2016年06月22日

成功者から学ぶギャンブル論

どうもサンペリドンです。

私は基本的にあまり他人に
興味を示す事はありません。

そもそも、世の中が公平だとは
思っていないのです。

才能だとか努力だとかを考えた場合、
自分と他人を比べても意味がない。

皆それぞれの個性が違う訳ですからね。
私と、あなたとは違う・・・
ただそれだけの話なのですよ。

自分では、そう思っています。
それなのに、私の本棚には
成功する為の法則だとか運に関するもの
とかお金持ちになる方法だとか、
自己啓発系の本で溢れているのです。

でもね・・・私は別に何か特別に
やってみたいなんて事はありません。
まあ、競馬収支をプラスにしたいという
のは、人生を楽しむ糧にもモチベーション
にもなっては、いますけども。

少年の頃の夢はプロ野球の選手に
なって王貞治を超える世界のホームラン王
になる事でした。

自分なりには相当努力はしました。
おかげで小・中学生までは、かけっこだって
腕力だって誰にも負けなかったし、
体格も、恵まれていたと思います。
自分はプロ野球の選手になると思っていました。

だけどね・・・肝心の野球のセンスがなかったの
ですよ。それに気づいたのは高校生になってから。。。

私が高校2年の時に甲子園出場を果たしました。
私は、ベンチに入ることは出来ませんでしたけどね。
スタンドで応援しました。。。

才能ってのは、まったくもってフェアでは、ない。

努力しても追いつけないものがあるってのを、
身をもって経験したのです。

それについて、とやかく言っても
仕方がありませんよね。

いくら子供の頃から、トレーニングを
重ねた所で私は100m走で、
ボルトに勝つことは出来ないし、
将棋で、羽生善治氏に勝つことも出来ない。

極論かも知れませんが、才能ってのは
努力で埋めきれないという事ですよ。

私は努力する事は尊い事だとは思います。
但し、それを成功に結び付けるのは、
ちょっと違うと思うのです。

そもそも成功というのは何を表すのか?
それこそ個人の価値によって違うのです。

私にとってはプロ野球選手になって、
王貞治選手のホームラン数を超えるという事が
成功なのであって、それ以下は全て失敗で
しかなかったのです。

だからね、何をもって成功っていうのさ?
成功者ってなんなのさ?っていう感覚は
どこかにあります。

だからね、成功っていうのは自分が
目標を掲げて、それを達成できれば良い訳で、
他人が判断すべきもんではないのですよ。
私から言わせればね・・・

こんな感じの書籍が数多く
投資コーナーに並んでいますよね。
株で億万長者になる方法とか・・・
株で成功する方法なんてのを・・・

バフェット氏が見た所で、
著者を成功者だと認識出来ますか?

私が少年の頃に描いた夢は、
あまりにとてつもないものであった。
頑張って頑張って努力を重ねたが、
夢のスタート地点にさえ立てなかった。
生きている意味を考え続けた。

夢破れた少年は、それから努力を
する事を嫌うようになったとさ・・・

でね、どうしたら楽に何かを
手に入れる事が出来るのかってね・・・
方法を探し続けたのさ・・・

でもね、結局そんな方法は無いのさ・・・

そして、夢なんて必要ないなって。

そんな事を思いつつ現在に至っているのです。

それでも尚、成功法則系の本を買い続ける
自分がいるんですよ。
何を求めてんだかよくわかりません。
でも、私は今一番求めているのは、競馬で
勝つという事なのです。

あっ、そういえば私の家に遊びに来た
あるお方が、こんな事を言ってました。

「これが、成功者の家か!、凄いな。」

私は「・・・?」ってなもんです。

確かに私は70坪の庭付き一戸建ての家に
住み、(ローンやばいですが。。。)
お前には勿体ないと言われる、
可愛い嫁様と娘がいますし、大手と
言われる会社に所属しています。

給料も悪くありませんし、人間関係に
恵まれ、私は自由行動が許されています。

嫁様は、毎日幸せだと言ってくれるのです。

きっと恵まれているんだと思います。

それでもね、私は病んでいるのです。

1日も早く、会社を辞めたいのです。
では、なんのために働いているかといえば
お金以外に何もないのです。

私は、今の仕事にやりがいがありませんし、
そもそもそれさえも求めていないのです。

誰かに、とやかく言われたくない。
上から言われたくないし、そもそも何を
もってして上司なの?って思うのです。

尊敬できる人など皆無です。

面白くもなんともないけど、
家族の幸せの為に頑張るしかない・・・

割り切っていましたし、定年まで
とにかくなんとかのりきってやる・・・

そう思っていたのですが、この生活に
本気で嫌気がさしてきたのです。
びっくりする位、会社に向かう
足取りが重いのです。
嫌で嫌で仕方がないのです。

これを鬱と言うのでしょう。

このままでは、やばいな・・・

苦痛を感じながら生きていくのはしんどい。
世の中って本当につらい・・・

でね、けっこう精神的に滅入っていたのです。
いたのですが、今は大丈夫!

なぜならば、会社を辞めるというのを
視野に入れて生きていてもいいじゃないか?

と思えるようになったからです。
一生、社畜でいるしかないと決めつけて
いた自分がいました。

でもね、今の会社をやめてもいいよ・・・
選択肢はあるんだよ・・・

そう思っただけで、すっと気が楽になり
人生が、ぱっと明るくなったのです。

まあ、現在の仕事を辞めるには
現実的に、稼ぎが必要な訳で、このままでは、
どうしようもありません。

生活していく為に、自分の可能性に挑戦する。

別に会社を辞めれる所迄の事が出来ないなら
それはそれで良いのですよ。

そんなに大それた事を出来るような人間では
ないってのは分かっているつもりです。

ただ、夢のなかった私に、ちょっとした
夢が出来ました。

その夢とは・・・!?

今は内緒ですが、プロ野球選手になるよりは、
何百倍も確率は上でしょう(笑)

それが、達成されれば私も成功者です。

他の人は関係ありません。

私が成功者だと思うのは、
好きな事をずっと続けた上で、
結果を出して、そして本人が幸せを
感じているというのが条件です。

そのような方から、私は今学んでいます。

おかげ様で、私のモチベーションと
幸福感は増していってます。

会社嫌いが、ここまでとは。。。

逆に、感謝できるレベルです。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 01:27| Comment(2) | ギャンブル
この記事へのコメント
サンペリドンさん、お疲れ様です!
ふふふ、流石に同年代、笑
幸せの定義まで話す競馬ブログ!
好きです!ストレートに!
、、、では、おやすみなさい!
Posted by サイド at 2016年06月22日 02:36
サイドさん、なんだか愚痴っぽくなってすみません。。。
好きと言ってもらえて超嬉しいです(笑)
なんというか、人生において目標を見失ってました。競馬で勝つというだけでなく、そして勝った上でどうしたいのか?という所迄、考えた時に新しい目標が誕生しました。ささやかな夢ではありますが、わくわくしています。鬱気味な毎日から楽しい毎日に変化しました。
Posted by サンペリドン at 2016年06月22日 03:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク