2014年05月04日

また一歩勝組に近づけた

天春を見てやっぱりなって思った。
私が1着になると思っていたゴールドシップは
見事に出遅れた・・・いや、出遅れてなかったと
して、勝ったかどうかは分からない。

まあ、こんなもんだよな、たられば言っても
仕方が無い。出遅れるし、落馬するし、故障するのが
競馬ってもん。だからこそ、レース単位の大勝負は
決してするべきではないな。

対して私の馬券術が導き出した、フェノーメノexclamation
私の主観なる予想では、選択できない馬。
でも、期待値を追うって、こういう事なんだろうなって思った。
いや、フェノーメノが勝ったからって言うんじゃないよ。

基本的に1倍台の単勝ってのは、過剰人気に他ならない。
だから、キズナの単勝は、賭けちゃ駄目だ。
そもそも、アクシデントさえ考慮して1倍台なんて
ありえない訳・・・少なくとも期待値としては、
1を超えないと言いきれる。

それにしても、フェノーメノかぁダッシュ(走り出すさま)
まあ私では到底辿りつけない、予想ってのを、
的中出来る馬券術・・・やるじゃないかるんるん

たまたまと言ってしまえばそれまで・・・
私は、馬券術が導きだしたもんだと有頂天、
いや、そんな事はないんだよ。。。

ただ、私の馬券術を、受け入れていいかな?
もう、貫いていいのかな?ってとこまで来ている
のは確かなのである。

いや〜。単勝1点買いってのは、競馬好きからしたら
結構苦痛なんだよ。的中率が50%位あるなら、
なんて事ないけどね・・・私の的中率10%程度、
これさえ受け入れる事が出来れば、私は競馬
勝組になれると、確信しているのだ。

今の所、検証の結果が良すぎるんだよな。
いや、結果が良いのは喜ぶべきなんだけど、
あんまりムラがあっちゃ困るのだ。

確率ってのは、隔たるものと認識していようが、
やはり的中率10%程度じゃ、不安だらけなのだ。
私は、今の所、これ以上のものは考えつかないが、
的中率50%以上で単勝的中率を出せる方法論は
掴んでいるのである。
但し、均等買いでは利益を出すのは難しい。

結局、私が競馬で勝つってのは、自己馬券術を
貫き、資金マネージメントによる資金管理・・・
今の所は、それ以外、考えつかないな〜。

オッズによる、賭け・・・
資金を、もう少し増やして、投資感覚で
競馬に挑戦したいという欲が湧いてきている。

具体的な目標も描いている。
まだまだだな、、、
今のメンタルじゃ、まだ駄目だ。

とにかく今日は、ゴールドシップの単勝に
賭けずに済んで良かったと思っている・・・
いやねえ、本気で、ガツンと賭けてやろうかって
思ったのは事実・・・そして、この思想では、
競馬に勝つことなど、到底無理だ。

でも、また一つ競馬勝組に近づけたと自負している。
自分の辿りついた馬券術は、かなりいい感じ。

それにしても、出遅れってのは、なんとも、
もどかしいですな・・・それが、競馬って
もんなのさ目
では、では(@^^)/~~~

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 17:31| Comment(0) | 競馬心得

2014年02月24日

気付くという事

a1370_000449.jpg

競馬必勝法を求めて20余年、ただ
楽をして儲けようとしたが為に、返って
苦労したよな。。。今も、まだ辿りつけない
のに、今も尚、求めてこんな事をしている。

競馬で一財を築いてやると思ったが為に、
追い上げによる、投資を試み、えらいこっちゃ
さんになってしまった事もある。



そもそも、競馬で一財という思想は危険だよな。
そういう思いがあるからこそ、逆に自制心を
保つ事が、難しくなるんだよね。。。
今の馬券術はどうだ?そもそも、複利って
どうよ?勝ち続ける保証なんてないよな・・・
積み重ねた資産が一気に崩れた時に、
人は、そんなに冷静でいられるものなのだろうか?

よ〜く考えよう・・・そもそも、競馬必勝法を
どれだけの人間が考え、挫折してきたのか?
ギャンブルに勝てるという、根拠のない自信。
これは、どこからくるのだろう?

お前にそんな特別な能力があるのか?
あるのなら、もうとっくに辿りつけているだろう?
ギャンブル依存症に陥る人間というのは、ギャンブル
をしない人から見れば、愚かで、滑稽に見えるだろう。

ところが、当の本人は、自分が、どこか特別な存在だと、
思い込んでしまっているのだ。どれだけ、負けていようとも
いつか逆転を信じている。

そう。私、サンペリドンがそうなのである。
これだけこてんぱんにされながらも、
心の奥では、まだ負けを認めていないのだ。

そもそも、賭けをやめない限り、勝負は途中経過
だと思っている。私が、ギャンブルをやめない限り
それは、単なる途中経過でしかないのだ。

だからこそ、続けている。今度こそは、今度こそは
辿りつけたと思っていた。だからこそ、こんな
ブログを始めたのだ。そして、このブログ内でも
度々失敗をしている。今がまさに、その瞬間。

気持ちを新たに、来週から、自己馬券術たるものを
またやろうとしていた・・・していたが、急に
とっても虚しさが襲ってきたのである。
もういいよな・・・競馬で苦しむのはもうこりごり。
いや、今の馬券術でも楽しむ事は出来るだろう。

でも、失敗を恐れて、たえず不安が伴うのだ。
もう、こんな馬券術は、やめにしようではないか。

今迄、こんな事を思った事は、なかった。
だからといって、競馬を、ギャンブルをやめよう
とは思わない。もういいのだ、ただただ楽しむだけ
でいいのだ!

そういう訳で、私の自己流馬券術・・・必勝法を
求めて20年は、幕を閉じる事になった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いや、完成したのである。もう馬券術を考える
という思想は、卒業できた。

まあ、開き直りの方向に向かった訳だが、
私に、とっても合っている、お似合いだ。
そもそも、コツコツなんて、
私には向いていない。

そういう訳で、今まで私が学んだ全ての理論を
崩壊させる。そんなものは、邪魔なのだ。
予想の仕方なんぞ、どうでもいいのだ。
今まで、競馬で勝てないってことは
このままの思考じゃ、同じ結果。

結局、ギャンブルってのは、どうやって
儲けるかなんだな。皆の逆に張ってなんぼだ。
但し、そこには、根拠がなければならない。

さすれば、ただ負ける為の勝負をするに過ぎない
という結果が待っているだけだから。

それでね・・・これからは、複利なんて事は
やめます。お小遣いのうち、半分を月の
競馬代にして、それが無くなったら、その月
の競馬は、終了。

自分の持ち金に対して相応の賭けを続けて、
でっかいの的中したら、気心知れた仲間を
集めて豪遊・・・これでいいじゃないの(笑)

うん、これがいい。
いやねえ、サラッと気持ちを述べたみたいに
なっちゃったけど、どうでもいいっていうんじゃ
ないんだよ、さんざん考えて20年余考えて、
辿りついた形が、ここなんです。

ギャンブルって、こうやって楽しむもんだね。
少なくとも、生活賭けてとか、借金して迄
やるもんじゃない。命を張るなんてもっての他。

私は楽しければ、それでいいのだ!


ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村









posted by サンペリドン at 17:34| Comment(0) | 競馬心得

2013年10月07日

実践する前に

1254880_shiny_brain_[1].jpg


おはようございます。
サンペリドンです。

私は競馬で勝てる方法がある
はずだと、日々色々な角度から
研究してきました。そして、20年・・・
納得いくレベルには達していませんでした。

勝てる方法論だけならば、数点は確立した
つもりです。ですが・・・簡単な手順と
ルールが私には必要です。手間暇を
極力なくした上で、満足いく儲けを得る。
これこそが、私が求める究極の形。

ルールは完全に整っているのですが
実践するには、まだ甘いと思っています。
実際にやってみると、こういう場合は
どうしたらいいの?とか、これは不十分だとか、
このルールは必要ないとか、そんな
場面が、やってくると思います。

しかしながら、そんな簡単にコロコロと
変化するようなレベルのものは、
必勝法とも、馬券術とも呼べたもんじゃ
ありません。今までも、自分なりに
工夫を凝らし実践して来ましたが、
ことごとく失敗してきたのです。

なぜならば、私の感情にブレが
生じていたからに、他なりません。
もっとこうした方が、いいかも?
これを取り入れた方が、いいかも?
やっぱ無理か?・・・こんな感じ。

軸が、ブレていたのです。
あれもこれも欲しがるあまり、
大事な物を見失っていました。

遠回り致しましたが、今は、はっきりと
軸が出来ています。決してブレません。
私にとって、やっと完成した、
競馬必勝法の形が、ここにあります。
最高の物が出来たと自負しております。

但し、若い頃に描いていた競馬で
食ってやろうという感情は、もう
無くなってしまっています。
競馬で一財産を稼いでやろうという
感情は、ありませんし、仮になってしま
ったら、ここには辿りつけませんでした。

私は、ただお金を儲けるというだけなら
競馬という手段を使う必要は、もう
ありません。競馬以外でお金を儲けれる
スキルなら、持っておりますので。

それでも、競馬を、やりたいのです。
私は、競馬で勝てる事を証明したい。
それが、大前提では、ありますよ。
でも、それだけでは、ないのです。
この辺りの感情は、とても複雑です。
あくまでも、長く気持ちよく競馬を
楽しみたいという感情です。
自分で、納得のいく競馬の形を、
私は、求めていたに、違いありません。


ルールというのは、定めたら不変のもので
あるべきです。私自身は博打の才能も、
なければ、鋭く馬を見抜く能力もありません。
そして、ここまで何故ルール作りに
こだわったのか、ルールを貫こうと
しているのか?ギャンブルで勝つ為には、
自制する事というのが、私において
必要不可欠と感じているからなのです。
そして、その為のマインドは、自分の
軸に、しっかりと備わっていなければ
いけません。競馬において、収支を
+にするのは、並大抵の事ではない。
そんな、甘いものではない。

ルールは、とても大事ですが、心構えがないと
簡単にくずれさる可能性が高いでしょう。
ルールを決めていても、人は感情の生き物です。
特別な才能があれば別として、人は感情に
すぐ揺さぶられてしまうものなのです。
だからこそ、しっかり自分を見据える為にも、

競馬において勝つための考え・マインドってのは
私において、とても重要なのです。

そういう訳で、私の心得を述べようと思います。

サンペリドンの心得。

@競馬というものはギャンブルであると認識せよ。

Aギャンブルの怖さを知れ。ギャンブルの怖さとは
 欲望の歯止めがきかなくなってしまう事。

B競馬においては、賭け金・賭ける回数に制限がない。
 勝てば勝つ程、欲望はとどまる事を知らなくなる。

C欲にきりがない以上、儲かったお金は、たんなる次の
 軍資金にしかならない。

D競馬で勝ち続ける為にもっとも必要な事とは・・・
 自制心だと考える。

E自分の主観や欲を排除するのに最も適しているのが
 徹底したルール作りである。だからこそ
 一定のルールを決めて賭ける事で理性を保つ事が
 できるのだと考える。

Fルールを完全に守りきり、年間トータルでの
 収支がプラスで、自分自身の競馬必勝法が完成したといえる。

G1レースにおける1点の賭け金の上限を、1万円とする。

H年間の収支がマイナスになれば、方法論が
 間違っていると、素直に認識し、改める。

I楽しむ事が、念頭になければならない。
 競馬を楽しいと感じなければ、続ける
 意味がない。

以下の10項目が、私の心得な訳です。
 

これらの事を完全に理解した上で、競馬を
やらなければ私は勝てないと思うのです。

これは、私自身がギャンブルで狂って
しまわぬように、自制する為の心得です。
勝てる人ってのは、自制出来る人。
私は、今もそれを、強く感じているのです。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ






posted by サンペリドン at 11:32| Comment(0) | 競馬心得

スポンサーリンク