2017年01月10日

ギャンブル依存症と共に

どうもサンペリドンです。
私はギャンブル依存症です!

声高らかに。。。
全く自慢できるような事では
ありません。

だけど、正直に申しますと、
自分はギャンブルに対して自制が
出来る人間だと思っていたのです。

即ち、ギャンブル依存症を自覚して
いなかったのです。

ギャンブル依存症の線引きって
なかなか難しいですね・・・
自制ってのはギャンブルに勝つ為に、
とても重要な項目です。
だからと言って自制できるのと
ギャンブル依存症は同じではありません。

なぜならギャンブルで勝っていようが、
ギャンブル依存症にはなりうるからです。

生活に困らないですし、本人は自制して
ギャンブルとつきあって、尚且つ勝つんだ
から何の問題もなく思えます。
実際、パチンコに対しての私は、
こんな感じだったのです。

ギャンブルをなめたらいかんぜよ!

20年前の私に言ってやりたい。

ギャンブルってのを全て一緒と
捉えては決して行けません。

ギャンブルたるもの共通項はあれど、
全て同じではなく、その中身は
様々・・・そして背景も時代によって
変わって行くのです。

何をギャンブルと捉えるのかさえ、
わからなくなってしまいますよ。

まさに、ギャンブラーは常に、
危険と隣り合わせの状態なんですよ。

勝てるようになったなんて考えは、
甘すぎる訳で、次にどんな罠が待っている
のか、知る由もないんです。

これは、どこで満足できるかというのもあるし、
何を極めるかによっても違います。
あれこれと手を出すのは、危険極まりない
ですし、そもそも全てのギャンブルに
勝ち続けるなんて不可能です。

桜井章一氏は麻雀だからこそ
なんです。、競馬でとか、
株で儲けるのはまた別の話って事です。
まあ、いかにも、強そうには見えるけど。。。

私は、パチンコ・スロットだけやっていれば、
満足であれば、競馬で痛手を負う事なんて
なかったはずです。

そこに慢心があった訳です。
パチンコで勝てるんだから、競馬でも
勝てるはずだというね。

ただね、私のような博才の無い人間が、
ギャンブルと付き合っていくには、
このあたりで満足しておくべきなんでしょう。

もしね、あっさり競馬で勝てるようになって
いたら私は勘違いして、もっともっとって
なって株とかFXとかバイナリーオプションとか
やって、とんでもない目にあっている・・・

そんな気がするんです。
私は、今の所、興味ないですし、
そちらの関係はやった事がありませんし、
これからもやるつもりないのですけどね。

私は今、ギャンブラーと呼べる状態では
ありません。

ギャンブルも自制出来ているし、
あんたはギャンブル依存症じゃないよって
思われるかも知れませんね。

だけど、私はギャンブル依存症者だと、
はっきりと言っておきたいのです。

私がギャンブル依存症の線引きとして、
問題視しているのは、余剰資金以外で
勝負をしてしまう事です。
それは、自制を失ってしまっている状態。

生活費迄かけてしまっているようでは、
まともなメンタルを保てるはずがありません。
ここで留まれるなら、ギリセーフです。

その先迄行ってしまったら、これは
完全にOUTなんですよ。
要するに、借金までしてギャンブルをする
って事です。
 
借金をして、ギャンブルをした事のある
人は、私の中で完全に
【ギャンブル依存症】です。

私も、これに大いに当てはまる!

いや、ギャンブル依存症とは呼べない
かも知れませんが、自制できていない
という自覚だけはしっかりと持って
おくべきですね。

即ち、ギャンブルに全く向いていない
って事だけはね。

ギャンブルやめれない人ってのは、
やっぱりどんだけ打ちのめされても、
まだ大丈夫だって思っちゃうんです。

借金して迄ギャンブルしようってのは、
そこまでに負けたから至った訳であって、
その経緯がある訳です。
借金したから、次も同じ事項が起こらない
とは限らない訳です。ましてや、さらなる
想定外の事が起こりうるかも知れません。

そんな判断は、もはやありません。
想定してない事があったから
借金してしまったんじゃないの?
その先は何も見えていないのに・・・

これがギャンブルの魔物の正体。
もはや冷静な判断など出来ません。

私は大丈夫・・・
本当ですか?

資金切れってのは、すでに
舞台に立てていないって事なのですよ。
もうゲームオーバーなんですよ。
すでに試合は終わっているんだからね。
借金まだ出来るから大丈夫ではない!

自覚ってなかなか出来ないもんです。

私は自覚しています。
だから、こうやって馬券術に対して、
うだうだやってる時間てのを大切に
しておきたいと思っているのです。

ギャンブルから離れている時間こそ
貴重な時!

いざ、ギャンブルという魔物に
飲み込まれてしまったら、
私は身動きが取れなくなってしまうのです。

ギャンブルの前で私は無力・・・
それをわかっているからこそ・・・

ギャンブルと共に、生きていけるのです。
今の私はね。

そうは言っても・・・

いざ、舞台に立ったら、
全てぶっとんでしまうんだけどね。

いつも、、、いつも。。。
posted by サンペリドン at 07:09| Comment(0) | 競馬への思い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク