2016年03月12日

3連複馬券術検証

どうも、サンペリドンです。

実は、ものすごく悩みました。
まずは、3連複の買い目の点数です。

平均すれば20点位になるでしょう。

この点数で、メンタル崩壊せずに
継続できるレベルのものになって
いるのか、未知数です。

はっきりと、昨年レベルの的中率
では、継続困難です。
少なくとも、メンタルの弱い
私でも続けられるもので
なければ、他人に薦めれるはずが
ありませんので。。。

それで、さらに10点程、
買い目を増やすという事を
ずっと考えていました。

でも、回収率で年間120%以上
は欲しいので・・・

そうなるとやはり、これ位の
点数が妥当だという判断に
なったのです。

で、買い方としては、
単勝馬券術で選出された馬を
軸にしています。
そして、選出馬が2頭いた
場合のみ、3連複に展開させます。

単勝候補軸・次単勝候補軸→流し
単勝候補軸・本命サイド→流し

例えば12頭立てで、
2番が単勝候補
5番が次単勝候補
10番が本命サイドならば

2・5軸→流し
5・10軸→流し
という買い方をします。

本命サイドというのは、
1番〜3番人気の中で、
馬券術で優位な馬を選出しています。

的中率を補う為です。

極論を言えば、
単勝候補・次単勝候補・本命サイドの
1点買いこそが、期待値という意味で
回収率が一番高くなるはずです。

長期的に・・・どれくらいで
収束するのか想像もつきません。

それこそ理論上の回収率が
高くても継続出来ませんね。。。

これから検証する買い方は、
この、買い目の重複があります。

すなわち、軸馬が
1〜3着に入れば、2倍の払い戻しです。
考え方としては、3連複の1点買いを、
別にやっていると思って下さい。

それとは別に3連単の1点買いを
ひたすらするのもありかも知れません。

単独で買い続けるのはメンタルが、
持ちませんが、レース単位で
考えれば面白いと思うのです。

まあ、とにかくやってみます。

うまくいけばいいな(^^♪

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 03:21| Comment(0) | 予想方法

2016年02月18日

馬齢による優位性

どうも、サンペリドンです。

いやあ、最近年齢を感じ、
疲れが回復しない事に、
うんざりしています。

精神的に、ずっと若いつもりで
いますが、体力的に現実を受け入れるしか
ないのでしょうね。。。

さて、今回は馬齢のお話し・・・

お馬さんが、力を発揮できる
ピークって、いつなんでしょう?

もちろん個々によって変わります。

早熟タイプとか晩成とか、
急に開花するようなこともあります。

私がピークと考えているのは、
筋力的な話です。レースを
こなすことによって、あるいは
年齢を重ねる事で落ち着きが増し、
結果、安定して走れるという
可能性もありますので。

私は、かなり前にあるお馬さんを
モデルにして、年齢による
力の優位というものを結論
づけてしまいました。

1999年
有馬記念に痺れました。

その名も・・・

テイエムオペラオー

グラスワンダー、
スペシャルウィークに
負けた要因を馬齢のせいだけに
したい私がいる。

常に安定して力を発揮した
名馬の1頭だと思います。

たった1頭のお話しなので、
こじつけであり、私の中で
納得したいが為に出した答え
ですので、現競馬に当てはめるの
は無理があるというものです。

まあ、馬券術として優位という
レベルでは、ないので
要素としては低いです。

あくまでも、私が個人的に
結論づけたい項目って事で。。。

競走馬としてのピークを
私は4歳の秋頃と考えています。

短距離程、その傾向は
強くなると感じています。

じゃあ、混合戦の場合
4歳馬だけに、賭ければいいのか?

っていうと、これはまた別物。

的中率と回収率を考えた場合、
5歳・6歳も馬鹿に出来ない。

でね・・・私の予想馬に
7歳以上は、いないです。

ルールとして7歳以上には
賭けないというのがあるので・・・

7歳迄行くと、ガクンと
1着率が下がります。

期待値バランス・・・
難しいですね。

私の馬券術の要素で
馬齢に関しては、

「7歳馬以上に賭けない。」

これだけです。

まあ、たいした要素では
ないでしょうが、時代と共に、

高齢でも頑張らせるお馬さんが
増えたように思いますので、

傾向が変わる可能性も
あるでしょうけどね。

はぁ、もう歳をとりたくない
ですなぁ眠い(睡眠)

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 06:40| Comment(0) | 予想方法

2016年02月02日

馬番の考察

どうも、サンペリドンです。

馬券術構築の際に、馬番による
有利不利を考慮しようと、
馬番毎の1着率を調べた事が
あります。

これは、回収率とは別の話です。

各競馬場において、コースの形状も
距離も馬場の状態も違うので、
ひとまとめにしてデータを取る事は、
信頼できるかどうかという意味で、
疑問はありますし、馬の能力考慮
しようがないので、偏りは少なからず
発生するはずだと思いますが・・・

人気とオッズを考慮しての、
馬番別回収率ならば、
ある程度信頼してもいいでしょう。

まあ、私は統計学をきちんと
学んだ訳でもないので、データを
出したり、詳細な数字を出すと、
たちまち突っ込まれてしまうと
思いますのでやめておきます。

そもそも面倒なもので。。。

あくまでも、独自の判断です。

それでも、偶数番の方が、
好走率が高いという結論にいたった
訳で、昨年私の馬券術の中では、
優位な
要素の一つとして取り上げています。

但し、偶数番有利の原因というか、
根拠が必要なのですね。

一般的に知られている事は、
偶数番は、ゲート後入れという事。

ゲートで待たされることによる、
ストレスや、集中力が切れたり、
暴れてしまったりというのが、
偶数番より奇数番の方が高いと
いう解釈をしていると思います。

でもそれならば・・・
一番最後にゲート入りする馬が
馬番による有利不利という意味では、
一番有利という事になると
思うのですよ・・・

という事は、常に大外番の馬が
有利という解釈になってしまう。

馬番だけを、捉えてみればですよ。

対して内枠と外枠では、どちらが
有利だと捉えるべきなのか?

内外だけで言えば、全体では
3枠迄の数値、馬番でいうと
6番迄が1着率がやや高く、

馬番11番以降は、1着率が
下がる傾向にあるのです。

さてさて、この2点を考慮した
上で、私、ええ方法を
思いついたのさ・・・

・・・・・・・・?
・・・・・・・・?
・・・・・・・・?

10番なんです!


私の仮説が正しければ、
10頭立て以下のレースで
大外番を狙うというのは、
かなり優位なのでは、
なかろうか?うふふ(^^♪

でね、調べてみると・・・

確かに若干よさげなんです。

なんですが、そもそも
10頭以下の少頭数では、
期待値の分散が起こり難い。

馬の強さとオッズの歪みを
見つけ出す・・・すなわち
期待値の高い馬を探すには
そもそも向いていないのです。

結局、微妙なとこなんだ・・・

優位な要素って程のもんか?

でね・・・馬番とか、内外
とか、競馬場の特性とか、
たいして優位な情報でもないな。

だからと言って、無益でもない。

で、現在の馬券術の中では、
馬番の要素ってのは、
最後の砦に使っています。

要素として、あまり比率は
ありませんね・・・

2頭のうち、期待値が同じと
判断した場合、奇数番と
偶数番が同じなら偶数番を
選びますよ・・・

その程度です。まあ、最後の
砦な訳で、要素は低いけど、
重要っちゃ重要です。

結局、私は馬券術としての
優位さを馬番においては、
見つけ切っていないって事で、
このテーマには見切りを
つけた次第です。

いやねえ、日によって?
天候?競馬場?馬場状態・・・

内枠と外枠にとっても
偏る事ってありますよね?

開幕週だから?
内馬場の状態がいいって
いいますよね・・・

だったら内側に有力馬が
入ったら狙い目かって言えば、
それはそれで微妙ですよね。

結果的に内が良かった、
外が良かったって思うんですが、
私には、それを事前に知る術が
ありません。。。

でね、私が馬番について
いろいろ試した結果、
大外って、意外と
回収率は、低くない。
期待値は高いって事です。

それまでは、大外という理由で、
馬券対象から外すってのを、
よくやっていましたからね。

その点においては、馬番の考察を
して良かったかな?って
思います。

もし、私だけが数字による
大きな隔たりを見つけ出せて
いて、競馬による優位な
要素であったとしたならば、
それだけで立派な馬券術と
なりえる訳ですが、残念ながら、
それは、かないませんでした。

それこそ、馬番だけを見て、
馬券術が完成しようものなら・・・

もはや、占の域ですな。

まあそれでも、
占いで10年連続馬券収支が
プラスです、みたいな人がいて
証拠がきちんとあれば、
それもまた、否定は出来ない訳で。

なんだか、宝くじなんてのは、
そんな要素が強いと思って
しまいますよ。私なんかは、
そういう事言い出したら
収拾がつかなくなるので、
馬券術としてオカルトは
一切省いていますけどね。

統計とかデータってのは、
それをどう解釈するのかは、
とっても難しいですね。

あまり、過信しては、
いけないってのが、
私としては、常にあります。

正しいかどうかなんて、
証明できないのですからね。

今は、よくても
この先はわからない。

人間、謙虚であるべきです。

うん、きっとそう。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 11:22| Comment(0) | 予想方法

2016年02月01日

私の馬券術が失敗し続けた理由

どうも、サンペリドンです。

私は、過去のレースの統計から、
有利だと思われる条件を絞りだし、

ルール作りをし、貫くことで、
競馬で利益を得れると思っていました。

過去のレースを検証する事で、
回収率100%のロジックを
見つけ、有利な部分だけで
勝負すれば長期的に・・・
少なくとも、年間単位では、
まず負ける事はないだろうと、
思っていたのです。

ですが、結果的には負けました。

過去のデータは確かに、傾向を
示してくれます。但し・・・
データをどう利用するか明確に
しておかなければ、それを有効に
使用できているかの判断は、
ものすごく難しいのです。

そして、データというのは
あくまでも結果と統計を示す
指針となるにしろ、先の傾向を
表す為の不変的なものには、
ならない訳です。

ちょっとした事で、原因と結果
って変わってしまうので、
それを見極めなければ、
とんでもない結果に遭遇してしまう
可能性だってありますからね。

過去には、なかったから、
未来にも無いとは言い切れない。

例えば、これは競馬を長年されて
いる方ならば、常識的な事かも
知れませんが、牡と牝では、
データ的には、
勝率・回収率共に、牡馬が上回ります。
これは、距離が延びるほど傾向は
強いです。

次に、馬体重と回収率の関係として、
重い方が、勝率・回収率共に上がる
傾向なのです。

あくまでも例えですので、
細かい数字は省きますが、

例えば、このデータ一つにしても
明確にしておかなければいけない部分が
多数存在しているのです。

この2つのデータは、傾向と
しては信頼出来ますが、

牡と牝の馬体重についての
考慮がされていませんね。

牡の方が平均して馬体重が
重い傾向にあるから、牡馬の
勝率が高いのか?

牝馬同士で馬体重の差は、
どうなのか?

この傾向が、ガラリと変わってしまう
事項・可能性はないのか?

例えば、軽い芝と重い芝、馬場状態
ひとつでもその傾向が変わってしまう
可能性がありますよね。

要するに、原因と結果を探る際に
他の要素に消されてしまうデータで
あれば全く意味を持たないという事。

私は、数多くの優位なる要素による
ロジックこそが、馬券術として、
威力を発揮する可能性が高いと
感じていました。

ですが、今は違います。

ロジックは、シンプルな方が良いと
思っているのです。

そしてそれは、一般的な傾向よりも、
オリジナルが強い方が良い・・・

それはそうですね。有利なロジックを
見つけた場合、知る人が多いほど、
オッズとしては下がる傾向になり、
それは期待値を下げているのと
同じ事ですからね。

容易では、ありませんね・・・
数々の有効なる情報が蔓延している
このご時世ではね・・・

それとね・・・

あまり細かい設定のロジックに
しない事も大事だと思います。
なぜなら、それは希望的観測要素が
強くなってしまうからです。

まあ、勝ち方を最適化している
だけかも知れないというのは、
絶えず心にとめておきましょう。

この希望的な考察が入ってしまうと、
それはもう恐ろしいことになる。

本人は絶対的な方法論を見つけたと
ばかりに、それが間違いであっても、
貫いてしまう訳ですね。

ギャンブルで勝つにはメンタルが
とっても重要ですよ・・・
しかしながら・・・
メンタルが強い人こそ、逆に
とんでもない目にあう可能性を
秘めているという事ですね。

例えば、追い上げこそ
ギャンブルで勝つための唯一の
方法であるという考えに辿りつき、
貫いてしまった結果・・・

どれだけメンタルに自信があろうが
現実的に資金が継続出来なければ、
それは、THE ENDな訳です。

あ〜やっぱり、ギャンブル・・・
恐ろしいや。。。

長期間・・・少なくとも1年以上で
過去の結果から勝てる方法論を
考察してみる。

そして、重要なのは、どれだけの
再現性があるかどうか?

それには、実践検証がもっとも
重要なのは、当然の事!

現在が、まさにその状況なのですよ。

今年は、自信があると言いました。

昨年とは違う部分・・・
多数の優位な要素から・・・

変化、いや進化させたつもりです。

私としては、シンプルなロジックで
それが、バシっと決まる瞬間を
何度も目にしてきたからです。

それでもやはり、希望的観測が
ゼロではないと心得ておくべき。

年間収支をプラスにするのは、
やはり容易ではありませんね。

さあ、今度こそは、どうだ?
私が完成させた馬券術として、
今年は少し気楽です。

ただね、丸のりってのは、
実はお薦めしませんよ。

危険な要素をたっぷり含んでいます。

とんでもない連敗もありえると思う。

まあ、だからこそ無料予想なんですもの。

例えば、あなたが予想して私と一緒だとか、
軸は決まっているけど、最後の紐の
一頭に迷っているとか、そんな時に、
参考にしてもらえたら嬉しいっす。

今は、根拠が微妙な自信な訳で。。。

1年が終われば、はっきりとした
考察ができると思います。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 03:20| Comment(0) | 予想方法

2015年07月23日

馬券術のおさらい

どうも、サンペリドンです。
今年に入ってからの全ての
コースの有料配信の結果です。

****************************************

自己流馬券術 2015年1月4日〜
有料予想結果トータル(小数点切り捨て)

単勝的中率・・・19/513→3% 
回収率・・・38740/51300→75%

複勝的中率・・・124/327→37%
回収率・・・27480/32700→84%

馬連的中率・・・8/368→2%
回収率・・・46190/60500
76%

3連複的中率・・・11/368→2%
回収率・・・389640/397800
97%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一時は、全てのコースで、回収率100%
越えを達成し、馬券術として安泰か?

位の気持ちで、いたのですが、やはり
競馬ってのは、そんなに甘くないと
つくづく思う結果に・・・

このままで終わるとは思っていません。
ですが、著しく結果が改善するとも
思えません。

私を信じてついてこられている方に
対して、大変申し訳なく思っています。

確信を持って始めたからには、
途中で投げ出すという訳にはいきません。
年間レベルでの収支にこだわりたいと
いうのは変わりません。

ですが、正直に今の心境は述べて
おくべきだと思うのです。

検証時に、うまくいっていたのに
何故実践で機能しきれていないのか?

何が、うまくいっていないのか?

馬券術として、回収率が上がる要素
を詰めこんでいますし、自分として
は、なかなか良く出来ているつもり
なのですが、自分の思考を今一度
落ち着かせる為にも、馬券術に
ついてのおさらいをしたいと
考えています。

今迄、記載してきた事が重複
すると思いますが、
私の考えを纏め、何が駄目なのかを
冷静に判断するには、
ちょうど良いと思っています。

とはいえ、有料予想についての
方法論は、変更しません。

このままで良いとは思って
いませんが、貫くと年初に
決めた以上は、貫きたいのです。

現状、結果は伴っていませんが、
個人的に、まだまだ諦めては
いないという思いなのです。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 10:46| Comment(2) | 予想方法

2015年07月18日

ふがいない

サンペリドン、疲れてます。
何というか・・・しんどいです。

病んでいるという状態ですね。

年間回収率100%を越える為に
的中率の低さには目をつぶって
来ました。

1日全くかすりもしない・・・
それでもいい・・・

機械的な選択により、
競馬を楽しむという点では、
物足りないかも知れません。

それでもいいんです。
年間回収率が100%を越えればね。

ですが・・・現状厳しい・・・

何故か?馬券術として、
何が機能しきれていないのか?

自分では、良く出来ている
馬券術だと思っているし、
年間レベルで判断したいと思って
いるのですが、現実的に
結果を残せないとなると、
それはもう馬券術でも何でも
ないという事になってしまいます。

メンタル的に継続するには、
やはり結果という実績を
残す必要があります。

このままで良いとは思いません、
それでも、貫いて見えてくる
ものってのは確かにあります。

今、精神的に余裕がありませんが
落ち着いたら、また競馬と
正面から向き合うつもりです。

今は、ただ黙々と馬券術を
信じて、従うのみ・・・

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫





posted by サンペリドン at 23:57| Comment(0) | 予想方法

2015年06月04日

面白そうなので

少し前になりますが、
2015年5月17日
ヴィクトリアマイル、
衝撃の結果でしたね。

3連単2000万馬券!

う〜ん、主観では取れぬ。
ですが、これは無理という
だけでは悔しいですね。

現実的に、こんな方法なら
的中できていた・・・

完全に後付けの結果論ですが、
こんな配当結果レースにこそ、
何らかのヒントが隠れているかも。

面白そうなので、現実的に
反映できるレベルでルール
設定をしてみました。

後付けとはいえ、難しい。
点数を絞り切れません。

3連単ですと126点買い
になってしまい、現実的ではないので
断念・・・3連複なら21点なので、
どうにかできるレベルです。

う〜ん。。。
結論からすると、
人気薄の逃げ馬を狙うと言う、
ありきたりな考察しか出来ません
でしたが、その逃げるという
基準を選ぶ為のルールが、
しっくりきたので、統計を
取って考察してみます。

実験的結果が良ければ、
紹介しようと思います。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 10:40| Comment(0) | 予想方法

2015年02月16日

有料予想の問題点

どうも、サンペリドンです。
有料予想に関しては問い合わせが
多く、予想の方法論そのものを
教えて欲しいだとか、意見交換を
したいというのが多いです。

それはそれで、私の理論なり
何かを感じ支持して頂いている
という事でありがたいですよ。

ですが、意見交換をする事に
より私にはブレが発生するだけで
何も生まれないのです。

私の中で確固たる馬券術が完成
している以上、貫く所存ですし、
予想方法は有料配信をしている
以上、絶対的に変更しては
いけませんし、するつもりも
ありません。その点は問題ない。

今年からの
有料配信において、私としては、
万全の態勢で臨んだつもりです。

実際にやってみて分かるという
事もあるのは覚悟の上・・・
それでもやはり、想定以上に
問題点というのが浮き彫りに
なってきていると感じています。

大きな問題点として、5つ。

まず、≪毎週土日に参戦出来ない≫
という事です。
これは今迄、そんなに強くは
感じていませんでした、というのも
実際賭けようと思えば、仕事が
あろうが、合間を見て予想出来る
訳で、私は仕事の時にはやらないという
選択をしていたにすぎないからです。

しかし予想をブログにUPするという
行為は根本的に厳しいのです。
これは私の予想スタイルが実際の
オッズを使用している為、事前予想
の期間が限られているからです。

問題点として2つ目・・・
それは、≪販売期間の短さ≫です。
私が予想販売できるパターン
として、休みの日・午後から
仕事・夜勤の合間があります。

夜勤帰りは家に着くのが10時
を過ぎますので午後からの
レースのみを対象レースと
しています。

予想方法は馬券術ルールに基づき、
選択馬は簡単に見つかるのですが、
3開催ともなれば、7時から予想を
始めても、9時迄にUPするのは
かなり厳しいのです。
安定して予想をご購入して頂くには
出来るだけ早く予想をUPしたい
という思いが強いのですが。。。

3つ目・・・
前述した内容と重なりますが、
≪表記のミス≫
これはメルマガを発刊している時
から感じており、本人としては
注意しているのですよ。
京都のつもりが東京・・・
10レースのつもりが11・・・

あれれ・・・賭けようとした馬が
いない。。。土曜のレースと
日曜のレースがごっちゃに。。。

突然、PCが固まった・・・
きえ〜。。。、、、

自分では間違っていないと
思いこんでいますし、注意は
していますが、一人で作業を
している以上、完全には防げないと
思います。

自分が感じている以上に、
やらかしてしまっているのは、
少々驚いているのですが、
人間はミスをするものです。

自分では気づいていないミスって
実は誰しもがやっているのでは?
思いの他、多いのでしょう。

情報を伝える以上、表記ミスは
致命的ですし、反省点も多いです。
今後も気をつけますが、やはり
ゼロにはならないでしょう。
間違えた表記の場合、それを
後程気づいた場合は、全て
不的中としてカウントして
います。今の所、間違えた
パターンで的中とか当たって
いたのにハズレたってのは、
ありませんけどね。

4つめ・・・
≪1日単位では負ける日が多い。≫
これは私のスタイルが
的中率よりも回収率なのを
理解していただくしか
ないのですけども、日に
よって大きく回収率が変化する為、
1日単位でしか情報購入が出来ない
今のシステムでは、当たり外れ
という偏りを大きく感じると
いうのが問題ですね。
これは、とにかく結果を出して、
継続すれば安定した回収率を
たたき出せるというのを
証明するしかないですね。

最後、5つ目・・・
≪あくまでも金儲けである≫
これは問題点というよりも、
本質的な事ですね。
私自身が、まだ本格的な
資金で競馬参戦をしていない以上、
多くの方に私の情報を購入して
いただく事で私の利益となります。
そりゃ、儲けていただいた方が
嬉しいですし、私の馬券術に
更なる自信がつくってもの。

私が何を言いたいのか?
有料予想に限らず、同じ買い目を
買うという事はオッズの低下を
招くと言うのは間違いありません。

私の有料予想が売れれば、
私は喜びます・・・ですが、
売れれば売れる程に、オッズの
低下を招く事に他なりません。
結果、予想を売るという行為は
あくまでも予想料を得る為で
あり、私自身が賭けて儲ける
為であれば、予想を売るのは、
自爆行為なのです。

私が相応の資金・・・まあ、
それが具体的にいくらというのは
置いておきますが、
少なくとも、競馬に参戦する
以上は私以外は全てライバルな
訳です。シビアな物言いになり
ますが、私が本格参戦する場合、
他者に予想を提供するメリットは
予想料金以外にありません。

現状は競馬参戦して得られる
お金よりも、有料予想にて
得られるお金の方が、
大きいというのが予想提供に
対しての位置づけなのです。

こうやって正直に文面に
すると、いささか冷たい
印象になってしまいますが、
私は慈悲として予想を
やっている・・・そんな
甘いものではございません。

最近、このブログもたくさんの
方に見ていただけるようになり、
有料予想の購入者様も50名に
渡ろうとしています。

オッズの低下というものは、
実の所、そこまで危惧して
いませんでした・・・その点は
甘いですね。

要するに、予想を購入して
頂ける事に対しての喜びは
大きいですが、購入者様、
個人個人の権利を守るというのは
難しい事なのだと感じています。

私の予想が売れれば売れる程、
私としましては、利益になります。
ですが、個人個人の利益率低下に
なるのですから困ったもんです。

1コース500円という予想料は
気軽な値段だと個人的には
思うのですが、安ければ良い
というものでもないと、今になって
思っています。むしろ、高めに
設定するべきだったと思う位です。

5つの大きな問題点

細かい事を言い出せば、
まだまだあるでしょうね。

言える事は、有料予想の形として
今は問題点が多々あり
改善すべきだという事です。

この辺りの考えを次回に
述べようと思います。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫





posted by サンペリドン at 15:23| Comment(0) | 予想方法

2014年12月06日

結局複勝では勝てぬのか?

う〜ん、悔しいです。
複勝で勝てる馬券術こそ、
最強なのだ!

私が目指す所は、ここにある。
もし、このレベルならば
複利さえも可能な馬券術では
あ〜りませんか?うひ黒ハート

てなもんですよ。
とにかく複勝というのは他人と
差をつけ難い馬券種なので、
オッズの歪みがなかなか発生
しない・・・まんべんなく
売れてしまい、利益を出すのが
難しい・・・そんな中で
収支をプラスにできる馬券術は
本物に違いない・・・
そんな感じですね。

正直、今回の馬券術ならば、
いけるかもしれないって
思っていたのですよ。ですが
こてんぱんにされたという
か、もう複勝は諦めな!
って感じですよね。。。

で、今年最後の悪あがきをします。
いつもとは逆の発想です。
穴の複勝狙いを続けた結果、
収支がかんばしくなかったので、
馬券術で単勝オッズ切りされた馬
の複勝に焦点を当ててみます。

飛躍的に的中率は上がるはずです。
回収率は、どうなるのか?
100%を越えるのは厳しい
と思いますが試してみます。
12月の期間、実践検証します。

公開しますが、あくまでも私自身
が検証したいだけなので決して
お勧めできるものではないと、
伝えておきます。人気どころの
複勝ですので、安定するのは
早いでしょう。

これで、全く歯が立たなければ、
複勝という馬券種を攻略する事は
私には出来ないと諦めます。

まあ、逆に複勝以外の馬券種は
攻略できたと思っている、
甘っちょろいおっさんが、
ここにいる訳ですけどねわーい(嬉しい顔)

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 06:26| Comment(0) | 予想方法

2014年11月14日

自己流馬券術の概要

確固たる自己流馬券術の中身
知りたいですか?

こんなもったいぶった物言いを
しましたが、ルールについては秘密
です。今迄のブログ内にヒントは
ちりばめられているし、これと言って
変わったルールでは、ありません。

ただ、賭けてはならないレースと
賭けても良いレースが明確にルール
設定されているのですよ・・・
例えば、10頭立て以上のレース
にしか手を出さないとか・・・
馬券術で選出馬の単勝オッズが何倍以下
なら見送りレースとかね・・・
結構なオッズで切り捨てております。

そして単・複に賭けても良い馬が
1頭だけ選ばれるシステムになって
いるのです。レースによっては、
3頭以上選出されるパターンも
あります。そういう場合でも、
前走の距離だとか、牡・牝、
ゲート番号、その他で馬券術的に、
迷いなく1頭がルール的に選ばれます。

そして、馬連・馬単においては
選出馬が2頭のレースの場合のみ
適用し、そこから3連複・3連単に
発展させる手法を取り入れました。

正直に申しますが、検証数は少なく
うまく機能するかどうか?
分かりません、それでも馬連・馬単
においてバシっとはまるレースは
確認済ですし、いずれ100万馬券
さえも的中できるのでは?と
確信めいたものがあるのです。

今まで、散々、自分なりの理論を
述べてきましたが、もう多くを語る
つもりはございません。

他人の予想と自分の予想のオッズの
歪みの差を利用する以外に競馬で
勝てる方法など私には考えつかない。

だからもう、これ以外の方法を
貫きたいとは思えないのです。

有料化する事で、その決意は
絶対的なものになると信じています。

まあ、とてつもなく的中率の低い
私の自己流馬券術の予想なんぞ、
お金を払って迄、見たくないって
人が大半でしょうけどね。。。

それでも、実践で圧倒的な回収率を
たたき出せれば、ちょっと覗いて
みたいな〜っていう奇特な方が
いて下さるかも知れません。
※注意(奇特ってのは、優れている
様で悪い意味じゃありませんよ。)

とにかく、ここまでやるからには
無様な姿を見せる訳には行きません。

でも、結果がどうであれ、私が
競馬で勝つ方法論はこれしかない
と悟った以上、貫きます。

来年から、有料となりますが、
どうぞ結果報告だけでもご覧
いただければ、嬉しく思います。

今後とも、サンペリドンを
どうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 11:27| Comment(2) | 予想方法

スポンサーリンク