2019年02月23日

高期待値馬と有料予想の両方で現在回収率100%超えを達成中

現地点であまり多くを述べても、
説得力に欠けるので、
能書きは、ほどほどにしているつもり。

ただ、今までの私とは、違うというのを
文面で感じておられるはずです。

まるで不安を感じていないというのは、
伝わっているでしょうか。

というのも、私自身がギャンブルをやめたから
こその客観的な視点で馬券術を構築できたからです。

今までは、どうしても希望的観測が入っていました。
もちろん当時は主観を排除しているつもりでした。

けれど、自分が賭けないようになって、
気付きがあったのです。

今まで自分が行ってきた検証の中で良かったものを、
さらに精査し、回収率の向上に努めたのです。

理論は、しっかりしていますし、
これで負けたら仕方がないという所まで、
研究しきった自負がある以上、
後は、メンタルとの闘いです。

いきなりこんな事を言うのは、
2月も終わりに入って、
高期待値馬、有料予想ともに、
回収率100%超えたからですよ。

結果が全ての世界では、
この状況下でしかまともに
話しちゃいけんのです。

提供レース80レースを超えて、
やっとですけどね。

まあ、年間を通して目標達成値に
到達できてから、言えって話ですが、
たとえ、瞬間的にでも、無料予想と
有料予想の両方の回収率が100%を
超えているのですから、今までとは、
違うって自分で思いたいよね。

私の中では、既に高期待値馬の
年間回収率110%以上は達成できると感じています。

対して、有料予想で配信している馬単は、
理論上150%は超える予定ですが、
偏りが大きいので年間対象レース数で、
安定するとは考えていません。

そして元より、有料予想として
万人に受け入れられるレベルとは思ってもいません。

あくまでも、現地点で私が年間回収率150%以上を
目指すのであれば、この手法でやるしかないなって
感じです。

無責任な言い方になってしまいますが、
「ついてきたい人だけ、ついてきて下さい」
って感じです。こんな事、言ってても一定数のお方が、
購入してくださるのが分かっているからこそ、
売っているんです。

そこは、正直ですからね、私は。
ビジネスなんですから、需要と供給があればなりたつ、
ただそれだけです。

もちろん、騙そうなんて思っていませんし、
真剣に勝つ為に方法論を構築しています。
そして、私は本気で勝てる馬券術を構築できたと
思っています。

過去の失敗なんて関係ありません。

ギャンブルで勝つべくして勝つには、
「期待値を追い続ける」

競馬において、それが何であるのかが、
あまりにも難しいのです。

今も尚、はっきりと掴んだとは言い切れません。

けれども、競馬で負け続けてきたからこそ、
私にとって現在の方法論が、一番優れている
状態だと思いますし、満足しています。

そして、今まで私を応援してくれた方に
何らかのお礼として形には仕上げたいと
ずっと感じていたのです。

年間を通して回収率100%を超えるのは、
あまりにも険しい道で、簡単ではありません。

数年前の私から見れば、かなり近い所まで
来ているのですよ。

後は、対象レースの検証を重ねるのみ。
このまま、実績を残せるかどうか。

何度も、何度も、辿り着いたと思っても、
辿り着けてはいなかった。

だから、よくわかっているつもりです。

一喜一憂したって仕方がないと・・・
だけど、やっぱり楽しみですね。

戯言です。。。
実際には、ただ黙々と淡々と継続するだけ・・・

久々に、ちょっとテンションがあがってしまいました。

今日は、娘の「せいかつはっぴょうかい」を
有給とって観に行ったんですけど、感動しました。

そのせいで、高揚しているんでしょうな。

という事にしといて下さい(笑)
posted by サンペリドン at 22:32| Comment(0) | 本日の高期待値馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク