2016年12月24日

コメント欄について

どうもサンペリドンです。

このブログを拝見される方って、
基本的にはギャンブル好きでしょう?

あるいは、競馬の勝ち方を真剣に
探して、少しでも良い方法は無いかって
さまよっていたら、こんなブログに
迷い込んでしまった?

馬券術?それって勝てるのか?
有益な情報なの?知りたいな〜?
なんか、ヒントくらい載せとけよってな
感じなのでしょうか?

競馬必勝法って響きに吸い込まれてしまった?

もしそうだとしたら、それはそれは、申し訳
ございません。
20年余り、競馬と向き合ってなお、
勝ち切れない、惨めなおっさんのブログです。

あなた様の期待するようなもんは、
な〜んにもないのでございます。

それでもね・・・

世の中、5万と・・・いや、星の数ほど・・・
それは言い過ぎにしても、

た〜くさんのブログの中から、
何らかの興味を持っていただき、コメントを
いただける事は、とってもありがたいですし、
嬉しく思います。

ちょっと大袈裟かも知れませんが、これも
立派な縁なのですよ。
あなた様のとってもとっても大切な貴重な人生の
一部を私なんぞに捧げてくれているのです。

わざわざ、つたない分を読んでさらには、
コメントまでするってのは、なかなか
簡単にできるもんではございません。

やっぱりブログって見てくれる方がいるから、
続けられると思うし、温かい言葉かけられたら、
気分もよくなるし、励みになってまた
頑張ろうってのが心情ってもんでしょう。

人間だもの・・・

私の事をファンと迄、言ってくださる方も
おられる訳で、むず痒いながらも
やっぱり素直に嬉しく思うのです。

そんなお方にこそ、ブログって見てもらいたいです。

私は、そんな利口な人間ではありません。
思った事は出来るだけ、素直に発言したいし、
嘘は、つきたくない。正直ベースじゃないと
やる意味もないし・・・

馬券術なんて、偉そうな事言って・・・
うんちく語って、失敗を繰り返して・・・
だから、こんな悲惨な結果であろうが、
回収率100%に満たなくて、
約束した事が守れなくたって、
ださくたって、その時、その時の
気持ちは大事にしたいのです!

我儘だし、嫌いなもんは嫌いだし、偏った
考え方をしてしまう事も多々あります。

私そのものが、嫌なものは毛嫌いするたち。
そして、面倒な事はしたくない。
楽しく、シンプルに、スマートに生きたい。

好きなもんに囲まれて生きていきたいです。

誰からも好かれるなんてのは、はなから無理。
色んな価値があって色んな思いがある。
だから、私のようなもんを、気分悪く思う人がいて
当然だし、批判的な意見もあって当然だと思います。

そんな中で、せっかくコメント下さるんだから、
やっぱり気分が良い方がいいと思うんです。

私は、あくまでも個人的にブログをやっていて、
それをどう捉えるなんてのは、そりゃ自由です。

当たり前の話ですよね。

コメントをいただく事に関しては、
ありがたいですし、色んな考えや見方も
出来ますし、為になります。

とっても嬉しいのですよ。

だけどね・・・やっぱり、私達は、
社会の中で生きている訳で、そこに
礼儀ってもんはやっぱり必要だと思うのです。

街を歩いていて突然知らない人に、
≪お前嫌いだ≫って言われた所で、
≪はぁ?≫ってなりますよね。

気分が悪いだけです。というか、
お前誰だ?だから何?
どうでもいいって思いますよ。
私ならね・・・。

私は基本的には、コメントいただける事に
関してありがたいと思うので、意見として
尊重しているつもりです。

私の捉え方次第で、何とでもなりますし、
一概には、良いコメントも悪いコメントも
ありません。

それでも、単純に私が嫌いと感じてしまえば、
それはもうおしまいです。

わざわざコメントをくれるのに、私は読まずに
削除できる権利があるってのを知って欲しいです。
何がしたいのか?

そして、そんな品も知性もないコメントに対して、
私が時間を割いているという事も察して下さい。

私の媒体です。嫌なら立ち去ればよいだけの話。

私と違う意見を批判しているのではありません。
意味が分からないのです。
何をしたいのか?

ああそうですか?
だから何?
めんどくせえ!ってなりますよ。

いやねえ、わざわざ私の気分を悪くするために、
あなたの貴重な時間を使わずに、もっと
徳になる事に使いましょうよ。

私の事、嫌いだって方に、
わざわざ見てもらわなくたって結構です!

まあ、私、大人のつもりですので、
たいていの事は受け入れる所存ですが・・・

これから、あまりに程度が低いコメントは、
受け付けませんので、ご理解下さい。

偉大な、あの方のように、
完全論破で対処なんて、そんな優しい事、
私には出来ませんからね。

いつもありがとうございます。
お互い頑張りましょう!
posted by サンペリドン at 14:56| Comment(2) | ブログについて
この記事へのコメント
いやいやあなたの内容のがレベル低すぎでしょうが。
つーかほぼ詐欺をしようとしていたんですから。
馬鹿みたいな文体で好感度が得られるとでも思ってるんですか?返信は入りませんからコメント欄を削除しなさい。
Posted by 奥山寛 at 2016年12月25日 17:35
奥山寛さん、なかなか面白いですね。
あなたのがレベル低い?
意味がわからないです。

それをどう捉えるかは人それぞれで、あなたがそう感じるならば、それはそれでいいじゃないんですか?

私は品と知性を感じないと思ったからそう言った迄です。

今回のコメントは前回に比べて受け入れやすいですし、改善の余地を感じます。
わざわざブログ読んでくれたんですね。

馬鹿みたいな文だと感じた上でわざわざコメント迄されるなんてありがたい話ですよ。

私は別に好感度あげる為にブログやってる訳じゃないし、好き嫌いはあって当然て言ってるじゃないの。

コメント欄を削除しなさいだってさ(笑)
あんた何様じゃい。
それを決めるのも主である私がやるんですよ。指図されるいわれなんてありません。

逆に削除したくなくなったので掲載させてもらいました。

もしそれが狙いなら大したもんだ。
悪い人には感じないから、まあいいです。

単になんだか、むかついんたんだろうね。
そりゃ、そんな要素もあるでしょう。
嫌われる事もあるでしょう。
でもね、そんな事いちいち気にしてたらブログなんぞ出来ませんよ。

これから先も、自由にやりますし、それでも見たいなら見ればいいです。
Posted by サンペリドン at 2016年12月25日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク