2017年04月29日

天皇賞(春)は観戦して楽しみます。

どうも、サンペリドンです。

天皇賞(春)、楽しみです。
残念ながら、馬券術の対象レース
ではありませんが・・・

2強ムード漂う中、秘策を練っている
陣営はあるのか?

1番人気はサトノダイヤモンドでしょうか?

菊花賞の走りを見れば、3200mの
距離は全く苦にするとは思えませんし、
有馬を見てしまえば、1番人気もやむなし。

キタサンブラックは大崩れするイメージが
わかないですし、実際に去年の覇者ですので、
私には有利に映ります、枠もいい所。

まあ、順当といった所でしょう・・・

ただ一波乱あるとすれば、思い切った逃げをする
馬がいて、キタサンがじっくりと
構えて、サトノの仕掛けが遅れてしまった
パターン位でしょうね。

それが、出来るとすれば、ヤマカツライデンか
ディーマジェスティあたりだと思います。

とにかく極端なペースにならなければ、
順当でしょうね、2強共、前で競馬は
出来ますものね。

私は、キタサンブラックが勝つと思います。
紐に穴が面白いんじゃないでしょうか?

まあ、ルール的に賭けれないです。
見て楽しむと割り切ります。
posted by サンペリドン at 19:09| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2017年04月17日

皐月賞を見て感じた事

ファンディーナに期待したファンは
多かったと思います。

牝馬ながら、1番人気に支持されました。

これは、もの凄い事だと思うのです。
そして私も、どれ位、圧勝するのかを
楽しみにしていました。

レースは、良い位置で直線に入った時は
いけそうに見えましたが、直線で
伸びを欠いているように見えました。

何度も、見てきた光景・・・
競馬ではよくあり得る事・・・

やはり、いくら惚れ込んでも、
レートは一定にすべきとしみじみと
感じたレースです。

忘れてはいけません。そして、
私の主観なんてのは、こんなもんです。

だからこその馬券術なのですからね。

私の軸馬のコマノインパルスは、
全く見せ場はありませんでしたが。。。

紐馬の1頭が12番人気で3着でしたので
軸馬をしっかり選択出来ていればという所
ですが、そんな簡単ではありませんね。

この土日も散々な結果で申し訳ありません。
ですが・・・
軸馬は、だいぶ盛り返した感があります。

後は噛み合うのを待つしかありません。

じれったいですが、決して焦らず、
淡々と継続する所存です。

いや〜、競馬ってやっぱり難しいですね。

だからこそ面白い!

めげずに、また来週に期待します。
posted by サンペリドン at 00:38| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2017年04月15日

ファンディーナは凱旋門賞馬になるかも知れないと思う

今年の皐月賞、とっても楽しみです。

何と言っても注目は、牝馬ながら
参戦するファンディーナでしょう。

現地点では単勝1番人気ですし、
ファンの期待も大きいのでしょう。

まだ、3戦しかしていませんし、
一線級の牡馬との比較は難しいですが、
2戦目500万下つばき賞の
2番手からの競馬は圧巻で
した。超スローペースで逃げ馬が
圧勝するパターンに見えました。
2着と3着との差は7馬身も開いています。

別に前々で競馬をしなくても
問題ないと思いますし、馬格も
あるので馬ごみでも大丈夫でしょう。

ハイペースを経験していませんが、
1800mから2000mの
距離延長で、ペースをさほど
気にする事もないでしょう。

私は、圧勝すると思っています。
そして、私が今まで見てきた中で
一番強いのではないか?とさえ
思っているのです。

気性的に折り合いに全く問題が
ないと陣営は言っていますし、
すんなりと前につけれるという
強み、それでいて卓越したスタミナを
持っていると思われるのです。

これまでのファンディーナは、
スローペースの上りだけの競馬
しか経験していませんし、
スピードタイプの見立てをすれば
皐月賞は厳しいと思います。

ですが私は、逆にスタミナが
勝ったタイプだと思っているのです。
力のいる馬場でむしろ力を発揮する
のではと考えています。

岩田騎手が【スピードとパワー】と
表現しているのですが、これだけの
圧勝をしていれば、スピードだけを
強調してしまうものです。

パワーがあるという表現は、
どんな馬場でも問題ないと考えて
いる証拠だと思うのです。

父馬ディープインパクトに
足りなかったもの・・・

それがパワーだったとしたら、
ファンディーナは【凱旋門賞馬】に
なれる器なのかも知れないと
感じています。

牝馬の歴史を変えてくれ!

応援しています。

そういえば・・・

私の馬券術では、軸馬が
3番のコマノインパルスです。

高期待値馬にもなっているので、
どちらにしろ明日、無料予想
として発表する予定でしたが、

「う〜ん」って感じです。

私の主観では買えないな。

脈があるとすれば、穴男の
江田照様って位ですな。

私の主観であれば、
ファンディーナとレイデオロの
1点買いをしていると思います。

まあ、恐らくファンディーナの
単勝に給料全部つぎ込むでしょう。
10年前ならね(笑)

ファンディーナが後世に
語り継がれるような名牝であると
楽しみにしています。

果たして69年ぶりの
快挙となるか!?

その前に、ワイド馬券術で
しっかり結果を残さねば。。。

いやあ、久々にワクワクが
止まらない週末です!
posted by サンペリドン at 00:54| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2016年12月23日

サトノダイヤモンド戦略

有馬記念2016年
私の予想はお伝えしました。

ネット環境や現状のオッズを見るに、
1番人気は11番サトノダイヤモンド
になりそうです。

私は、過剰人気だと思いますし、
違和感があります。

私は現地点で3歳馬と古馬では
単純に古馬が強いと思うのです。
斤量差を差し引いてもです。

3歳では・・・
テイエムオペラオー3着
あのディープインパクトでさえ、
勝ち切れませんでした。

まともに勝負したらサトノダイヤモンドが
今回有馬記念で勝つとは思えないのです。

何が、1番人気に押し上げているのか?
個人?機関による大量投票が発生しているのか?
単に、ファンが多いのか?
私の感覚がずれているだけなのか?

ただね、私が陣営なら、やるだろうなって
思う事があるのです。

それは・・・

・・・
・・・

いや、もったいぶってもしょうがないですね。

私が、サトノダイヤモンド陣営の立場なら、
一番の敵はキタサンブラックだと考えます。

ジャパンカップを見ての通り、
気分よくマイペースで逃がしてしまえば、
強い競馬をするでしょう。

だったら、まずキタサンブラックのペースを
乱すことを考えればいい・・・

となると、サトノのもう1頭に頑張ってもらいま
しょうってなりませんか?

そうです!サトノノブレスです。まずは、戦略として、
キタサンブラックの真横にピッタリとつける。
ゆったりいくよって見せかけてから、急に
玉砕覚悟の大逃げをするのです。

大逃げをしてペースが乱れればいい。
逆にどの馬も追っかけてこず、
単独の大逃げとなれば、それこそ
サトノノブレスにも、チャンスってなもん。

私だったら、やると思うけどなぁ・・・

でも多分、そんなことはやんないんだろうね。
外人騎手のシュミノーさんに、そんな指示を
出すとは考えにくいです。

あわよくば、その剛腕でサトノのワンツー
フィニッシュまで目論むってのが、陣営と
しての目指すべき姿ですからね。

正直、どの馬にもチャンスはあるでしょうし、
なかなかの混戦だと思います。

サトノノブレスが、どんな競馬をするか?
それもまた、有馬記念の一つの見どころです。

私としましてはね。

いつもありがとうございます。
お互い頑張りましょう!
posted by サンペリドン at 10:10| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

有馬記念の予想

どうもサンペリドンです。
今日は馬券術度外視です。

久々に、主観による予想です。

競馬を純粋に楽しむという点では、
これが一番だと個人的には思います。

ただそれでは、私の場合日によって、
予想がガラッと変わってしまうのです。

なんというか不確定要素に頼りすぎてしまい、
結果なんでもありって感じで、長い目で見て
勝てるとは到底思えません。今まで負け続けて
きましたし、大半の方は年間レベルで
負けているものなのです。

だから、競馬ってそういうもんなのでしょう。

少なくとも、主観で安定して勝てるかといえば、
私には無理だと思います。

私だって、それなりに血統とか上がり3ハロンとか、
タイムだとか、パドックだとか、騎手だとか、
競馬で有効だと思う要素の研究はしてきましたし、
うんちく立ててそれなりの予想は出来ますよ。

まあ、結局勝てないですけどね。
テレビで偉そうに競馬解説してるお方だって、
大半は負けているのですからね。

と、いう訳で今更、なんで主観による
予想なんだっていうと、単純に競馬を
楽しむ心を忘れたくないからです。

自分で色々想定するって行為が、
きっと楽しいんだと思います。

まあ年に数回、こんな感じで楽しんでも
いいじゃあ〜りませんか(笑)

てな訳で、それなりの根拠に基づいて、
それらしい予想をしてみましょうかね?

2016年12月25日(日)中山10R
有馬記念
まず、ポイントとなるのは、中山の
馬場状態と、枠の有利不利だ。
暮れの中山はやはり力を必要とする馬場、
そしてどうしても逃げ先行有利に映る。

前を主張したい馬が内枠に入れば、その地点で
大きな武器となる。そういう点でまず、
1番キタサンブラック
2番ゴールドアクター
に注目したい。

次にペースであるが、恐らく7番マルターズアポジーが
逃げを主張するであろう。1番キタサンブラックは、
無理に追うとは思えず、ペースが速くなるとは思えない。

もう1頭注目の菊花賞圧勝し本格化を伺わせる、
11番サトノダイヤモンド
強さは認めても、今回軽視したいと考えている。
長くいい脚を使えスタミナ豊富な印象だが、
中山の馬場に対して適正が低い可能性があり、
外目の奇数枠というのも好条件とは思えない。
古馬との対決も不安であり、過剰人気の感がある。
という訳で、思い切って消す。

馬券的妙味と、コース実績をふまえて、
私が一番魅力を感じるのが、
2番ゴールドアクター。

1番キタサンブラックをしっかりとマーク
しやすい、そして今の馬場は、この馬にとって
ピッタリだと私は感じる。

結論としては、
ゆったりとしたスローペースで、
極端な競馬が出来る馬に、
軍配が上がると予想する。

という訳で、
単勝2番ゴールドアクター

馬連1−2 2−6 2−7 2−10 2−14 2−15

馬単2−1

ワイド1−2

3連複1・2軸→6・7・10・14・15

3連単1着2番2着1番固定→6・7・10・14・15

以上が、私の主観による2016年
有馬記念予想です。

要するにサトノダイヤモンドが3着以内に
来たら、ほぼ終わりって事ですな。。。

まあ、現実的には、サトノダイヤモンドに
ビビッて、ワイド1−2厚めにって
やってしまうんでしょうね(;'∀')

でもね、もしサトノダイヤモンドの単勝オッズが
3倍以下なら、私は賭ける価値がないと思います。
不安要素の方が大きいですからね。

いやあ、楽しみですね。

たまには、こんなんもええじゃろ。
では、では。

いつもありがとうございます。
お互い頑張りましょう!
posted by サンペリドン at 01:11| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2016年12月16日

フランケルの可能性

どうも、サンペリドンです。

先日の阪神ジュベナイルF
1番人気のソウルスターリング
注目はしていましたが、正直そんなに
強い馬とは感じていませんでしたし、勝つとは
思っていませんでした。

なんだか強烈な印象は、ありませんでした。
でも無茶苦茶強いかもしれない・・・

そう思ってしまうのはやっぱり、
あのフランケルの仔だからでしょうか?

フランケル・・・
それはそれは、強烈な馬でした。
イギリスの競走馬で、
生涯無敗の14戦14勝
最強馬の呼び声が高いです。

ただ、私の中では作られた最強馬ってイメージです。
主に1400m〜1600mのレースに出走した事から、
短距離馬である可能性は高いのかも知れません。

だけど、やはり凱旋門賞に出走して欲しかった。
陣営は短距離適性が高いと判断したのか、
はたまた傷をつけたくなかったのか?
それとも、それとも・・・
なんか深い理由があるのでしょうか?

フランケルは確かに、すごーく強かったですよ。
だけど、決めつけて欲しくはなかったんです。
長距離だって2400mだって、こなせたかも知れない。

いやー見たかったです。なんならジャパンカップに
だって来て欲しかった。
競馬会を大いに盛り上げる存在となっただろうに・・・

大事に使って、早めに引退してシンジケートを組む
ってのが、そりゃ生産者の考えなら一番なんだろうし、
仕方ないのも分かります。そりゃそうでしょう。

だけど、やっぱり・・・
ファンとしては、なるべく多くのレースをみたいです。
強い馬なら、尚更です。

私の中で、最強馬って呼ばれるには、タフで多くの
レースをこなして、距離も問わない!

そんなお馬さん、いつか見てみたいものです。

まあ、無理でしょうけど。

とにかくフランケル産駒には、2400m以上の
レースにも、たくさん出して欲しいんです。

私の勝手な願いでございます。

さて、朝日杯フューチュリティステークス・・・
楽しみです。
フランケル産駒のミスエルテ。
牝馬なのに、こちらに出ますか?

賭けるかって言われれば賭けませんよ。
結局過剰人気するでしょうからね。
だけど、第一注目です。

では、では(@^^)/~~~
posted by サンペリドン at 20:18| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2016年04月03日

楽しみなレース

どうも、サンペリドンです。

昨日のうちに、予想UPする
予定でしたが、仕事でクタクタ。。。

遅くなって、すみません。

大阪杯、対象レースにならなかった
のは残念ですが・・・

個人的には、ラブリーデイが強い
と思います。2000mがベスト
でしょう。
イスラボニータとレッドレイヴンは
人気落ちすぎ・・・

ですので、このあたりに注目します。
まあ、賭けないんですけどね・・・
自分の主観では、勝てないの知ってるし、

でも、予想する行為は楽しいので、
見て楽しむって感じです。
これが今まで、出来なかったんですけどね。

本日は、いつもに比べレース数が
多いので、楽しみです。

あっ、そして最後に注目したいレースが
中山12Rの3番タイセイプレシャス、
これまた馬券術とは関係ありません。

人気ありませんが、1000万下なら、
十分勝負になると思います。
鞍上が不安ですが、馬は強い・・・
まあ、昔の私ならば、迷わず
単複ドカンコースですね。

こんな事やってたから負け続けたん
だろうけどね。。。

今日は、まったりしま〜す。
ポカポカ陽気が気持ちよかですな。

でっかいの的中しますように(^^♪

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 10:10| Comment(4) | 見て楽しむ競馬

2014年10月06日

凱旋門賞の結果からの考察

どうも、サンペリドンです。
トレヴ強かったですね、2013年は
あのオルフェーヴルが置き去りにされる
位ですから、まともに走れば圧勝するとは
思っていました。

今回、まともに走ったのかどうかも
定かではありませんし、ピークから見て
落ち目だと思いますし、ローテーション
にも無理があったと思います。
万全の態勢だとは、とても思えない。

それにしても牝馬で2年連続の勝利の
快挙、凄いですね。
日本馬の中ではハープスターが一番
見せ場がありましたね、個人的には
2400mは適正していないと思います。
ジャスタウェイも、ちょっと長いかな?
と思います。

私が期待していたゴールドシップは、
結局、悪い時のゴールドシップでした。
内枠を活かしてもっともっと前で競馬を
して欲しかったのですが、ついていけなか
ったのでしょうか?スタミナが強みの馬
なのにあれでは、厳しいですね。

結局3頭共に言える事ですが、ロンシャン
の芝、馬場に適応しきれていないと思う
のです。後は、地の利って奴ですね。

日本馬のレベルは決して低くありません。
海外でも十分通用するでしょう。
ただ日本から凱旋門賞を勝てる馬が
出るのは、まだまだ先だと思います。

私が凱旋門賞馬で特に印象に残っている
のは1999年のモンジューという馬
です。あのエルコンドルパサーを
抜き去った強烈な脚は、相当馬場に適正
していなければ出せるレベルではない。

今になって特に思います。当時は海外には
とんでもない馬がいるもんだって衝撃を
受けたのを覚えています。その
モンジューが、その年のジャパンカップに
参戦してきました。当然の1番人気。
そして、当時の私は、有り金単勝1点に
全てぶち込みました。
負けるはずないよな、エルコンに勝った
モンジューが日本馬に負けるはずがない。
凱旋門賞を見た人なら大半の方は、
そう思うはずです。それ程迄に凱旋門賞の
印象って強烈でしたから・・・

結果勝ったのはスペシャルウィーク
モンジューは4着
ちなみに前年度のJC勝ち馬は
エルコンドルパサー、2着にエアグルーヴ
3着がスペシャルウィークでした。

この時に馬場の違いで、こんなに変わる
のだと私の中では結論づいています。

トレヴという馬・・・実は、モンジュー
の血が入っているのです。
私の見解では、これ程ロンシャン馬場適正
の高い馬は、そうそういません。
もちろん強さは認めますし、それだけで
片づけられる程、競馬は容易では
ありませんけどね。

それでも、トレヴがJCに出たとしても
凱旋門賞のようなパフォーマンスは
見せれないと思うのです。
モンジューが、そうであったように。

恐らく出る事はないのでしょうけど、
是非見てみたいものですね。

結局、日本の軽い馬場に適正した上で、
圧倒的な強さを持ち、実績を残しつつ、
重い馬場でも力を発揮できる上で、
海外遠征という環境の違いにも耐えうる
馬でなければならない訳です。

海外のレベルが高い訳でも、日本馬の
レベルが低い訳でもなく、単に
日本馬がロンシャンの芝を走るのは
普段軽い馬場しか走らない日本馬に
とって、分が悪いと言わざるを得ない。

海外馬がJCで結果を残せないのと同じ
です。

それでもやはり、凱旋門賞を見て、
胸が躍り興奮したのは確かです。
賭けずとも、ここまで楽しめるレースって
そうそうありませんからね。

ディープやオルフェを超えたって思える
ような馬場をもろともしない、そんな
名馬をいつか見てみたいです。

毎年、挑戦して欲しいですね。

うん、いいものを見せてもらった。
ありがとうございます。
陣営の皆さん、お疲れ様でした。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】








posted by サンペリドン at 11:38| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

2014年05月30日

お祭りダービー

どうも、サンペリドンです。
競馬好きにとって、G1ってものは、
そのフレーズだけで、心が躍るものなのです。

少なくとも私は、そうであったのです・・・
そうであった???

そう・・・今の私は、G1であろうが、未勝利戦で
あろうが、感覚的に変わらない。
いやねえ、毎年、ダービーと宝塚記念と、有馬記念には、
持ってるお金、ほぼ賭けてましたよ。。。

ところがですね、今や、馬券術では見送りレースに
なってしまうかも知れない訳ですよ。
主観による賭けは、もうしません。
ですのでG1であろうが、賭けれません。
馬券術に従うのみ・・・

今までダービーって、ときめいていたのですが、
私も、変わっちまったもんだ、、、勝ちに執着
しすぎるのも寂しい気がしますね。

それでもやっぱり、見て楽しむ事はできるのです。
勝ちにこだわりすぎるあまり、面白くない、楽しくない
ってのは、私としては、やる意義がなくなっちまうからね。

割り切って、見て楽しむって事が出来るようになった
気がします。今回のダービー・・・注目は牝馬の挑戦、
勝てばウオッカ以来って事ななりますが、そんなに
甘くはないでしょうね。

私の馬券術が導きだすお馬さんは・・・?
当日のオッズで決まるので、まだ分かんないや。

明日は、とりあえず、自己馬券術の
単勝・ワイドの検証をしようと思います。
では、また(@^^)/~~~

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 23:30| Comment(4) | 見て楽しむ競馬

2014年05月23日

見送りレースについて

どうも^^禁酒中のサンペリドンです。
そして、ダイエット中でございます。
まあ、地道に頑張る所存です。

さあ、いよいよオークスですね。
ハープスターが、どう勝つかって感じ?

さあ、私の馬券術が示すお馬さんは・・・

私の馬券術は、正直まだまだ甘いって
部分が見え隠れしているんです。
なぜなら、G1には参加したいが為に、
自己ルールの中の見送りレースの取り決めが
弱いのです。それでも、期待値の高い馬を
選ぶって基本はブレないですけどね。

そんなあまちゃんなルールであっても、
今回のオークスは、見送りレースに該当してしまうでしょう。
見て楽しむレースの代表ですな。

自己馬券術ルールの中に、単勝オッズ1.4倍以下の
馬がいる場合は見送りレースとするってのがあります。

ハープスターのオッズはいかほどか?
どうなんでしょうね・・・1.3倍位になるのかな。
確かに能力は抜けていますからね。
まあ、個人的には無難に勝って欲しいです。
だからと言って、単勝にドカンをするのは、
危険ですね。単勝1倍台の馬の期待値は、
常に低いはずなのです。何しろ、競馬ってのは、
アクシデントが発生しますからね・・・それを
考慮してのオッズではありません。
過剰人気って奴です。
長い間、競馬を見てきた人から見れば、
競馬は何が起こるかわからない・・・
たくさん経験されていると思います。

まあそれでも、ハープスター勝つんだろね。
お手上げ・・・見て楽しませていただきますよ。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 00:00| Comment(0) | 見て楽しむ競馬

スポンサーリンク