2014年02月27日

単利と複利について

a1180_011063.jpg

どうも^^サンペリドンです。
今回は、資金マネジメントである
単利と複利について述べたいと思います。

まあ、単純に、
単利・・・元本が一定で利回りを計算
複利・・・元本に利回りで増えた金額を加えて計算

競馬に当てはめてみます。
こんな事は、ありえないけど、仮に、
確実に1ヵ月120%の利益を出せると
仮定します。

これを資金10万円で1年続けたとすると
単利なら・・・24万円の利益
複利なら・・・79万1610円の利益
となります。これは、月日が経てば経つ程
大きな差となります。

確実に収支がプラスになるのであれば、
圧倒的に、複利が有利って事ですね。

私は、競馬をやるにおいて、この
複利の力を利用しようと考えていました。
資産運用として、とても有意義ですからね。

但し、この方法は、競馬において
的中率がとても重要なのです。
複利運用が有効なのは、必ず
収支がプラスになる方法であり、的中率が
高い程、適しているとういう事です。
それだけ、多くの資金を回転させれますからね。

私は、どれだけつきつめても、的中率を上げた
上に回収率迄という所には辿りつけませんでした。
複利の怖さは、つみあげた資産を一気に失う
可能性がある事につきます。

複利というのは、投資として、とても有効
ですが、やはりどこまでもという訳には
いかず、私の馬券術では、まだまだ複利
で増やすには、危険すぎますね。。。

目標金額を低めに、例えば1万円の資金
が10万円になったら、また1万円から
再スタートって感じで、リスクを分散させて
複利させるってのが良い方法かも知れません。

あの、天才、アインシュタインが残した
「今世紀最大の発見は複利である。」
という言葉。

是非とも、それにあやかれるレベルの馬券術を
見つけだしたいものです。

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村








posted by サンペリドン at 11:30| Comment(0) | 資金管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク