2017年03月31日

最終決定事項

有料予想は4月1日から月間単位で、
月8000円となります。
メールマガジンです。

現在発売中です。

購入する!


月の途中から購読の場合、割引の対応は
しておりません。ご了承下さい。

次に・・・

無料予想についてですが、私が
実際に購入している、高期待値馬の
複勝の買い目を掲載する予定です。
複勝でも利益を出せると言う、
馬券術としては最強に部類する
コンセプトという位置づけです。

こちらは、対象レースそのものが
少ないです。そして、不定期で突然、
無料予想の提供を終了する場合が
あるという事を予めご了承下さい。


【実践にあたり自分への戒め】

馬券術によって賭けをする。

その中でも、最重要なのは
ルールを貫くという事です。

主観を捨てる為のルールで、
そのルールを守れなければ、
馬券術の構築など、まるで
意味のないものとなってしまう。

ルールを破ってしまうと、その範囲の
制限が無くなってしまう可能性が高い。
ルール違反=主観
という認識なのです。

ここで大事なのは、ルールを貫いた上
で勝つという事です。

ルールを貫いて、その上で勝てないので
あれば馬券術そのものを否定しなければ
いけません。そしてルールを守れずに
勝ったとしても、馬券術としての意味は
ありません。

問題は、作ったルールが根本的に
適用していない時期が続き、間違って
いると感じた場合です。

これは厄介です。ルールの変更、
あるいは削除するというのは、
一見改善しているように見えますが、
一貫性という意味では、まるで
逆の行為だからです。

ただあまりにルールに固執すると
実際に正しくない時に【間違いに気付く】
というのが遅れ、致命的な結果を招く
原因になりかねません。

定期的に見直す必要性がある上に、
何が正しくて何が間違っているのかを
見極める必要があるのです。

難しいですね。ルールというのは
融通が利かないという部分があります。
万能ではないんですね。

だいたいルールの中に、但し・・・
という例外が発生してしまう。

これは競馬に限らないですよね。
世の中の色んな所で存在し
矛盾や、問題が発生しています。

法令ってのも社会のルールでは
ありますけど、抜け道や理不尽な
ものがありますものね。

すみません。。。
これを言っちゃったら、方向が
ずれてしまいますね。

ともかく、ルールを決めた以上
守ってなんぼってお話しです。

それでいて、明らかに間違っている
ルールは変更あるいは、削除する
必要がある。

この見極めは、統計をどう扱うかと
同じ位に難しいと感じています。

これから、有料予想提供にあたり、
ルールの改正はあってはならない。

その上で、結果を出す必要がありますね。

全レースの中から、馬券術によって
導き出された全てのレースを過不足なく
報告します。

私は、サラリーマンで勤務体系的に
土日の勤務や夜勤もあるので、
確実に前日予想と言うのは
難しいと思いますが、出来る限り
前日に予想提供したいと思います。

では、よろしくお願いいたします。
posted by サンペリドン at 13:16| Comment(2) | ブログについて
この記事へのコメント
気合いの連闘(連投)ですね。
私は正直に言うと今回のワイド理論
は失敗するとみていますが、応援していますよ。
サンペリドン氏の競馬に対する考え方や意識というのは大変共感しますし、理論は構築できても自分自身のメンタル的な問題で徹底できていないというジレンマもよくわかります。
結果が出ることを祈ってますが、仮に出なくても貫いてください。
Posted by J at 2017年03月31日 14:06
Jさん、客観的な意見として大変参考になります。
ありがとうございます!

失敗すると見られているのは、冷静に受け止めます。
その上で、今度こそ徹底して貫くという姿勢を見せたいと思います。

Jさんが、本物と思われた時にはあらためてコメント下されば嬉しいです。失敗したら失敗したでそれは仕方のない事ですし、逃げずに継続します。
Posted by サンペリドン at 2017年03月31日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク