2017年11月13日

競馬で勝つ為の優位な要素を検証しようと思う

2017年、有料予想は散々な結果となりました。

今度こそは負けようがない・・・
それ位に思っていました。

まあ、毎回、渾身の最高の馬券術が
完成したと思っては結果が伴わず、
悔しい思いをしていますので、
またか・・・という感じではあります。

そんな中で、無料予想である
高期待値馬の単・複の回収率は
100%以上を達成する事ができています。
対象レースが少ないので今年の勝ちは
ほぼ大丈夫です。
(現地点で確定ではありません。)

検証という意味ではまだまだ
絶対数が不足しています。

ですが、前回のブログで申し上げた通り、
複勝で回収率100%を超えるのは至難の業
なのです。

そんな中、100Rを超えて回収率
100%以上を達成しているのですから、
それなりに注目する点があると
考えて良いと思うのです。

無料予想で高期待値馬として掲載している
のは、有料予想の軸馬の中から、さらに
ある要素を含んだものを対象としています。

そもそも、有料予想の軸馬は、自分ルールで
優位な要素を持った上で、不安な要素を
持っていないというのが条件なのですが、
現地点で単勝・複勝共に回収率は90%程度です。

ですので、優位な要素だとか不安要素なんてのは
馬券術と呼ぶに値しません。少なくとも、
私が導き出したルールが機能しているとは
言い難い。

そうなれば、要素として無料予想の高期待値馬
における要素を一番にピックアップして、
馬券術の構築をしてみてはどうかと思いました。

たまたまかもしれないと言う恐ろしさは
ありますが、有料予想の軸馬と無料予想の
高期待値馬において、ルールの要素をひとつ追加
しているだけで、顕著な違いがあるのだから、
この要素は競馬で勝つにおいて、優位な
要素として大きいのかも知れないと仮説は
立てられます。

だったら、他の要素は極力排除し、
この要素を強調してやろうではありませんか。

さて、この要素って何なんだろうね。

そりゃ秘密ですよ。ただ、もし本当にこの
要素が競馬で勝つにおいて大きな要素と
なりうるとすれば、はっきりと結果で
証明される訳ですので、今からとても
楽しみにしています。

来年は、この要素に特化した馬券術が
どの程度、通用するかの検証をしつつ、
高期待値馬の行く末も見たいので、

現状と同じ方法論で無料予想は
継続する予定です。

現在有料予想で使用しているワイド馬券術の
ロジックは、通用しないものと判断し、
没にします。

高期待値馬のロジックのみ確保した上で、
さらに買い方を工夫して来年の馬券術の
検証をする所存です。

競馬の勝ち方ってのは、ひとつじゃないと
思います。

その中で、私が競馬で勝つには、
これしかない

という悟りの境地に達しました。

そこには、残念ながら競馬そのものを
楽しむという感覚は、もはやありません。

私にとって競馬はあくまでも観戦して
楽しむものであって、ギャンブルとしての
楽しみは排除するしかないのです。

ただルールに従い黙々と続けるだけ。

今回の馬券術がゴールになるかどうかは、
まだわかりませんが、今迄とは全く
違う視点から構築されています。

そして私自身は期待値150%以上と言う
判断をして継続します。

年間を通して目標を達成すれば、
それは私の中で確固たる馬券術完成の
瞬間ですし、駄目ならばそれはそれで
また、他の方法を考えるだけです。

ただ、私にとって競馬で勝つというのは、
こういう事なんだというのは、
はっきりとしているのです。

この境地に辿り着く迄、時間が
かかりすぎました。だけど、これは
これで一つのゴールだと思いますし、
私は生涯を通して競馬と向き合い
継続する為の最善策だと感じています。

私は、パチンコ・スロットに続き、
競馬でも勝ち組になると決めています。

まだスタートにさえ、立ててはいないものの、
ゴールは、すぐそこに迫っているという
不思議な感覚なのですよ。

感覚って大事でしょう。
大丈夫、今度の今度こそは、
きっと掴んでいるはずだ。

まあ、これこそが私の醍醐味であり、
楽しみなんだと思う今日この頃です。
posted by サンペリドン at 14:25| Comment(0) | 競馬必勝法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク