2018年12月31日

高期待値馬の再検証

2019年、このブログは無料で高期待値馬の事前予想と、
結果の報告を継続します。

あくまでも個人的な実験が目的です。
詳しくは、こちらに示しています。

そしてこれはビジネスモデルとしてのアイデアのひとつです。

2017年の高期待値馬は、単勝馬券術としてこの先、優位性があると判断し継続の予定でしたが、諸々の事情で私のメンタルが崩壊しギャンブルそのものの意義を失ってしまった為、途中で継続困難となり、このまま消え去ろうとしていました。検証として、まだまだ足りなかったし、馬券術としての改善余地もあったのに。

あるお方の発言により、私は渋々、高期待値馬の提供を2019年に再開させますが、私の方から、それなりに条件を提示させていただきます。

なぜなら、私はギャンブルをやりたいとは思っておらず、あくまでもビジネスとしての位置づけであり、ある目的を達成すれば、このブログの意味合いは無くなってしまうので、突然の閉鎖もあり得るという事だからです。

2017年の高期待馬のロジックは、元々複勝で勝つ事を目指し、構築したものであり、理由としては他者と差をつけ難い複勝での回収率を上げる事こそが本物であり最強であるという自負の元、挑戦したのですが、結果的に単勝回収率119%複勝100%という結果に終わり、自分の中では何とも、もどかしく思った訳です。

で、現在の結論としては、複勝を購入するよりも単勝のみを買った方がいい。そして、この馬券術を精査して回収率を上げるにはどうするか、考えるべきであったという事なのです。

救いなのは、単勝と複勝双方で、それなりに結果を残しているという点、単複一方だけの回収率だけが良くても、それは馬券術としての優位性を疑う必要があるという事なのです。

そもそも、複勝で回収率を上げるのは至難の業で、年間回収率100%というのは悪い結果ではなく、むしろ良いのです。

検証を続けるとほぼ100レース以上の長期的には単勝と複勝の回収率を比べると単勝に軍配が上がったので、複勝は買わない方がいい。

よく、単勝と複勝を1:2で買えばリスクヘッジになるという意見がありますが、私は否定します。
それならば、その分単勝だけを買った方が長期的に回収率は上がるからです。

2017年の高期待値馬の結果をふまえ、方法論の精査を行った所、
単勝回収率は174%、複勝は111%に跳ね上げる事が出来ました。
これは、結果を見てからの判断ではありますが、過去の希望的観測とは違い、
客観的な視点からの仮説と検証を繰り返して完成したロジックなので、今後それなりの結果は残せると考えています。今までと何が違うのかと言えば、そこに主観が入っていないって事です。
いや、今までも主観は排除してきたつもりだったのですが、結局そこには願いがあったのです。
現在なら、はっきりとわかるのです。

【2019年の高期待値馬の目標値】
条件として、
・年間100レース以上の対象レースがある。
・賭け金の変動なし
・年間回収率110%以上

これは、あるお方が私に掲げた馬券術ロジック購入への条件です。

私としては、求め続けた理想的な馬券術の条件を満たしています。
理由として、
・単勝1点買いという間違いにくいシンプルさ。
・前日予想ができ、誰がやっても同じ予想となる。
・1レースの予想は3分以内で終わる。

前日に賭けて、当日のレースは見る必要さえないってのが、理想です。

はっきり言って、競馬を楽しむという概念は捨てた方がいいです。
本気でギャンブルに勝ちたいならね。

でね、お金稼ぎたいなら、ギャンブルはやらずに、ネットビジネスをやった方がいいです。

ちなみに、私は〇〇〇〇万円は稼げると目論み、ネットビジネスの企画として実験的にアイデアを遂行しているのですからね。

まあ、何言ってんの?って感じでしょうけどね、ギャンブルで勝つのは難しいけど、稼ぐのは難しくはないってことなのですよ。

posted by サンペリドン at 10:23| Comment(0) | ブログについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク