2017年03月12日

自信が揺らぐ瞬間とメンタル力

報知杯フィリーズレビューでのワイド馬券術の軸馬は18番アンジュデジールでした。
単勝万馬券。。。主観的には全くいらないと思ってしまいます。

ワイド紐の1頭である10番との組み合わせは360倍もついています。ワイドで万馬券って・・・

ルールによる賭けで悩ましいのがこういう瞬間なんですよ。習慣として主観的に予想はしてしまっているのです。今回のレースであればレーヌミノルが勝つだろうって思うのです。

だからこのレースには手を出すべきではないってね・・・

だけどルールを作った以上ルールを貫いた上で結果を出さなければ意味がありません。

よって無心でルールを貫くのみ。

こういうレースで馬券術によって導き出された対象馬が3着以内になってくれると大きな自信に繋がります。

ですが結果は13着。


ああ、やっぱりか、、、て思ってしまいます。

競馬で勝ちきるって本当に難しいです。だけどワイド馬券術で万馬券も取れる可能性があると前向きに捉えようと思います。

今日みたいなパターンばかりでなく、思わぬ配当的中にびっくりという事だってきっとあるはずです。

そんな瞬間を何度も経験すれば、それは自信に繋がっていきますからね。

問題はそんな経験をつめず、ズタズタになった場合。

まあ、その為の検証なんですし、ドシっと構えてやりますよ。

それにしてもデムーロちゃん、相変わらず重賞では特に勝負強いですね。きちんと勝ちきるんだから大したもんです。

大きなレースになる程、集中力が増すタイプですね、いわゆるプレッシャーを味方にしてしまうタイプ。メンタル半端ないんだろうな。桜花賞楽しみが増えましたね。
posted by サンペリドン at 19:53| Comment(0) | 競馬への思い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク