2016年03月03日

ギャンブル負け組と勝ち組の違い

どうも、サンペリドンです。

ギャンブルにおいて勝ち組って
そもそもどういう事を言うのか?

ギャンブルなんてものは、
勝っている地点でやめる、
もう2度とやらない、
出来ない以外に勝ちの確定は、
ありえないのです。

さらに言えば、死んだ地点で
勝っていた人間だけが、
ギャンブル勝ち組な訳です。

でもね、死んだ瞬間・・・
ギャンブルで勝っていようが
負けていようが、どうでも
いいよね?

話がそれていくなあ。。。
まあ、ギャンブルってのは、
ほとんどの人が負けるように
できているのですよ。

ことわっておきますが、
私はすでにギャンブルから
降りています。

そして競馬において、
いまだに確固たる勝ち方を
掴んでいません。

現に20年余りの競馬収支は
−500万円にものぼります。

一方で、パチンコ・スロットの
収支は+1600万円

で、もうギャンブルから
降りている訳なので、
ギャンブルのトータルでは、
勝ち組なのですよ!

ただね、勝ち組確定では、
ありません。なぜなら、
ギャンブルをやめ続けれる
保障なんてありませんからね。
現段階で20年余りの
ギャンブルトータルで
勝ち組というだけです。

そもそも、ギャンブルをやるように
なったのは、楽して遊んでお金が
手に入る可能性とドキドキ感・・・

楽しい上にお金が入るなんて
最高じゃないの!ってなもん・・・

でもね、楽しく儲けるなんてのは
甘い・甘い・甘すぎる!

長い間ギャンブルに携わってきて
しみじみ思います。

でね、20年余りギャンブルを
やってきて、負け組と勝ち組の
違いは何か?というと・・・

@ギャンブルを楽しむか?
A勝ちを求めるか?

この違いだと思うのです。

要するに、ギャンブルの刺激を取るか?
勝つことを楽しみにするか?
の違いだという事です。

私は、パチンコ・スロットの
勝ち組なので、こちらの方を
例えにしますね・・・

まずね、勝っている人の
勝ち方ってのは、これが正しい
ってのは言い切れません。
ですが、第一段階として、
知識を得る事・・・

ルールさえ知らないなんてのは
話になりませんからね。
とにかくまずは、勉強です。

次に情報を得る事。

情報って
のは、たくさん溢れていますよね。

今のご時世、ちょっと調べれば
たくさんの情報を得る事が出来ます。
情報を得ず勝負する・・・
特性も何もわからないけど・・・
面白そうだし・・・

これじゃ、勝てるはずありませんよ。
長期的に見てね・・・

まあ、そんな事さえせずに、
勝てるなんて思ってる人は、
ずっと負け組です。
不思議な事に、意外と多いの
ですよ、パチンコ・スロットの
中身さえ知らない人ってね。
大当たり確率とか天井とか、
ちょっと調べれば分かるのに、
そういう概念さえないのかも知れない。

それでね、その次の段階・・・
知識さえあれば、勝てるって
もんじゃないんですよね。

得た情報をどのように有効に
利用するか?・・・
得た情報は利用するだけの
価値があるのか?

これが最も重要な訳です。

はっきり言って、現在のパチンコ・
スロットは、

勝ち方ってのは、ある程度確立されて
いる訳で、私が勝ちまくっていた
20年前とは根本的に別物です。

その一番の違いは情報の早さと量なのです。
例えば、スロットの場合、私だけが、
ゾーンだとか天井という情報を知っていて
他の誰も知らなければ、私が圧倒的に
有利な立場となります。

20年前は、それが可能という場面が
多々ありましたし、そもそも甘い機種
というものが存在しました。
店長と私の関係もゆるく、朝から
設定6を打たせてくれるなんて事も、
度々ありましたし、その設定6の
機械割が150%を超えるという
今じゃ考えられない時代もあったのです。

時代と共に、ギャンブルにおける
勝ち方ってのは変化するって事ですね、
勝ち方ってのは、全てに順応する訳では
ないという事です。

今は、正直勝てるけど厳しい時代、
情報は同じように得れるし、
勝ち方の基本も分かる・・・
後は、それをきちんと実行できるか?
あなたは、スロットの天井狙いを
続ける事が出来ますか?
やめるタイミングがわかりますか?
そのタイミングでやめれますか?

でね、結局負け組と勝ち組の違い
ってのは、自制心の違い・・・

私がギャンブルに勝つために
最も重要なのは自制心・・・

このブログでの心得で述べた
結論と同じという事です。

まあ、負け組がいなくなれば
ギャンブルは成り立たない訳で、
そういう意味では、ただギャンブルを
楽しんでる人も必要ですね。

最後に、矛盾をひとつ・・・

「ギャンブルで勝てる人間とは、
ギャンブルをやめる事ができる人間である」。
byサンペリドン 語録

ギャンブルを欲する人間にとっての、
もっとも大きな自制こそ、
ギャンブルをしない事。

ギャンブルに勝つために最も重要な
要素が自制心ならば、ギャンブルを
やめる事ができる人間こそが
ギャンブルで勝てる才を持っている人間と
いうことになるのである。

だから私はギャンブルの勝ち組に
なれているのだと結論づける。

結局、ギャンブルに
負け組も勝ち組もあるのか?

途中経過にすぎない・・・

ただそれは、延々と軍資金にすぎない。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 11:39| Comment(0) | ギャンブル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク