2017年06月21日

完全崩壊を最高についていると捉える

どうも、サンペリドンです・・・

とか、悠長な事を言ってられる
状況ではありませんでした。

数日間の落ち込みはハンパありません
でした。

購読者様の期待を大きく裏切る結果。

6月4日の阪神2R的中以来・・・

述べ、55レースにわたり的中なし。
いまも尚、継続中です。

ワイドという馬券種で的中率
を上げ、メンタルの軽減を狙って
いたのに、この結果。

そして、この結果をもたらしたのは、
私が競馬で勝つ方法として、取り組んで
きた最たるものの結晶が引き起こしたもの。

私なりに、様々な方法を駆使し、
失敗を繰り返し、あと一歩の所までは
きていると感じていました。

そして、今度こそは負けない馬券術を
完成させたつもりでいました。

いや、いまだって理論上は負けるとは
思っていないのです。

まさか、ここまでの結果になるとは
想定していませんでした。

4月の結果から不安はありましたが、
5月には、盛り返し、6月に大いに
期待という状況での、とんでもない
連敗。

ちょっとやそっとのメンタルでは、
崩れるもんかと思っていましたが、
ワイドで、ここまで的中しないとなると、
根本的に間違っているのだと判断する
しかなくなってしまいます。

それでも、自分の導き出した馬券術は
間違っていないと信じています。

結果が出ていない以上、受け入れる
しかありませんが、年間を通して
どのような結果となるか見極めたいのです。

私は、競馬の勝ち方をもうこれ以上、
探求するのはやめようと決意しました。

私は、何かに頼るのではなく、自己流で
結果を残す事にこだわってきました。
自分の理想を追求してきました。

そして、20年余りの歳月をかけて、
自分の主観では競馬で勝てない。
自分には馬の能力を見定める事も、
ギャンブルとしてのセンスもメンタルも
欠落している事を思いしらされたのです。

そして、自分では統計をとれている
つもりでいるのですが、何故か実践では
反映されないのです。

統計とは、何とも曖昧なものだという
事を学んだのです。統計的に優位な
要素を組み合わせているはずなのに、
何故、結果に反映されないのか?

仮説を立て検証している間はうまく
いっているのに、何故、実践では
とんでもない連敗に遭遇するの?

私としては、もうこれ以上の
馬券術を構築できません。
これまで、様々な方法を試してきました。
一時的にうまくいった事もあります。

だけど、自分の理想とは違うのです。
現在の形は自分の理想形なのです。

それなのに、ここまで酷い結果に
なってしまった・・・

私は、落ち込みながらも、ずっと
ずっとずっと考え続けていました。

そして・・・

ここまできたら、私は根本的に
競馬との向き合い方を変えようと
決意したのです。

現在の所、ここまでの連敗をくらっても
馬連と3連複、3連単においては、
回収率は100%を超えています。

年間を通せば、どうなるかわかりません。
ワイドにしてみても、まだ先がどうなるかは
分からないですし、諦めてはいません。

だけどもう、安定を求めるという行為は
やめにします。

博打に長け、雀聖と呼ばれた阿佐田哲也氏、
麻雀界に多大な影響を与えた人物、
『麻雀放浪記』という麻雀小説という
ジャンルを確立し、私も少なからず
影響を受けました。臨場感溢れ、私自身が
牌をツモっているかのような、そりゃ
もう、はまりました。

格言として、
『十回勝負すると素人は六勝四敗を狙う。
玄人は極端に言えば一勝九敗でも勝つように
張る。』
というものがありますが、
私の場合は、もっと極端で、

【一勝九十九敗でも、勝つように張る】
で、良いかなと考えているのです。

もう、何をやっても勝てませんでした。
こうなったら、極端な事、誰も見向きも
しないところに、目を向けるしかない!

競馬なら、一勝九十九敗でも勝つように
張るというのは可能です。

そして二勝九十八敗なら、大勝。

もう、このレベルでもいいかな?

もはや、競馬の勝ち方を考えるのは、
これ以上やっても無駄だと思います。

結局、競馬に楽しみを求めた結果、
待っているのは、賭ける欲求に
よる自制心の崩壊。

何度となく経験をしてきました。

もう、競馬において無力で
あると認め、視点を変えるしかない。

ワイド馬券術を展開させ、3連単とする。
年間で100万馬券が一度的中すれば、
プラス確定、2度的中すれば大幅プラス
確定。

トータルの期待値という点においては、
これでいいんだと思います。

実際にワイド馬券術の軸馬から紐馬への
マルチ3点買いで、5月7日京都
4Rで1、716、630円が的中
していますからね。

1点100円の18点買いです。

競馬として楽しむなんて無理です。
ただひたすらメンタルとの闘い。

病んでいる発言かも知れません。
ただ、ここまで的中しないんなら、逆に
ハズレてあたり前の馬券買うのも
ありかもしんないという精神状態です。

ただひたすら、レース毎に1800円を
貯金し続けて、100万円以上の払い戻しを
年間で受け取れるか否か・・・

私の競馬に対する感情は完全崩壊しました。
だけど、わたしにとって最高についていると
思う事にします。

私は、いずれ、とんでもない配当を手に
する事になるのですからね。

いつか必ず、100万馬券的中画面を、
掲載してやります。

・・・必ず!・・・
posted by サンペリドン at 01:22| Comment(4) | 競馬への思い
この記事へのコメント
はじめまして。ちょっとお聞きしたいのですが、100万円以上でプラス確定とおっしゃっていますが、今2か月半で272レースでしたっけ?1レース1800円ですよね?そうすると少なく見積もっても200万以上じゃないとプラスに持っていけないのでは?間違ってたらごめんなさいね。
Posted by !? at 2017年06月21日 11:21
私は今年、複勝で回収率135%、レース数350、という成績です。
勝つって楽しいですよ。
Posted by カフェ日本 at 2017年06月21日 17:21
100万馬券1度的中しただけでは年間収支プラス確定ではありませんね。鋭いつっこみをありがとうございます。
表現として一勝九十九敗でも勝てるように張るというのを強調したかったのです。
ですが、このような御指摘は的確で細かい点まで、気が付く鋭い洞察力の持ち主です。
このようなお方と競馬で争わなければならないのですから、競馬で勝つのは簡単じゃありませんね。しみじみと思いました。
Posted by サンペリドン at 2017年06月21日 22:51
カフェ日本さん、どのような買い方をされているのか存じませんが、それが本当であるならば私には理解出来ないレベルの驚愕です。

そこまでのレベルのお方が、私のようなへっぽこ野郎のブログをご覧下さりコメント迄下さるのですから、私も捨てたもんじゃないと思いました。
Posted by サンペリドン at 2017年06月21日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク