2017年12月01日

競馬資金の扱い方

私が、まだ競馬を始めた頃は、ほぼ
毎週のように京都競馬場に通っていました。

面倒だと思いながらも、そこに
行くまでの過程も楽しかったんで
しょうね。

興奮を抑え、内なる闘志を秘め、
軍資金を握りしめ、といった
感じですね。

今や、馬券売り場に行かずとも、
ネット環境さえ整えば、
簡単に馬券を買えてしまう時代。

今から20年前・・・まだ誰もが、
自由に馬券を買える時代ではなく、
電話投票システムが当たった時は
感動しました。

銀行にお金をいれておけば、
家からでも、馬券を買えるのは、
画期的であり、もう余計な
交通費と時間が節約できると
感じたものです。

さて、2018年は馬単の1点買い、
そして、全レース参加、前日予想可能、

そういう訳で、新たに即パット
なるものに加入してみました。

私は、グーグルアドセンスの専用口座
としてジャパンネット銀行の口座を
保持していたのですが、JRAが指定
する口座を持っていさえすれば、
すぐに手続きが終了し、賭けれてしまう
という事だそうです。

ジャパンネット銀行の口座は、
使用できるという事でしたので
登録してみました。

10分もかからずに、登録終了。

そして12月2日の中央競馬
全レースの馬単予想をして、
既に、実際に賭けてみました。

競馬の軍資金は生活費とは、
別に考えています。

私の場合は1年で競馬資金と
して用意しています。

そして、ある金額に達したら
それ以上分は引き出して、
自由に使っても良い事にしています。

例えば100万円用意した場合。
120万円になったとしたら、
20万円だけおろすんです。

そして年間のレートはずっと
一定にする。

さもなくば、いつまでたっても
競馬の軍資金でしかありませんからね。

それにしても、前日予想できて
前日に投票を終了できるので、
私のような変則的な時間形態で
働く人間でも、余裕を持って
全レース参加できるというのは、
ありがたいです。

新馬券術である馬単の手法では、
レース単位で一喜一憂できるほど、
的中率はありませんので、
競馬そのものを観戦する機会は
減ってしまうとは思いますが、
そもそも私は、予想に時間を
掛けるのも、せっかくの休日に
競馬だけに時間を取られるのも
勘弁して欲しいと思っています。

だからむしろ割り切れて、
競馬と付き合えるので、
これで良いのです。

回収率を叩き出す為に、
競馬を楽しむ要素は、今迄
以上に減ってしまいました。

100レースに一度程度の
回収率が跳ね上がる瞬間だけを
楽しみとして、競馬と向き合って
行こうと思います。

とりあえず、明日の36レース分の
投票は終了しました。
サクサクと10分程度で終わり、
とってもいい感じです。

結果は、都度、このブログで
報告していきます。

まずは早めに、最初の一つを、
的中させたい所です。

posted by サンペリドン at 21:41| Comment(2) | 資金管理
この記事へのコメント
応援してますよー
Posted by at 2017年12月06日 16:42
ありがとうございます。
Posted by サンペリドン at 2017年12月06日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク