2016年03月13日

的中率と回収率と回転率

どうも、サンペリドンです。

あなたは、年間どれ位、
競馬にお金を使っていますか?

きちんと把握しているという
人は、意外と少ないと思います。

資金管理ってのは、長期的に勝つ
という意味で、大事な要素です。

で、年間いくら使用したら、
どれ位のリターンが望めるか?

的中率と回収率・・・
少なくとも、想定位は、
しておきたいものです。

なぜなら、総資金に対しての
レース単位での掛け金は、
どれ位にするべきか?

絶対的でないにしろ、
把握をしておくべきだからです。

さもなければ、あっちゅう間に
破滅が待っています。

乾坤一擲なんてのは、もっての
他・・・まあ、それはそれで、
心臓が飛び出そうな程の
賭けを人生で経験してみるのも、
ギャンブラーとして、ありかも
知れないですけどね・・・

的中率と回収率において、
両方を総じて上げる事は、
非常に困難であり、的中率を
上げる程、回収率は下がる・・・
いや、控除率に近づくというのが、
競馬ってものなのです。

私が馬券術として、優秀だと思うのは、
回収率よりも、的中率です。もちろん、
回収率100%を超えるというのが
条件ですけどね。

例えば私の掲げている馬券術における
単勝の目標は、年間を通して
的中率8%で回収率120%です。

それよりも、

的中率40%回収率110%の
馬券術があるとするならば、
仮に私の回収率が150%あるとしても
評価としては、私ならば的中率を
取ります。間違いありません。

ただ、私にはその術がないですし、
的中率40%で回収率110%よりも、
的中率8%で回収率120%の方が、
達成できる可能性が高いと判断した迄です。

そして、これまた優秀だという要素と
して、母数の多さが、あげられます。
年間で、どれだけ多くのレースに
参加できるのか?

年間100レースに参加と
1000レースに参加しての価値は、
同じ的中率と回収率があったとしても、
全く価値が違うのですよ。

私が、競馬において、やって
みたかった事・・・

資金を複利で増やし続け、
後は年間収支を確保できる位置で
毎年安定した利益を得る。

これが、出来れば私は、会社という
社会に属さずとも生きていける訳です。

ギャンブラーとして、
自由気ままにという図式が
成り立つ訳で、私が
ギャンブルを20年余も、
やり続けた意義は、そこに
あったと言っても過言ではありません。

まあ、それはそれで、大きな
リスクが、つきまとうものなの
ですけどね・・・

まあ、当たり前の話なんですが、
的中率と回収率と回転率・・・
いずれも高いに越した事は
ありません。

それが出来るなら苦労しないよ
って話ですね。

一番重要なのは、間違いなく
回収率な訳です。
それだけは、絶対的に間違い
ありません。

後は、資金とのかねあいで、
自分との折り合いをつけて、
どうバランスを取るのか?

それが、投資スタイルと
呼ばれるものですね。

とにかく、継続できる状況で
ある事、資金の管理は多少余裕
を持たせた方がいいでしょう。

確率の偏りを、完全に排除する
なんて無理です。いずれ、
やってくると思っておくべき。

自分がメンタル的に、継続できる
バランスは、とっても大事ですからね。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 09:37| Comment(0) | 理想の形
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク