2014年02月25日

継続するという事

a0002_008441.jpg

おはようございます。
サンペリドンで〜す。

ギャンブルにおいて、とても大事な事。
それは・・・資金管理です。
これは、一世一代の大博打の事を言っているのでは
ありません。1度の敗北も許さないような賭けは
まず間違いなく待っているのは、破滅のみです。

心臓が、飛び出そうな、脳が、ひりひりするような
大勝負ってのを、人生において経験するのも悪くない。
だけど、そんな勝負を、日常に求めようものなら、
待っているのは・・・ひゃあ、恐ろしい。。。

まあ、それでも、ギャンブルってのは、そういうもんだ
と、ヒリツキを求め続けれるメンタルをお持ちの方は、
それは、それで、良いでしょう。少なくとも私は、
もうそこまでの、ギャンブルは、求めていない。

ギャンブルって、ひとまとめにしたけど、でも、
違うね・・・現に、私は、パチンコ・スロットでは
勝ち組みですもの・・・何が違うんだろ?
やっぱ、メンタルなのだろうか?
何故、競馬となると、自制がきかなくなるんだ?

で、やっぱり、思うのは、資金管理の部分です。
競馬において、私は、資金に応じた相応の
賭けにしておかないと、厳しいと
思うのです。なにしろ、継続するのが困難だからです。

これは、私の感覚でしかありませんが、パチンコ・
スロットのが、圧倒的に勝ちやすいのです。
これについては、勝ち方を知っているという部分
も大きいですが、資金を管理するのが、容易だから
というのが私の意見です。

競馬において、賭け金の上限はありません。
だから、一発勝負をしたくなる衝動がやってくる。
自信のあるレースには、大金を投じたくなるし、
G1なんて、心が躍る場合には、ただただ参加
したくなるのです。

自信のあるレースと、自信のないレースとの
相関が取れる人は凄いと思いますよ。
でも、もし、本当に自信のあるレースというのが
存在するのであれば、そのレースだけをやるべきです。
勝つというのを優先させるなら、そうなのです。
自信のない勝負など、手を出すべきではない。

私は、自信があるレースとないレースの違い
なんてありません。いや、気持ち的には
ある場合もあるけど、結果が伴わない。
競馬なんて、不確定要素が多すぎて、1レースに
大金を投じるような事をしては、いけない。

資金に応じた、自己予想力に応じた、相応な
金額を一定に賭け続けるのが、継続して
楽しむには、重要な要素だと思います。

これを、資金管理と表現するのかは、違うの
かも知れません。ただ、むやみにレース単位
でのベッドの上限は、危険な要素がいっぱい
だと、私は、感じているのです。
総じて、このレースを外したら終わりって
勝負だけは、避けなければ・・・

ところで、私の予想力と資金に対しての相応な
賭け金っていくらなんだよぉ?

まあ、レース単位で資金の何パーセントって
いう方法が、やっぱりしっくりきます。
気楽に気長に継続できる範囲で、これからは、
ギャンブルに勤しみたいと思うさ(笑)

もしや、もうギャンブラーとは呼べない
域に達してしまったのか。。。?
私も、年をとったもんだ・・・。

だが、これで良い晴れ

ありがとうございます、
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村









posted by サンペリドン at 11:34| Comment(0) | 資金管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク