2021年11月22日

競馬必勝法を求めて20年で辿り着いた終着点

どうも、サンペリドンです。
私が、これからやろうとしていること。

「理想最終形」と称し、私の馬券術構築は完成。
2022年1月からスタートします。

まずは、
☆年間を通して勝ちの証明をする。
回収率105%以上

120%以上を目標としてきましたが、
年間300レース以上参加した場合、
コミュニティを通し105%以上を
2年以上続けるだけで上位3%に入るということがわかりました。
いかに目標視点がずれていたか理解できます。

その為に、
☆レジまぐで有料予想販売
☆競馬予想ウマニティの媒体にて結果を残す

そして
☆方法論を伝授する 人数限定

最終的に方法論を信頼関係のとれた方に教えられる所まで
いけたらいいと思っています。
※無料ではありません。安売りするつもりはありません。

●問題点
年間収支で105%以上にならなければ、
優位性はないと判断し競馬にはもう一切見向きもしません。

「理想最終形」単勝1点買い 年間同一金額を賭ける前提
2021年1月から11月21日現在の状況
1月対象50R的中数1 2960/5000
2月対象41R的中数2 3900/4100
3月対象43R的中数4 4180/4300
4月対象33R的中数7 7800/3300
5月対象52R的中数7 7700/5200
6月対象44R的中数3 2810/4400
7月対象42R的中数5 11750/4200
8月対象41R的中数1 2150/4100
9月対象37R的中数1 3100/3700
10月対象58R的中5 5260/5800
11月対象27R的中3 4200/2700
(11月21日現在)
トータル
対象レース数468R
的中レース数39
的中率8% 回収率55810/46800右矢印1119%

懸念点は的中率の低さです。
月単位で安定しているとは言えません。
年間単位で継続すると決めていなければ、
途中でメンタルが持たないかも知れません。

年間対象レース数は500R程度確保できそうです。

まだまだ安定点はわからないので、継続し判断します。

2021年は今から50連敗したとしても回収率105%以上を
確保できますので、2022年への継続は、ほぼ確定です。

あくまでも実践的なものを見せなければ、信頼性に欠けますので、
2022年の結果を残したいと思います。

流れとしては、有料予想とウマニティでの予想。
それを見て興味を持ってもらった方に、情報販売。
方法論はまとめてありますので、限定人数(111人)に達する迄、
継続します。

【 年間回収率105%以上の継続 】
2022年1月から1年間終了時の回収率で、
105%以上を達成できなかった場合、
情報の販売は一切取りやめにし、このブログは閉鎖します。

情報の発信は方法論の販売数が111名に到達した地点で終了とします。
posted by サンペリドン at 00:07| Comment(0) | 競馬必勝法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク