2016年01月11日

1月9・10・11日の予想結果

どうも、サンペリドンです。
この3日間開催において、
のべ19レースで、
的中は、ありませんでした。

今年に入ってから、いまだ
的中は、ありません。

25レース連続不的中・・・
まあ、ギャンブルとして
競馬をするにはメンタルに
非常に厳しい結果ですね。

この先も、いつ的中するか
わかりませんからね。

的中率を求める事で、
年間を通して収支をプラスに
するのは難しいと考えている為、
結局、このような形となります。

年間を通しての単勝的中率は10%を
超えるのは難しいと以前お話し
した通りです。

私の馬券術では、勝つ日よりも
負ける日の方が多いでしょう。

それでも、良いのです。
年間収支のプラスが目標です。

それでも、せめて月単位で
安定するレベルでなければ、
メンタル的に継続するのは、
困難ですし、収支がプラスに
なるポイントが見えてこなければ、
それは馬券術として評価出来ません。

私は、今年は単勝回収率100%
を超えれる・・・120%以上は、
出せると本気で思っています。

いきなり、こんな連敗をしている
ので、がっかりされている方が、
多いでしょう。

と、いうよりも今年もまた
失敗なんだろうな・・・

そんな感じでしょうね。

今年は、まだ始まったばかり、
私は今年こそはと期待で
いっぱいなのですよ。

とにかく早く結果を残したい
と焦る気持ちもありますが、

今までと違い、毎週確実に
前日予想出来る方法論なので、

積み重ねていきたいと思います。

まあ、ともかくまずは、
1つ的中してくれないと。。。

****************************************

自己流馬券術 2016年1月5日〜
無料予想結果トータル(小数点切り捨て)

単勝的中率・・・0/25→0% 
回収率・・・0/2500→0%

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫



posted by サンペリドン at 17:37| Comment(8) | 予想結果
この記事へのコメント
見込んでいらっしゃる120%の回収率については、
シミュレーションの上で算出された数値ですか?
それとも他に具体的な根拠があるのでしょうか?
Posted by にゃんこ at 2016年01月13日 18:20
にゃんこさん、120%という具体的な数値は、表現として使用しています。私がブログにて予想した全ての中から、ある要素だけを抽出した所、単勝回収率151%という数値が出たので、控えめに、これ位はいけるのではという感覚です。統計としては、あまりにもデータが少ないので具体的根拠とは言えません。ブログを通して検証しているという感じです。
Posted by サンペリドン at 2016年01月14日 06:56
現段階では感覚的なものなのですね。
それでは、151%の数値はどの程度のデータ数を元に抽出されたのでしょうか?

実はわたし、馬券が投資として値するものかと研究してるものでして。
って、ちょっと大袈裟ですね…(^^ゞ

不都合の無い範囲で教えて頂けると嬉しいです!
Posted by にゃんこ at 2016年01月14日 10:12
にゃんこさん、レース検証数は500レースです。そして、私の馬券術の要因の中から、より優位と思われる項目を絞り良い部分だけを見た結果ですので、完全に後付けですし、希望的観測も入ってしまっていると思いますので再現性に関してはわからないです。今年は中央競馬全ての中から対象レースの予想をしていますので年間を通しての回収率は安定すると考えています。的中率は8%程度になれば私の想定の範囲です。
Posted by サンペリドン at 2016年01月14日 11:07
詳細なデータを元に数値を算出されていらっしゃるので、細かい数字の説明は割愛します。

年間レース数から購入対象となるのは、大凡850レース程度かと思われます。(1開催場3R)
その内、単勝10倍超となる配当のレースは出現率から算出して大凡250。
8%程度の的中率を考えていらっしゃるとのことで、実際には68。

年間投資額85,000円に対して、回収率120%の払い戻しは101,400円。
的中率8%の場合の平均払い戻し額は1,491円。

となると、単純に10倍を超える配当ではなく…6番人気以下の配当が必要となりますね。
しかも250レースの内68を的中させるということは、高配当で決まるレースにおいて実質27%の的中率が求められる訳です。
これって、すご〜く厳しくありませんか?
もちろん高配当決着となるレースの選択率と的中率が高い等、馬券術に特色があるのでしたら別ですが。

なんだか長々とスミマセン…(;^_^A
でも、単勝馬券8%の的中率で120%の回収率が出せると自信を持っていらっしゃるので、宜しければお考えを伺ってみたくて。
もちろん馬券術の核心についてお話頂く必要はありませんので。
Posted by にゃんこ at 2016年01月15日 15:52
にゃんこさん、鋭い考察力に感服致します。おっしゃる通りだと思います。オッズ的には平均オッズ15倍程度が理想です。10倍以下のオッズ的中で全体の的中率の底上げが出来ると思っています。そして、50倍以上のオッズ的中で回収率の底上げですね。結局の所オッズ50倍以上をどれだけ的中出来るかで回収率は大きく変わると思っています。オッズだけで見ると一般的に50倍以上ばかりに手を出すと回収率は控除率を下回る傾向になると考えていますが、私は同一条件のルールで対象馬を選出していますのでオッズが高い程、期待値も上がるという考えです。
Posted by サンペリドン at 2016年01月15日 23:35
丁寧なお答え、ありがとうございます!
オッズの高低によって、回収率と的中率のバランスを取るというお考えなのですね。
なるほど〜、勉強になります。

なにはともあれ、的中おめでとうございました!ヽ(*^^*)ノ
Posted by にゃんこ at 2016年01月18日 11:29
にゃんこさん、私の競馬に勝つ考え方は期待値の高い馬に賭け続けるという事ですし、それに基づいた上で統計を取り、馬券術を完成させているのです。年間レベルで収支がマイナスになった場合は、単に期待値が高いと想定していたが違う、もしくは確率のブレという事になりますが、年間レベルで収支がマイナスになるようでは、馬券術という評価は出来ないと思います。今年は大丈夫だと思っていますが、競馬を確率で捉えるのは、なかなか難しいものですね、そしてやはりギャンブルにはメンタルが重要ですが、現状馬券術としてメンタルに優しくありません。年間収支をプラスに持っていくには、的中率よりも回収率が大事だと思っていますが、継続する為には的中率も無視出来ないですからね。年間で実積を残さなければ、なかなか継続出来るものではないと考えています。
Posted by サンペリドン at 2016年01月18日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク