2016年03月13日

ギャンブルの本質

どうも・・・
サンペリドンでございます。

今回は、かなり長いです。
ギャンブルに対して
20年余り携わってきた人間が、
ギャンブルの本質というテーマで
述べようとすれば、まあ
仕方がありませんね。。。

ギャンブルに対して肯定的な
意見とは言えませんので、
現在の私がやっていることと、
相反する部分ではありますが、
ご了承下さい。

私は、ギャンブル大好き人間です。
いや、今は「でした。」という
表現が適切ですね。

ギャンブル好きとギャンブルに
興味のない人では、根本的に
違います。何が違うとなると、
脳の働きが違うというのが
私の考えです。

ギャンブルに携わる事でしか、
生きていると実感できないの
かも知れない・・・

私は、ギャンブル依存症で
ある事を否定しません。

誰しもギャンブルに、はまる
要素を持っていると思うのですよ。

人生は、そもそもギャンブルの
要素に溢れていますからね。

私の会社の後輩でギャンブルに
全く興味のない人間がいます。

一度スロットで儲けれるって話を
して、半ば無理やりスロットを
打たせた事があるのですが・・・

そいつは、ビッグボーナスに
興奮するどころか、ボーナス消化中に
寝てしまったんですよ。。。

ここまで来ると、あまりの価値観の
違いにびっくりすると共に、
私の価値観を他人に押し付けるのは、
絶対にやってはならんって思いました。

その後輩と私は、価値観も趣味もかけ離れて
いるのですが、何故か不思議と馬があう。
会社では、高校生のカップルみたいという
表現をされてしまっています。
まさに、キャッキャッ言いながら、
一緒に仕事をする訳で・・・仕事は嫌いでも、
人は嫌いではなく、恵まれているのが、
どうにか継続出来ている理由でしょう。

それでも・・・

まあ、私は会社から解放されたいというのと、
競馬なら、それが可能な舞台である・・・
というのが、馬券術構築に向けての
野心となった訳で、複利で資金を増やした
上で、年間で安定した収入を得る事により、
生活できるようになる思想をしていました。

・・・その思いは届かなかった訳ですが・・・

でね、私の描いていた事を、実際に
達成してしまった人がいます。

その名も・・・
卍氏!

あの馬券税金裁判で有名に
なったお方です。

いや・・・
達成まじかで、落とし穴があった訳で、
つくずく、ギャンブルってのは
どこにリスクがあるのかわからない。

まあ、そもそも日本という国が、
ギャンブルというもので、
勝つという事を認めていないと
判断するしかないのですよ。

だからね、堂々と私は、
儲かっていますってのは、
本質では、ないんです。

競馬で言えば、そもそも
税金を納めなければいけないと
いうルールがある訳で、
堂々と勝てるなんて奴は、
じゃあ、あなたは競馬ルールに
基づいて、きちんと税金を
支払っているのですか?

この質問をした上で、
勝っているという人は、
皆無では、ないでしょうか?

年間100レース以上に
参加している場合は、
勝っている人は、いないと
言い切っていい程のレベルです。

競馬において、税金のルールは、
「配当金額から必要経費を
差し引いた所得を一時所得とし、
その所得が年20万円を超えれば
確定申告が必要になる」というもの。

しかも、これだけでも税法として
納得いかないのに、さらに外れ馬券は
必要経費として認められないという事。

ただでさえ、JRAから控除率を
引かれているのにですよ・・・

そうなると、競馬は絶対的に
勝つ事が出来ないという結論になります。

結果的に外れ馬券は裁判として、
認められた結果となりましたが、
「一般的には競馬は趣味娯楽で
あり、馬券購入費は楽しみ賃で経費に
含まれない」との位置づけです。

私のように、競馬で継続して勝とうと
している人間を侮辱したもの言いです。
それこそ、価値観なんてのは人様々なのに
競馬は、趣味娯楽で楽しまなければ
やってはいけないと、言っているよなもん!

結局今現在も、競馬の税金問題は、
何もクリアになっていないのですよ。

卍氏は、かなり凄いです!
しかしながら、2度と馬券を購入して
儲けたいとも儲けようともしないでしょうね。
だって、継続的・反復的に利益を得る為の
資産運用をしていたと認められたから、
経費としての外れ馬券とみなされた訳で、
もし年間単位で利益を得られなかった年が
発生したら、それは継続的な利益を
認められず、結局外れ馬券は、経費として
認められないという事になりますので。

で、この問題は実は年間を通して、
競馬に参加される人ならば、ほとんどの人に
当てはまる問題な訳ですよ。

すなわち、儲けりゃ儲ける程、
マルサに、ビクビクせないかん!

こんな理不尽な事って。。。

だからね、私は儲けてるなんて、
堂々と言うべきではない。
税金を払っていないのならね・・・

だって、ギャンブルに興味のない人
からみたら、それはただの脱税でしか
ない、立派な犯罪でしかないからです。

私は、銀行強盗に成功して
1億円稼ぎましたってのと、
同義な訳ですよ・・・

法を犯しているという意味で、
一緒な訳です。単なる、ルール違反
なんですよ。国から見ればね。

だから、日本という国はギャンブルで勝つという
行為を認めていないと言ったのです。

まあ、税金に対しては私は認めていない
ですし、こんなに負けてきた私でさえ
支払い義務がある訳で、たまたま税務署は
何にも言ってこないってだけです。

支払えって言われたら支払うしか
ないのですよ、認めようが認めまいが、
そのように決まっているのですから。

さらに言えば、パチンコだって納税義務が
ある訳ですよ。しかもね、一時所得って
位置づけならね、スロットならば、
払い出しに応じて、課税されるって考えに
なってしまうんですよ、かなり無理があるに
しても、競馬と同じ考えであれば、これまた
パチプロなんてもんは、存在のしようが、
ありません。

スロットであれば1回転単位で税金の
対象としなければ、合点があわない。
払い戻しがあった場合だけ、税金の
対象となるうえで、その為に使用した
メダルは必要経費としては認めない。
かなりむちゃくちゃですが、
競馬においては、それが適用されてる。

私は、パチンコ・スロットで勝っている
という話をしましたが、それによって、
税金を納めた事はありませんよ。

負けた金額を必要経費とせず、買った分で
税金を納めたとしたら、私はパチンコで、
とんでもなく負けているって事です。

それこそ、毎度勝った時に、枚数や
景品を記録に残して、わざわざ確定申告
なんてもんは、しませんよね。
そもそも、パチンコでお金を得るというのは
認められているかというと違います。
ギリギリのグレーゾーンです。

麻雀やゲームで金を賭けるなんてのも、
そもそも国は禁止しているんだからね。

私にとって納得いかない問題だし、
ギャンブルから全面的に降りたくなった
理由の一つでもある訳ですね。

ギャンブルにおいて、
それをふまえた上でって事になるけど、
そこまで意識してギャンブルしてる人
なんて、今までいなかったと思います。

まあ、ギャンブルするにしても、
そんな事言ってたら、もう出来ない。

だいぶ話が、ギャンブルの本質とは、
ズレてしまっていますが・・・

そんな問題に直面してしまった
卍氏


せざるを得ないほどの稼ぎを
出したというのは、本当に凄い事です。

理論もさることながら、相当な
メンタルで臨んだはずですし、
破滅を覚悟で臨まなければ、こんなに
結果を残す事もなかったでしょう。

皮肉にも、それが仇となった訳ですが、
これ程の結果を残せる人ならば、
かなりの才能があるのでしょうね。

で、卍氏の馬券術において、
何が優れているかというと、ほぼ全ての
レースに参加していたという部分です。

これによって圧倒的な回転率を
生み出せる・・・よって、複利の力を
利用した訳ですね。

競馬を的中させるだけというならば、
卍氏よりも、優れていると感じる方は、
身近にも、おられます。

友人がその一人です。
私は麻雀は今はやっていませんが、
ギャンブルとしての麻雀ならば、
圧倒的に勝ちこしています。
ですが、こいつにだけは勝てないという
友人がいるのです。そいつは、ギャンブル
に滅法強いのですが、勝率50%以上を
確信できる事項以外参加しないという
持論を持っているので、年間を通して
10レース程しか参加しません。

年間を通して、負けたのを聞いた事が
ありませんし、昨年は株で半年で
1600万円も儲けています。
私が20年余り賭けて掴んだお金を
半年で稼いでしまうような存在です。

ちなみにパチンコにおいては、
私の弟子にあたるのですけどね。
パチンコの勝ち方は私から学んだ
らしいのですが、競馬の勝ち方は、
私に教えてくれません(笑)

そいつの洞察力は半端ないので、
何かを知っているはずなのに。。。

そして、リンク先
N島さんのブログ
の、後輩さん。

馬を見る目は確かだと思います。
私がギャンブラーとして崇拝する、
N島さんが、予想の軸として取り上げ
ているのですから、当然だと思います。
但し、丸乗りでは、儲けられないよう。

とにかく、予想の精度という面で、
卍氏より、優れている方は、
たくさんと迄は言いませんが、
おられます。

ただね、卍氏のように100万円
の元金から1億4000万円
も儲けるなんてのは、到底無理でしょう。

複利をする為の、馬券術と
資金管理とのバランス、そして
強靭なメンタル。

その為の圧倒的なレース参加、
そして、回収率・・・

いくら予想の精度が高くても、
無条件に全てのレースに参加し
回収率100%を超えるなんて、
まず無理でしょう。

現在、卍さんは、卍指数なるものを
公開していますが、やはり丸乗りで、
儲けるというのは困難なのでしょうね。

オッズを確保できないというのが、
その理由です。

公開した地点で、それは
必勝法とは呼べません・・・
そもそも卍氏はもう競馬に
参加する気はないから、
公開したのだと思われますし、
同じことを出来たとして、同じように
税金問題になってしまえば、
何の意味もありませんからね。。。

ギャンブル・・・
本質がどうのというより、

そもそもギャンブルとは何か?

勝ち負けを、はっきりさせたい
人間の心理を的確に表したものだと
思うのですよ・・・

そもそも勝ち負けとか、比べる事に
意味を感じない人にとっては、
別にどうでもいいですよね。

だから、ギャンブルにはまる人って
のは、実は認めてもらいたいという
欲求が強いのではないかって思う
のですよ・・・

何か、大きな劣等感を抱えて
生きていたりするもんです。

私が、そうだったから皆も
そうと迄は言いませんがね。

私は勉強苦手でしたけど、京大に
受かった友人に、俺はパチンコで
勝てないけど、お前は勝てるから
凄いよなって・・・そう言われたのを、
もう20年以上も前の話なのに、
今だに誇らしげに思っている。

その友人からしたら、単なる
皮肉だったのかも知れないのにね。

そいつの年収・・・現在は、
とんでもないですよ・・・
私の3倍以上です。

ギャンブルにおいて、お金
が欲しいってのは絶対的な
条件なんですが、私は
ギャンブルでしかそのお金を
稼ぐ事が出来ないと決めつけて
いるんですよね。。。身近に
むっちゃ稼いでいる奴が
いるのにね。

私は、人として負けていないって思って
います。でもね、そいつにとっては、
そんな事、どうでもいいんでしょうね。

最後に・・・
結局は、脳が快感を求めているんだよ。

ただそれだけなのかも知れない・・・
生きるなんてのは、それだけの事なのかもな。

本当に長々とありがとうございました。

ここまで読んでくれたあなたは、きっと
ギャンブルで負けを認めない人でしょう。

それは、ギャンブルで負けないという本質に
おいて、最も重要な事・・・

すなわち、勝てる人って事です。
ただ問題は、それがあなたにとって
どういう位置づけなのかって事・・・

私が人生において、ずっと悩んで
きた事項なんですよ・・・

今は違うけどね。

そして人生が明るく見えてきたけどね。

ギャンブルの本質として、
勝つというのは確かに大事でしょうが、

ただ勝ちを求め続けるってのは、
苦しいもんなのですよ。

ギャンブルで勝つ事を真剣に考え続けた
人間にしかたどり着かない境地なの
かも知れません。

生きるということに関しては、
重荷になるんだよ。

そこに楽しむ要素を必ず残しておきましょう。

そもそも勝てなければ継続できないですし、
面白くは、ないでしょうけどね。
ギャンブルにゴールなんて見つかり
っこないんですからね。

長年、ギャンブルにしがみついてきた、
サンペリドンの、ギャンブルについて
考えてみたお話しでした。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫





posted by サンペリドン at 12:20| Comment(0) | ギャンブル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク