2017年04月16日

ルールを貫いた結果にこそ価値がある

【皐月賞】久々に、心躍る状況です。
こんなに楽しみなレースは
なかなかありません。

全ては、【ファンディーナ】という
偉大な存在によるものです。

そして、それは私のメンタルの
わずかな隙に入り込んできます。

まだまだ甘いな〜・・・
ファンディーナに勝って欲しい、
同時にぶち込み賭けをしたい。

乾坤一擲、一発勝負をしてみたい。
ファンディーナに惚れ込んでしま
った私には、もはや期待値がどうという
よりも、勝つに違いない。

オッズがあるだけでも美味しいとい
った視点になっています。

私は、まだ競馬で勝てるようになった
とは言いません。それでも、
冷静に自分のルールに従って
期待値の高い部分を追い続ける
事で、感情に任せた無謀な賭けは
しなくなりました。

熱くなって、【ドツボにはまる】と
いう状況は少なくとも無くなりましたし、
冷静に感情をコントロールして、
周りが見えなくなるといった事も
無くなりました。

競馬で楽しむという要素だけで見れば
自分の好きなように自由にする方が
良いと思いますし、熱くなる感情
だって、ギャンブルの楽しみの
一つでしょう。ただ遊ぶだけなら、
それでも構いません。

でも私は競馬に勝ちたいのです。
そして勝つ為には、【期待値の
高い部分だけを買う】事が重要と
自分で結論づけた以上、馬券術として
自分のルールを決めて、それを
黙々と淡々とこなす事によって、
競馬と向き合う必要があるのです。

その上で、競馬で勝てるようになって
初めて競馬に勝てたと言えるのです。

私のルールの中で、資金による
【賭け金は一定】というのがあります。
これはレース単位で感情を揺すぶられ
ては、いけない。競馬に絶対は無く、
長期的な視点で利益を出さなければ、
結果として勝てないと捉えている為、
レース単位で一喜一憂しないように
意識付けする為でもあるのです。

時に、一発勝負したくなるような
場面に遭遇する事もあります。
これは絶対的なレースだと自信を
持って勝負したい場合は、レートUP
したくなってしまうのが、ギャンブラー
の性なのでしょう。

自信のレースでレートアップして
的中すれば、それは気持ちいいですし、
自尊心にも繋がるのでしょうけど、
もし自信と結果に相関性があるならば、
自信のあるレースだけに勝負するべき
だと、私は思います。

私の場合は、歯止めが効かなくなって
しまうのです。仮に一発勝負で勝利した
として、また同じ、いや更なるレート
アップをして、いずれは大きな痛手を
追う事になってしまうのです。

乾坤一擲勝負は、人生に一度だけです。
ですが、その一回で我慢できる人間
など、皆無に等しいでしょう。

その事を、しっかりと肝に銘じて
おかなければ、どこかでとんでもない
破滅に遭遇してしまう事になると
私は思うのです。

私がファンディーナに賭けてしまうと
いうのは、これと同義なのです。

少々、表現としては大袈裟かも
知れません。そんなに気負わず、
お遊びのレースとしてG1位は
賭けたらいいんじゃない?

それをちゃんと線引きして出来る
方は、それでいいでしょう。

私の場合は、【ほらみろ!】と
ばかりに有頂天になって、
期待値もルールもどっかに
吹き飛んでしまうでしょう。

そして次第に線引きもなくなり、
競馬に勝つ為の行動ではなくなって
何をしているか分からない。

要するに、ルールを貫き通した上で、
勝たなければ、私にとって
価値がないんですね。

ここまで書いているのに、
ファンディーナで大勝負
したいという思いがどこかにある・・・

こんな感情は、もう起こさないと
決めていただけに、やはり
ギャンブルという魔物を制するのは
そう簡単ではないですね。

好きと、感情は置いておく・・・
皐月賞というレース自体は、
大いに楽しんだらいいんだけど、
ギャンブルとしては、一旦置いておく。

ファンディーナの圧巻な走りに期待
しつつも、馬券術としてはコマノインパルス
に注目するというのが、私の競馬に
対する接し方です。これでいいんです。

【乾坤一擲はしてはいけない】

それにしても、ここまで決めていたのに
それを覆したくなる程のものを
ファンディーナに感じたのは確かです。

強い相手と対戦していない?
牡馬との比較?

フラワーカップ、まともに
追っていませんよ、それでいて
5馬身差の圧勝です。仮にも
重賞です。フラワーカップに
牝馬の中から牡馬が一頭だけ
出れたとして、これだけの
パフォーマンスを出せる牡馬が
今の3歳馬にいるとは思えません。

本気で追った時にどうなるか?
追い比べになったらという不安も
ありますが、並ばせる事さえ、
させてもらえないかも知れない、
それぐらいの器だと思っています。

皐月賞→ダービー→凱旋門賞と
歩みを進めて欲しいです。

まずは、皐月賞を圧勝というのが
条件ですね。危なげなくという
形で勝てるかどうかが、
ひとつの焦点だと考えます。

歴史に残る一戦の序章、
楽しみで仕方ありません。
posted by サンペリドン at 10:42| Comment(0) | 競馬心得

2017年03月31日

有料予想開始にあたっての心構え

サンペリドンです。

これは、有料予想に限った事では
ありませんけど、やる事に一貫性を
持って継続するというのは、とても
大事なことですね。

私には、これが大きく欠如していました。

次から次に馬券術を構築しては、
継続出来ずに諦め、また次の方法を
考えるという繰り返しです。

逆に、一貫性がないという
一貫性がある(笑)ってなもんです。

これはメンタルの弱さもさる事ながら、
自分の理想を求め続けていなかった事にも
原因があると自分では思っているのです。

自分自身が納得していないのに、
それを貫くというのは何とも無理が
あるってもんです。今回は、とことん
理想を追求してやろうと考えています。

【有料予想の目標】
私は、資金を複利によって増やし続け、
目標金額に到達すれば、そこからは
毎月、安定した収入を得る仕組みを
作る予定です。それこそが、私の
競馬で勝つという理想を追求した
形であるからです。

私自身の買い目そのものを、
有料予想で提供します。

私が有料予想を終了する時は、
私の競馬運用資金が目標金額に
到達するか、私自身が、賭けを
継続できない状況に陥った場合かの
どちらかになりますので、
その点は予め、ご了承ください。

現段階で、複利によって増やそうとして
いる目標金額は壮大すぎて、また馬鹿な
事を言い出したって思われてしまうで
しょうから、秘密にしておきます。

ただ、スタート資金は3万円という
事だけ、お伝えしておきます。

3万円を複利によって、目標金額まで
増やそうというのが今、私が競馬を
やる意義であり、楽しみです。

前日予想にこだわりオッズを確認せず
とも、回収率110%以上を叩き出せた
上で、メンタルに極力負担をかけない
資金マネジメントで、尚且つ複利で
資金を増やす。

これができれば私にとって理想の
最高形となります。

まずは、今度こそ継続する事ですね。
posted by サンペリドン at 11:57| Comment(0) | 競馬心得

2017年03月30日

メンタルとリスクの許容範囲でお金を賭け続ける

どうもサンペリドンです。

有料予想についてですが、
それなりに興味を持って
いただけたようですね。

まあ、ひやかしと言った
段階でしょうか?(笑)

大事なのは、理論ではなく
結果ですからね。

ワイド馬券術で年間的中率20%
回収率120%を達成出来るか?

昨年は達成しましたというのと、
これからやってやります。

では、全然違いますものね。

実績って確かに大事ですけど、
それでも先を保障できるもの
ではありません。

結局、理論を信じて継続できな
ければ、勝ち切るなんてありえま
せん。まずは、無理なく継続
できるというのが必須条件です。

で、今回のワイド馬券術は
本当に勝てるのか?

私は勝てると思っています。

ですが、私が逆の立場として
この有料予想を月8000円で
購読しますか?と問われれば、
まず間違いなく買わないでしょう。

世の中にはいろんな方がいて、
様々な価値があって、
それでも購入してくれようと
される方もおられます。

今の段階で、月8000円は
高いと思いますが、もし
本当に年間回収率120%が
可能であるとすれば、安いと
さえ思うのです。

期待に応えられますように、
4月1日から、有料予想
頑張りますので、よろしく
お願いいたします。

頑張ると言っても、ルール
通りに黙々とやるだけなの
ですけどね。

競馬で勝つ為の方法論は
確かに重要です。この部分を
間違えてしまえば、どれだけ
継続しようが勝てません。

それをふまえた上ですけども、

私は数々の失敗によって
学んだことは、極力メンタルに
影響しない金額を賭け続れる
レベルの資金マネジメントを
するという点です。

ギャンブルである以上、
大事なお金を賭けている訳で
全くメンタルに影響なく
賭け続けるのは困難でしょう。

私が競馬において主観ではなく
ルールを優先するのはメンタル
への影響を極力抑える行為でも
あるのです。

ギャンブルにおいて自分の
許容範囲外のお金が動く場合、
冷静な判断など到底できないもの。

そして必ず間違えてしまう。
いや、間違いに気づかない。

これが、ギャンブルでは勝つ事が
出来ないと言われている
本質なのだと私は思うのです。

ですので、資金の分を超える大きな
賭けは身を滅ぼすとしっかりと
自覚した上で、戦略を立てる
必要があるのです。

その為の資金マネジメントは
どうしたらいいものか?

確率において、連敗はどこかで
やってくるものと捉えておくべきです。

私は、長年パチンコをやってきました。
ですのでこのような例えを出します。

GAROという、爆裂機がかつて
存在していました。

初代牙狼・・・私が大きく稼がせて
いただいた、思い出の台です。

そんな中ですが、一時期、魔界チャンスに
全く突入しないという経験をしたのです。

その数、なんと17回連続。。。

メーカー発表では、突入率50%です。
純粋に確率という観点で捉えるのは
違うのかも知れませんが、私は
メーカーの発表が間違いだとも思えません。

遠隔?ホルコン?疑いたくなる状況では
ありますが、店にとって大きなリスクを
犯してまで、そんな事をする理由は
当時ありませんでしたし、確率という
ものは、時に大きく偏る性質を
持っているというに過ぎません。

私が出した結論はそういう事です。

事実、こんな経験をしながらも、
結果的に勝ちこしていますからね。

更に言えば、モンテカルロのカジノで
黒が27回連続で出現したことが
あるそうです。

確率50%の世界でも、こんなもの。

私の馬券術においての想定、いや
目標的中率は、たかだか20%です。

余裕で20連敗位はすると思って
おくべきです。

さて、どう資金を活用すればいい?

ベストなのは、リスクを読み解いて、
攻めと守りのバランスを適正に
取るという事ですよね?

リスクはどこまで言ってもゼロには
できません。連敗数の上限なんて
ありませんからね。確率がゼロでない
事象はどこが終わりか分かりません。

そんな事は分かっています。

極端にリスクを恐れては、
資金のほとんどを運用できないという
状況に陥り兼ねません。

リスクを取り過ぎれば、継続困難に
なってしまいます。資金が切れれば、
そこでTHE ENDですからね。

これだけは避けなければいけません。

資金に対して、レース単位で
どの程度賭ければ、効率が
良いのでしょうか?

私は競馬の勝ち方について
色々と調べていた時に、
【鶴田仁】さんの名をよく
見かけたので、調べてみた
事があるのですが、
的中率25%の馬券術で
総資金24分割と
おっしゃっていました。

「馬ではなく、人からみよ。」
「一流の人間だけを見れば勝てる。」

と言いつつ、やはり資金管理には
気を使っていたのですね。

「一流の人間」がおっしゃて
いたのですから、このバランスは
きっと的を得ているんでしょう。

ただ私のような「一流ではない人間」
は、この程度では、不安で
たまりません。。。

これは、あくまでも資金を分割して
効率よく増やすのに最適と考えた場合です。

いわゆる複利による運用を見越しています。

これは、個人がリスクをどうとるか?という
事とメンタルによって変わってくるはず
ですので、そのあたりを考慮して、
自分にとって納得できる資金マネジメントを
するのが一番良いと思うのです。

私は、今回のワイド馬券術において、
資金を効率よく回す事よりも、
メンタル的な負荷を極力軽減し、
無理なく継続できるレベルの
資金マネジメントをしています。

色々行ってきた上で私にとって
資金の運用効率化よりも、
【無理なく継続出来る事】の方が
優先されているのです。

さあ、4月からの有料予想、
これだけ失敗してきたのに
まだやるの?・・・

それなり注目されている方も
おられるでしょう。そして
その多くの方が、どうせまた
失敗するだろうし、継続できない
って思うでしょうね。

それで当然だと思います。
私が残してきたのは失敗だけ
なのですからね。

いい意味で期待を裏切って
やろうと思っています。

自慢できるレベルではないに
しても、現地点ではワイド
馬券術による収支はプラス
という事実があります。

月単位で実績を積み重ねれば、
流石に注目してくれる方も
増えるでしょう。

私を信じてメルマガを購入された
方は、本当にありがとうございます!

満足して継続購入していただく為に、
まずは4月の結果は重要ですね。

わくわくと共に、プレッシャーも
あるにはあります。

ただ、余計な事は考えずに、
私の情報を買っていただけるので
すから、真摯に継続する事だけを
考えます。

興味のある方はこちらからどうぞ。

購入する!

月単位のメルマガになります。
8000円です。
予想結果の報告は、このブログで
都度、報告いたしますので、
参考にして下さい。

前日予想可能ですが、月単位での
メルマガですので、月の初めが
土、日の場合メルマガの配信は
前日にする事が出来ませんので、
1日が土日の場合はレース当日の
8時頃の配信となります。

それ以外は、レース前日の
22時迄に配信いたします。

当方サラリーマンで、仕事の
都合上、必ずしも前日配信でき
ない場合もあります。

遅くとも、当日の8時迄には
配信いたします。
ご了承下さい。

尚、日によって対象レースが
ないという場合もございます。
その時は、本日の対象レースが無いと
いう旨の、メルマガ配信をいたします。

無料予想につきましては、このブログで
高期待値馬と称し、レース当日の8時頃に
掲載いたします。
複勝でも回収率110%を出せる馬という
コンセプトで私自身も賭けていますので、
注目していただければと思います。

では、今度の今度の今度こそ・・・
今年こそは、良い結果となります
ように・・・

あと、一歩の所まできている
自覚はあるのですよ!
もう辿り着いてもいいんじゃない?

いや、良い結果を出してみせます。

とにかく、予想方法としては
私の理想的なものが完成した訳ですから、
後は回収率のみですね。

まあ、それが一番重要な訳ですが(笑)

楽しみにしています。

私を信じて、ついてきてやろうという
勇者様、御武運をお持ちの方・・・
是非、お待ちしております。
posted by サンペリドン at 10:26| Comment(0) | 競馬心得

2015年06月04日

競馬で勝つには

的中率が酷い、馬券術・・・
はぁ?って感じですか。

まあ、私はいいんですよ。
こういうスタイルでやって
いますからね。

批判的なコメントでも意見
として参考になりますからね。

ですが、有料という事に
関しての批判はやめて頂きたい。

それは、購入者様に対して
失礼にあたるからです。

売り手があって買い手がある。
価値がないと思えるなら
買わないほうが良いです。

小遣い稼ぎにしか見えない?

・・・そりゃそうだ・・・
だって小遣い稼ぎだもの。

私が、目指す所は、まだまだ
先にあるのですからね。

競馬の勝ち方、価値方、
私なりに導き出した結果が、
このような形なのです。

これが万全などとは言わない。
ですが的中率を求めた結果、
負け続けてきたのだから、
主観的な予想では勝てないと
判断したからこそ馬券術という
形を取っているのです。

あなたはトータルで競馬収支は
プラスなのですか?

こう聞かれたら90%以上の
人は負けているんですよ。

多数の人と同じ方向に進んでも
それは大数に近づく事・・・
即ち、負けるって事、
だから他人と違う観点から
攻めなければどうにもならん。

競馬で勝つってのは本当に
難しいと思いますよ。
相手はJRAではなく、
競馬参戦者全員・・・
結局は奪い合いです。

その中で差をつけるには
どうしたらよいのか?
馬券術として、どこまで
通用するのか?今は
その真っ只中です。

年間を通して収支をプラスに
するという目標。

今の所、単勝・複勝は厳しく
馬連は、ややマイナス、
3連複はプラス、全体を
通しては微妙な所です。

ですが、例年主観的な
予想をしていた頃に比べ、
圧倒的に的中率は下がりましたが
回収率を改善されています。

今ここで競馬に勝つ為に、
私が大事だと感じている事を
書いておこうと思います。

まず馬券術についてですが、
圧倒的に馬の能力を選別でき
ない以上、他人と差をつけれても
僅かものでしかない。ですが、
その僅かな差が最終的に大きな差に
なるという事。

むしろ大事なのは賭け方です。
相応の資金も必要です。
そして最も大事なのはメンタル。

私の馬券術・・・10連敗は
あたり前の世界、そもそも
競馬なんてものは、そうそう
的中しないんです。

それなのに、1度負けると
熱くなって一気に取り戻そうと
賭け金を増やす・・・

このようにレース単位で
勝った負けたと、熱くなって
しまう人は、まず負けます。

私は既にレース単位で
一喜一憂する事はなくなり
ました。

とにかく感情的になってしまうと
賭ける金額も大きくなり、
賭け方さえもおかしくなります。

負け組の行動です・・・
まあ、ちょっと前までの
私そのものなのですけどね。

実は、競馬で勝つという点に
おいては、掴みきっている
形があるのですが、それを
やってしまうと恐らく私は
競馬観戦そのものをしなく
なると思います。
既にそれに近い状況ですが。。。

1日単位の負けを
受け入れ、黙々と賭け続ける。

表現はおかしいですが、
黙々と負け続ける事が
大事なのですよ。

これができるかどうかが、
年間収支プラス達成への、
胆となるのです。

その為には少なくとも
年間でのレース単位の賭け金の
増減をしないという事、
G1だから、いつもの倍とか
そういう事はやらない。

今の地点では、説得力に
欠けると思います。
実績を残せていませんからね。

ですが、年末には言いたかった
事が伝わる結果になるでしょう。

そう信じています。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 09:59| Comment(4) | 競馬心得

2014年08月28日

やっと辿り着いた境地

馬券術(予想法)・資金管理・メンタル
この3要素は、競馬において勝つ為に
重要だという事をやっと理解できた自分
がいます。つい最近の事です。

重要と思うからこそ、繰り返し伝えて
来ましたし、自分に言い聞かせている
部分もあります。

私は、この3要素の全てが欠けて
いたのです。これはもう、負けるべく
して負けていたという事です。

現在、競馬で勝てるようになったのか?
と問われれば、それは分かりません。
ですが、例年のような無様な惨敗は
もうしないという自信はあります。

3要素についての私なりの意見を
今日は述べようと思います。

一つ目に、
馬券術においては、焦らず検証を続け
よりよい方法論を追い求める事は
恐らく続けていくのだと思います。
私にとって、色んな方法論を探すと
いう行為自体が競馬における楽しみと
なっているのでしょう。
そうでなければ、ここまで負けて尚、
続ける事など、できないでしょうから。
形としては現在完成しているものを
貫こうという思いが強いですけどね。

2つ目に、
資金管理においては、資金に応じた
一定額を賭け続けるというスタイルで
対処しています。私にとってこの
ルールは精神的に大きな安心感が
あるのです。
過去にレース単位での大勝負を何度か
して精神的に滅入るってのを経験し
このような賭けを続けると、いずれ
破滅するってのを学びましたし、
追い上げによる賭けも、同様だと
感じています。
資金管理においては特に慎重に対応する
必要性を感じています。
継続して賭ける事が出来なくなるのが
一番致命的であり、あってはならない
事です。将来的に資金が増えた時に
賭け金設定を大きくしすぎる懸念が
あり、傲慢な不安という表現をしますが
レース単位の賭け金の上限をルールと
して定めています。
私の競馬に対する本質が欲である以上、
歯止めをかけておかなければ、欲に
押しつぶされてしまうと思っています。

3つ目の
メンタルというのが一番やっかいです。
私にとって大きく欠けていたのは
メンタルであるというのは分かって
います。
この先も、難しい事項であるのは変わり
ありません。ただ、このメンタルが
大事だと胆に銘じておくのが心の
余裕となるのです。
自制心を保つというのもメンタルで
あり、ルールを貫くのもメンタル、
諦めるのも、切り替えるのもメンタル、
ここで問題となるのは、ただ貫けば良い
というものではないという点。
時に柔軟に対応しなければ見失うもの
も発生するという事です。

そもそも競馬という存在が、絶対的な
ものではないのだから、どんな方法論
であれ、万能とは言えません。
そういう意味で、必勝法など本来
存在しないのでしょう。
ですので、過去においてどれだけの
実績を残そうが、この先は分からない
という姿勢で臨み、謙虚に対処して
いるのです。

私は、元来、競馬を始めたのは、いかに
楽に稼ぐか・・・そして、一財を築き
労働せずとも競馬で食べていけるか
という理由からなのです。

現在は趣旨が違っていて、少なくとも
競馬で生活していこうなんて思って
いません。

今まで競馬で負け続けてきたリベンジ、
私の中で競馬を攻略できたと満足すれば
それで良いのです。
その為には、金銭的にトータル収支を
プラスにする必要性がありますし、
20年余り負け続けた金額を回収する
には相当な時間が必要でしょう。

実の所、馬券術・資金管理・メンタル
・・・分かっていながらも、まだまだ
掴みきれて、いないのだと感じています。

それでも、競馬をず〜っと継続し
楽しいと感じれているのは幸せだと
思っています。

私は、競馬に対する接し方をやっと掴ん
だのです。
なんだかね、レース単位で、ひどく
落ち込んだり、イライラしなくなって
冷静な判断ってのが、やっと出来るよう
になったのですよ。

恥ずかしい話ですが、競馬場に行って
序盤でお金使いすぎて、メインレースに
賭けるお金がないような事がありました。
ギャンブルの資質なんてなく、自制も
出来ない競馬依存症者です。

こんな私が、競馬と気持ちよく、
過ごす事が出来ると感じれる境地に
達しているのが嬉しいのです。

なんていうか焦りとか不安ってもんが
無くなったのです。長い目でじっくり
向き合っていこうと思っています。

いや〜楽しいな〜わーい(嬉しい顔)

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 23:34| Comment(0) | 競馬心得

2014年08月25日

自己流馬券術の凄まじさ

お疲れ様です。
サンペリドンでございます。

なんていうかだな?・・・
競馬に対する姿勢が変わっちまい
そうで、いやはや危険だわいふらふら
素直に喜ぶべきなんだろうね・・・

第49回テレビ西日本北九州記念(G3)
このレ−スを忘れる事は、ないな。
同時に自己流馬券術を確固たるもの
としても良い、いやはや凄い理論に
辿り着いたもんだ。いやねえ、
たまたまといってしまえばそれまで、
但し、私の理論がガッチリはまるレ−ス
パタ−ンてのは想像出来るし、
私の主観じゃどうしようもないのを
的中してしまうのだから、これはもう
受け入れるべきなのだと感じています。

少なくとも馬単1−8を1点買いで
仕留める事が出来たのだから。
一点買いで532.7倍を的中できる
馬券術って素直に凄いと思います。

年末迄、自己流馬券術を貫いて
収支がプラスになった暁には、
3連複・3連単の馬券術構築迄
発展させると以前伝えました。

実を言うと、馬券術としてはもう、
3連複・3連単の方法論は完成して
いるのです。但し、実践的には
メンタルが持たないレベルの的中率で
あろうと想定出来ますし、資金管理の
面でも厳しいと思っていました。

自己流馬券術としても確固たるものと
いう意味では確信が持てませんし、
長い目で貫き、結果が伴っていれば来年
から3連複3連単の購入をしようと考え
ていたのです。
今は、まだ時期ではないと思い、
賭けていませんでした。

私に勇気と資金力さえあれば・・・
今回の北九州記念の
3連複と3連単は的中していました。
まあ、結果論だと言われてしまうのは
仕方のない事です。そして、実際問題
3連複と3連単に賭け続ける事が
出来ていたのか問われれば、恐らく
継続出来ていなかったのではないか?
そう思います。ですので、賭けなかった
事を悔やむのは筋違いですね。

ですが、私の馬券術による3連複の
買い目は1−8を2頭軸とした
2.3.5.6.7.9.11.18
への流し・・・8点買い。

そして3連単は、1番1着8番2着
固定で3着に、2.3.5.6.7.
9.11.18への8点買い。

これは、紛れも無き事実であり、
3連単3953810円を的中できて
いたというのが私の思いです。

いやいや、単勝・馬連・ワイド
馬単を、それぞれ的中、しかも
1点買いです。十分すぎる結果です。

それでも、3連単を8点買いで的中
できるであろう馬券術・・・
この先の接し方が難しいですよ。

いや、ありえんレベルなんだと
思います。1年買い続けても
こんな馬券は的中できないのが
普通でしょうね。

配当、凄すぎるし、そもそも3連単
なんて、10点やそこらで的中できる
もんじゃありませんからね。

そして思いました。3連複と3連単の
買い目の公開は、しないでおこう。
これは、違うって思いました。
来年から、3連複と3連単の購入も
する予定ですが、的中した時に
馬券自慢ってな形にしたいと思います。

それにしても3連単ってのは、えぐい
ですね、私の買い方なら的中率1%も
ないでしょうけど継続してやってみる
価値はあるような気がします。

そういや、札幌記念のハ−プスタ−
強かったですね。
昔の私ならゴ−ルドシップの単を
しこたま賭けて、撃沈だな。。。

それにしても、自己流馬券術を
貫くという意味で、北九州記念、
大きな自信となりました。
転機と言っても過言ではありません。

とにかく年末迄貫いて、改めて
考察しようと思っています。

調子に乗って、来週もと言いたい
所でしたが、8月30日(土)は
仕事、8月31日(日)は私用で
朝から出かけますので予想は
行いません。

来月9月の予定は未定です。
決まり次第報告いたします。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】





posted by サンペリドン at 00:52| Comment(2) | 競馬心得

2014年08月06日

確率の隔たり

どうも、深夜のサンペリドンです。

自己流馬券術事前予想ですが、単勝に
関しては、現在、ブログ・メルマガ両方
共に、プラス収支を継続できています。
ですが、複勝に関しては両方共
マイナス収支、厳しい状況です。

★馬に関しては、的中率0%です。
まだスタートしたばかりですし、
結論も何もあったもんじゃありません。

ですが、複勝に関しては、厳しい結果に
なる可能性が高いと見ています。

確率的なブレなのか、馬券術として機能
していないのかを見極める必要があります。

現在、確率のブレにしては、ひどい結果
だと感じているからです。

一番、歪みの生じ難い複勝でも、
確率的にここまでブレルものか?
長い目で検証を続けます。

それと★馬ですが、しばらくは的中率0%
が続くと予想されます。
0%を掲載し続けるのは気分がよろしく
ないので、せめて的中してから、自慢気に
掲載する予定なので、どうかご了承下さい。

★馬に関しましては、万馬券的中の
馬券自慢的な紹介にしていこうか?
等と、たくらんでおりまするがく〜(落胆した顔)

トータルの的中率と回収率は、
もちろん公表しますからね。

★馬を軸にした、馬単、3連複も
検証していきたいと思いますが、
買い目の事前公開は、今のところ
控えようと思います。

3連単に関しましては、あまりにも
的中率が下がりすぎて、現在の私では
対応しきれませんし、金銭的にも
メンタルが保てるとは思えません。

3連単につきましては、まだまだ先の
テーマとして、温存しておきます。

結果、個人的には、単勝・複勝・馬連
ワイド・馬単・3連複で勝負します。

結果的には3連複の回収率が1番高く、
複勝の回収率が1番低くなる想定です。

これからも、馬券術による1頭と
★馬の公開は続けます。

と、いう訳で、少し弱気になっている
サンペリドンですが、3連複を的中させて
馬券自慢してやるぞ!って意気込んで
いるのです。まあ、100円しか、
よう賭けんけどな、、、

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 23:46| Comment(0) | 競馬心得

2014年08月02日

今後の方針

どうも、サンペリドンです。

本日は、今までさんざん揺らぎ
ぐらつき、ブレる私の感情を
しっかりと保つ為に、これからの
競馬に対する接し方と、方針を
述べたいと思います。

私のブログのコンセプトである、
≪競馬必勝法を求めて 20年≫

ブログを初めた当初とは、ずいぶん
考え方が変化している。

求めているものさえ変化、そもそも
確固とした信念がなく、すぐにメンタル
を理由にして、失敗だと結論づけ、
また違う方法を考える、そして、挫折。
この繰り返しなのです。

どれだけ、ルールを変更しても、
辿り着くのは同じなのでしょう。

競馬で勝つとは、どういう事なのか?
収支をプラスにするにはどうする?

方法は一つでは、ないでしょう。
競馬に対する思いや感情は、
人それぞれでしょう。

私が辿り着いたのは、
予想力・資金力・メンタル・・・

≪期待値を追い続ける≫
結論は、はっきりしました。

考え方は、間違っていない。
後は、いかに貫くか・・・

自分なりの馬券術は完成している。

20年余り求め続けた形は、
これで良いではないか?

自分なりの馬券術を完成させて
競馬に勝てるようになって、今までの競馬
収支をプラスにするってのが目標です。

結局、競馬必勝法なんてもんは、
存在しえないのであろう。
必ず勝つと表現するのは不可能だ。

ただ、貫く事さえ出来れば、私は
自分の馬券術で年間を通せば収支を
プラスに出来る確固たる自信を持てた。

自分の主観では取れない馬券・・・
単勝1点買いで、50倍を超えるオッズ
を的中させる事が実践で出来た事が、
大きな確信となったのだ。

とにかく、競馬において今までのように
散財を繰り返す、一発勝負、小遣いの
全てをつぎ込むって事は、無くなった。

G1でも、見送りレースならば、
割り切って楽しめるようになった。

このスタイルが私にとって最良のもの。
私にとって競馬で勝つには、
これが相応しい。晴れ

1勝10敗・・・いや、1勝100敗
でもいいじゃないか・・・

的中率は、もはや凌駕しようと思う。
その分、圧倒的な回収率を求める。

圧倒的な、メンタルで競馬と向き合います。
やっぱ私は、極端が好きみたいだな。
これが私のスタイルってやつなんですな。

ブログを通して、再確認できました。

私は、競馬収支をプラスにする為に、
的中率を求める方法を思いつかなかった。

ならば、回収率に特化してやるまでパンチ

今回から★印の馬を予想に反映させました。
馬連・ワイド1点買いが基本です。

いずれ、3連複・3連単に応用させます。

馬券術においては、レースを厳選させる事
こそが、回収率を上げるのに重要だと
思いますが、私の馬券術においては、
今の所、全く機能していません。
むしろ、逆効果です。

単勝1番人気馬においては、飛ぶ条件を
厳選するより、少しでも不安要素があれば、
積極的に参戦します。

いずれ、3連単に適応できるレベルの
馬券術を完成させます。

それまで、新たな★印のお馬さんが
どうなるのか?

とんでもない結果になろうとも今度こそ、
継続する所存です。

このブログを始めてから、何度も同じような
事を言っていますし、すぐメンタル崩壊
しますし、意見もコロコロ変わります。

ですが、馬券術として完成したという
強い思いがあります。

自己流馬券術・・・とことんやってやると
思っております。

今度こそ、確固たるものとして貫きます。

こいつ、凄えな〜exclamation×2

てのを、見せつけてやると意気込んで
いますので、今後とも
≪競馬必勝法を求めて 20年≫
サンペリドンの行く末を
見守ってもらえれば嬉しく思います。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 20:23| Comment(0) | 競馬心得

2014年07月29日

競馬予想の凄さと脆さ

単勝1番人気馬の勝率35%・・・
これは中央競馬における年間を通しての
平均値と私の中にインプットされている。

これは年度を通して、多少の差はあれど
安定しているといえる。おおむね1%程度
の誤差にしかならないのだ。

今まで、単勝1番人気馬の勝率が年間
を通して、30%を切った事もなければ、
40%を超えた事もなく、平均して
約3回に1回は勝っているのである。

これは、情報がこれだけ溢れている現代に
おいても、10年前とほとんど変わらない。
この先も根本的な競馬ルールが変わらない
以上、変わるとは思えない。

同様に、単勝1番人気馬の勝率を単勝2番
人気馬が超えたという年も存在しない。
年間を通せば、オッズと勝率の相関性が
取れてしまうのである。

競馬をやっている人達の総合力というもの
は、凄まじいという事である。
同時に、オッズの統計を取るというのは、
勝つ方法論を導きだすのに、とても
有効なのだと思うのだ。

オッズは不変の法則だと感じるのだ。

たくさんの競馬参加者の予想の終結が
オッズとして反映されており、予想の要因
は、毎年大きくは変わらないという事だ。

私が思うに、その要因の多くが競馬新聞
そして、前走の記録・記憶である。

競馬参加者の予想の仕方は様々なれど、
それを導き出す方法は似通っており、
しかもそれは方法論として正しいのだ。

1番人気馬の勝率が、年間を通せば、
1番高いのだから。

単に競馬は的中率だけを争うものなので
あれば、それで良いのである。

しかし、競馬は回収率を競うものなのだ。

競馬をやる人達の総合力は凄い・・・
だが、同時にこれ以上の精度は出せないと
いう事なのだろう。
いかに、情報が溢れていようとも、年間で
単勝1番人気馬の勝率が50%を超える
事など、ありえない。

これは、情報だけの問題ではなく、得票率
の問題も関係する。
競馬予想の要因は様々であり、
勝つと思われる馬に投票数が集まるのが
常ではあるが、それだけでは勝ちきれないと
悟っている人間が存在するからである。

単勝1番人気馬は、3回走れば2回負ける。
オッズとの相関を考えれば、1番人気馬の
単勝は、おおむね期待値が低いというのが
分かるはずだ。

そしてレースによっては、予想しようの
ないと思える馬が好走するシーンを
競馬を長く経験されている方なら、
何度となく見てきた事だろう。

この誰もが予想しえない馬をどうやって
予想するのかが、他人と差をつける・・・
即ち、競馬収支をプラスにする為の
キーポイントとなるのだ。

わかりましたよ・・・
じゃあどうするのさ?

私の答えは、こうわーい(嬉しい顔)
予想しない・・・

まともな方法論では、他人と差をつける
なんて出来ない、だからこそ、
違った視点が必要である。

そしてその方法論が、通用するのかどうか?
じっくり吟味する必要があるのだ。

いやぁ、難しいな、それを見つけるって。
法則さえ見つけてしまって、自分だけで
独占できるのであれば、それはもう、
競馬必勝法と呼べるレベルなのである。

辿りつけそうな予感はある。

思いを巡らせて、にやついている
気持ちの悪いおっさんが、ここにいる。

競馬必勝法を求めて・・・
求めたものは既に、見つかって
いるのでは、ないのだろうか?

私の自己流馬券術、本物であって欲しい。

もうすぐ答えが、はっきりと出るだろう。

考え方は、間違っていないはずだ。
期待値を追い続け、資金管理と
メンタルをしっかり持って貫き通す。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】








posted by サンペリドン at 17:19| Comment(0) | 競馬心得

2014年07月26日

間違える事さえも予測する

どうも、サンペリドンです。
私が、自己流馬券術において予想を掲載した
際に、間違って表記してしまう可能性が
考えられます。

例えば、阪神と東京を間違えたり、
10レースと11レースをカン違い等、
様々なシーンがあると思います。

注意して記載しているつもりでも、
人間は、ミスをする生き物であります。

もし、間違った記載をしている場合は、
馬名を優先していただきたいと思います。

単勝・複勝に賭けるので、大きな
間違いはないと思われます。

もし、大きく間違っている場合・・・
例えば、馬名が根本的に違うような
場合は、不的中レースとして、
的中率と回収率の計算を行います。

このような事も、起こりうると予測して
おいた方が、精神の安定に繋がります。

レース単位で賭け金の増減をしないという
のは、このようなリスクを避けるという
意味合いもあるのです。

1レース、1レース、確かに大事ですが、
たった1レースが大きな致命傷になるような
賭けはよろしくありません。

追い上げによる賭けで痛い位、
学びましたからね。。。

レースにおいて、1頭を応援できる
明確さは、心地よいですよ。

1頭を目で追いかけるってのが、
楽しいのです。

馬券術も賭け方も、シンプル。
間違えるリスクは少ないに越した事は
ありません。

記載ミスのないように万全の態勢で臨み
ますが、完全に防げるとは言い切れません。

間違える事さえも予測しておき、
冷静に対処していただく事で、
ご了承願いたいと思います。

では、では、手(パー)

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 01:22| Comment(0) | 競馬心得

スポンサーリンク