2016年05月06日

ギャンブルで勝つ為に

覚悟を決めたサンペリドンです。

年末に私の競馬収支をPATで
皆さんに公開する予定でした。

申し訳ありませんが、撤回させて
いただきます。

ちなみに、今年の収支はプラスです。
そして、現馬券術の回収率が
単勝・3連複共に100%を
超えなければ、このブログを
閉鎖するという意思は変わっていません。

どちらにしろ、競馬の勝ち方を追究し続ける
事になるでしょう。私の目標は、
ずっと先にあるような気がします。

現在の収支はプラスですし、楽しい
状況ではありますが・・・

しばらくギャンブルから
身を引きたいのです。

以前もギャンブルは、もうやめると言って
おきながら、全くやめれませんでした。

自制心を保てない人間は、そもそも
メンタルが弱くトータルでギャンブルに
勝つとは、到底思えません。

今の私がまさにそうなのです。

今まで競馬で負けてきた金額は、
500万円にも、のぼります。

私は最終的に競馬収支をプラスに
しようと思っています。

その為には、今のままでは無理なのです。

ギャンブルは、レートの高い部分で
いかに勝ち越すか・・・というのが、
重要だと私は思っています。

ちんたら賭けている場合じゃない。

お遊びなら、それで結構・・・

だけどギャンブルで勝つってのは、
そんなに甘いもんじゃないというのは、
痛いほど経験しています。

今は、ただ研究だけでいい・・・
そして、馬券術に絶対的確信を
持てる状況で、レートを上げて、
勝負しようと考えています。

現在の馬券術に自信があるというのは
嘘では、ありません。

ただ、実績がまだまだ足りない・・・

実績を重ね、理論と結果が一致した時に
また、競馬に参加する所存です。

そして競馬資金として1000万円を
用意します。

目標は、ズバリ1000日!
本日から1000日で、
1000万円を貯金してやります。

ギャンブルから一旦離れ、私が
出来る事を、とことんやれば、
1000日で1000万円は
可能だと、自信があります。

心身共に鍛えあげます。

私が、急にこんな事を言い出したのは
何故か?

とてつもなく、やってやろう!って
出来事があったからです。

私事で恐縮ですが、その出来事に
とても感謝しています。

もちろん、馬券術の検証も兼ねて、
このブログは、ずっと続ける予定です。

今年で、閉鎖なんてのは全く、
ごめんだ!!!

という訳で、大それた事を言っている
サンペリドンですが、今後ともよろしくお願いいたします。

('◇')ゞ

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 23:43| Comment(6) | ギャンブル
この記事へのコメント
よく分かんないけど

がんばれー!
Posted by なんだか at 2016年05月07日 02:18
わけわからんと思います。ありがとうございます。頑張ります。
Posted by サンペリドン at 2016年05月07日 06:55
サンペリドンさん、お疲れ様です。1000日ですか?約3年ですよw
それだけの期間ギャンブルを止めて貯金できるなら、再度ギャンブルに戻ってくる必要はないかと。いや、そうなれば私は寂しいんですが(-。-;
Posted by サイド at 2016年05月07日 08:51
サイドさん、どうもです。
まず本質的にギャンブルをやめようとは思っていません。やめられないというのが本当の所かも知れないです。生涯競馬収支をプラスにするのが目的ですので、その為の行動をしてみようと思った迄です。
Posted by サンペリドン at 2016年05月07日 09:51
なるほど。サンペリドンさんは負けず嫌いなんですねw
収支をプラスにしないとギャンブルからの撤退の選択肢はない、という事ですね。気持ち分かります。私も結局は負けまくってますから。
勝負レースで勝って、調子に乗って予想さえしてないレースに手を出して負ける、が私の負けパターンですがw
Posted by サイド at 2016年05月07日 12:05
サイドさん、私は負けず嫌いというよりはギャンブルばかりだった人生を否定したくないという思いが強いのです。そもそもなぜギャンブルなのか?って話になりますが、結局好きなんでしょうね。これと言って特にやりたい事がないというのもありますが結局、脳がやられているだけなんだと思います。依存症と感じるのは、その為です。
Posted by サンペリドン at 2016年05月07日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク