2018年07月20日

N島さんに対する本音

サンペリドンってしつこいよね。

N島、N島ってこいつやばいよ。

そう、なんでだよ?

別に、叩こうってんじゃ
ないんだよな。

人として否定していない。

努力でき、メンタルをしっかりもち
継続できるお方。

紳士でありギャンブルに対しても真摯。

だからこそ近づいた。

ギャンブラーとして、この人から
学びたい、本物だと思った。

決して私の視る眼は間違っていない。

でね、冷静に考えた所、結局、
サンペリドン自身の自己満足なのかも
知れないという結論になった。

要するに、私の眼は間違って
いなかったと信じたいのですよ。

私が数あるギャンブラーの中から、
目をつけた存在に負けてもらっては
困るんです。

私の眼が、へっぽこじゃいけない。

N島さんのギャンブルに対する視点は、
常人の遥か上をいっている。

私は、それを見抜いたし、
間違ってはいないのです。

問題はギャンブルというものが、
想定のさらに上にいるって事。

もはや、私の視点では及ばない
・・・それがギャンブルという魔物。

それを悟り、もはや、勝てようが
負けようが私にとって、どうでもよく、
純粋にギャンブルの舞台から降りた。

それは決して簡単な事ではないのです。

何故なら、20年余りもしがみついて
きたんですからね。

もはや習慣化されたものを、
意思だけでコントロールするのは、
無理ってもんなのです。

私は、何回も何回もギャンブルを
やめようと思っても出来なかった。

人によってギャンブルへの考えや
接し方は違うのだから、どうやったら
やめれるかなんてのも人それぞれだと
思いますし、私自身は考え方を
改めた結果、完全に断ち切れた。

そしてそれを嬉しく思っている。
ただ、それだけの事です。

そして、それをN島さんにも
感謝しているのです。

だだね、なんだか寂しいんでしょうね。

N島さんに、拒絶された感があるから。

御本人はどう感じたか、そしてそれを
私がどう思ったか・・・

サンペリドンは、悪気なかったんだよな。

どういう意味だかわかりますか?

N島さんが、私から線を引いているのは、
鈍感な私でもわかりますよ。

そして、それは何故かって言えば、
例のN島氏と高転び八起き氏が、
同一人物だと断言したのが大きな要因
なのでしょうね。

私を「でっちあげの首謀者」と
表現した地点で確定しました。

サンペリドンから見て、
高転び八起さんという人物、

始めてブログを拝見した時に、
なんだか懐かしさを感じました。

競馬の勝ち方、そして負け方を
学ぶという点で、N島さんのブログ
以外にも散策していましたから、
いずれ私の目にも入るのは、
早かれ遅かれ、当然のことでしょう。

なんとなくN島さんと似ているな。
最初はそういう感覚でした。

借金600万を背負っているのに、
競馬で完済してみせようという
コンセプトを見て、一瞬でファンに
なってしまったのです。

そして、その文章力といい、
臨場感、メンタル・・・

まさに私自身が賭けに参加している
かのようなドキドキ感。

私にはギャンブラーとしての
同じような心境を経験して
いますので、たまらない。

そして応援していました。

N島さんなのか・・・
確信を持った上で記事にしてしもた。

その時は、単純に、
「N島さん、見〜つけた」という
ファンならではの喜び。

高転び八起き氏、
人柄といい、ブログの面白さといい、
借金を競馬で返済してやるという、
いかにもギャンブラーな感じは、
多くの眼に止まるはずですし、
興味深いですし、ずっと見ていたい
って思えたのです。

サンペリドンが、高転び八起き氏
と同一人物だ・・・なんて、
誰かが記事にしたとしたら、
私は光栄ですし、思わず微笑んで
しまうでしょうね。

その上で、残念ながら私は、
高転び八起きさんでは
ないんですよね。ってね。

そんな臨場感溢れた、
ワクワクする記事は書けませんよ。
実際に賭けてる本人じゃないとね。

って、返事しますね。それで終わり。
心理学的にもそうなるんです。

だけどね、N島さんにとっては、
高転び八起きと同一人物だと
思われては、困るんですよ。

私なら喜ぶとこなんだけどね、
反応が逆なんです。

なんでかって、N島さんにとって
不都合だからですよ。

私、N島、実は高転び八起きという
ネームでもブログをやってまーす。
って言った所で、

好感度が上がるだけだと思うんだけどさ。
応援したいって人、増えるよ。
私は、そう思う。

なんで不都合なんでしょうね。

いや違うんですね。根本的に
同一人物ではないんですな。。。

もう、いいですね(笑)

対して、私のような貧弱ブロガー
であってもN島さんは快く
リンクしてくれていました。
以前はね。

私が、N島さんに目をつけた。

そして、N島さんも、
俺に目をつけるなんて、
見所があるなって感じたのでしょう。

様々な質問に、とても親切丁寧に
お答えいただけました。

そして更には、私の記事を
自身のブログで紹介してくれた。

むっちゃ嬉しかったです。

それが、これ


これを何故、紹介してもらえたかと
いうと、この記事は不都合の
反対だから。

どういう意味だかわかりますか?

N島さん、私のようなまともに競馬で
勝てないような奴の記事さえ、
ちゃんと目を通してくれているって
事なんですよ。

どういう事かわかりますか?

私の事を首謀者と呼ぶからには、
首謀者たる記事にも目を通している。

そして、間違いなくこの記事にも
目を通す事になるでしょう。

N島さんとは、そういうお方
なのですよ。

優しいよね・・・

だから、でっちあげたっていう
捉え方はして欲しくなかったんです。

だってさ、こちとら悪気はないんだし。
喧嘩売ろうって訳じゃねえし・・・

高転び八起きさんのブログ、
むっちゃ楽しみにしていましたし、
競馬で借金を返済した暁には、
そのノウハウを情報商材として
販売したら、月収100万円以上は
余裕で稼げます。

情報商材販売者として、
断言しますよ(笑)

なんなら私が交渉してアフィリエイト
しますし、全面的にバックアップしたかった。

まあ、これは冗談ですが、
とにかく高転び八起きさんの
ブログが閉鎖されてしまった事を、
物凄く悔しく思っている私がいます。

楽しみで仕方がなかったんだよな。

そして消えてしまった責任が少なからず
私にもあったのだとしたら、
謝っておきます。

「ごめんなさい」

諭す力が足りなかったんだね。
よく考えて、察せよってね。
posted by サンペリドン at 12:47| Comment(6) | 自己紹介

2018年07月18日

N島氏の凄さ

凄いね、やばいね・・・
サンペリドン、語彙力が
ないんだね。。。

そう思われても仕方がない。

私が、再度、N島氏について、
言及しようとしている。

もちろんPVなんて、
さほど気にはしない。

このブログ、もはや、
有料予想会員を募集している訳でも
なく、張っている広告なんて、
たいした稼ぎにもならない。

だから、多くの人が見てくれた所で、
「ふ〜ん」って感じ。。。

ただただ思うのは、N島氏って
人気あるんだって事。

良くも悪くも、PVは
偉いこっちゃさんになってるし、
滅多にこないコメントだって、
来てしまうんだから、
ビックリしちゃった。

N島氏、PV稼ぎの首謀者だなんて、
何を傲慢な事を言っちゃって、、、
プププって思っていましたが、
一理ある。大したもんっす。

N島氏に対して、これ以上
ごたごた言うメリットも無いです。

でも、注目している人は
多いというのは、単純に
N島氏の凄さですよ。

再度記事にしようと思ったのは、
コメント欄でのお話し・・・
私がN島さんのファンな上に、怖いと
思われてしまった事に対する、弁明というか
ファンである事は否定しないけれど、
私の視点を分かって欲しいという
想いなんですよね。

私は単純に競馬で勝てるように
なりたかったんです。

それこそ、競馬の勝ち方を、
とことん追求してきました。

その中で、実際に競馬で勝っている
だろうと感じたのが、ネット上で
散策しまくった上で浮かび上がった、
N島さんな訳ですよ。

私、サンペリドン、自分で言うのも
何ですが、他者が気づかない視点で
モノを見ているパターンが多いのです。

それは、鋭い洞察力とも言えるし、
変わった、うがった見方をしてしまう
素直ではない奴とも捉えられるでしょう。

実は職場では天才肌と言われています。

私は、学生の時に心理学を学んだ事もあり、
それは対人へのギャンブルに対して、
大きく作用しました。

本人さえも気づいていないような
微妙な癖に気づく。

例えば、麻雀で切り方や
手の動きが微妙に違う・・・

嘘をついている時の
瞬きの違いを、瞬時に見抜く。

ですので、私は深く洞察するという
対人とのギャンブルにおいて
圧倒的な勝利を収めていました。

パチスロ店で店長と少し会話しただけで、
どこに高設定台があるか分かるんです(笑)

競馬に関しては全く駄目でしたけどね。

素晴らしい嫁様と生活しているつもり
ですし、人を見る目はあると思ってる。

友人は少ないですが、深く腹を割って
向き合えるのが常。

だからね、N島氏は本物だという自分の
視点は間違っていないと思うんですよ。

だけどね、N島氏から競馬の勝ち方を、
いくら学ぼうにも、勝ち切るのは
困難極まりない。

N島氏が、間違っているんじゃない。
理論は正しいし、期待値を積み重なる
以外に、ギャンブルで勝つべくして
勝つは、ありえないのです。

ただね、期待値を積み重ねるってのは、
競馬において、あまりに不明確って事
なんですよ。

何度検証し、統計を取ってみても、
結局、間違いに気づく。

修正しても、正しいか間違っているか、
判断出来ない。

そんな中で、一貫性を貫くなんてのは、
幻想でしかないんです。

揺らぎまくるよ。

結果、何を学んだらいいのか、
よく分からないし、本人は
勝てるようになったと言い切って
いるだけで、そんなもんは
証明できない訳ですね。

それでいて、労力に対する対価を
考えたら、とてもじゃないが、
継続なんてできませんよ。

冷静に考えたらね。だけどね、
それを許してくれないのが
ギャンブルという魔物です。

自分では気付くのは困難。

ギャンブルというものを、
どう捉えるか・・・それだけ。

だから、仕方がないのです。

ギャンブルに真摯に取り組んでいる
N島氏の姿に偽りはないのですから。

私はギャンブルをやめました。

そして、それを心から嬉しく思う。
だけど、価値なんてのは人それぞれです。

私が、目を向けたのはネットビジネスの
世界。

競馬で勝っているとされる、私が本物と
眼をつけたお方に学んでも結果は出なかった。

対して、ネットビジネスで稼いでいると
私が眼をつけたお方から、情報商材を
購入し、愚直に実践した所、
競馬ではありえなかった利益が出ている。

ギャンブルで稼ぐよりも、ノウハウが
しっかりしていると確信できますし、
努力すれば結果の出る世界なのです。

ギャンブルで勝つよりよっぽど楽だし、
身になるんですよ。

しかも稼ぎ方を教わったのは、
私より20歳以上も年下の師匠です。
センスの塊な上に努力できるお方、恩人です。

そこにプライドなんて必要ない。

その事実だけで充分じゃないですか。

ちなみに、このブログからの収益なんて
微々たるもんですよ。

私がブログで稼げると思っていたのとは
全くの別世界。

WordPressで、ブログを構築し、
情報商材の販売をしているだけです。
SEO対策なんて、知らなかった。
キーワードなんて気にしてなかった。

師匠から、私から盗める所は全て吸収して下さい。
と言っていただけたお陰で、知らなかった
世界を堪能しているのです。

あえて、そのブログをここで、
公開はしません。

筋トレと稼げる系のブログですが、
サンペリドンとは名乗っていません。

ギャンブル依存症だったサンペリドンとは
線を引きたい思いがあるからです。

話が、逸れてしましましたが、
N島氏の話題に戻しますね。

私は、以前、N島氏のブログに、
少々意地悪な質問をしました。

それは、心理学に基づいた、尋問と
いう部類に入ります。

私が、高転び八起き氏の
「競馬で勝っていたのに借金600万」
のブログにN島氏が絡んでいると踏んだ際に、

N島氏の「ギャンブルで大破滅」の
ブログコメント欄で質問をしたのです。

その内容は・・・
「あちらのブログはどうなっているか」
というものです。

高転び氏、競馬ブログという事に関しては、
触れていないのです。

意地悪かも知れませんが、心理学を
試してみたいという気持ちにかられました。

いわゆる普通の反応であれば、
現在○○のブログは、忙しくて
更新できていない・・・と返答します。

私の質問が、更新されていないのは何故?
というように、捉えられるからです。

ここで言う、あちらのブログとは、
私から見て、アメーバブログという
前提です。

実際に、N島氏はアメーバブログでも、
「ギャンブルで大破滅のブログ」を
されていましたので、返答としては、
アメブロは、もう更新していませんよ。

という返答が心理学上はシロなのです。

対してN島氏は、何を問われているのか
分からないという回答でした。

他にも、同じような質問をされている方が
いる中で、N島氏であれば、「私のなりすまし
のような奴がいる」

晒しモノにしてやろうかという感じで、
大々的に高転び氏のブログを取り上げる
のが心理的な対応ってやつですね。

私ならば、自分にそっくりな奴が、
いて面白いから、見てやろうかって
なるのが筋だと思います。

N島氏は、そもそも、そんなに鈍感なはずが
ないんです。

情報に敏感ですし、鋭く反応するでしょう。

それを、知らないな〜、さらには、
触れもしないなんてのは不自然なんですよ。

私を、でっちあげの首謀者とか言う前に、
「高転び八起氏に告ぐ!」

お前は何者なんだ・・・

というのが、対応であって。

いくら何でもおとなしすぎるでしょ。

不毛なコメントと称すればコテンパンに
叩くお人が(笑)

私が、N島氏の細かい所迄見ていて、
怖いというコメントに対して私の答えは、

N島氏が競馬で勝てる本物と認めたからこそ、
深い部分迄、洞察しているのであって、
私は、真相まで知りたい人間。

どうすれば、競馬で勝てるのか・・・
そのヒントを隅々まで探った結果と
返答しておきましょう。

だからこそ、N島氏からすれば、
脅威ともなりえますし、
線を引きたくもなるでしょう。

私は基本的に他人にも物事にも
あまり興味を示さないのですが、
興味を示した事には、深くハマるのです。

それでも競馬で勝てなかったんだけどね。

ダービースタリオンという競馬ゲームでは、
雑誌の大会で優勝したし、ゲーセンの
スターホースというメダルゲームでは、
ずっとランキング1位だった。
そんな奴なんだ。

そして、2014年、借金ブログで
ご活躍された、嫁ばれにて閉鎖された、

当時の借金カテ、トップのじゅめ氏。

「小遣い3万円で借金240万。嫁にばれずに返済するぞ!」
というブログ。

現在は、その名を聞いてピンとくる人も
少ないでしょうね。

そのじゅめ氏は、2018年の1月に、
相場の世界に戻ってしまっている。

自らの意思で依存を断ち切れなければ、
こんなものなんですよ。

これが依存症の怖さ。
身に染みて実感できる。

どうでもいい情報でも、
私にとっては貴重なんですよ。

私は、そんな奴。

高転び八起き氏は、
3連単で勝っていたけど、控除率の
問題で勝てなくなって、今は単勝しかしないんだってさ。

N島氏は3連複もやるから、そこは
違うね(笑)

そして、高転び八起き氏は、
昔、スロットのセミプロだったんだってさ。

N島さんも、同じこと言ってたよな〜。

もういいよな、これ以上は・・・

ただね、これだけは言いたい。

N島氏は、凄い!


posted by サンペリドン at 14:10| Comment(2) | 自己紹介

2018年07月17日

N島氏と高転び八起き氏の不思議な共通点

私、サンペリドンはギャンブルを断ち切りました。
そのお陰で、ギャンブル以外で安定して
稼ぐ方法に辿り着けました。

ここでその詳細は省きますが、やはり
ネットビジネスは最強だと私は
最近つくづく感じています。

現状は月収40万円程度ですが、この先
大きくなる可能性は秘めていますし、
少なくとも私が競馬でこの収入を安定して
得るのはこの先も不可能だったと感じています。

年間480万円を競馬で勝とうとすれば、
回収率120%でも、2400万円分の
賭けが必要です。

並ならぬ労力と自制心と資金管理、
そして何より期待値を得る方法論。

その全てを兼ね備えなければならない。

私は、いったい今まで何をしていた?
消耗しすぎだろ。。。

ギャンブルをやめて本当に良かった。
そう思う今日この頃です。

ギャンブルに懸けてきた野心を、
他の何かにも熱心に注ぎ込む事が
できれば、大概の事はうまくいくでしょう。

それ程、ギャンブルで勝ち切るというのは
敷居の高い事項なんですよね。

まあ、ギャンブルが人生の全てと
思っていた人間がギャンブルをやめた途端、
満ち足りてしまうという皮肉。

これもまた人生。だからおもろい。
このブログの存在が遠くなってきて
いた所でもあります(笑)

さて、さて、今更なんですよね。

はっきり言ってどうでもいい。

この話題だってもう意見を述べる
つもりはなかったんです。

私は私の感じた事をこのブログで、
述べただけのお話しです。

もちろん主観に決まってるだろ。

自分のブログなんだから、自分の
意思ではっきりとモノ申して何が悪い。

まあそんな感じでやってきましたし、
「有料予想で儲けてやる」

と、平気で言うようなおっさんです。

競馬をやらなくなった以上、この
ブログの更新頻度がガタ落ちなのは
当然ですし、今や記事を書いた所で、
見向きもされないかも知れない。

だけど、久々に書いてみようと
思ったのは、N島氏のブログを
ちょくちょく拝見しているから。

私はギャンブルをやめてしまったけれど、
そもそも本気で競馬に取り組もうと
考えたのは、N島氏を見て、
勝てるかも知れないと感じたから。

それは以前にも記しました。
N島さんから学ぶ事


私はギャンブルの舞台から降りました。
だけど、N島氏のギャンブルに対する
姿勢は凄いと思いますし、
この方をモデルにすれば私が競馬で
勝てるようになるかも知れないと感じ
近づいた以上、やはり気になります。

ですので、N島氏がギャンブルを続け、
ブログに残す以上は拝見するでしょう。

そう、私は一ファンなのですから。

私はN島氏を批判しているつもりは
なくとも、本人様は快く思っておられない
みたいで残念です。

というのも・・・

御自分に都合の悪い意見やコメントは主観と
して、受け入れられない模様。

そりゃそうだ。客観的なんてのは、
「常識が何か」と問うのと同じで、
人それぞれなんだからね。

自分の時間を削ってコメントしているから
ファンである。ごもっとも。
では、ファンに感謝してもらいたいものですね。

「ありがとう」の一言があってもいい位(笑)

さあさあ、さてさて、ここまで見て頂いて、
N島?なんのこっちゃというお方は、
残念ですが話の内容が全くわからないでしょう。

そうなんですよ。

このお話は、

「ギャンブルで大破滅」のN島氏と、
「競馬で勝っていたのに借金600万」の
高転び八起き氏が同一人物であると、
私が断言してしまったばっかりに、

N島氏から見れば、PV目的の
でっちあげの首謀者と、それこそ
主観にも程がある発言をされている
訳で、笑ってしまいました。

まあ、そう感じるのは自由です。

私がどう感じるかも自由です。

N島氏は身に覚えのないという事ですので、
これ以上は、同一人物という観点では
記事にしませんよ。

元々、もうそっとしておく
つもりでしたが、ファンに対して
首謀者と言われちゃあねえ(笑)

今回は、
「N島氏と高転び八起き氏」の
不思議な共通点という視点でお話ししましょう。

まずは、出身地が神奈川県なんですね。
お二人とも・・・偶然です。

某競馬リンク集で、
「ギャンブルで大破滅」と
「競馬で勝っていたのに借金600万」が
上下に仲良く並んでいますね。偶然。

そして、某大学を卒業され、奨学金制度を
利用されているんですね、お二人とも、
・・・偶然です。

そして、ちょくちょく借金ブログに
顔を出してコメントをしているんですね。
借金ブログってそんな当たり前にみるのが、
一般的なんですか?
・・・偶然ですね。

ギャンブルを辞める事を視野にいれず、
勝って解決しようとしていますね。
お二人とも・・・偶然。

高転び八起き氏の某コメント。
勝つための努力と辞め続ける努力、
俺には前者の努力しか・・・

私を指す時にも、前者
という表現をされてますね。

滅多に使わないですよ。前述とか前記とか私なら
使いますけど・・・偶然ですね。

N島氏。
モンテカルロ法とマーチンゲール法を
ブログ内で、間違えて説明されている
箇所がございます。

そしてモンテカルロ方式と表現。
高転び氏も、モンテカルロ方式と
おっしゃっていましたね。

モンテカルロ方式は勝てませんね。
なんて言いませんよ。
それ言うならマーチンゲール法だろ、
お二人さん。

感性がとても似ていらっしゃる。
偶然って不思議ですね(笑)

いやねえ、まだまだ共通点は多々あるんです。
だいたい10万円単位で競馬出来る
人なんて、そんなにおらんやろ!
そりゃ私が、「もしや」って思うのも
仕方がないと思いませんか。

私、他人にあまり興味は示さない
分、興味を示したら食いついてしまう。

たまたま、N島氏と高転び八起氏に
惹かれてしまったんですね。

偶然ですね。

以上、不思議な共通点でした。

まあ、あとは、何者かがN島氏になりきって、
ブログをやったら、ここまで共通項が
あっても不思議ではありませんね。

閉鎖されてしまったから、
何ももうわからないです。

むっちゃ楽しいブログでしたので、
借金を競馬で返済しているさまを、
見せれば、大人気ブログとして、
借金カテではトップに君臨していたのかも
知れません。

だから、高転び八起き氏には
消えて欲しくなかったです。

消える必要なんてなかった。
むしろ、表にでるべきだった。

勿体ない。

何故、しかも理由も述べず、
突然全ての記事を削除・・・

普通そんな事をするだろうか?
アドセンス広告を張って放置
していても相当だよ(笑)

最後に・・・あれだけのブログを
コツコツ継続できる人ってそうそう
いないんですよね。

お二人とも・・・偶然なんですね。

でもさ、高転び氏・・・
あれだけ色んなブログに、
借金や、依存症の人を煽るような
コメントを残して消えるのは
卑怯だと思いますよ。

俺のブログはガチだから、
見に来てって言いながら、
突然消えるなんてのは、
筋が通っていないって私は
思うんですよ。

せめて、結末を記せよ。

楽しみにしている漫画が
突然終了しました・・・
って納得するかい。

何故、消去までする必要が
あったんでしょうね?

これは私の主観なんですよね。
私だけが感じる事だとは
思わないんだけどなー。

まあ、いっか。

私のブログだからな。
posted by サンペリドン at 16:33| Comment(8) | 自己紹介

2017年04月05日

確率のブレ 下ブレって誰が決めたの?


どうもサンペリドンです。
うまく噛み合っていません。

軸馬が来ても紐馬が来ない。
紐馬が来たと思ったら軸馬飛んで。。。

悔しい、こんなはずじゃないんです。
自分ではそう思っています。

私の今年の成績です。

sketch-1491343734524.png

とりあえず回収率100%を越えていますので今迄の私から見れば快挙と言っていいでしょう。

なんせ、本人は噛み合っていないと感じているんですからね。感覚的には、下ブレです。

それでも回収率100%を越えている。今年は大丈夫。

おい、サンペリドン・・・

本当にそうなのか?

現状を下ブレだと思いたいだけではないのかも知れない・・・

噛み合っていないなんてのは競馬では当たり前のように起こりうる事。

現状が下ブレと判断しているのは、あくまでも自分がそう思いたいだけであって本当の所は分かりません。

もし、現状が下ブレだったとしたら余裕ですね。そうであって欲しい!

でも、もし今が上ブレなんだとしたら、終わっている。。。

せめて現状が平均レベルなら、どうにかなります。

私は下ブレだと思っていますので、次にPATの中身を公開した時には今の自分の感覚が正しいかった事を証明したいです。

回収率150%とか思ってないですよ。目標は120%です。
それ位はいけると思っているんだよ。

どうか、今が下ブレでありますように。
posted by サンペリドン at 07:17| Comment(2) | 自己紹介

2016年12月24日

サンペリドンってどんな奴?

本日は、自己紹介と称しての
ただの自慢話って事になるんでしょうな。

本人は、そんなつもりはないのですが、
競馬の話はしないし、お前の幸せなんて
どうでもいいんだよ・・・もとより、
お前の事なんて知ったこっちゃねえ・・・

って事になりかねませんから、
私の事を、よっぽど好きでないと、
この先を読むのは時間の無駄となりますので、
このページを閉じる事をお勧めします。

いやいや、ここまで読んでしまっている、
あ・な・た黒ハート
脳が侵されてますね(笑)
安心して下さい・・・私と同類って事です。
善し悪しは関係ありません。
ちょっと興味を持ってしまった。

これも何かの縁って事ですよ。
どっかで、繋がっているのかも知れませんよ?

前世は、私とマブダチだったんだよ・・・
いや、あなたはお殿様で、
サンペリドンは、その家来・・・
きっと・・・

そういう事にしておきましょう。

サンペリドンと名乗る、おっさん・・・
競馬に負け続けようが認めず、
こんなブログをつらつらと書いています。

いつかその日がやってくると信じてね。

アホですよ、ギャンブル中毒者ですよ。
まともでは、ないですよ。

仕事なんて嫌いだし、酒・煙草・ギャンブル・
そして女好きですよ。

現実逃避してるんだよ。必死にもがいてるんだ。

そういや、今更ながら気になったのは・・・
私が、どんなイメージなのかって事ですよ。
色んな人が色んな感覚で見てる訳で、
色んな意見があって考えがあって、
捉え方がある。

結局、自分自身がアピールしている事って
他人にどう映るかなんてわかんないし、
自分が考えている自己満足に過ぎない。

それが自分のセルフイメージって奴なんだろ。
まあ、≪私はこんなキャラです≫みたいな感じ。

自己紹介なら過去にしてるはずだけど・・・
あんまりプライベートな事書くってどうなん
だろ?まあ、私なら他人なんぞにたいした
興味なんてわかないと思うんだけどな。

それでも、私をファンとして捉えて下さる方迄
いる訳です。興味を持ってくださって、
飲みに行きたいとか、競馬について語り会いたい
とか迄、言ってくれる方さえいる訳で・・・

今、私はプライベートで他人様と交流する程の
精神的な余裕はございません。
そこは、ごめんなさいなんだけど、

もうちょっと私を晒してもいいかなって
最近思ったわけなんですよ。

ブログの世界・・・
はたから見た私ってどんな感じなんだろ?

こいつ可哀想だなって思われるでしょう?
気持ち悪い、痛い奴って感じかな?

だけどね・・・

サンペリドンは、プライドの高い
負けず嫌いなおっさんです。

自分でこんな事言ってる地点で、
確かに痛い奴ではあるんですが・・・

実は、意外とイケメンだったりします。
いやねえ、現在43歳で・・・
確かに腹出てるし、ただのデブな
おっさんでは、あるんですけどね。

超絶イケメンとは言わない。。。
だけど・・・だけど・・・
昔は、昔はもてたんだ!

小学5年生の時に初めてバレンタインデーに
チョコレートを貰ってから、私の周りには女子が
集まるようになり、中学生になると告白ってのを
ちょくちょくされるようになったとさ。

私は硬派な野球少年のつもりでしたので、
女子には見向きもしなかったんですけどね。

わたしゃ野球部にはいっていて頭つんつるてん
だった訳ですが、それでも女子達が練習を見にくるんです。

勝手に写真を撮られまくるので、とても嫌でした。
今みたいにスマホは無かったし写メじゃないですよ。
なんて言うんだろ・・・インスタントカメラ・・・
うつるんですってやつだったかな?

たぶん、中学生の私は、かっこつけてました。
選ばれた存在だってね。
おっ、俺って、もてるんじゃん?
カリスマっていうのかな?

そして、いつしか私は、とんだ
勘違い野郎になっていったんだってさ。

今も一緒だって?
はい、その通りでございます。

結構、真剣に野球やってたから、
かけっこと腕相撲は、誰にも負けなかったです。
腕相撲に関しては小学5年の時に親父に勝って
以来、誰にも負けた事がありません。
会社でも、力仕事となれば、真っ先に
呼ばれるんですよ。

身長182cm、脚力と腕力・・・恵まれた体格。
いかんせん、野球センスと努力が足りない・・・

プロ野球選手を目指していたんですが、
急に、野球が面白くなくなって、
プロを諦めた瞬間から、生きる意味ってのを
考えるようになりました。

それからは、ギャンブルばっかりやってきました。

夢に破れ、挫折し、路頭に迷う人生。
自分が何をしたいのか分からない。
何をやっても充足を得られない。

くそ野郎、カス野郎、くず野郎・・・
とっても駄目な奴ですね。。。

いや、確かにあかんたれな奴だけど、
自分の意思ってなかったはずだけど、

それなりに世間的に立派だと言われる会社に
勤めています。給料の手取りによって私のお小遣いは
変動するんだけど、なんだかんだで10万円は確保出来ます。
周りより少しは多いと感じています。

29歳の時に結婚。
嫁様は2歳年下で、友人の知り合いだったのですが、
嫁様からの猛烈なアタックにひれ伏しました。

私は、ちょうどモテ期で、嫁様以外の2人に同時
告白されていたんです。要するに、同時期に
3名から告白されたって事です。

えへん!すごいだろ(ドヤ顔)
その中で、一番清楚に感じたのが、
今の嫁様って訳です。

だけどね、その当時は元彼女がなかなか
離れてくれず、嫁様を不安で泣かせた
事もありました。

モテ自慢は、このあたりでやめときます。

そもそも、私は、もてるってのとは、
たぶんちょっと違うんです。
中学生の時は、かっこいいって
ほとんど言われませんでした。
可愛いという表現をされていたのです。

私、男に対しては、はっきりとものを
言えるんですが、女性は苦手でした。
でっかい図体して、なよなよしてるんですからね。
中学生の頃は、女子をどう扱ったらいいのか、
話すこともままならない・・・というか、
嫌いでした。鬱陶しいって思ってました。
男と遊んでる方がよっぽど楽しいと思ってた。

いや、今は根っからの女好きなんですけどね。
なんでこんな事書いてんだ?

まあ、昔は、もてたという武勇伝ですからね。
話半分・・・いや10分の1で聞いてね(笑)

私は、ずっとキャンブルばっかやってきましたが、
物欲は、あんまりありません。お金って、
私にとっては・・・
ギャンブルする為の軍資金でしかないのでしょう。

と、いうか物事にあんまり興味を示しません。
家だって、寝る場所さえ確保できりゃいいと
思っている位です。

それなのに・・・私は、

豪邸がズラリと並ぶ地域で一戸建てに住んでいます。
まあ、70坪程度ですけどね。
自治会の年会費10万円という時代もあり、
悶着ありそうな地域ではありますが・・・

ご近所さんの駐車場に普通にフェラーリが
止まっていたりします。
ただ、他人事だと思っていた泥棒ってのに
住んで半年もたたない間に、荒らされてしまい、
大事なものを、盗まれてしまいました。

現在は、アルソックさんにお世話になっています。

洋風の可愛いお家、インテリアは全て嫁様任せ。
定期的に友人を呼んでお庭でBBQをやります。

嫁様は、可愛くてとっても優しいです。
いっつもお弁当を作ってくれるし、会社の行き返りも、
車で最寄り駅まで送り迎えしてくれます。
お気に入りの水色ミニクーパーでね。
これまた、嫁様の趣味です。

結婚して10年は子供が出来なかったけど、
今ではもうすぐ3歳になる娘がいます。
とてつもなく可愛い!
私とお風呂に入るのが好きで、
背中を流してくれるんですよ。
私が仕事から帰ってくるのをずっと
寝ずに待っているんです。

そして現在2016年12月24日(土)
嫁のお腹には、赤ちゃんが・・・
今にも産まれそう・・・
もう臨月・・・予定日をもうすでに
2日過ぎています。

私は、そわそわ落ち着かねえんだよ。。。
次は男の子なんですよ。
いやあ、嬉しいなぁ・・・
いつか、キャッチボールしてみたい。

嫁様は、口癖のように、私は幸せだなって
言葉を発しているのです。
結婚する前から、ずっーとですよ。

まあ、おっさんがのろけても仕方ないですが、
嫁様は、いまだに私の事を、イケメンと
表現してくれます。

色んな方に、ええなぁって言われます。
サンペリドンには、勿体ない嫁って
よく言われますし、実際そうでしょう。

たぶん、私は恵まれているし、幸せな奴
なんだと思うのですよ。

だけどね、実際の私は、病んでいる状態です。

先ほど言いましたが、もがいているんです。

これでも現状をどうにかしたいって
あがいて苦しい思いをしているのですよ。

私にとって人生最大の難関は仕事なんです。
仕事というか会社というか社会というか・・・
しくみそのものが嫌いなんだからどうしようもないです。

上司って考え自体が嫌い、なんぼのもんじゃい!
他人に指示されるなんてまっぴらじゃい!
それだけじゃないんだけどね・・・

会社だから仕事だからわりきる部分は
確かに、仕方ない部分が大半なんだけど、
会社の発展とかどうでもいいんです。

そもそもそこにやりがいなんて求めちゃいない。

いやねえ、仕事に誇りを持って、成長しようって
上昇志向でバリバリ頑張る姿って素敵だとは、
思いますよ。

だけど、私は、違うんです。
いつも逃げ出したいって思う。
そんなに仕事に打ち込みたいって思えない。

仕事って人生にとってとても大事だと思います。
ほとんどの時間を仕事に費やし、会社の為に
頑張る覚悟って必要だと思います。
そして、その中に充足や、価値を求め、
それが楽しみに繋がれば人生は、
よりよいものになっていくのでしょうね。

そうでなきゃ、苦しいばっかりだと思います。

私はそういう意味で終わっている。
なぜならば、仕事に何かを求めていないし、
苦痛を感じていようが、生活できているという
事実が脳裏にあり、がんじがらめになっているからです。

正直、自分はどこに向かいたいのか
よくわかっていないのです。
動けないのではない・・・
結局動かないのです。

そしてそんな人生が楽しいかと
問われれば・・・
素直にそうだとは言えません。

贅沢な悩みだと言われてしまうでしょう。
だけど、私は思います。

仕事が楽しいと思える方・・・
頑張ろうって心底思える方・・・

幸せだねって。
だって人生を過ごすほとんどが、
充実するって時間は、
素晴らしいって思うから。

私は、その充実感を
ギャンブルに求めてしまっているんです。

幸せの形は人それぞれですし、
何が幸せだなんて、特定できません。

まあ、私は、こんな事を自由にうだうだ
言える環境に・・・

感謝したいと思います。

ありがたいですね。

人生いろいろ、

≪パパ〜お絵かきしようよー≫
今、娘の声が響いています。
私の右の太ももに抱き着いています。

これが全てなんだよな。
うん、充分だ!

やっぱり、私は幸せもんです。

・・・
・・・
・・・

メシマズで、どうもすみません。

いやあ〜すんごいですねー!
ここまで読んでしまったあなたは、
もう立派なサンペリドンのファンです。

フ・フ・フ・・・
みとめちゃったらどう?

冗談ですよ(笑)
ここまでお付き合い下さり、
ほんとありがとうございます。

私が、馬券術で稼げるようになって
精神的にも落ち着いた暁には、
あなたと飲みに行きましょうか?

その時は・・・
私に、おごらせて下さいな。

いつか、そんな日が来ますように。

いつもありがとうございます。
お互い頑張りましょう!
posted by サンペリドン at 13:14| Comment(0) | 自己紹介

2016年12月09日

騙すつもりは無くても

どうも、サンペリドンです。
私は、決して真面目な人間だとは言いません。
勤勉な人間ではないし、コツコツ努力する事も出来ないです、ってかしないです。

ただ良心ってのはありますよ。そこを失ってしまったら人間として私は終わりだと思う。

人を騙してお金を取るなんてもっての他!

オレオレ詐欺ってありますよね?
私には存在自体考えられないし騙されるわけがないって思いますよ。だけどね、実際あるんだなってのは共感できるんです。

というのは、今回のクラブの話で即座に乗った・・・そして、銀行口座を教えただけで、すぐに振り込んだ方が2名おられたからです。ブログ発信後、1時間足らずの出来事ですよ。にわかには、信じられませんでした。私がどんな人物かよく分からないはずですし、逆に私がどう対応するかとまどう位です。

うまい例えじゃないですが、(笑)・・・ナンパしたら即座についてくるってなもんです。逆にビビってしまうではないか。。。

私は、別に詐欺をしようってんじゃありませんよ。信頼してもらえるのは嬉しいです。だけど、やはり何というか、もう少し慎重になるべきだと思いますよ。いや、冷静さを欠いて舞い上がっていたのは確かに私ですし、偉そうな事は言えませんが・・・

もし私が本気で詐欺をするつもりならお金を集める事って出来るんだって感じた迄です。

いや、私は本気で元金保証して馬券術たるものを公開すべく、現状会社辞めたら退職金いくらもらえるかって所迄調べて頭おかしくなったと言われても仕方がない行動を取りました。

そしてその行動は焦りから来たものです。どこまで行っても辿り着けない・・・もどかしい・・・もういいや・・・待てなくなってしまったのです。

ギャンブルで負ける要素のひとつが、この焦り、待てないという部分なのです。わかっていたつもりなのに、いつしか自制心は崩壊していたみたいです。危険な状況。

いやねえ、こんなにタラタラしてたらあっちゅう間に月日は流れて待ってるだけで人生終わっちまうんじゃねえかって感覚がどこかにあったんです。だからむしろ破滅してもいいから今の自分を崩壊してみようじゃないかってね・・・

このままじゃ、何も変わらない。
おんなじことやってたって、おんなじ結果が待ってるだけってね。

だけど駄目だった。
根本的にギャンブルに負ける思考になっていた。

う〜ん、やっぱり方向性がづれてしまっていたんです。ギャンブルに対して脳がやられている状態。

いやあ、つらいですよ。自分がここまでになってしまっていたなんて。

手遅れになる前に、どうにか気づけて良かったです。ここまでの状況になっても私は、ギャンブルをやめようと心の底では思っていないのです。

だから私は、細々と競馬を続けていく選択をします。

あらま、話が、ずれてしまって申し訳ない。

私が今日、本当に言いたかった事、それは迷っていたからです。クラブに対する問い合わせで私が募集を辞めた事を伝えると皆様、快く承諾して頂けたのですが、お一人だけ、私を信頼しているからやって欲しいと言ってなかなか引き下がってもらえない方がいたのです。

期待だけさせて胸が痛いのです。
私は、なんにも考えちゃいなかったです。

そもそも元金を保証して他人から資金を集めるというのは法的に駄目なのだそうです。じゃあ競馬で儲けたお金だって法的に正しく税金として納めてる奴なんていないやんって思いますけどね。

まあ、それを言い出したら本質的に競馬で勝つという事が皆無になってしまいますが。

とにかくそんな事も知らずに行動した訳で、色んな事、想定しきれないくせに何やっとんじゃいって事です。

だからやっぱりきっぱりと私が有料で何かをするには足りなすぎるって自覚出来ました。

私は、何が正しいとか間違っているとか言うつもりはありません。

言いたかった事は結局何をするにしても責任は自分にあるって事です。

だから自分が納得して行動すれば、それでいいんじゃないでしょうか?
posted by サンペリドン at 20:10| Comment(0) | 自己紹介

2015年01月30日

給料100万円が・・・

サンペリドン、
私は働くのが嫌いだ。

労働が嫌いという表現では
なく、使われるのが嫌い。

やりたくねえ事
やってる暇なんぞねえ!
って感じだね。

そんな私、金に目がくらみ、
海外転勤の話が来るなり、
こりゃ美味しい話がきたもんだ
とばかりに乗っかりかけた。

いや、乗っかった・・・
給料100万円!
話が来たのは昨年・・・

だが、結局の所、その話は
なかった事になってしまった。
私ではない他の方が受け継いだ。

恐らく海外転勤なんぞしたら、
競馬とは離れざるをえなくなる
だろうと思う。

私の人生をかけての目標は
現在、生涯競馬収支をプラスに
する事なのであ〜るパンチ

私にとって仕事なんぞ、
どうでもいいのさ・・・
だから、海外勤務の話、
無くなってホッとしている。

そして今後、そんな話が
きても断固として応じない。

競馬年収>労働年収
うん、これがいいや。

まあ、私には家族があって
嫁様が認めない限りは、
仕事をやめるわけには
いかないから結局、
上昇志向のないまま、
会社生活は過ぎ去っていくん
だろうね。

私にとって会社で働くなんて
のは苦痛でしかないのだけど、
まあ、こんな事言えるだけ、
ましなのかも知れないな。

私は会社の中で、自由な
スタイルを取っているし、
もはや怒られる事もない。

今日は、気が乗らないから
という理由をつけて、
有給を取った事も
あるくらいなのだ。

私は変則的な時間体系
な会社で働いているが、
将来的に本気で、
土・日は全て有給を
取ってやろうかと
思っている位だ。

有給休暇に限りは
あるが毎年全ての
有給を土日にあてて
やると意気込んでいる。

今の時代、会社で
骨をうずめてやると
思える程の、思わせる程
の何かってあるのだろうか?

まあ、会社に対して
どうこう言っても仕方ないね。

私はこういう考えだから、
社会で生きていく事自体が
向いていないのだと思う。

だから、他の職業に
就いていても結局同じ。

そんな中で、良くやって
いると自分を褒めて
やりたい位なのだ。

仕事は苦痛・・・
だけど、それ以外は
毎日が楽しく幸せを感じる。

まあ、私にとっては
仕事ってのは自由の
対比として、そういう
意味では価値が高い。

皮肉な事に仕事を
していなければ、
プライベートに
そこまでの安らぎを
感じる事はないだろうし、
嫁様に感謝していない
だろうし、今程時間を
貴重には思えてなかったろう。

仕事はしんどい・・・
だけど、ありがたい。

うん、恵まれていると思う。
私は頑張ってないから
年収たいした事ないけど、
1000万円超えてる
同期もいるからね・・・

そんな舞台の一員に
なれているってのは、
運が良いんだと思う。

矛盾してるかも知んない。
会社も仕事も嫌いだ!

だけど、感謝はしている。

まあ、これからも、
のらりくらりと、
会社生活を継続するのみ。

いや〜やっぱ、土日の
休みをどうにか確保せねば。。。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 01:51| Comment(7) | 自己紹介

2014年10月21日

給料100万円

どうもサンペリドンです。
まあ、わたしゃ仕事嫌い人間です。

今すぐにでも仕事やめたい位。
こんだけ競馬に勝ちたいのは、
その裏返しなのかも知れない。

そんな私に、とんでもない話が、
やってきたのです。
なんと給料100万円exclamation×2
その条件はズバリ・・・
海外勤務・・・う〜ん・・・
どうすんだ・・・俺・・・
期間は3年という事です。
強制ではないのです。
希望すれば行けるという話です。

サウジアラビアって何ぞ?
正直、無茶苦茶、迷っています。
そもそも私は、月給100万円も
貰えるようなスキルなんぞ、
持っておりません。
今だって、給料貰いすぎだしな。。。

それにしてもパンチ
これは、チャンスなのでは?
嫁様は、ちょっとばかし乗り気な
感じです。ついてきてくると
嬉しい事を言ってくれます。
問題は私の両親ですな。

私には8ヵ月になる娘がいます。
待ちに待った初孫、まだ1歳にも
なっていないのに、賛成するとは
思えません。

私自身も、そこまで仕事に打ち込み
たいとは思わないのですが、3年間
お金の為と割り切るのも悪くないと
いう感情になっているのです。
ネット環境ってどうなんだろう?
競馬って出来るのか?

あまりに好条件なんだよな・・・
年間45日の有給がもらえて、年2回
日本に戻ると仮定して交通費が貰える。
1戸建ての社宅に住めて、普通に生活
してれば年間1000万円程の貯金が
可能という事なのです。

行くよな・・・行くしかねえよな。
ドキドキします。
これは、罠じゃないよな。
チャンスだよな。

なんだか受け止めきれずに、
うわついているサンペリドンです。
冷静に判断しなければ。。。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】





posted by サンペリドン at 23:24| Comment(0) | 自己紹介

2014年07月18日

娘の紹介

どうもサンペリドンです。

本日は、競馬の話ではありません。
単なるのろけ的、自己満足です。
すみません、最初に謝っておきます。目

私には、結婚して11年目を迎える嫁が
いるのです。大島優子さんにそっくりで、
いつでも笑顔が絶えない、わがままな私を
そっと包む癒される存在なのです。

自由奔放な私によくついてきてくれるな〜
栄養士と調理師の免許を持っており、
美味しい料理を作ってくれます。

芸術的センスがあり、絵がとっても上手、
なんでも器用にこなし、才能に溢れて
いるのです。私が持ってないものを
たくさん持っています。私高卒ですが、
嫁は大卒、いろんな意味で唯一、
尊敬している人物なのであります。

いつもありがとうございます。
感謝しております。

嫁様は、私の危なっかしい所が、どうの
こうのってよく言うてますが、
何よりイケ旦という事らしいのです。

私、2歳年上なのですが、年下に見ら
れる事が多いのでそこは気にいらんってさ。

結婚して10年、子供を授かる事はありま
せんでした。まあ、子供がいなくたって
幸せを感じていましたし、嫁様と旅行行った
り、外食しまくったりで楽しい生活でした。

これはこれでいい、こういう人生の形も
悪くない。正直そう思っていましたし、
子供は、もう諦めるつもりになっていた
最中・・・ついに授かったのです。

待望の赤ちゃんを黒ハート
あまり、孫の事に振れる事のなかった
親ですが、特に母は、涙を流して
喜んでいました。

そして、2014年1月25日生誕

もう、5ヵ月が過ぎました。
早いものですね、日々成長しております。

とっても大きな娘です。
プックプクです、ぷにぷに気持ちええmail to
       ↓
IMG_20140715_012936.jpg

花蓮(カレン)っていいま〜す。

可愛いでしょ揺れるハート
嫁様に似ています、大島優子さんにちょっと
似て・・・いや、すみません。。。

単なる親バカ全開ですな。。。

周りの皆に甘やかされ、過保護に育って
おります。

今迄、頑張れなかった事が、ちょいちょい
出来るようになっている私。

健康にすくすくと育って下さい。
それと、パパの事、臭いとか
ウザいとか言わないでね。

おしとやかな娘でいてね。

親になってはじめて親の気持ちが
わかるってもん、まだまだこれから
だけど、まずは自分の親に感謝です。

いままでさんざん、親不孝しかして
こなかったけど、最近やっと親孝行でき
てる気がします。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 19:21| Comment(0) | 自己紹介

2014年05月22日

相応の覚悟で挑む

おはようございます。
サンペリドンです。

ヴィクトリアマイルは完敗でした。
既に、レース単位での感情の浮き沈みってのは
ありませんけどね・・・

見るレースとしては、面白かったですね。
ヴィルシーナの逃げ・・・やはり逃げってのは
常に要注意です。まあ、その逃げる馬を探すのが
難しいんだけどね。。。

一時、逃げ馬をターゲットにした、馬券術で
それなりの成果を上げていましたが、手法が
面倒なので、やらないようになりました。

例えば、逃げが残り易いコースだとかダートとか
色々条件に当てはまるケースを探し出して、
単勝1番人気馬と2番人気馬の双方が、差し
追いこみ脚質であれば、逃げそうな馬を狙う
というような方法です。

でも対象レースが少なかったり、ムラがあって
安定しなくて面倒くさい・・・私には無理。
で、結果、現在はオッズだけで自動的に
買い目が決定するという簡単な馬券術。

まあとにかく私は勝てればいいんですよ。


さて・・・前回、今はメンタルを鍛える時期なの
であるという結論に到っている心境を述べました。
・・・というのも、私は、まだまだ自己主観に
よる予想をやってしまっているからです。

その為に、たまに馬券術を無視してお遊びの
馬券を買ってしまう事があるのです。
そう、本気で勝ちに行くには、徹底した、
ルール作りとそれを守れるメンタルが
必要な訳です。私は、まだまだ自制心が
足りないし、勝てる資格がないと感じています。

自己主観による賭けは、負ける。少なくとも
私は予想力も、馬の力を見抜く事もないってのは
20年余りも負け続けて、はっきりしているのです。
それでもまだ、予想をしてしまっているのです。

もし、馬券術がうまくいったとしても、
心に隙が出来た時に、全て崩れ去る可能性が
あるのです。今は、冷静に検証中の馬券術も
賭け金が増えると共に、さらに欲が出てしまうと
思うのです。資金を複利で増やす目論みも、
やはり線引は必要になってきます。

そして、今は単純に資金が乏しい・・・
これは、私の普段のお金の使い方によるものです。
ちょっと前に、ダイエットをしようと発言をし、
すぐに諦めました。そもそも、何故ダイエットを
しようとしたのか?

私は、毎月、給料の手取り1割が、お小遣いです。
それとは別に、3万円程、なんだかんだ言って、
貰っています。まあ、月に7万円位は、自由に
使えるって事になるのですが、今まで、まともに
貯蓄ってものをした事が無いのです。

毎月、きれいに、すっからかんになるのです。
その原因の主たるものが・・・お酒です。
職場の後輩を引き連れて飲みに行くってのが
日課で、しかも見栄っ張りなもんだから、
全部、奢っちまう訳ですよ。。。

まあ、わたしは、もっぱらビール好きなので
すが、3L位は、飲んでしまうな〜。
いや〜楽しいですよ、こういう生活って・・・

で、こんな生活を、ず〜っと続けてきた訳ですが、
最近、右足の甲がじんじんと痛むんですな、、、
酔っぱらってどっかに、ぶつけたなり、何か
蹴ったかな?程度に思っていたのですが、
2週間程たっても、治る気配がない・・・
で、病院に行ってみたら・・・
痛風とか言われてしまった・・・

え〜私、40歳なんですが・・・もう、
不摂生の影響が出てきたようです。。。
で、軽〜い気持ちで、ダイエットするぞって
思った次第なのですが、この数日間で、
相当な覚悟で臨まなければ、すぐに挫折してしまう
ってのを、痛感致しました。

でね、今度こそ本気になってやるって思ったのです。
現在体重90kgです。身長が182cmあるので、
そんなに太っては見えないのですが、とにかく
65kgになってやるって決意しました。

で、それまでは、ひたすら馬券術の検証を続け、
同時に、ひたすら貯金をして、完全に競馬を
投資として考えるレベルに到達してやろうでは
ないか・・・そう考えているのです。

そうは言っても、思うのは簡単で、実際に行動
するのは、大変ですからね。
私は、まともに努力ってのを出来ない、いや、
してこなかった奴なのです。楽しければそれで良いを
モットーとして生きてきました。

だからどこまで出来るかは、わかりませんけど、
今は、頑張ってみたい気持ちになっているので、
この感覚を大事にしたいです。

身も心も鍛えて、それから競馬を本格的にって
感じ晴れ

馬券術に対しても、今辿りついている方法論より
もっと、よりよい方法を探しだすべく精進します。


ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




posted by サンペリドン at 00:30| Comment(2) | 自己紹介

スポンサーリンク