。
そして、大事なのは、謙虚な気持ち・・・
ギャンブルにおいて、確率を無視しては
いけない、そして運も味方につけなければ・・・

なんだか、ややこしい事を長々と申し訳ない。。。
ここまで読んで下さって感謝致します。

まずは、笑顔だな(笑)
あなたは、とってもついている!

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ








a

スポンサーリンク