2019年06月04日

高期待値馬の選定方法を教えますと称しスポンサーを募集します 

Screenshot_47.png

上記の結果は今年2019年1月〜6月2日現在の
全ての中央競馬のレースから高期待値馬の単勝を
100円ずつ購入したものです。

購入数295レースに対して回収率147%というのは、
立派な成績だと感じています。

有料予想で提供している、馬単の頭です。

これは、私が競馬で儲けるという趣旨ではありません。

あくまでも、高期待値馬の単勝を購入し続ければ、
競馬で勝てるというのを証明するのが目的です。

上記の結果は、「高期待値馬が投票日の午前9時に
単勝1番人気の場合は、見送りレースとする」という
のを採用している為、若干の違いはありますが、
このルールを採用せず、全て前日予想通りに
購入しても、回収率にほぼ違いはありません。

この数値をご覧になって、たまたまと思われるかも
知れませんが、私が20年余り研究を重ね、
やっと辿り着いたのが、現在の方法論です。

競馬で勝つのは簡単ではありません。

ですが、大衆心理、競馬ファンの視点は
大きくは変わらないのです。
オッズと人気に明確に表れているのです。
しかも、JRAが発行する馬柱を見た
だけで、前日予想ができてしまうのです。

大衆心理を逆手に取った方法論ですので、
的中率こそ低いものの、
競馬のルールが大きく変わらない限り、
末永く通用すると考えております。

前置きが少々長くなりましたが、
今回、高期待値馬の選出方法を
3名様限定でお伝えします。

私は、もう競馬をビジネスモデルの
一つとして扱っておりますので、
競馬で勝ちたいというよりは、
「競馬の勝ち方を確立した」という
立場でいたいのです。

競馬というものは、そもそも奪い合いの
世界であって、勝ちを共存できるものでは
ありません。ですが私の方法論を
伝えた方には、本気で勝ってもらいます。

今から、限定3名様だけ募集をします。
価格は100万円・・・
はい、それ位の価値はあると
私は思っていますが、信用するのは難しいですね。

ですので納得できるようなシステムが
必要になるのです。

私なりに考えてご用意しました。

ただし、かなり厳しい条件を設けます。
私が20年余りかかってやっと掴んだ
ものですので、そこはご理解下さい。

この取引において、私はリスクを負いません。

そしてあなたには、それなりのリスクがあります。

【募集要項】
・7月1日〜12月31日迄、私に300万円を預けれる人
・高期待値馬の方法論の価格は74万円です。
・私が資金300万円を資金マネジメントした上で高期待値馬の
 単勝を購入し、都度結果をお伝えします。
 ただし、勝ち負けに関し、私は責任を負いません。

・7月1日〜12月31日迄の結果を見た上で、高期待値馬
 選出方法を知りたい方にお伝えします。

要するに、資金300万円あって高期待値馬に
賭け続ければ、どんな結果になるのかを経験して
いただき、納得すれば方法論を購入してもらい、
気にいらなければ、利益だけを受け取ってもらって
かまわないという事です。

逆に必ず勝つという保証もしません。
現在の結果は、たまたま偏ったというので
はなく、期待値を追えている結果と私は
客観的に見ているつもりですが、
まったく同じようにこの先再現するとは、
限りませんので、そこはリスクとなります。

私は、心から信用してくれる人としか、
取引をしたくありません。

方法論のルールは、とても簡単です。
完全に理解されるまでフォローします。

今から、6月28日(金)迄、
募集をします。3名に到達した地点で、
締め切ります。


定員に達したので終了いたしました。
posted by サンペリドン at 08:11| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク