2017年03月20日

ワイド馬券術の強みと可能性そして弱み

どうも、サンペリドンです。

2017年、今年こそはと思いながら、
単勝・複勝という基本に戻り、
馬券術の検証を年間を通して行う予定でした。

単勝で回収率100%超えは可能かも知れない。

そして複勝においては100%を超すのは
過去の統計と今迄の検証結果を見ても厳しい
と感じてはいましたが、複勝で回収率100%を超す
馬券術こそ最強だという思いで、どこまでいけるか
見てみようって事で、複勝の回収率においても、
検証をしていたのです。

2016年よりも、私なりに優位な要素を厳選し、
年間回収率110%以上達成を目論んでいましたが、
オッズフィルターをかける事で、対象レース数が
激減してしまったのを危惧していました。

そして短期間ではありましたが、感じていたのは
今回の馬券術による選定馬は、単勝向きではなく、
複勝向きなのではないか?という点です。

1着に突き抜けるのではなく安定して着を取りに
行くタイプなのかも知れない。

これは、読者様の
「予想は、三連複の軸としては申し分ない。」
という言葉で、確信に変わりました。

客観的な意見は大変ありがたいです。
いつも感謝しています。

これは感覚的なものですが、100レース以上
の複勝を購入して回収率90%を超えてくるので
あれば、連系の軸としては、有力だと思います。

ですが複勝単独で110%は厳しいと
感じていたので、何らかの手を打ちたい・・・

三連複の軸として・・・というのは、
的中率からして大連敗がありえるのです。
経験上、メンタルが持たないと思うのです。

的中率と回収率のバランスを考えると、
ワイドはどうか?という所に落ち着きました。

自分なりに、優位な要素を取り入れ色んな形で
軸馬と紐馬とのバランス、BOX買いや、
1点買い、さらには6点買い等、
仮説検証していたのですが、長期的な検証の
価値があると思えたのは、現在の軸馬から
紐馬への3点買いという形なのです。

資金マネジメントしやすく、私のメンタルにも
問題ないレベルで継続出来ると判断しました。

この先、私が競馬勝ち組に入る為の、
大きな武器になる事を期待しています。

単勝・複勝からワイドに切り替えてからも、
軸馬は単勝に比べ、複勝の回収率が良いと言う
傾向は継続しそうだと感じていますので、
私の仮説が正しければ、年間でワイド
回収率は110%以上を達成できるかも
とわくわくしております。

2017年、3月20日
現在、こうなっています。

相変わらず、単勝に比べ複勝はいい感じ。

****************************************

ワイド
(全レースから対象レースを選出)
自己流馬券術 2017年3月11日〜
予想結果トータル(小数点切り捨て)

的中率・・・6/24→25% 
回収率・・・10090/7200→140%
収支・・・+2890円

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

軸馬の単勝(参考値)
的中率・・・4/24→16%
回収率・・・1590/2400→66%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

軸馬の複勝(参考値)
的中率・・・10/24→41%
回収率・・・2770/2400→115%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

****************************************

はい、まだまだ検証数が少なすぎますよ。
たまたま、ワイドの回収率100%以上
ですよ。捕らぬ狸ですよ。

今だけかも知れないです。だから、
今の間だけ、わかったような事、言ってる
のかも知れません。

それでも、今だけでも言わせて(笑)

ただ、複勝って良くも悪くも安定する
ものなので、もしかしたら、もしか
するよ・・・

今度こそ、確固たる馬券術の完成で
あって欲しい!

検証を続けます。

【私のワイド馬券術の強み】
・想定的中率20%なので、私のような
メンタル激弱でも、継続しやすい。

・私でも資金マネジメント出来る。

・時に、ダブル的中で回収率上昇ポイント
があるので、勝ちを予感出来る。

・前日予想ができ、オッズの確認不要。

【私のワイド馬券術の弱み】
・対象レース数が少ない。

・紐馬の選定が少々複雑。

【問題は年間収支がプラスである事】
結局は、これに尽きます。レース数には不満ですが、
今の所、1日単位で対象レース数がないという場面
には遭遇していませんので、どうにか許容範囲
という事にしておきます。

紐馬の選定が少々複雑というのは、軸馬に比べ
紐馬の要素は、さらにゆるいのと、同要素が重なった
時に、どちらを選ぶという基準で間違えてしまう
場合があったからです。

この間違いにより、馬券術で金鯱賞は
取れていたのですが、3470円という
高配当を逃してしまいました。。。
間違いによる損って悔しいですね。

馬券術ルールは、使用しやすいように
パターン化し、紙面に収め照らし合わせて
いるのと、慣れてきたので、もう滅多に
間違わないとは思いますが、大事な
お金を賭けるのですから、注意します。

そういう点も踏まえて、買い目が多すぎたり
複雑なルールは出来る限り排除し、
シンプルにする必要を私は感じます。

とにかく検証を重ね、改善すべき点は、
常にあると意識し、取り組んで行きます。
posted by サンペリドン at 19:25| Comment(0) | 理想の形
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク