2021年01月11日

やらかしちまった 今後の方針

どうもサンペリドンです。

スタートダッシュ失敗は、
まあ仕方がありません。

いきなりの大連敗だって
ありえますからね。

現在情報発信としては、
・馬単1点買い
・複勝ロジック
・単勝、馬単買い
の3種類を提供しています。

馬単1点買いにおいては今月で
廃刊となります。

レジまぐという媒体でやっています。
情報として嘘偽りのないことを
証明できますからね。

それは良いとして、いきなり
やらかしてしまいました。

単勝、馬単のロジックルールは、
年間単位で同一金額を賭け続けることを
前提としており、それは冒頭で説明
しております。

ところが、1月5日の開催は1点1,000円
それ以降の9、10、11日は1点100円
と記載してしまっていました。

複勝ロジックの方は状況によって賭け金が
変動するのです。現在の賭け金は1,000円。
混同していたのです。

しかも、間違いに気づいたのが先ほど。

そもそも、単勝、馬単のロジックと
複勝のロジックを同時進行で
発信していることが問題でした。

申し訳ございませんでした。

今年の結果を見てどちらかに絞った方が
懸命です。回収率が目標値の120%を
超えているというのが条件ですが。

つきましては、間違い防止として今後は、
単勝、馬単共に1点1,500円を賭け続けた
場合にどうなるのかという形で掲載します。

複勝ロジックは1,000円単位なので、
抑制になると考えております。

とは言え、ミスの可能性は完全にぬぐえません。

単勝、馬単のロジックと複勝のロジック。
どちらの方法論が優秀か、はたまた
両方とも駄目なのか。

年間を通して客観的に判断していく所存です。

そして思ったのは、ギャンブルにおいて想定外の
ことが起こったときに冷静でいられるかと
いうことです。

例えば1,000円賭けたつもりが10,000円
賭けてしまっていた。あるいは馬番を間違えた。

結果が望ましい形であれば、胸をなでおろせる
でしょうが、ミスによって損失してしまった
場合、頭に血がのぼってその直後に的確な
判断ができなくなってしまうのではないか。

私だったら、色々引きづってしまうでしょう。
ギャンブルにおいて、ミスが致命傷になること
だってありえるでしょう。

でも、そういう要素も含めてギャンブルと
捉えるしかありません。

私は過去に馬単で馬番を間違えて、
16,000円賭けてしまったことがあります。

しかも間違えてしまったオッズは1000倍を超えていました。
結果的に、どちらにしろ不的中でしたが、
胸中穏やかではいられませんでした。

人間はミスをおかすもの。

ミスを減らす努力はするべきですが、
過ぎたことは仕方がありません。

危険を予知し失敗したことは、
どう改善していくか。

それが、大事です。

言い訳がましいですね。

もう一度謝らせて下さい。

「申し訳ございません」

今後、同じミスをしないように、
細心の注意をはらいます。
posted by サンペリドン at 19:25| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク