2014年02月23日

2兎を追うものは・・・

a1180_009099.jpg

今度こそ、揺るがない・・・
そう思っていたけど、
実際やってみると、ややこしや〜って
事になるのが分かった。
的中率バージョンと回収率バージョン
それぞれの買い目があると、間違いの元に
なるし、元金の増額によってレース毎の
賭け金を変更しなければならない。。。

そもそも、対象レースが被ると、単勝2点
を購入するパターンもありジレンマに
襲われる。
2兎を追うもの一兎をもえず・・・

いや〜まいった。それぞれの的中率と回収率
を出すのもまた、ややこしや〜。。。
てか、めんどくせ〜・・・
せっかく、わかりやすくシンプルな単勝
一点買いなのに、これじゃいかん。

そして、複利で資金をコツコツ増やそうと
考えた時に、やはり、的中率というのは、
大きな武器になるのだ。
このような理由で、的中率バージョン1本で
行く事に決めた。修正は、早いに越した事はない。

結局、いくら回収率に優れていようとも、
的中率を伴わなければ、馬券術として続けるのは、
困難であると認識した。そして、参加できる
母数も、より確保したいと考える。そのうえで
安定しなければ、馬券術としては、使えない。

これで、何度目だ・・・って事になってしまいますが、
再度しきり直しをさせて頂きます。
今日の結果が、どうこうって事ではありません。

軽くルールの修正もしました。
そして、資金ですが、またまた、

1万円を1000万円にするのを目標として、
明日から、再スタートさせます。

またかよって思われるのは仕方がありません。
新聞を使用しての、前日予想をし、
実際のオッズを見てからの投票をします。

それが、一番効率が良いと判断しました。
何度でも、何度でも・・・

これで、良いのだ。


ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村






posted by サンペリドン at 17:07| Comment(0) | 予想方法

2014年02月20日

的中率はどこまで?

wmn0010-009.jpg

どうも、サンペリドンでございます。
前回は、競馬における必勝法について
可能性を述べました。実際に
的中率100%なのに、回収率が100%
を超えるというレースが存在したのは事実です。

どういう事か?そんな事はありえるはずがない・・・
それがね、ありえた訳です。

例えば、単勝、複勝、馬単において、
買い方によっては、そのレースにおいて、
的中率を100%にするのは可能な訳です。

単勝ならば全頭買えば、的中率100%ですよね。
どれが、的中しても、配当金が同じになるように
買ったとしても、控除率の問題があるので、
ただ、これだけでは、回収率を100%以上に
するのは、不可能なのです。

ですが・・・ですがですよ・・・単勝と馬単を
組み合わせる事で、的中率100%、回収率100%を超える
レースが存在してしまった訳です。
この先、狙えるかどうかは、別として、
投票数の大きな歪みによっては、起こりうるって
事なのです。単勝は、とても売れているの馬なのに、
馬単の売上は、全然だったり、単勝と複勝のオッズ差が
ほとんどなかったり、とにかくバランスがおかしくなる
パターンがありうるのです。

う〜ん。。。ここから、必勝法を導き出せる方法を
考えた訳ですが、なかなか厳しいですな。。。
コンピューターなら、可能かも
しれませんね、難解ではありますが、、、

何レースか、シミュレーションしてみましたが、
的中率100%で、回収率が100%を超える
パターンを、数式的に導く事はできませんでした。

ルールにより、的中率を極めて回収率を出せる
手法では、過去5年のレース検証によると、
的中率70%で、レース毎の回収率110%を
導きだすのが限界でした。

単勝多点と馬単を組み合わせる手法です。
手間が、かかる割には、たいした事ないです。

要するに、複勝1.1倍で的中率が、70%
の方法があれば、なんら変わらないのですからね。
それならば、1頭の複勝に賭けた方がマシか?

はぁ〜やっぱり簡単には、いかないですね、
的中率をもっとあげて、回収率100%を超える
方法?的中率80%は超えないと、使えないな。。。

いや、回収率110%なら、的中率90%を
超えなければ・・・やっぱり、多点買いは
苦しいですね。形になったら、検証してみたいと
思います。

では、(@^^)/~~~

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ







2014年02月16日

信じきる為に

a1180_001465.jpg

自分で作った馬券術を信じきれない。
そもそも、ルールを守りきれない。
確固たる自信が無いからだろう。
検証中といいながら、ころころルールが
変化する。。。

すぐ不安になり、やめたくなる・・・
別の方法を考えてしまう。
結果、今迄、自分の納得する馬券術には
辿りつかないのだ。当然だ。

今回もまた、そのような方向に進んでしまった。
どのような方法であっても、貫かなければ結果は
出ないのであろう。
私の求める馬券術は、簡単なルール設定が必要である。
それでいて、収支を安定してプラスにしたいのだ。

そんな方法は、無いのかも知れない。それでも、
自分の納得いく形に収めたい。いや、完成させる。
次なる方法は、単勝の1点買いの予定。

しかしながら、検証中に逃げだしたくなるのは、
目に見えている。すぐに結果が出なければ、
馬券術として、たいした事はないと感じてしまうし、
不安に耐えられなくなるからだ。

少なくとも、満足したいのだ。
まだ、早すぎた。時期尚早ってやつなのだ。
何が?・・・お金を賭けるのがだ。

たとえ100円であっても、検証段階で
お金を賭けるのは甘いのだ。
ルールだって、完璧ではないし、確固たる
自信が無いのに、続く訳がない。

しばらくは、お金を賭けずに、予想と
結果の確認を続けようと思う。
そして、自信を持って自分の馬券術を
認めて、信じれた時に、改めてお金を
賭けるという行為を行おうと思う。

その時には、もう少し金銭的リスクを
取れるようになれると思う。
とにかくもう、負けたくはないのだ。

負けるもんか!

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ









2014年02月15日

2月15日(土)の結果と失望

a0950_000130.jpg

なるほどねえ・・・
なんとまあ、ルールによって賭けたは
いいけど、全てハズレました。

まさか、いきなりかよ。。。
調子に乗ったつもりじゃないですよ。
今日は、全敗でしたが、トータルの収支は
まだプラスですからね(負け惜しみ)。

今回の方法こそ、馬券術として最適な物と
思いたかったのですが、なんというか、
負けてスッキリしないんですよね。

そもそも単勝3点買いって、ギャンブラー
としてどうなんだろうか?網張ってる感じ、
それでいて的中率は10%そこそこの予定、
回収率に重点を置いているにしても、
かなりストレスが溜まる事が分かった。

う〜ん、しんどいなぁ。。。とにかく、
複利出来るようなシロモノでない事は、
理解出来た気がします。

もう少し、的中率が欲しいですね。
あまりの連敗は、精神的にきついですね。。。
いやねえ、このまま検証を続けても
次のステップ・・・要するに複利による
増額に到達するのはかなり厳しいと感じました。

常に一定額を賭け続けて、トータルで収支は
プラスになる可能性が高い方法ではあると
思うのですが、この馬券術、早くも見切りを
つけたいと思うのですよ。

おいおい、またかよ!って思われても
仕方ありません。さんざん自信ありげな
感じで進めていましたが、改めて競馬の難しさを
実感させられました。まだまだ諦めませんよ!

的中率と回収率のバランスが、もう少し取れるように、
もうすでに、方法論はまとまりつつありますが、
少しお休みをする事にします。

まだ、ルールに対しての自制心の甘さも
あります、たくさんレースに参加したい為に、
見送りレースのルール設定が甘くなっていた
のを自覚致しました。

重賞に関してはルール無視状態で、とにかく
参加したい方向になってしまいました。

勝つ事が、前提→自制出来ずに散財、
これでは、今迄と何ら変わりがありません。
深く反省しました。

次回から、又新たな馬券術を検証したいと
思います。今の所、単勝の1点買いの予定です。
やはり、収支をプラスにする為の手法と
して、1点買いに勝るものはないでしょう。

的中率は、どこまで持ってこれるのか?
これにかかっていますね。
自分の中のルールでは、ありますが、
期待値1以上の単勝に賭ける事になりそうです。

目標的中率は20%以上・・・となると、
単勝オッズは5倍以上を狙うルールの設定ですな。
今度こそ、今度こそ、負けるもんか!

考え方の軸はぶれていません。
的中率20%以上の壁を超えれるか?
甘くはないと思いますが、
収支をプラスにする自信はあります。

考え方とルールを、しっかりと固める為、
少しお休みしますが、必ず復活するからね。
では(@^^)/~~~

私は、まだ諦めない!

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ










2014年02月14日

先入観は捨てましょう

a0002_001475.jpg

おはようございます。
サンペリドンでございます。

以前、予想方法における自分の理想を
述べた事がありました。私の求める馬券術とは?

この中で掲げている事と現在の私の馬券術
において、相違点があります。すなわち
理想の馬券術ではないのか?という訳ですが、
今の所、満足だと言っておきます。

理想の形と違ってしまう部分・・・
自分が何度予想しても、同じ買い目になる事、
これに関しては、予想方法は同じですが、
毎回同じ買い目には、ならないのです。
何故なら、私の手法は、オッズによるもの
だからです。オッズというものは、締め切り迄
目まぐるしく変化します。常に同じ買い方を
する為には、締め切り○分前といった明確な
基準を設ける必要があるのでしょう。

当初、締め切り20分前のオッズで買い目を
決定するというルールを設定しました。
これでは、まとめ買いをするのが困難です。
又、何時のオッズという形は、思った以上に
ストレスを感じてしまうのです。
ですので、○時間前のオッズという形は
やめる事にしたのです。

現在は、賭けようとした時間のタイミングで
判断するようにしています。その為、
オッズの変化により、時間帯による買い目が
変化したり、見送りレースになったりと
常に一定の買い目には、ならないのです。

これでは、一貫性が無いのではと思われるかも
知れません・・・ですが、私のオッズだけによる
馬券術は、それを凌駕できるものと自負して
いるのです。即ち、時間帯により買い目が
変わったとしても、大筋は変わらない。
トータルの収支に大きな差を与えないものである。

こう結論付けた訳です。それ位、オッズによる
馬券術に魅力を感じているのです。
いやねえ、とっても簡単に買い目が決まるんですよ。
私にとって簡単明瞭ってのは重要なのです。
まあ、収支がマイナスになるようなら意味ないんですが。
検証結果が素晴らしいものになりますように(祈)

次の相違点ですが、競馬新聞だけで予想出来る事・・・
これについては、完全に違いますね(笑)
そもそも私は、競馬新聞が無ければ予想は
できないと、決めつけていました。
当日のパドックとか、天気を考慮しての予想は
朝一のまとめ買いが出来ない為、使えないと
考えていました。前日に競馬新聞で予想するしか
ないと思いこんでいました。
ところが、ところが・・・今は競馬新聞を購入すら
しないのです。競馬新聞代ってギャンブルする人間
からしたら微々たるものなのでしょうけど、
私にしたら、結構馬鹿にならないって感じてました。
なんだろう・・・金額うんぬんだけじゃなくて、
なんだか悔しいんですよ、新聞をわざわざ買いに行く
って行為も、わずらわしかったりしてました。
それが、全く無くなったのは、良かったと思います。
新聞も見ないなんて、面白みに欠けると言う部分も
あるんですけどね、私は、このスタイルでいいんです。

私の予想は、ルールに従ってただ、黙々と賭けるだけ。
全て決まっているのです。その為、来週の狙い馬とか、
今回は、出遅れたとか、ハイペースで粘ってたとか、
そんなの関係ないんです。競馬というよりは、
マネーゲームに近い感覚ですね。
本当は、自分に確固たる予想方法があって、自分の
読み通りに、よし!展開決まった・・・逃げると
思ってたよ・・・みたいなのが、1番楽しいんですよ。

私は、自分の予想が、嫌って程、的中しない事を
良く知っています。本当、これでもかって程
当たらない。そして、辿りついたのが今の
馬券スタイルなのです。

楽しいよりも、勝つ事にこだわったと言えば
それまでですが、逆に今までと違う楽しみが
見つかったのも事実。私には、きっと今の方法が
あっているのだと思います。負けても楽しいなんて
のは、お金持ちの綺麗事だって私は思うのです。

少なくとも、私は勝たなければ楽しくないんです!
偉そうな事、書いてるけど、あくまでも検証段階
だからなぁ。。。

そういえば、明日は時間がありそうなので
レース前に、買い目の報告をしてみようかな?
って思っています。単勝の3点買いです。
目標は、的中率15%、回収率200%って感じ。

10連敗とか、普通にありますからね。
たまには、ええとこ見せれたらいいな。。。
それより、明日、ちゃんと開催されるのか?
私の住んでいる、滅多に雪が積もらない
奈良でさえ、えらいこっちゃになってるからね、、、

どうにか開催されますように。
では、また明日(@^^)/~~~

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ





2014年01月27日

辿りついた場所

DSC_0860.JPG

お久しぶり〜、サンペリドンです。
いや〜やっちまいました。

競馬に関して、自分なりの意見を
偉そうに述べていたような気がします。
必勝法がどうだとか・・・
自分の理想の形だとか・・・
軸がぶれては、いかんだとか・・・

結局、昨年は競馬収支はマイナスです。
そもそも競馬自体にほとんど参加していません。
そして、このブログの更新も滞る始末。。。

でも、でもですね、今年こそはと、
重ーい腰を上げた訳です。
まあ、色々あって忙しかったのは事実です。
2013年の有馬記念は、がっつり勝負しました。
これだけ、予想法だとか、自分の理論だとか述べて
おきながら、有馬記念は完全なるお遊び予想、
オルフェ強すぎでしたね。

はい、たっぷりと、やられちまったよ雷

まあ、今日のところは、あまり時間もないので
さらっといきたいところなのです。
ブログの復活=競馬必勝法の完成。

私、サンペリドンが、懲りずにまた、
自分なりの競馬必勝法たるものをひっさげて、
収支が、どうなるのかを、実践さながら
検証してやろうという試みなのです。

2014年1月25日(土)から、
私の試みは、再スタートしております。

実は、今迄の理論から、大きく考え方が
変化しております。軸がぶれては、いけない。
私が、主としていた予想法は完全に吹き飛び
ました。脚質・展開・騎手・その他もろもろを
一括した方法となっちまったのです。

まともな予想では、収支をプラスにできない。
少なくとも私には無理〜!
今回の私の方法は、なんと30秒で買い目が
出せます。

全てのレースに参加する訳ではありません。
そして、重賞レースは、ほぼ参加できます。
今までは、勝つ為に慎重なレース選びが
必要でした。しかしながら、重賞に参加できないと
いうジレンマが度々起こるのです。
有馬記念→見送りレースに該当なのです。

楽しいが前提になければ、私にとって競馬なんぞ
やる意味がなくなってしまうのです。
今年は、がっつり競馬をやって、そして年間収支を
プラスにしてやりますよ!

詳しい話は、後程、まずは、ブログ復活の
ご報告です。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





posted by サンペリドン at 11:12| Comment(0) | 予想方法

2013年10月29日

期待値という考え方

a0001_017593.jpg

私はパチンコ・スロットでの勝ち方を知っています。
ここでは、競馬以外のお話を詳しく述べるつもりは
ないのですが、期待値を追うという行為で
結果を残せているのです。台のスペックを調べて
確率通りに当たるのであれば、理論上は勝てるという
事になるのです。あくまでも理論上ですよ。

確率ってのは、長い目で見ると収束するという考えに
基づいています。確率というものは根本的に収束しない
と考えておられる方は、そんな事は納得できないでしょう。
私は期待値を追うという方法で実際に結果を残している
ので、これこそがパチンコ・スロットの勝ち方だと思います。
単純にいえば、パチンコはよく回る台を長時間打つ、
スロットは高設定を長時間打つ・・・ただそれだけです。
スロットにおいては、天井・ゾーンというスペックの台が
主流ですので、それを狙い続ければ設定関係無く期待値が
プラスになりますけどね。

そもそも期待値というのは、確率が決まっている事項に
対して、確率の変数を賭けた総和が1以上=100%
以上であれば、収支はプラスになり1未満であれば
マイナスになるという考え方です。
絶対値ではないのですね、運という要素は排除して
いますからね、だから期待値な訳です。

これを競馬に当てはめて考えると、
競争馬が1着になる確率と、倍率を賭けたものが
期待値という事になります。例えば単勝オッズ10倍
の馬がいたとして、勝つ確率が10%ならば、
期待値は1という事になるのです。
1=100%=プラスマイナスゼロ
わかりやすいですよね?100円を10回賭ければ
1000円です。10倍オッズを一回的中すれば1000円です。

もし同条件でも、オッズが20倍なら、期待値は2に
なり、トータルしてプラスになる可能性が高まるという事です。
・・・でも・・・ちょっと待って下さい・・・

そもそも、競走馬が勝つ確率なんてわからないじゃない!
これは確かにその通りですよ、ですがこれはあくまでも
考え方の問題です。そこで、私の使う手法はこうなります。

ある一定の条件にあてはまる馬が年間を通してどの程度の
勝率なのかを調べるのです。例えば単勝的中率が20%
なのであれば、5倍以上のオッズで期待値は1になります。
自分の馬券術の的中率は、だいたいこんなものだな、
それならば、オッズ5倍以上の馬だけに賭けようという考えなのです。

自分の予想した馬が、人気している場合は見送り、
おいしいと感じた場合のみ賭ける訳です。
そういう意味でオッズというものは大事です。
私は、本来オッズというものを無視するスタイルでした。
オッズに惑わされず、1着になると思った馬に賭けていました。
ですがやはりオッズというものを無視できないと痛感する
結果となっているのが事実です。少なくとも私はですが。。。

私が、天皇賞(秋)でジェンティルドンナの単勝を買って
いる人が、トータルでは勝てないと言った所以がここに
あるのです。ですが、期待値が高い馬を狙い続けるだけでは、
厳しいという事も申しておきます。

確率というものは、分母が少ない程安定しやすい訳です。
例えば単勝万馬券のような馬を狙い続けるというのは
確率が収束し難いのです。それこそ、勝率が1%でも
期待値は1を超えてしまいますからね。
自分が賭けようと思った馬がたまたまそんなオッズなら
問題なく賭けて良いとは思いますが、オッズだけを
見て賭けるというのは、問題な訳です。

競馬において、期待値というのは絶対的な勝ち方と
して、問題になる部分が多いと思います。
私は、馬券術の1ルールとして捉えているのです。
私の期待値という考え方は以上です。

おいしい馬を見つけ出すというのが、勝ち組みに
繋がるのは、間違いないと思いますからね。
こんな話をしてたら、スロットをしたくなってきました。

ちょっくら行ってきましょうかね(笑)

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村







posted by サンペリドン at 08:50| Comment(0) | 予想方法

2013年10月26日

5つの馬券術

a1020_000056.jpg

おはようございます。
サンペリドンです。

このブログを始めた当初、
2つの馬券術が完成し
その検証という形で
進めていく予定でした。

とはいえ、実践検証はスタートしていません。
2013年11月2日(土)からの予定です。

そうこうしている間に、ちょっとした
アイデアが湧いてきてしまいました。
2つの馬券術が5つになってしまった
のです。遊び半分という部分も
あるのですが、この5つの馬券術を
全て検証してみたいと思います。

ルールを決めて貫くという基本は
変わりません。私の主観的な予想では
なく、機械的に買い目が決まる方法です。

システム1〜5と命名し、検証していきます。

全ての前日予想と結果の報告は、
厳しいかも知れません。
私は、会社勤めで、土日出勤という
パターンもありますので、
全くできない日があります。

時間の都合上、後日まとめて報告という事
もあるかも知れません。
その点はご了承下さい。

簡単にシステム毎の説明をします。

〈システム1〉
私の馬券術の肝となるシステムです。
この馬券術の収支がプラスにならなければ
私の競馬に関する勝ち方への捉え方が
根本的に、間違っているという事になります。
それだけに重要なシステム1、
単勝と複勝に賭けます。
かけ金は、1:1の割合です。
10頭以上出走で新馬・未勝利・障害戦
を除くレースが対象となります。
レース選定・脚質・馬番・騎手・調教・オッズを
ルール対象にしています。前日予想可能
ですが、実際に賭けるタイミングで、
見送りレースになる可能性がありますので、
予想はしても実際には賭けていないという
パターンもあります。そのような事はレア
ですので、問題ないとは思います。

〈システム2〉
新馬・未勝利に対してのルール、
基本的な考え方は同じですが、
騎手に対する要素がアップしています。
新馬・未勝利戦に関しては、脚質が
まだ定まっていないと判断しています。
単勝・複勝に賭けます。

〈システム3〉
新馬・未勝利・障害戦を除くレースが対象、
私が、上手な騎手と判断(ルールによる)
逃げ馬を徹底的に狙うスタイルです。
単勝・複勝に賭けます。

〈システム4〉
システム1で選定したレースで
ある条件をクリアした馬がいる場合のみ
その馬を軸にして馬連の購入をします。
最大3点買いです。
的中率よりも回収率に大きく比重を置いています。

〈システム5〉
システム1である条件を満たした馬が
4頭いる場合のみ適用します。
3連単の4頭BOX買い、
システム5においては
完全にお遊びですね。。。
ですが、こんな遊び心で競馬に
望む部分も持っておかないと疲れてしまう
ような気がしました。

これで、全てです。
以上において、検証し、有意義な
馬券術であれば、私は満足です。

これ以上馬券術について考えると軸が
ぶれてしまいますので、後は少なくとも
1年は貫いて検証できればと思います。
あくまでも軸となるのはシステム1なのです。
5つの馬券術を検証し的中率と回収率を
比較して、どれが優秀か判断したいです。

1年たって5つの馬券術全てがマイナス
収支になるようなら、本格的に競馬引退ですな。。。
自分では、楽しみなのですけどね♪

少なくとも、マイナスすぎて途中で嫌気が
差してしまう様な事にならない事を願います。
それでは、これらの方法でいよいよ11月2日(土)
からスタートしますので、乞うご期待!

・・・自分に言い聞かせてますなぁ。。。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
posted by サンペリドン at 07:00| Comment(0) | 予想方法

2013年10月24日

競馬の枠順について

a1180_001678.jpg

2013年10月現在、
中央競馬では、1〜8枠迄、最高18頭での
出走数という決まりがあります。
1961年には出走可能頭数は32頭だった
そうです。時代と共に変化していったのです。
単枠指定なんて時代もあったのです。
まだ、馬番連勝の馬券投票方式がなかった時代です。

タ頭数出走における安全性の問題と機械投票による
システム上の問題、内と外による公平性の問題等、
現在のスタイルに移行されていますが、
今もなお、枠番というスタイルは残されていますね。
私は、枠という概念が、競馬の公平さを曖昧なものに
していると感じてしまうのです。

人間の短距離陸上競技では、コースに線引きがされて
おり、スタート地点が違いますよね。
外側を走る選手程、前に位置されます。
これは、内と外による内輪差による不公平を
無くす為です。内と外による距離差を無くし、
有利、不利のないようにしている訳です。

これに対し、競馬においてそのような配慮は
されません。内枠・外枠関係なく全ての馬は
同じスタート地点のゲートからの発走です。
当然、有利・不利が発生する訳です。
しかしながら、全ての方が、枠と馬番による
不公平さを考慮して馬券検討をしているとは
思えません。ここに、美味しい馬券というのが
登場する訳です。

一般に、内と外ならば、内の方が短い距離を
走れるので有利になります。ただし、そうとも
言いきれないのが競馬の難しい所なんです。
外枠の方が、有利な場面もあるという事です。
そして、馬番にも秘密が隠されているのです。
奇数番か、偶数番か?これだけでも、公平では
ないからです。奇数番と偶数番の馬であれば、
偶数番の方が、競馬においては有利となり易いです。

なぜならば、奇数番の馬を先にゲートに入れるからです、
後からゲートに入れる偶数番の方が有利なのです。
馬というのは繊細な生き物です。
少しの間でも、ゲートの中にいる時間が長いのが
ストレスがかかり、スムーズに発走しないリスクが
高まる可能性があるのです。

私のルールは、このような要素も取り入れています。
スタートの地点から有利・不利があるのですから
馬券を購入する上で、重要な要素だと思いますよ。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





posted by サンペリドン at 14:58| Comment(0) | 予想方法

2013年10月20日

ネコパンチという名の馬

image[7].jpg

おはようございます、
サンペリドンです。

あなたは、ネコパンチという名の
お馬さんをご存じですか?
2012年、日経賞(G2)の勝ち馬です。
単勝オッズは167.1倍つきました。
ほとんどの方は、くるはずもないと
思っているそんなオッズだと思われます。
そんな低評価のネコパンチが、何故勝つ事が
出来たのか?私の馬券術が完成されるヒントが
そこには、ありました。

2012年日経賞は、私にとって大きな
気づきと共に確信を持てる大事なレースです。
このようなレースを狙って取れるのであれば、
競馬で負けるはずがないと思うのです。



(競馬は前に行ける程有利である)
では、ネコパンチはどういうレースをしたのか?
スタート直後、じわじわと引き離し結果大逃げ状態に
なりました。但し、ペースが特別早かった訳ではありません。
各馬が折り合いに専念するばかり、1頭だけがポツンと
逃げてしまっている状況です。何故このような事が
起こるのかと言えば、ネコパンチは、マークされていなかった
からなのです。人気薄で、他騎手も勝つとは思ってもみなかった
のでしょう、結果ノーマークという事態になった訳ですね。
人気薄の馬が、勝つというパターンはこのように
ノーマークになった時が非常に多いのです。


私は逃げて勝つというのは、王道だと思っています。
私の中で、最強というのは逃げて勝つ事をいいます。
スタートをビシっと決め先頭に立ち、他馬に邪魔される
事なく気持ちよく走れる。そして、最短距離を走れる。
逃げるという事は、それだけで、有利なんです。
馬券は、人気薄の逃げ馬を狙え!

こりゃ私の中で鉄板ですね。

だが、しかし・・・問題は・・・
その逃げる馬ってのを、どうやって探すのさ?
という事なんですね。

ただやみくもに、逃げ馬を狙ってみても、結果は
思うようにいきませんでした。厳密に言えば
逃げ馬を狙えていないという事態に陥りました。
逃げ馬という表現よりも、自分のペースで走った結果が
たまたま先頭であるというのが望ましい訳です。

何がなんでも逃げるという馬を探すのではなく、
競り合わなくても、自然に先頭に立てる馬そして
そのようなレースを探せば良い訳です。
極端な話、1頭が逃げ馬で残りの馬が全て
追い込み脚質のレースを選べば良い訳です。
しかしながら、そんな極端なレースってなかなか
ありませんよね。そこで、マイルールの誕生です。

ルールの詳細は秘密ですが、基本的に前に行ける方が
競馬は有利という考えの元に作られているという事を
伝えておきます。では、今日はここまでです。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 08:48| Comment(0) | 予想方法

スポンサーリンク