2016年12月25日

有馬記念を見ての感想

まずは、サトノダイヤモンド
おめでとうございます。

いや〜強かった。
びっくり、うんビックリしました!

そして・・・
ルメール騎手の気持ち、
凄い気迫が伝わってきましたね。

泣いてる姿、ちょっと可愛かったです。

まあ、展開はだいたい想定とあっていました。
サトノノブレスも、ちょっと
キタサンブラックに、ちょっかい出して
いましたね。なんかするかも知れないとは
思っていましたが、あれって、中途半端で
サトノダイヤモンドのエンジンがかかりそうなのを
遮ったようにしか私には見えませんでした。

かえって邪魔になったんでは?
あれがなければ、もっとあっさり、
サトノダイヤモンドが勝っていたのではと
私は思ってしまいました。

それ程迄に強かった。
キタサンブラックをしっかりとマークし、
早めに動いて完全に勝ちにいっての結果・・・

私の見当違いも甚だしい。。。

やっぱ競馬ファンって凄いですね。
結果的に、1番人気ですものね。

私の予想は駄目でしたし、賭けてたら
撃沈していたでしょうね・・・
いや、中途半端にワイドだけ的中して、
しっくりこないんだろうな・・・

それでも、上位人気馬が力を出し、
見所たっぷりの、見るに面白いレース
だったと思います。

充分に興奮出来ました!
ありがとうって思いました!

これは、負け惜しみではないですよ。
競馬ファンはお見事でしたし、
1番人気馬が1着になった。そして
上位人気で決着した、順当なレースです。

ギャンブルで勝つという点から見れば、
こんなレースで熱くなっちゃーいけません。

参加したい、お祭り気分・・・
ドカンといっちゃえー。
それじゃ、いけません。

そして、それを胸に刻みつつ、
気持ちよく見るレースとして接する。

勝負してもいいと思いますよ。
だからといって有馬記念だけ
特別という思いは持つべきではない。
レートを上げる必要もなし。

数あるレースのひとつに過ぎません。
有馬記念の売り上げって、一番
多いでしょう・・・

それだけ、そういう気分にさせる
条件が整っていると思えばいい。
他の大多数の人とおんなじ事やってちゃ、
相違ない結果が待ってるだけです。

私の場合、地方競馬はやりません。

ですので、毎年有馬記念が終了したら、
今年1年そのものが終わった気分に
なったものです。

ここ数年は、少々違う思いですが、
ずっーっと、そんな感じでした。

競馬を純粋に楽しむ感情・・・
年々薄れてきて寂しい気分になる事も
あります。

それでもやっぱり、競馬好きなんだな、
って・・・

この気持ちは大事にしたいです。

いつもありがとうございます。
お互いに頑張りましょう!
posted by サンペリドン at 18:18| Comment(0) | 予想結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク