2015年10月09日

今思う事。

どうも、サンペリドンです。

こんな事を今の地点で言うのは
違うのでしょうけれど、

精神的に、まいってしまいました。
競馬をするのが苦痛な位です。

どうすればいいのやら・・・

有料予想に関しては、実際
やってみないと見えない
部分も多々ありました。

それにしても、想定を
はるかに超えていたという

のが私の感覚です。

時期尚早、そして至らない点
も多々あり、有料予想購入者様
に対して申し訳なく思います。

まだ年間収支がどうなるか
わかりません。

それでも、たとえ年間収支が
プラスになったとしても、

今の形を継続するのは
年内で、やめようと思います。

毎週安定して予想提供するべき
ですし、メンタル的にも
1ヵ月単位で勝ちを予感できる
レベルでなければ購入者様も
継続されるのが困難でしょう。

年初に貫くと決めた以上、
有料予想を打ち切る事は
致しません。

確信を持ってスタートし、
年間収支を確保できると
判断したのは事実です。

それでも、やはりこの先、
有料として提供するのは、
私の良心が許しません!

来年は、前日予想できる
システムを構築し、なお且つ
精度を高めて月間レベルで
収支が見込める方法論を
検証している所です。

ずばり、来年は無料予想
ブログとして、年間貫き、
収支がプラスになれば、

あらためて、有料という形を
取らせて頂きます。

そして来年の収支が
マイナスになった場合は、

潔く競馬会から退く所存です。

そこまでの覚悟で取り組みます。

ずっと応援していただき
感謝しています。そして
こんな状況にも係わらず、
有料予想を購入して頂き、
誠にありがとうございます。

競馬で勝つ為の考え方は
間違っていないと思うのです。

ただやはり結果を出さなければ
それが正しいとは言えません。

とても悔しいです・・・

それでもまだ生涯競馬収支を
プラスにする事は諦めません。

行く末は、いかに・・・

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 00:19| Comment(2) | ブログについて

2015年02月16日

どこへ向かうのか・・・

競馬必勝法を求めて20年、
サンペリドンと名乗るおっさん、
競馬で負け続けても尚、
負けを認めず、今じゃ
有料予想なんてしている・・・

いやあ、ありがたいですよ。
こんだけ負け続けてきたと
言っているのに、たくさんの
方にご覧いただけるようになってさ。

そもそも私、細かい事とか
面倒なのは嫌いだし、ブログなんて
正直そんなに向いているとは
思っていません。

ブログ始めたのだって、リンク先
のN島さんや、じゅめさんの影響が
大きいのですよ・・・
まあ、じゅめさんのアドセンス広告
の話に釣られたって感じだな(笑)

自分の好きな事、ウダウダ書いて、
お金貰えるって最高ではないか・・・

最初は、こんな感じですね。
お小遣いちょっと増えたら、
気持ちええやろなってなもん。

でね、最初の3ヶ月位は全く
収入なんて発生しなかったのですが、
半年後には2万円程度の収入に
なっちまいました晴れ

そりゃもう、驚きというか
興奮というか、本当なんだな、
ってのが感想です。

ブログをする目的が広告収入を
得るというだけならば、
それはそれで、虚しい感じに
なるかも知れませんが、
あるとないというのでは、
気持ちが全く違います。

お金の力って凄いですな。

それでね、このように
ネットの世界にお金の匂いを
プンプン感じている方って、
多いというか増えているでしょう。

間違いないと思いますよ・・・
その内の一人が、何を隠そう
この・・・サンペリドンです。

当初ブログのコンセプト・・・

競馬で負け続けていた
私サンペリドンが自分なりの
馬券術を駆使して実践により
馬券術・・・私にとっての
必勝法に辿り着く事、

文字通り、競馬必勝法を
求めて・・・な訳ですよ。

私の中で、確固たる馬券術
という意味では完成しました。

後は相応な金額で継続的に
勝負をしたいという段階、

ですが実際問題、具体的では
ないのです。そして、
満足出来る状況ではない。

現実的にギャンブルに使える
お金ってのは私の場合、
現状、月5万円程度です。

私の収入源として、今迄は
毎月のお小遣い、そして
ギャンブルによる増減が
ありましたが、競馬で
毎年負け続けていたので、
まともな貯蓄をした事、
いえ出来た事はありません。

もとより、我慢をしない、
いえしようとしない性格な上、
見栄っ張りなもんでして、
付き合いに使うお金ってのは
惜しまないという感じです。

お金って大事ですよね・・・
だからこそ競馬で儲けて
どうにかしたい。なのに
その為の資金すらまともに
持っちゃいないのだから、
どうしようもありませんね。

そして現在、月の小遣い、
アドセンス収入、予想料収入、

年間で100万円以上の
貯蓄が可能な訳ですよ。

月の小遣いだけじゃ、
私の求める競馬への資金
を貯めるのに何年かかる
事やらって感じでしたが、
そう遠くないなと思える
状況に辿りつけている事に、
この上ない喜びを感じている
今日この頃なのですよ。

ブログの方向性としては、
歪んでしまった部分も
ありますが、自分自身を
客観的に見つめる事が出来、
その時々の感情を残せる、
そして、色んな可能性を
見いだせる・・・

ブログをやってみて、本当に
よかったと思っています。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫




posted by サンペリドン at 13:58| Comment(2) | ブログについて

2014年11月24日

有料配信について

どうも、眠れないサンペリドンです。
このままでは、とても有料配信出来る
レベルでは、ありません。

そう、このままではね・・・
ですが、私は年内に今度の今度こそ
貫けるレベルのものを完成させて、
来年から有料配信の予定です。

1年間、有料配信を継続して収支を
プラスにし馬券術の優位性を
証明する事が、私の目標です。

形は、見えています。
まあ、これ以上何を言っても、
私自身が疲れてしまいますので。。。

実践で結果を見せるしかない。
負けるもんか!

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 02:23| Comment(0) | ブログについて

2014年10月07日

今週の予定

どうも、サンペリドンです。
今週は3日開催のようですね。

10月11日(土)は朝から仕事の為、
事前予想は致しません。
朝から仕事の場合は6時には家を
出なければならず、余裕がないのです。

がっかりしていたのですが、
10月12日(日)と13日(月)は
事前予想できます。とはいえ、
仕事が休みな訳ではないので、
ハードですけどね。。。

毎週3日、中央競馬開催して欲しいなぁ、
いや、それより毎週土日は仕事を
休みにして欲しい。

私の中で確固たる馬券術が完成した今、
正直、転職したい・・・というより
仕事したくないレベルです。
土日は絶えず、有給にしてやるか(笑)

まあ、あんまりうかれている場合でも
ありませんし、結局、本格的に競馬を
出来るのって定年後なのでしょうか?

それはそれで寂っし〜です。
毎週競馬をやりたいというジレンマ
があり、どうにかしたいという
思いは常にあるのです。

そもそも、これだけ競馬をしたいのに
変則的休暇な職場で働き続けているって
のも、おかしな話ですが、だからこそ
逆に冷静になれる期間があるのだと
前向きに捉えたいと思います。
ただ、仕事をやめたくてもやめられない
状況なだけなんだけどね。

誰か、融通の利く会社で私を
雇って下さいな(笑)いや、マジで。

こんな風に思いながら、来年に
ちょっと、やってやろうって思っている
事があります。

考えが、しっかり固まったらあらためて
報告致します。

という訳で、今週もよろしくお願い
しま〜す。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】




posted by サンペリドン at 22:24| Comment(6) | ブログについて

2014年08月17日

ふりだしに戻る

どうも、こんばんはふらふら
少々お疲れのサンペリドンです。

メルマガ媒体による競馬予想提供・・・
色々勉強になりました。
後出し出来ないメルマガによる事前予想
なら、より自己馬券術の優位性を
証明する事が出来ると思ったのですが、
事前予想がレースに間に合わないのなら
お話になりませんね。。。

ちゃんと午前中に配信は、したのです。
申し訳ないとは思っていますが、
それだけは分かって欲しいのです。

正直、気持ちは萎えています。いずれ
有料情報配信だとか、あさはかでした。
まずは、このブログ内で自己流馬券術
で勝てる証明をしてからですね。

このブログを定期的に見て頂いている
方は、予想が後出しでない事が分かって
もらえると思います。

まあ、ブログ内でも、度々失敗し
結果的にメルマガも継続できない状況、
これまた失敗と捉えるしかないです。

メルマガによる予想配信は無理があり、
安易だったと反省しています。

つきましては、これから年内は、
ブログでの予想公開を継続します。

自己流馬券術検証中という意味合い
ですし、収支がプラスにならなければ、
馬券術・必勝法という位置づけでは
なくなってしまうので、勝つって
のが絶対条件ですけどね。

てな訳で、また、また、全て
一掃したいと思います。

予想提供において、まだまだ有料化
なんて考えを起こすレベルではない。

おっさんの自己満足ブログの行く末を
これからもどうか見守って頂ければ、
とても有難く思います。

ブログ、そしてメルマガをやる事に
よって勉強になり、そして掴めた
ものも、あるのです。

自己流馬券術の検証という事で・・・
明日、8月17日(日)から、
気持ちを新たに、再スタートします。

自己流馬券術における選定の仕方は
変わっておりませんが、一部、
実践検証の形を追加したい項目と
将来的に3連複3連単迄を視野に
入れるという目的、そして単に、
自己流馬券術が機能していると
いうのを私自身が認識し易い形に
変更させて頂きます。

※今回、新たに試してみたい事
自己流馬券術において単勝1番人気馬
が着外になり易いであろう条件を
ルール化し、それに当てはまった
レースを対象としています。
逆に単勝1番人気馬が1着になり
そうだと判断したレースは見送りです。
その中でも、馬券術が選んだ馬が
1番人気だった場合に、その馬の
結果が、どうなっているのか?
実践デ−タが、まだまだ少ない
のですが、ちょうど100レースに
達したので、的中率と回収率を
出して見た所、1着率47%で
回収率が97.4%という結果です。

この数値は1番人気馬を買い続けて
出した結果としては驚異的では?
試行回数が少ない為、単なる上ブレの
可能性もありますが、試してみたい
という気がします。

要するに自己流馬券術において、
単勝1番人気馬が選出された場合に
見遅りレースにするのではなく、
何か活用出来ないか?と思うのです。

ただ、結局このままで回収率100%
を超えては、いませんからね。
う〜ん、あまりルールをややこしく
したくはないのですが、何か
良い方法はないものかという
結果なのです。

今はまだ、答えが出ません。
自己流馬券術により選出された
1番人気馬をこれから、公開して
何かうまく利用できないか?
はたまた、的中率・回収率が
単なる上ブレなのか?
という検証も追加したいのです。

そして次に、馬単の追加です。
将来的に3連複・3連単を
視野に入れると申しましたが
その為に、まず1点買いで
馬単を的中させるという実績が
欲しいのです。
選出馬→●馬の馬単1点買いを
追加検証したいと思います。

また、やりなおし?
今度こそ継続させます。
気持ちをリセットしたいのです。

たくさんの方にメルマガ購読
してもらって、とっても嬉しかったの
ですよ・・・悔しいです・・・

懲りずに、これからは6R〜12R
の中から厳選して事前予想の公開を
していくつもりなので、
これからも、サンペリドンのブログ、
どうかよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 01:06| Comment(0) | ブログについて

2014年08月09日

自己流馬券術の扱い方(後篇)

自己流馬券術の扱い方の続きです。

当初の自己流馬券術の想定値・・・
過去の検証によってだいたいこんな
ものになるだろうという数値を示しました。

これが、事前予想公開直前に発表した
数値です。

当初の想定値
単勝的中率10%程度 回収率120%程度
複勝的中率30%程度 回収率98%程度

これが、50レースの実践結果で・・・
単勝的中率・・・10% 
回収率・・・136%

複勝的中率・・・30% 
回収率・・・129%

これに対して以前は・・・
≪1番人気が危ういと思われるレースに
参戦し、逆に1番人気がくるであろう
レースには参戦しない。
自己馬券術において、賭けるレースと
見送るレースの選定方法が、うまく
機能した為、的中率30%における
回収率が98%ではなく129%と
大幅な上昇となったのだと考えられる
のです。≫という分析をしています。

う〜ん・・・もっともらしい事を
言っているようですけどね・・・

複勝というものは、一番歪みが生じにくい
為に、安定し易く収支をプラスにするのは
困難であるというのを以前述べました。

その為、この結果に大変満足でした。
自己流馬券術は完成の域に達している。

レースを厳選すれば、もっと回収率を
あげれるなんぞ、ほざいていますね。

そしてこの結果、自己流馬券術は
確固たるものであるという判断の元、
メルマガ配信に挑戦しました。

300レース単位であれば、安定する
上で、収支もプラスに出来る事を
証明してやろうではないか。

たいそうな自信があるからこそ、
メルマガ配信迄しようと思ったのです。

★馬に関しては、回収率を上げてやろうと
的中率を無視した軽々しい掲載であったと
深く反省しております。

そして現在、今までの自己流馬券術における
結果をまとめて見ました。

単勝的中率12/136・・・8.8% 
回収率・・・21220/13600→156%

複勝的中率32/136・・・23.5% 
回収率・・・13010/13600→95.6%

この結果は、ブログとメルマガ全てに
おける、事前予想の結果のまとめです。

この結果を見るに、単勝は極めて優秀で
あると判断出来ます。

300レース消化後に回収率が100%を
超える可能性は高いと思われます。

対して複勝は、100%を超える可能性は
低いと思われます。

当初の想定値
単勝的中率10%程度 回収率120%程度
複勝的中率30%程度 回収率98%程度

この想定値は、だいたい的を得ているのでは
ないのでしょうか?

自己流馬券術において、1着を期待出来る
反面、着外も多いという結果ですね。
私の馬券術は単勝において優秀だが、
複勝においては、厳しいという結論を
出すべきですね。

但し、自己流馬券術は決して悲観される
内容ではなく、むしろ優秀だと自己満足
しても良いレベルなのではないか?

後一歩の所迄は辿り着いていると思います。
複勝回収率95%というのは、馬券術として
機能していると言って良いレベルな訳です。
その後一歩ってのが、なかなか難しいですし、
辿り着けない部分では、あるのですが。。。

う〜ん・・・結局、収支がマイナスに
なるのであれば自己流馬券術から
複勝という項目を無くせざるを得ません。

複勝さえも収支をプラスにできるレベル
の馬券術というのは、優秀だと思います。
残念ながら現段階では、これが限界。
悔しいながら、そう認識するべきですね。

自己流馬券術において単勝1点買いを
黙々と続けるのが収支をプラスにするには
有効であるという結論になりました。

ただね、こうなってくると、やはり
毎レースを楽しもうってのとはちょっと
違うんですね。10%程度の的中率じゃ
苦痛を感じるんです。
1日単位で的中しない事もしばしば、
なんだかんだで結局、競馬観戦したいの
ですよ。

わがままなおっさんですな爆弾
毎レース、ハラハラしたいし、勝ちたいし
楽しみたい・・・

複勝じゃ儲からない・・・

どうすんのさ・・・?

そしたらね、また試したい方法が・・・
これならいい感じじゃないか?

またまた、あさはかで軽々しいかも
知れませんが、試す価値はあると思います。

これまた長くなりましたので、次回に、
つ・づ・く

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】






posted by サンペリドン at 23:23| Comment(0) | ブログについて

自己流馬券術の扱い方(前編)

どうもサンペリドンです。

本日は、自己流馬券術において、再考察を
しようと思っています。あくまでも、
期待側でなく客観的に冷静な判断をしたい
というのが今の気持ちなのです。
なんというか、思った通りにならないもど
かしさと戦っている部分があり焦る気持ち
と不安で押しつぶされそうなのです。

しかしながら、やはり、こうであって欲しい
という私なりの思いがありますので、
甘めの判断をしてしまっている節は
あると思うのです。

的中率を度外視しての回収率に特化した
★馬の掲載を早々と断念し、悔しい思いが
あるのは事実です。

的中率よりも、回収率が大事であり、
競馬で勝つ為に重要であるという考えは
今も変わっていません。

ですが、やはり的中率が低すぎるのは、
メンタルを保つのが難しいというのと、
現実的に賭け続けるのが厳しいという
問題が発生します。
資金が枯渇した地点でゲームオーバー、
継続出来なくなれば意味がありません。

回収率が大事なのは確かですが、
結局バランスという事ですね。

私は、的中率を求め続けた結果、限界を
感じた為に、回収率に特化しようと方向性
を決めたつもりでした。

完全に競馬観戦を離れて、マネーゲームに
徹するのであれば回収率に特化した方法論
でも、問題ないと思うのです。

単純な話、的中率が1%でも100回に
1回しか的中しなくても、配当が110倍
あれば、勝てるって事ですからね。

確率ってもんは、掴みどころが難しいし、
競馬を確率だけの話にしたくないのですが
競馬において統計的な確率の話を
するのであれば、年間を通せば、
人気・オッズ毎の勝率というものは、
ある一定の範囲に落ち着きます。

そしてそれは上位人気になればなる程、
安定しているのです。例えば単勝5番
人気と6番人気を比べた場合と
1番人気と2番人気を比べた場合。
はたまた、15番人気と16番人気を
比べた場合、1番人気と2番人気が
間違いなく年間を通せば安定します。

過去の統計が、はっきりしているのだから
それはもう間違いないといってしまっても
良いレベルなのです。

確率的にブレが小さい所を選ぶ方が、
安定するのです。的中率を上げるという
行為は、このブレを小さくさせる行為な訳で
結果、控除率に安定して近づく手法という
のが私の意見です。

少なくとも単勝1番人気の馬を馬券術の
ルールとして選出しないというのも
この考えに基づいての事なのです。

的中率と回収率のバランスをどう捉える?
@的中率60%で回収率110%
A的中率10%で回収率150%
B的中率5%で回収率200%

私が選んだのはAあるいはBでした。
選ぶというよりは、実現可能な数値は
AかBだという捉え方ですけどね。

馬券術として、評価されるべきは、
@の方なのでしょう。

的中率が高く安定した上で収支はプラス。
そして、この回収率をどこに求めるか?
的中率を、どの範囲で妥協出来るか?

このバランスをどこに持っていき
どこで満足できるかってのは人それぞれ、

やはり的中率も回収率も高いに越した
事は、ありません。
私は、年間を通して収支がプラスで
あるならば、まずは問題無しという感覚
を持っていました。

レース単位で楽しもうというレベルでは
ありません。何しろ、単勝的中率10%
程度の馬券術ですからね。

最近になって思うのですが、ハズレて
当然ってのはレース観戦するのが
けっこう疲れるのですよ。。。

全く見せ場無しってのが何レースも
続くと、正直面白くない。

競馬を楽しみたいのか儲けたいのか?
って問われたら、やっぱり儲けてナンボ
なのは間違いないのです。

でも、やっぱり楽しくなくっちゃやる意義
がないんですよ。私の場合はねわーい(嬉しい顔)

負けるのは嫌、だけど楽しくないと思うのは
もっと嫌な訳です。

このあたりをふまえると、今の的中率で
満足しちゃいかんって思います。

本題に入る前に、今の心境を述べる形が
長くなってしまいましたので、

自己馬券術の扱い方(後編)で
結論を申し上げたいと思います。

ちょっと休憩しま〜す・・・

つ・づ・く

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】









posted by サンペリドン at 22:54| Comment(0) | ブログについて

2014年08月04日

じゅめさんへの感謝

おはようございます、
サンペリドンです。
今回は競馬とは全く関係ありません。

どう表現したらよいのだろうか?
他人事と言ってしまえば、それまで・・・
私は物理的に何もできません。

一方的にリンクさせて頂いていますが、
じゅめさんの借金返済ブログ

突然嫁バレして終了との事、ただただ
寂しいと感じてしまいます。

形は違えど、同じ借金を背負っている身と
してお互い頑張ろうって思ってました。

私と同じ目にはなって欲しくなかった為に、
経験に基づいてコメントした事もあります。

私は基本的に正しいとか間違っている
とか、考え方次第と思っていますので、
他人に興味を示すってのは滅多に
ありません。

その中で、このじゅめさんという方は、
何というか、昔の自分を感じるというか
興味深い魅力を持っているのです。
失礼な物言いですが、典型的な
ギャンブル依存症者なのです。
こういう風にして、堕ちていくってのが
目に見えているのです。
本人は、それでも逆転を信じている。
負けを認めない、結果借金という形。

なまじっかスロットで勝てる方法論を
身につけてしまったが為に、相場でも
なんとかなるという錯覚に陥った部分も
あるのだと思いますよ。

一言で言うならば≪甘い≫
私が持った印象は、それに尽きます。

そして、じゅめさんのブログは、
ギャンブルをしている人達にとって
のリアルな反面教師となるでしょう。

ネタだという意見もありましたが、
ギャンブルに本気で取り組んだ経験の
ある方なら、本物であるというのが
分かると思うのです。

じゅめさんは、意見がコロコロ変わり、
聞く耳を持たない、自制出来ない、
危機感が伝わって来ない・・・
薄情な方だとブログを見ていた方は
思われた部分もあるでしょうね。

私は、そうは思いません。
この方は、根が正直であり
ギャンブルが好きなのです。

これだけの収支を晒してブログを
続けてこられたのは凄いと思います。
たいしたメンタルです。

奥様には、≪じゅめこ≫と呼ばれて
いるのですね。
じゅめさんが、どんな人間かってのは
奥様の対応で分かります。

問題は、この先ですね。
ギャンブルが好きという根本、
これからどう向き合っていくのか?
きっぱりと諦めるのか?

簡単じゃありませんし、客観的に見て
克服出来るとは思っていません。

今後の考えや、行く末を知りたいという
気持ちもありますし、ブログを完全に
閉鎖するのは、もったいないとも思います。

そこは、一時の感情ではなく、それこそ
奥様とよく相談して欲しいです。

じゅめさんのブログは、リンクとして
まだ残しておきますからね。

これから、どうされるのか・・・?
たま〜にで良いですから近況とか
知りたいってのが個人としての意見です。

まずは、お疲れ様でした。
ブログ読者が増えるにつれての、しんどさ
ってのもあったでしょう。

そして、じゅめさん、
ありがとうございます。

このブログをやろうと思ったのは、
じゅめさんの影響が大きいです。

正直に申します・・・ブログをする事で
ネット収入に繋がるかも知れない、
そして自己流馬券術を必勝法と呼べるレベル
で完成できれば、有料情報として、提供
できるかも知れない。

アドセンスというものも、聞いた事は
ありましたが、本当に収入が発生する
のかと半信半疑でした。
現在、私のブログにもアドセンス収入が
発生しています。

物理的な恩返しは、出来なくとも、
この先も、じゅめさんの未来を陰ながら
応援していますからね。

奥様の事、大切になさって下さい。
私は、これからも、競馬を続けますが、
たまに顔を出して頂ければ、
むっちゃ喜びます。

どうか、お体を大切にされて下さい。
健康ってのが、まずは大事ですからね。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 09:01| Comment(4) | ブログについて

2014年07月23日

お知らせ

どうもサンペリドンです。
最近、見て頂ける方が、どっと増え
モチベーションが上がっています。

ありがとうございます。

タイトル通り、本日はお知らせがあります。
この度、メルマガ配信をする運びなのです。

このブログ内では、これからも自己馬券術に
よる事前予想は続けていきます。

現状、特別及び重賞レースのみの予想です。

メルマガでは、それ以外の全レースから
厳選して予想提供をする予定です。

なぜメルマガをやるのか?・・・

まずは、自己馬券術が、これまでの
経緯を通じて、完全完成できたと感じ、
貫いて問題ないレベルと確信した事。

次に、これは、正直にぶっちゃけてお話を
したいと思います。

私にとって馬券術を完成させ、自分の中で
必勝法を完成させるというのが目的です。

私が、競馬で勝てるようになった事を
証明したいというのは間違いありません。

ですが、やはりお金を稼ぎたいというのが
根本な訳です。

いずれは、今まで負け続けた分を取り返し
トータルの収支をプラスにするのが
目標な訳です。

ところが、今の私はというと、圧倒的に
財力不足なのです。

いずれ、相応な金額で、自己馬券術に
より儲けてやろうと企んでおります。

その為に、資金を集めたいという一環
が、この予想提供という形なのです。

あまりに正直に申してしまって、不信感
を持たれてしまうかも知れませんね。

ですが、これは、紛れもなく本音です。

そして、私の馬券術自体は商材にしたり
ロジックの提供は致しません。

競馬で負けている方に対して、
考え方や、捉え方、馬券力向上の
手助けをできたらという思いはあります。

但し、いざ私自身が馬券術によって
本格的に賭けるとなると、予想提供の
メリットなんて何もありません。

自分が賭けようとするオッズの低下を
招くだけですからね。

私自身が本格始動をする場合は、
情報提供の制限、考え方、提供の仕方を
変える必要性があると思っています。

今の段階では、私の馬券術を参考にされて
収支の向上をされれば、素直に嬉しく
思います。

ですが、私が本格始動する時には、
全ての方が、ライバルとなるのですよ。

共に、儲けましょうねっていうレベルの
甘い世界ではありませんよね。

長年競馬をされてきた方程、実感されるの
ではありませんか?

私が本格始動する迄は、誠意を持って
情報提供していく所存ですので、
これからもどうぞよろしくお願いします。

では、私の馬券術の概要を説明します。
300レース消化時における、予想値。

単勝的中率10% 回収率140%
複勝的中率30% 回収率120%

レースを厳選する事により、
この数値が可能だと判断しました。

この数値を見て、この程度か?
って思われますか?

私は、この数値を見て、感心して
いただける方に、メルマガ登録
して頂けるのを望んでいます。

まぐまぐを利用していますので、
よろしければ、どうぞ。

ブログ内登録フォームから
お願いします。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 00:08| Comment(2) | ブログについて

2014年07月21日

自己馬券術考察

どうも、サンペリドンです。

馬券術の検証中ですが、
感覚的に見えてきた事があります。

やはり、過去の統計による検証と
実践による違いなのでしょう。

メンタルを無視する訳には
いかないのです。

そろそろ修正を入れる時だと感じます。
貫く姿勢は大事ですが、柔軟に対応
する事もまた、必要なのです。

自己馬券術において、これからの
方向性と考えを示したいと思います。

当初の予想ですが、的中率と回収率は
このようになると想定されるとお伝え
しました。

そして現在の状況はというと、

単勝的中率5/50・・・10% 
回収率・・・6810/5000→136%

複勝的中率15/50・・・30% 
回収率・・・6480/5000→129%

ワイド的中率1/41・・・2% 
回収率・・・3070/8200→37%

当初の想定値
単勝的中率10%程度 回収率120%程度
複勝的中率30%程度 回収率98%程度
ワイド的中率8%程度 回収率140%程度

これは、300レースをこなした地点で
安定すると思われる想定値です。

現在、単・複は50レースに到達。
単勝的中率と複勝的中率が、ちょうど
スタート時の想定に重なりました。
ワイドに関しては的中率・回収率とも
全く及んでいません。

但し、的中率が低い程、安定性に欠け、
振れが、大きくなるというものです。
長い目でみれば、的中率8%程度に
落ち着く、そして回収率140%程度
になるというのが、自己馬券術の
過去の検証による結果なのです。

私は、そのように想定していたのです。
しかし、実践した結果が今の状態です。

長い目でみる必要があるというのは
最初から分かっていましたが、
流石に、ここまだ安定性に欠けるものを
継続するのもどうかと思いますし、
的中率が10%を下回るというのは、
メンタルに相当響くと実感出来ました。

仮に、回収率が140%になる方法論で
あったとしても信じて賭け続けるのは
厳しいものです。たった1レースの
違いで、大きく収支が変化するもの
に、手を出すべきではない。

残念ですが、私が求めるものと違うと
結論づけます。よって、今後、
ワイドの買い目は予想から外します。

対して単勝においては、とりこぼした
感のあるハナ差勝負が数レースあった中
で、的中率10%を確保できました。
想定回収率120%に対して136%と
いうのは、たんにオッズの歪みによる
もので、自己馬券術による単勝勝負は、
有効なものであり、安定して120%
程度の回収率をこれからも出せる
可能性が高いと結論づけます。

そして、複勝ですが的中率に対して
回収率129%というのは、出来すぎ
だと感じます。

感覚的には、単勝は厳しく感じ
複勝は、上出来と感じた上で、
回収率は単勝が上回っていたので、
自己馬券術においては、
単勝だけを賭けるというのが正解だと、
結論づけました。

複勝に関しては逆に、もう少し的中率が
下がっても、回収率を上げる手法が
良いのではないか?

このような方向で考え進めていこうと
思います。

よって、次回からは、自己馬券術による
買い目は単勝馬券術と称し、複勝で
狙う馬は複勝馬券術と称して、

それぞれ、単勝のみ、複勝のみで
賭け、収支を検証していきたいと思います。

気持ちを新たにしたいので、
一旦、今迄の表記はリセットさせて頂き
心機一転、リニューアルします。

今の所、自己馬券術における単勝勝負
だけが、確固たる自信を持って貫ける
状態だと思っています。

追い上げにおいて傷心しておりますが、
やはりメンタルを無視した、理論という
ものは決してやるべきではないと、
痛感しております。

大きな痛手の前に再認識できて良かった
と思っています。悔しい思いもありますが、
今後の課題として、とっておきます。

では、次回からまた、よろしく
お願い致します。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村







posted by サンペリドン at 02:00| Comment(0) | ブログについて

追い上げの考察と断念

どうも、サンペリドンです。

追い上げについて、過去の失敗の経験を
述べました。そして、それでも尚、追い上げ
による、良い方法はないかと試行錯誤し、
これならイケると閃きました。

但し、追い上げってのはパンクリスクを
ゼロにする事は、出来ません。
それをふまえてもやる価値ありと判断し、
覚悟を持って、ブログ内でリアルタイムに
公開、収支報告しここまで続けてきました。

この先は、分かりませんよ。順調に収支を
増やせるかも知れないし、あっさりパンク
するかも知れません。

ただ言えるのは、いずれパンクするって事。

私の追い上げ方法に関するメリットを
数点あげました、追い上げという方法論
自体は、評価したいという思いは、今も
変わりません。

ですが、やはり続けていくには問題があり
ますね。まず、再三伝えておりましたが、
メンタル的に追い込まれるという事、
私は、開き直って相応の覚悟で挑むつもり
いや、挑んでいたのですが、胸が本当に
苦しくなるのを感じました。

まず、認識しておくべき事、それは・・・
≪人はミスをする生き物≫
だという事です。いくら気をつけたって、
間違う時は、間違うんです。

メンタルが、まともに保てなければ、
ミスのリスクが、さらに深まります。

追い上げってのはですね、たった1レース
が、収支に直結します。
それこそ、買いそびれたとか、間違えたり
したら、えらいこっちゃなのです。

だから、もし間違えたとしても、
メンタルに支障のないレベル、
一定の投資金を貫いた方が賢明ですし、
間違い、勘違い、ミスのリスクは
下がりますよね。

それとですね、追い上げってのは、
はりついとかないといけないんですよ。

急用出来て、はい、さいならとは、
いかない訳なんです。

一旦ストップ、次回は又来週ってのは
可能かも知れません、ですがその間の
そわそわ感が、ハンパねえんですよ。

私の場合は、その日のうちに決着が
ついていないのが、なんだか気持悪いです。

こんな事やりながらも、お勧めはしません
って何度も言ってきました。

現在の追い上げ状況ですが、2クールの資金
を使用して的中がなかったので、次回から
3クールの資金で行います。

・・・の予定だったのですよ。
ただね、やっぱりメンタルが持たない上、
感覚的に分かるんですよ・・・

こりゃいかんなってもうやだ〜(悲しい顔)

昔の失敗を思い出しました、
2度と追い上げは、やってはいけない。
理論と感情は別物です。

実践を行う上で、感情を無視しては駄目。
心に負荷が、かかりすぎるのは、競馬を
楽しむどころか、苦痛でしかありません。

私なんぞが、とてもじゃないが継続できる
もんじゃないと実感出来ました。

私が追い上げをやる理由だとか、
偉そうな事を言って申し訳なかったです。

行く末を楽しみにしておられた方も
いるでしょう。

ご・め・ん・な・さ・いもうやだ〜(悲しい顔)

追い上げ馬券術・・・
+138800円で終了させて下さい。

もう、こんなにしんどい思いは、
こりごりです。

かっこ悪くたっていいさ〜るんるん

逃げるのも、また勇気・・・
勝ち逃げって事で。。。

まあ、懲りずにまた形を変えて
やろうとするかも知れませんけどねダッシュ(走り出すさま)

とにかく、負荷がかかりすぎるのは無理。

これから、また、自己馬券術だけの予想に
戻りますが、さらに精進しますので、
これからも、どうぞよろしくお願いします。

思う所があって、自己馬券術の方も、
新たな、検証に入る予定です。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 00:09| Comment(0) | ブログについて

2014年07月11日

最終目標は?

どうも、サンペリドンです。
スマホ絡みの事もあったので、
テンプレートをガラッと変えてみました。

今まで、ご覧下さっていた方は、なんとも
違和感がありますでしょうが、どうぞ
ご了承下さいませ。すぐ慣れますよ(笑)

さて、本日は、私が競馬において、何を
求め、目指しているのかっていう目標を
明確にしようと思ったので、その辺りを
まとめたいと考えております。

そもそもは、楽してお金を稼ぎたい・・・
ただそれだけに過ぎません。20年前に遡り
ますが、あの時は、ほんっとただ働くのから
逃げ出したい、それだけだったのです。

競馬に限定する必要性など、なかった。
何でも良かったんですよ、楽して儲かるなら
株でも、FXでも、競艇でも・・・

可能性として、何故か、競馬ならいけるって
思ったのです。必勝法ってのが存在するに
違いない、そしてそれを手にする事が
出来るはずなのだってねレストラン
そう思いながらも、月日は流れ、いつしか
競馬で一財を築こうという思想は消え去り
働かず、競馬収入だけで暮らすなんていう、
その思いも、届かず・・・

いやねえ、今の仕事をやめる訳にはいかん
のですよ、一人で生きていくなら、もっと
適当な事やっちょりますけど、家族を支えな
あきませんからねパンチ

仮に競馬収入が仕事の収入を超えようが、
嫁様が認めない限り、仕事をやめる選択など
できないのです。

今、競馬に対しての目標
@トータルのマイナス収支をプラスにする事
A確固たる馬券術を完成させる事
B競馬を楽しむ事

こんなもんですな。
そうだなあ・・・具体的に言うと、
1点、1万円の賭け金を実現したい。

それを、ず〜っと貫き通せるレベルの馬券術
を完成させる。

金銭的に、これ以上は、危険ですね。
ギャンブルに対する欲だけみたいになると、
キリが無くなって、収集がつかずに、
いずれ破滅してしまうと思います。

1点1万円ってのも、なかなかのものです。
たいそうな欲ですよ。。。

定年迄に、3000万円の自由に使える
お金と馬券術ハートたち(複数ハート)
気ままで自由な毎日・・・
それでもお金には不自由しない。

遊んで暮らせる老後わーい(嬉しい顔)
よし!これがいいや手(チョキ)

はふぁダッシュ(走り出すさま)
ただの病んでいるおっさんだな。。。

とにかく確固たる馬券術が完成したら、
1点1万円で勝負する位の事はしたい。

それまでに、ひたすらお金を貯める事を
やっていこうと考えています。

現実的に3000万円を定年迄に貯めれる
かどうかは別として、1点1万円で賭ける
程度の資金ならば、数年頑張れば、どうに
かできると思うのです。

自己馬券術は、自分の中では完成して
います。それでも、揺るぎないものに
するには、まだまだ検証が必要ですし、
さらに追及し、洗練するべきでしょう。

最終目標とか、たいそうなタイトル
ですが、要するに、私が、1点
1万円を賭けれるレベルになった時、

その時こそが、真に馬券術が完成した。
と言えるのでしょう、って事です。

自己馬券術が完成した・・・つもりに
なっていただけです。

まだまだ、甘いなひらめき

それでも、一歩ずつ前進している感は
あるのです。

負けっぱなしだった、サンペリドン。
勝ち組みに、また近づけたと感じている。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 01:05| Comment(0) | ブログについて

2014年07月09日

スマートフォン対応

どうも、サンペリドンです。
私は、さくらネットサーバーを使用して、
ブログを作成しています。
この度、さくらのブログが、
スマートフォンに対応できるようになる旨の
連絡がありました。

但し私の方が対応できていません。
見やすいブログにする為には、
どうしたらいいのか?

私は、PCでブログを更新していますので、
スマフォにどう映るかってのは後で、
確認するしかありません。

PCとスマフォ・・・両方共にバランスを取る
のって難しいですね。

やっぱりスマフォでご覧になる方も
多いでしょうから、
対応できるように努力します。

どうぞ、これからもよろしくお願い致します。
          サンペリドン

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 11:20| Comment(0) | ブログについて

2014年06月21日

応援はありがたいですが・・・

どうも、サンペリドンです。
本日は・・・
馬券術による事前予想と、それとは別に
追い上げによる賭けを実践でやる予定です。

それでね、私が買い目を公開するにあたって少しびっくり
した事があるのですよ。

やってみるとか、乗ってみたいっていうコメントを
頂いた訳です。私自身が、まだまだ確固たる自信とまでは
いかない状態なのにですよ。

まあ、それなりの研究をして、自分なりに収支をプラスに
できる可能性は高いとは思っていますが、
実績として、まだまだ何にも残っていないのです。

調子が良いのは確かですが、馬券術として機能しているか
どうかってのは、まだまだ分からない訳です。

にも、かかわらず、私の手法に乗っかるって言われれば、
私の事を少しは評価してくれているんだなって
嬉しい気持ちには、なります。

同時に、少し心配になりました。簡単に他人の予想を
信じるってのは危険です。私自身は、自分で作った
馬券術なので、負けても納得できますし、継続もできます。

言っときますが、私の馬券術の的中率は低いですよ。
10%程度しかないのですよ。1日単位の負けなんて
ザラにありますからね。

乗る事に関しては、全然かまわないのです。
買い目を公開している地点で、それはある程度理解しています。

ただし、あくまでも自己責任でお願いします。
あの〜今日は、冴えているとかいうのもありませんからね。

ただ、黙々と、馬券術に従って賭けるのみです。
もはやそこに、大きな感情は発生しません。

自己馬券術に関しては、今迄と同じ記述をします。

追い上げ馬券術に関しては、レース毎に、どの馬の複勝に
いくら賭けるって所まで、公開します。
1度でも的中した地点で、追い上げ馬券術は終了です。

自己馬券術に関しては、回収率表記、
追い上げ馬券術に関しては、利益金の表記をします。

では、後ほど・・・

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村










posted by サンペリドン at 04:45| Comment(0) | ブログについて

2014年06月12日

ギャンブル依存症

どうもサンペリドンです。
安田記念・・・私の馬券術が示した
ジャスタウェイが見事1着。

いや〜、とてつもなく強い勝ち方、
さすが世界ランク1位・・・と言いたい
ところですが、グランプリボスと鼻差だった
訳で、やっぱ競馬ってのはわからないし、
見送りレースで正解なのだと思います。

ジャスタウェイ馬場状態不問、
海外でも、ますます活躍しそうですね。
凱旋門・・・距離的にどうか?ってのは
ありますけど、挑戦して欲しいですね。

さて、今日は、依存症のお話です。
私は、ギャンブル依存症です。
依存症というか、ギャンブルそのものが
大好きなのです。

で、何故ギャンブルが好きなのだと質問
されると・・・?

・・・何でだろう・・・

単に、脳が、やられてしまっているだけなんだろね、
ハラハラドキドキ、日常では、なかなか経験できない
事でも、ギャンブルって経験できますからね。

生きるか死ぬか?のるかそるか?
白か黒か?勝つか負けるか?

結果が、はっきりと分かる。

そこに、運的要素があるのも、魅力のまた一つ
なのでしょう。

結局、ギャンブルなんてものは、儲からないように
出来ていると思う一方で、自分だけが何故か特別な
存在に映ってしまう。

そして、このギャンブルって麻薬にずっーと
囚われ続けて20年余り、ただただ私は、
快楽を求めていたに過ぎないのであろうたらーっ(汗)

今頃、いや、それこそ20年前に気づいていたはずなのだ。
ギャンブルで勝つってのは、甘い事ではないのだ。

分かっていたはずなのに、負けに目を反らしていたのは、
単に依存症だったからなのではないか?

それを依存症のせいにしてしまうのは、弱い気がする。
少なくとも私は、自制出来なかった。

いや、パチンコは大丈夫だったよなー。
勝つ方法を知っているパチンコなのに・・・
今は、もうパチンコに対してやろうという気が
起きなくなってしまった。時間の無駄だ。

で、何故に競馬でなければいけないのだろうか?
そんなに競馬が好きなのだろうか?
たぶん引くに引けないんのでしょうな・・・
競馬で勝つために、費やしたお金と時間、
時間はもう戻ってこないけど、お金だけでも
取り返したい。ただそれだけなんだと思うのです。

で、結局の所、お金なのでしょうか?
ちょっとさびしい気もしますね。
楽して、お金を稼ぎたいという根本的理由?

競馬でなくても良かったんでしょうね。
ギャンブルをやっている時間ってのは、
ただ無垢になれる気がしていた。

たぶん、私がおこなってきたギャンブルってのは、
単なる現実逃避っだったのだと思いますよ。

仕事嫌い人間ってのは、こんなものですよ。
最近、本気で、仕事に身が入りません。

大きなミスをしたってのもありますが、
そもそも私は、仕事に何も求めちゃいねーんだね。
生活の為に、ただただ我慢してるんだね。

今、働いている会社ってのは、大手で、
私みたいに、やる気がなかろうが、
有給使いまくろうが、仕事に対する評価なんぞ、
大してかわらないんですよ。

仕事出来ようが、出来まいが、やる事に
スピードがあって、発言がしっかりしている、
要は、気の強さってのが大事な訳です。
そういう奴って行動力もあります。

まあ、やる気がある人間ってのは優遇されやすいし、
何をやっても、どうにかなるし、結局気持ちなのかな?

それに対して私はもう、成長すべきという考えが、
欠落しているのです。

自己成長して、色んな経験をし、立派な人間に
なる事が、人生において大切だとは思わないのです。

私は、まず、楽しいと感じるのが必要なのです。


いや〜定年まで働ける自信が正直ありません。

結局仕事も又、お金を貰える手段にすぎないんです。

私は、今の仕事以外で、労働という形を取らずに
今以上の収入を得たいと思っています。

その為に、少しは努力するつもりです。
競馬で勝ちたいという欲求は、結局の所、
仕事以外での収入を得る手段を持ちたいという
気持ちに他なりません。

ですので、競馬にこだわるつもりではないのです。
ただし、競馬で勝つ理論を自分の中で完全な
形にするってのは、人生の課題であります。
これだけは、譲れませぬ。

まあ、楽してお金を儲けたいってのは、大半の人
が思う事でしょうし、お金が欲しいってのも、
現代の世の中で生きていく以上、共通の
ものでしょう。

お金だけが、全てではありませんし、お金で
買えないものだってあります。
それでも、お金がある事によって選択肢が、
とっても増えます。大事な物です。

お金だけを求めるって人生は、つまらないと
思います。同時に、やりたい事を放棄して
我慢し続ける人生ってのも、しんどいなぁ。

それにしても、今の私には、何の選択も出来ぬ。
いや、これこそが私が選択し続けて辿りついた
結果なのでしょう。

とにかく今は、貯金する事と、現在の会社での
収入以外で、安定した収入を手に入れる方法を
考えたいと思います。

まあ、そんな深刻なもんでもないんだけどね。
そもそも、あまり望む人生ってのは疲れるんです。

私は、なんでも、中の上を目指すのが、精神的に
気持ち良いんじゃないかと思う今日この頃なのです。

わたしは、これでいいんです。
はふぁ〜とにもかくにも、資金がない事には始まらぬ。

少し、気持ち良い程度に努力してやっからな!

う〜ん・・・依存症というテーマと少しずれましたね。
結局、依存症なんてもんは、よく分かんないし、
人間なんて、何かに依存してるんだから、しょうがない!
位で、深く考えるのは疲れるだけという事。

私は、私なりの形で克服するのです。
特にギャンブル依存症は、完治しない病気だと
言われているのです。

ならば、受け入れてしまえばいいのです。そして、
やめれるのであれば、病気じゃなかったって事。

やめられないのであれば、やめれなくても
問題のない対処をするしかないじゃないの・・・

依存症・・・苦しんでおられる方、深刻な方、
どうしようもないと悩んでおられる方、

依存症なんて、病気は、そもそも存在しない。
対象物が、なくなってしまえば依存のしようがないのだから。
そこに、依存したいと思う、人間がいるだけなのです。

私は、世間一般でいう所の、
私は、酒・煙草・ギャンブル依存症です。

パチンコ依存症・・・パチンコ屋がなければ、依存しようがない。
酒・煙草・・・そのものがなければ、どうしようもない。

結局、本気で、やめたいと思っちゃいないのですよ。

依存症の方は、賛否両論あるのだと思います。
やめたいと思ってもやめられないという心境は、分かります。
何故なら、私は、やめる事を諦めている部分がありますから。

まず、自分が依存症ってのを認めなければならない、
認めない限り、克服なんぞできませんからね・・・
その一歩が、まず大切、そもそも、やめようと思っていない
人間は、依存症って事を素直には認めません。
認める必要さえありませんからね。

私は、根本的に、酒・煙草・ギャンブルを否定しません。
ただ、自制できるようになりたいのです。

本質的に、自制できる類のものだとは思っていません。
そうでありながら、私はどうにかしたいのです。

自分で決めた事、せめて自分との約束は、きっちり
守れるようになりたいのです。

長くなってしまいましたが、
何をするにしても、自分の納得いく形にしたいと
思うのです。

少々、熱くなってしまった、
サンペリドンでした。

では、では(@^^)/~~~

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 13:30| Comment(2) | ブログについて

スポンサーリンク