2021年10月27日

変わりゆくもの 諸行無常

人も時代も変わっていく。
ここ数年の変化は特にめまぐるしいです。

心の平安、安定を求めようにも世の中は常に変わっていきます。

その中で自分はどうやって対応していけばいいのか。
私はずっと変わらないものに憧れを抱いていました。
不変の法則や真理を美しいと感じています。
永遠の愛だとか、宇宙のルールを知りたい。
それは今も変わっていません。
だけど、そんなことはないのも、うすうす気づいています。
いや、本質的にはあるのでしょうが、不変ではないのでしょう。

一昔前、悪いとされていたことが今は良いとされる。
逆もまた然り。

自分が本当にやりたいことが何なのかさえつかめないまま、
気づいたときには時代は変わり、そしてまた人の心さえ変わる。

私は、子供の頃はプロ野球になりたかったのです。
でも叶わないと諦めました。
高校生位のときから、競馬必勝法をあみだして、
将来は馬券で飯を食っていこうって思いました。

まあ、当然さんなことに叶わない。で、

今は化学会社で働きつつ副業をしています。
望んだつもりはないにせよ、選択肢として
私が選んだ道ということになります。

一時期は精神的に荒んでいました。
酒、煙草、ギャンブルに狂っていました。

で、むちゃくちゃ苦しいので、手放す覚悟をして、
それからは幸福感がUPしました。

ギャンブルはやめました。
だけど、競馬の勝ち方をちゃんと自分なりに
ひとつの形にしたかったので研究だけは続けました。

矛盾しているのですよ。だってどうせやらないのだから。
そう決めたのですもの。

ここで心の葛藤が生まれます。

ギャンブル依存症を克服したつもりでいるだけではないのか。
本当はやりたいんじゃないのか。

ここは、はっきりとしておこう。

ギャンブルにおいて、心の平安などございません。
ギャンブルのない日々は穏やかな毎日です。

これは私のように自制ができない人にとってのものです。

ただ、楽しめる要素はふんだんにありますし、
ちゃんと自制できる人にとって有意義なものになりえるのです。

私は自制できる人になりたかったのです。

今はそう思っています。

ギャンブルをやったっていいし、酒、煙草だってそう。

適度に楽しめれば幸福感UPに繋がるのですから。

私は気楽に生きていたいのです。
それが私にとって幸せを感じれるからです。

絶対にこうあるべきという思考は気が重たい。
だから、自由な心でいたいのです。

諸行無常、変わりゆくもの、それが自然の法則。

いつか朽ち果てる。
ならば、受け入れるしかありません。

流れに逆らうと大変ですから。

要するに過去とか未来とかよりも、今の気持ちに
正直になったらいいと感じたまでです。

今を生きる。
posted by サンペリドン at 10:21| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク