2017年12月22日

2018年の有料予想に向けて

1%の的中率でも構わない。

回収率150%を目指し、馬単の1点買いを
やってみよう。

という事で、12月に検証開始しているの
ですが、現在の所、的中したのは、
・・・たった1レース。

12月17日(日)中京9R
やっとこさ的中。

216レース中1レース。

但し、配当は81280円。

回収率265%。

どうだ、凄いだろ!と言いたい所ですが、
この結果はかなり不安になりました。

組み合わせとしては前日予想なので
オッズは考慮していませんが、

だいたい頭は中穴、2着に人気馬
という組み合わせが多くなると
思います。

24日の有馬記念であれば、
頭に11番のルージュバック
2着に2番のキタサンブラックで
馬単11→2の1点買いという
感じになるのです。

まず、そもそも的中率1%の
想定は、単勝的中率から見て、

だいたいこの程度になるかな?
というもので、実際の所は
やってみないと分かりません。

仮に年間を通せば、1%に
落ち着くにしても、

問題は連敗の可能性がハンパ
ねえという事です。

私はパチンコでは勝ってきたので、
どうしてもそのような観点から、
確率を見がちになってしまうのです。

99分の1の甘デジのレベルが、
現在の馬単的中率だとします。

はっきり言って500回転
ハマり程度なら、頻繁とは
言いませんが、全然ありえます。

私の経験で言えば確率の10倍
以上のハマりを数回経験してます。

これね、有料予想でいきなり500
レース連続不的中とかになって、
誰が信じて継続するっちゅうねん。

って話ですな。

競馬で年間を通して回収率
150%を目指すという意味で、
馬単1点買い、即ちこの方法論は
間違ってはいないと思います。

複勝ならば、100レース中、
2倍の配当を75レース的中で
回収率150%です。

複勝配当2倍というのは、
なかなか簡単に的中出来るオッズ
ではありません。それを75%の
確率で的中できるなど私には
到底考えられないのです。

対して100レースに1度、
150倍の配当で回収率150%
であれば、まだ実現可能な
気がするのです。

馬単の年間平均配当は
100倍を超えていますので、
感覚的にどちらを選ぶとなると、

回収率150%を目指すので
あれば馬単というのが
私の結論でした。

ただやはり、連敗の可能性から
せめて年間単位での、
安定を見込めるものである
必要性は感じています。

さて、どうしたものか?

迷いが既に生じているのです。

後、感じたのは無理に全ての
レースに参加する事は、
回収率は控除率に近づくだけ
という事ですね。試行回数は、
多い方がいいのですが、期待値の
ある部分にのみ通用しますからね。

その点の改善は必要だと
感じました。

更に、読者様から単勝の予想を
して欲しいという要望が
ありまして、2018年は、
馬単と単勝コースを用意すると
約束しました。

単勝コースは馬単の頭を
提示しますが、正直そのまま
購入しても年間回収率プラスは、
厳しいと私は思っています。

直前オッズを見て、
10倍台だけを購入とか、
制限をつければ、回収率の
高い部分は出てくるとは思いますが、
私の理想とは離れてしまうのです。

さて、さて、
これまたどうしたものか?

来年は馬単のコースと
単勝のコースを用意します。

全レース予想ではなく、
今迄通り厳選した上で、
期待値の高い対象馬は選択します。

馬単コース8000円
単勝コース4000円

的中率も視野に入れ、
単勝は10%以上馬単は、
2%以上の的中率を目標とします。

この数日間、ずっと迷っています。
まだ完全に考えが纏まってはいません。

来年は、自らが【おすすめできない。】
という状況にはなりたくないのです。

もう少しだけ、検証をしてから、
方針を固めようと思います。

とにかく来年も有料予想と、
無料予想をそれぞれ継続します。

こんな状況でも、購入してくださる。
応援してくれる人がいる。

ありがとうございます。

何度でも挑戦してやります。
posted by サンペリドン at 18:23| Comment(0) | 理想の形
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク