2017年06月20日

6月17・18日の有料予想結果

****************************************

2017年6月17日(土)
馬券術予想 ワイド

****************************************

※ルール
ワイドの3点買い
軸馬から3点、同一金額を賭けます。
全レースの中から厳選します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京2R
14軸→4・7・16
2着複勝150円

東京7R
5軸→1・3・4
4着

東京10R
5軸→1・4・7
4着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

阪神2R
9軸→6・14・16
12着

阪神3R
12軸→10・14・16
6着

阪神4R
2軸→1・3・4
10着

阪神7R
2軸→3・10・16
3着複勝180円

阪神10R
13軸→2・6・9
13着

阪神11R
8軸→2・4・6
4着

阪神12R
8軸→2・3・5
4着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

函館3R
2軸→1・6・9
4着

函館6R
6軸→4・7・14
7着

函館8R
16軸→4・8・10
16着

函館9R
6軸→2・4・10
5着

函館11R
16軸→5・9・14
15着

函館12R
14軸→7・9・16
2着複勝610円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

2017年6月18日(日)
馬券術予想 ワイド

****************************************

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京1R
4軸→6・10・12
4着

東京3R
16軸→6・12・14
7着

東京4R
14軸→2・4・9
10着

東京9R
6軸→3・7・14
4着

東京11R
12軸→3・7・8
16着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

阪神3R
7軸→6・8・10
13着

阪神6R
6軸→1・4・7
4着

阪神7R
5軸→2・10・15
12着

阪神9R
1軸→5・9・16
7着

阪神11R
5軸→1・3・4
6着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

函館1R
7軸→2・3・10
12着

函館2R
12軸→4・6・9
8着

函館3R
4軸→1・3・16
5着

函館6R
1軸→7・12・14
12着

函館7R
8軸→2・3・4
1着
単勝200円
複勝130円


函館8R
5軸→4・6・12
8着

函館9R
12軸→1・6・9
4着

函館11R
2軸→5・9・10
7着

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

有料予想ワイド結果
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2017年4月1日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

的中率・・・36/272→13% 
回収率・・・57100/81600→69%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

軸馬の単勝(参考値)
的中率・・・22/272→8%
回収率・・・17130/27200→62%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

軸馬の複勝(参考値)
的中率・・・99/272→39%
回収率・・・20060/27200→73%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

4着馬が9頭というのは、ちょっとした
要素で変わるはずですので、運が悪かった
と思う部分はありますが、それを加味しても、
ハズレすぎです。

大変申し訳ありませんでした。

少なくとも、ワイドで安定した的中率を
出せるという目論みは、大きく崩れさり、
馬券術として通用しているとは、
言えない状況になってしまいました。

ここまでの連敗は私の競馬人生の中で
経験した事がなく、競馬に対する姿勢が
根本的に変わってしまうほどの衝撃を
受けています。

悔しさを通り越し、ただただ無力さを
感じています。

逃げ出したい気持ちです。

安定した成績を残せないという事実に
遭遇しましたが、無責任に予想終了という
形を取る訳にはいきません。

私なりに、試行錯誤を繰り返し、
優位な要素を集め、統計を取った上で
構築した理論ですので、例え間違っていた
のであろうとも、年間を通しての結果は、
出したいと思います。

どんな状況になろうとも、年間は貫くと
決めていますので、継続します。

安定した結果は残せないという事は
わかりましたが、私としましては、
優位な要素を集めた結果の回収率が、
そこまで悪くなるとは思えないのです。

想定した以上に的中率と配当に幅が
あり、ブレが大きいのかも知れない
と感じています。

年間収支という意味では、まだまだ
諦めておりません。

流石に、この状況下で、おすすめ
できるとは言えません。

結果は真摯に受け止めています。

購入する!
posted by サンペリドン at 22:05| Comment(0) | 予想結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク