2019年03月07日

有料予想購入者様にあえて厳しい事を言わせてもらいます

どうもサンペリドンです。

まあ、予想通り一気に有料予想購入者様が
増えましたね。

無料提供をやめて、高期待値馬もあわせて
お伝えするという部分に惹かれたのかな?

カラクリを最初に言ってしまうと、
馬単の1着馬の予想として
高期待値馬を使用しているので、
馬単の頭は高期待値馬ってだけです。

もし価値を感じて購入していただけたのなら、
もちろん私は嬉しいですよ。

だけど、これだけは言っておきたいのです。

私が現在馬単1点買いで有料予想を提供
していますが、そもそもは年間回収率150%以上
を出すのが目的です。

これは、難しい馬券種の方が回収率を稼ぎやすい
からです。もちろん方法論として優位性が
あってのものではありますけども。

何が言いたいのかというと、年間を通して
回収率150%以上を狙うのに確率が最も
高い方法を私は選択しているという事です。

その為には、的中率度外視なので、
メンタルが相当強くないともたないと
いうのは伝えておきたいのです。

予めお伝えしているのですが、数値だけで
安易な判断をしているのであれば、ついて
これませんし、ある程度の覚悟がなければ、
何をやっても結局うまくいきませんよと
だけは言っておきたいのです。

有料予想は年間回収率に特化したいので、
このように馬単1点買いという形ですが、
メンタルとのバランスを考えれば、
馬単の頭を単勝で買うのをオススメします。

先ほどお伝えしましたけども、
今まで無料で提供してきた高期待値馬は、
実は馬単の頭になっているのですよ。

有料購入者様なら、すぐに気づかれましたよね。

年間回収率では単勝よりも馬単の方に
軍配が上がると想定しての有料予想だった訳ですが、
やはりバランス的には単勝をおススメした方が
良いと今は思っています。

さらに前回の記事で紹介した通り、複勝でさえも、素晴らしい結果を
残していますので、これはこれで、今後
見守っていきたいと思います。

馬単だけにこだわらず、馬単の頭になる馬は高期待値馬
としての優位性はあると確信しておりますので、
うまくあなたの馬券に活用していただければ幸いです。

自分の中で確固たる馬券術が完成した以上は、
もう迷わず続けるだけです。

そして、予想を購入して下さる方の為に、
私ができるアドバイスはしたいです。

的中率度外視という競馬はどんなものかと
いうとレースを見てもハズレまくるので、
楽しいというよりはストレスがたまります。

それを乗り越えた上での競馬観戦であれば、
かまわないと思います。

多くの人は耐えれないでしょうね。

ちなみに私は、全く競馬を観ないように
なりました。

それ以上に、年間回収率にこだわりたいからです。

覚悟を決めたあなたなら、歓迎しますよ。

私が20年余りもかかって辿り着いた「競馬の勝ち方」
が、理解できるはずです。

気になる方は、有料予想のリンク貼り付けて
ますから、よろしければどうぞ・・・

有料予想対象レースは
馬単の1点買いです。

有料予想のエントリーレース(対象レース)
は、こちらで確認できます。

posted by サンペリドン at 20:41| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク