2017年03月31日

競馬に集中し真の目的を追求する

どうも、サンペリドンです。

私が競馬をやる目的と意義について
明確にしておきたいと思います。

競馬そしてギャンブル自体が
好きだという側面。

これがスタートですが、結局の所、
【お金を儲けたい】

これに尽きると思うのです。

いえ、ただお金を稼ぎたいという
だけであるならば何も競馬に
固執する必要はありません。

それこそ、パチンコ・スロットで
勝てるのに、それを手放して迄、
競馬をする意義は何なのか?

そこには、労力をかけずに、
効率よく稼ぎたいという思惑が
あるのです。

追求すると・・・
【楽して儲けたい】という思想。

これが、ギャンブルの醍醐味だと
私は思っているのです。

実際には、全くの真逆で、
ギャンブルにおける勝ちの追求は、
苦しみの連続であり、決して
楽しく、楽になんて甘いもんじゃない!

そんな中で私が競馬に求めているのは、
実社会における抵抗なのです。

私は、社会の仕組み自体に馴染めず、
会社で働くという事に疲れきっています。

もはや、私は会社にやりがいさえ
求めてはいないのです。とにかく
ここから抜け出したい・・・

その為には、ギャンブルで一攫千金
するしか道がない・・・

このままでは一生、社畜だ・・・

生きてる意味さえ見いだせない・・・

うんざりする毎日から解放されたい!

この思いこそ、私が競馬をやり続ける、
真の理由なのです。

実際問題、私には嫁様と2人の小さな
子供もいますし、会社をやめるなんてのは、
現実的なのではないと分かっています。

それでも、選択肢として一生会社で
働き続けるしかないという思考からは、
解放されたいのです。

競馬をする事によって、いつか会社の
給料に頼らなくても生きていける・・・

いや、私にとっての会社の価値をゼロに
してやりたいとさえ思っているのです。

毎月の競馬の儲け>会社の給料

これが実現されれば、私の心の中は、
晴れやかになると思うのです。

そんな事をあらためて考えながら
気が付けばもうどっぷりと
会社生活に染まってしまっている私。

【希望さえあれば、人生は豊かである】

自分の競馬との向き合い方・・・

これでいいんです。こうやって
これからも付き合っていくんです。
posted by サンペリドン at 11:15| Comment(0) | 理想の形
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク