2015年04月04日

理論と現実

土日の仕事にうんざりの
サンペリドンでございます。

前回、3連単に対する思いと
いうか考えを述べました。

今一度振り返ってみますと、
理論上は間違っていないと
思うのです。

私の馬券術の今年の経緯を
見ても回収率の可能性としては、
複勝<単勝<馬連<3連複という

想定通りの結果であり、それを
上回るのは3連単なのでしょう。

長期的に競馬で勝つという点で
見れば、3連単を買うべき・・・

それは優位な予想方法と
いうのが条件です。

そして不可欠なのは
資金力とメンタルなのです。

私は、もう何も考えずに
3連単という馬券種に
手を出して的中したら自慢
したらいいやって思い
始めていたのです。

今一度冷静に考えてみました。

本当に手を出して良いのか?

まず言える事は相当の覚悟が
必要だという事です。

年間的中率は1%を切るでしょう。
ただでさえ的中率の低い私の
馬券術・・・メンタルがどうこう
というレベルではなく競馬観戦
という楽しみは捨てるしかない。

他の馬券種でも、レース単位で
一喜一憂できるような的中率は
ないと述べましたが、それでも
観戦という概念はまだ残っています。

流石に的中率が1%を切ると
なればレースを見た所でストレス
が溜まるだけで苦痛を感じると
思うのです・・・競馬そのもの
が楽しくなくなってしまえば、

私としては存在意義が無くなって
しまうのではないか?
確かに儲けるってのが前提です。
それでも、ただ儲かれば良いという
のとは、違うのです。

今は、まだ違う・・・
そう感じるのですよ。

そして私は忘れていたのです。

私自身のメンタルの弱さを。。。

3連単オンリーじゃ継続
できる訳がない・・・
かといって並行して
他の馬券種に手を出せる程の
余裕もありません。

なんというか中途半端に
手を出すとまず間違いなく
失敗するってのが目に見えて
いるのですよ・・・

3連単・・・
魅力的なのは間違いないの
ですが、競馬をゆったりと
楽しみたいという私の理想から
かけ離れてしまう恐れがある。

ビビって手を出せそうにないや。

よくよく考えたら、単勝でさえ
メンタル厳しって思う位なのに

まだ時期じゃないよな〜・・・
てか私はそこまで達観出来ないです。

いやねえ、もう3連単に気が
いってたんですよ(笑)

バリバリやったる!てなもん。
でもまあ、そんなに焦らんでも
って思ったのです。

私は、そこまでのメンタルを
持ち合わせちゃいないし、
それこそ、最大の目標である、
最大限に的中率を高めた上での
回収率100%以上の達成!
複勝コースの収支が
プラスになることの方が大事です。

仮に3連単的中したとして、
自慢してどうなの?って
話ですよね、、、

他人からみりゃ、
メシマズでしか、
あ〜りませんし(笑)

そんな訳で、私が3連単に
手を出すのは、まだまだ
先の話になりそうです。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫




posted by サンペリドン at 23:12| Comment(0) | 理想の形
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク