2014年12月14日

12月6・7・13・14の検証結果

複勝で収支を長期的にプラスにする。
これが可能であれば、私の馬券術と
しては最高の物が完成します。

的中率を最も高めた上で回収率を
プラスにしたいという思いで、
今年も色々と取り組んで来ました。

的中率と回収率というのは、
求めて比例する事などありえません。

的中率を求めれば回収率は下がり、
回収率を求めれば的中率が下がる。
そして、長期的に見れば結局、
控除率に落ち着いてしまう・・・
これが競馬の世界だという事です。

他人と同じ観点では、同じ結果が
待っているのが分かりきっています。

派手に勝とうなんて無理です。
数々の優秀な予想者の中の
5%に入るのは、そんな容易い
ものでは、ないのですから。

複勝で勝つという事は、より安定
した精度を求められるのです。
私の複勝への挑戦は、これで最後。
この検証には、そんな思いが
込められていたのです・・・

さて、結果はどうなのか?
まあ、こんな短期間で考察を
出せるものではありませんし、
検証としては、継続する必要が
あると感じている次第です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

複勝検証 2014年12月6日〜
12月14日迄
予想結果トータル(小数点切り捨て)

的中率・・・12/30→40%
回収率・・・3410/3000→113%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レース単位での結果報告は致しません
が、集計結果としては、収支がプラス
になりました。

複勝馬券術としては、最大級に
的中率を求めた場合、この辺りが
限界の様です。

正直、私としましては複勝で
長期に渡り収支をプラスにする事は
到達できないものとして潔く複勝と
いう馬券種からは、おさらばしよう
と思っているのです。
なんとも歯痒い結果・・・
馬券術として、機能しているのか
いないのか微妙な所です。

複勝という馬券種は、こういうもの
という攻略は出来たと思います。

そして、私にとって収穫だったのは
儲ける為に賭けるべき馬の
単勝を買うべき馬のオッズゾーン
と複勝を買うべき馬のオッズゾーン
が違うと確信出来た事なのです。

複勝馬券術として、この先の
収支を長期的にプラスに出来ると
思ってはいません。

私の作りだした馬券術として、
複勝に特化した最善のものという
感触はあるにしても、有料化する
には、もっと感覚的に確信めいた
ものが必要だと感じるのです。

はあ〜悩ましいです。
辿り着けているようで
辿り着けないこの世界。

複勝馬券術として長期的に
収支をプラスにするのは厳しい
と思ってはいるのです。
それでも、現実的に収支が
プラスになっている以上、
馬券術として、全く機能
していないという訳ではない。

私としては的中率と回収率を
最大限に持っていこうという
試みな訳ですし、複勝馬券術
としてどうなるのか?
簡単に答えを出してしまうのは
もったいないのかも知れない。

検証を継続すべきなのか。。。

皆さまの意見を聞いてみたい、
そんな心境だったりします、、、

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

       ≪スポンサーリンク≫




posted by サンペリドン at 16:44| Comment(0) | 予想結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク