2017年04月06日

競馬有料予想の本音と建前

前回は、有料予想についてサンペリドンはこう考えているというのを本音と建前をふまえて表現しようとしたのですが、気がつけば愚痴になっていたという。。。
という訳で、本題をお話します。

競馬の有料予想・・・
サンペリドンにとって有料予想というのはお金儲けという前提でしかありません。そして多くの人もそうであるはずです。

自分の予想によって儲かる事を証明したいだとか名誉的な部分で予想していると言う方もいるも知れないですが、私はそんなもんは建前でしかないと思っているのです。

有料予想である以上、お金儲けが前提であるのは当然の事でしょう。そこを濁したって仕方ないです。

私は以前、有料予想を購入してくれた方には本気で儲かって欲しいと思っていました。そりゃ喜んで貰えた方が私だって、嬉しいです。

私は自分の予想の結果でもの凄くナーバスになってしまいましたし、結果がでないという申し訳のない思いを抱え、全く競馬を楽しめない上、結果として、自分自身は競馬に参戦しないという辛い状況に陥りました。

でも今は少し違うのです。
私の予想に価値を感じて買って下さるのであれば売るだけ、結果にはそんなにとらわれないでいいと思っているのです。

無責任と思われるかも知れませんね。この部分に関しては本気で予想結果に対しての責任を取ろうと考えた時期もありました。

だけどそもそもギャンブルに絶対はありません。勝ちの保証なんてどこにもないのに、絶対でないものに対して保証するという考えがそもそもおかしいのです。

本当に儲ける自信があるならば、自分自身が賭けて儲ければいいだけの事・・・自分で賭けて儲けるよりも予想を売って儲けた方がメリットが大きいからに他ならないのです。

私の有料予想は自身の実際の買い目をお伝えしていますが、今の所は自分で賭けて儲ける金額よりも有料予想で儲ける金額の方が大きいと考えているからです。

自分の目標設定に到達したら有料予想はもうやりませんよ。

競馬商材なんて特に怪しいもんです。売るメリットがあるという事。ですので簡単に飛び付いたら駄目ですよ。

競馬の勝ち組は5%しかいないそうです。もしそうだとしたら、そんな簡単に勝てるはずがないのです。それなのに、世に出回っている競馬商材のなんと多い事か。

私は、今度こそ、馬券術によって勝てると思っていますが簡単にいくとは思っていません。失敗しかしていませんからね。

それでも実績を残し継続すれば、私の予想を購読してみようか?という人が増えてくると思います。

月8000円の購読料は決して安くはありません。でも、もし年間単位で回収率120%を残せるとすれば、相応の価値を感じる方もおられるでしょう。

5%に入るのは、ほんの一握りですからね。

私は、年間回収率120%の目標でやっていきますし、月8000円という値段も変更しません。

実はあまり購読者様が増えすぎるのは、それはそれで問題なのです。今の所、人数制限は設けていませんが、本気で回収率を確保しようというのであれば、人数と投資金の制限迄必要なのです。オッズの低下と利益確保を考慮せず、ただただ多くの予想を売ればいいという情報は、信頼出来ません。

会員数の多さは自慢にはならないと私は思います。そりゃそれで収支をプラスにできるなら素晴らしいですけどね。

本当に年間単位で回収率をきちんと報告した上で収支がプラスになっている予想屋って数少ないはずですよ。

私が予想媒体でレジまぐを使用しているのは予想修正が出来ないからです。本当の実績しか載せれません。

実績を積み重ね購読者様の人数制限を考えなければならないレベルに到達してやる!

ですので、これからも注目していただければ有り難く思います。
posted by サンペリドン at 11:00| Comment(0) | メルマガについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク