2017年03月12日

ワイド馬券術の対象レース数

ワイド馬券術のルールは固まりました。
対象レース数として本日は10レース確保できました。この先はどうなるかわかりませんがひとまず満足です。

軸馬は、複勝率40%程度で安定すると目論んでいます。今回は統計を取った訳ではありません。ですので感覚的なものですが、この程度の複勝率がなければ軸馬としては厳しいと思っています。

軸馬の単勝、複勝の回収率はどの程度かと言えば年間で100%にギリギリ届かないのではないかと思います。これまた感覚的なものでしかありません。

回収率90%はこえてくるけど100%には一歩届かずといった所でしょう。

だからこそワイドへの期待が大きいのです。

もし軸馬の単勝、複勝共に回収率100%をこえるレベルならばワイドの回収率110%以上は余裕だと思います。

ワイド的中率20%回収率110%以上、この線がワイド馬券術としての分岐点だと考えています。

年間対象レースは500を超えると思いますので馬券術としての期待はかなり大きいです。

ワイドという性質上、良くも悪くも安定感はあるはずです。連敗数はどの程度でメンタルへの影響も気になります。

かなり資金マネジメントは余裕を持って設定しているので、そのあたりも検証したいです。

とんでもない連敗期というのは、いずれやってくるものと捉え資金マネジメントをする必要があると強く感じていますし、レース単位で一喜一憂せずに黙々とルールに従い賭け続ける姿勢が大事だと思うのです。

現地点では一点100円ですので軽い気持ちですしメンタルへの影響なんて微々たるものですが、これが1万円、10万円になってくると継続困難になってしまうものなのです。

それを凌駕するには信じて貫けるかどうかしかありません。その為には実践による圧倒的な結果を出すしかないのです。

実際に少額であれ継続して賭ける事で見えてくる部分は大きいです。自分なりには試行錯誤し重ねたルールでも、足りない部分や問題点は次々にあがってくるのです。

たどり着きそうで届かない、今回も簡単ではないでしょう。

ただ今回のルールは私にとって理想の形ですので、期待とわくわくが大きいです。

どうか、とどいていますように。
posted by サンペリドン at 10:05| Comment(0) | 理想の形
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク