2020年12月27日

新ロジックの考察

来年から新ロジックでの有料予想をスタートします。
以前よりも、的中率を上げる目的で改良しました。

単勝的中率20%を目標にしていましたが、
検証の結果から見れば、厳しいかも知れません。

現段階での判断は難しいですが、それでも回収率100%を
超えていますので、悲観的にならずに前向きに捉えたいです。

年間レベルで検証してみる価値はあると考えています。

単勝と馬単の両方を組み合わせ、年間回収率120%以上を
目指します。

イメージとしては、単勝を適度に的中し、連続不的中による
メンタル面を軽減させた上で、馬単で回収率を底上げさせる
感覚です。

馬単の方が回収率が高くなると想定していますが、
それだけでは連敗により賭けの継続困難になる懸念があります。

検証段階での回収率は、2020年10月24日〜12月27日。
対象レース82レースで単勝106%、馬単127%、
合算117%です。

誇れるほどの数値ではありませんが、単勝、馬単共に、
100%を超えているのは、評価できます。

という訳で、来年の新ロジックでの予想に興味のある方は、
れじマグをご覧下さい。




さらに、新たな挑戦として複勝のロジックも検証します。
こちらは、資金管理のロジックも駆使します。
販売目的というよりは実績を残したい意味合いが強く、
密かに期待しています。
結果を残せさえすれば、おのずと興味を持ってもらえるという
感じで、気楽にいきます。

興味のある方は、ご覧ください。



では、今年もお世話になりました。
良いお年を。
posted by サンペリドン at 19:33| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク