2017年03月11日

馬券術のルール変更点について

基本的な要素の変更はありません。
レース数のさらなる確保と、オッズを気にせず
さらには完全に前日予想が可能で、
年間回収率110%以上を目指すという

かなり強欲なものですが、理想を追求する形を
忘れたくはありません。ただお金を儲けるというだけなら、
何も競馬だけに固執する必要もありませんからね。

逆に、理想の馬券術に自分が辿り着くまでは、
決して本腰入れての資金では行いません。

ずっと辿り着けないかも知れませんが、
それならそれでもかまわないのです。
今は、ひたすら資金を貯めます。

いつかくるその時の為に・・・
それまでは、ひたすら実践の検証をします。

一応ワイドで実際に1点100円だけ賭け、
馬券術としてどんな感じなのか、ある程度
まとまれば、公開していくつもりです。

単勝・複勝においては実際に賭ける事はしません。
安定して回収率100%を超えるのは難しいと
今の所、判断しているからです。

ルールの変更点として、対象馬が2頭以上の
場合は、性別、枠、馬体重の要素から、
一番優位な馬を対象とします。
今迄は、2頭以上の場合は見送りレースでした。

次に、過去4戦内で、3,4角共、4番手以内を
走った事があるという項目を、5番手迄OKと
しました。

前走、1着馬の着差0.4秒以内という条件から
0.5秒以内としました。

ですので、一旦予想結果はリセットします。
そして、ワイドの馬券術の予想をUPします。
その軸馬の単勝・複勝の状況もお伝えします。

いつまでも予想公開するとは限りません。
年間貫くかどうかもわかりません。

現段階で、おすすめできるようなものでも
ございません。

ただ、私としましては自由な感覚で、
こうやってブログ発信する事に喜びを
感じているのです。
posted by サンペリドン at 18:05| Comment(0) | 競馬必勝法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク