2014年10月29日

単勝万馬券の扱い方

どうも、夜のサンペリドンです。
単勝万馬券・・・要するに
1着のオッズが100倍を超える馬です。

私は単勝で120倍というオッズ馬を
仕留めた事があります。
しかも、1万円賭けてました。
複勝は20倍つきましたが、2万円
賭けてました。

もう20年も前の話です。たしか未勝利戦
で前走1番人気の馬でしたが、惨敗し、
厩舎コメントで、今回は勝ち負けに
なると思うというコメントがあるにも
係わらず、単勝オッズが100倍を
超えており、なんで?って思ったのを
覚えています。

逃げて粘りかわされたと思った所が
ゴール・・・ハナ差で100万円ゲット
か否か・・・まだ競馬を初めて間も無い
頃でしたので、この高揚感は、とてつも
ないものでした。

1着なのを確信できた瞬間に、
トイレに駆け込み、馬券を何度も
確認しましたよ。間違ってないよな、
ちゃんと賭けてるよなってね。

ちなみに2着にも人気薄が来て、
馬連で1800倍も付きました。
私は単勝万馬券馬から10点も
流していたのに、馬連は外れました。
1点1000円の10点買いです。
13頭立てのうち10点流してハズレ。
これが的中していたら、1レースで
300万円オーバーになっている所。

悔しい気持ちと、嬉しさと・・・
いや、その時は震えて、後のレースは
せずに、急いで帰宅したのです。

難波の場外売り場での出来事・・・
懐かしいなぁ〜わーい(嬉しい顔)

こんな経験をなまじっかしたものだから
その後の転落も、まあ早かったですよ。

なんとなく単勝万馬券って、けっこう
でてる気がするんですよね。

特にG1では、実際、他の条件に比べ
単勝万馬券の出現率は高いです。
だから、どうしても印象に残って
しまうのでしょうね。

調べれば、分かります。

それでも、年間を通すと単勝万馬券の
回収率は一番低いのです。

私は、単勝万馬券だけを買い続ければ
儲かるかもしれないと思っていた時期
もあったのですが、統計を取ると、
買っては、いけないオッズだというのが、
はっきりと分かります。

難しいですなぁ。。。
オッズが高けりゃ高い程、期待値は
高いって思うのですけども、
それに的中率が追いつかないので、
結局、期待値という再現が成り立たない。

よほどの根拠がない限り、単勝オッズが
100倍を超えるなんて馬は、
賭けても無駄な訳なのですね。

あくまでも単勝に関してですが、
統計的に見ると、賭けてはならない
オッズという事になります。

それでも、やっぱり毎年、何レースか
は必ず来ているのも事実。

的中率1%でも回収率は100%を
超えるのだから、もしそんな
単勝万馬券をピンポイントで的中
できる馬券術があれば、余裕だな・・・
って思っちゃいます。

いや、私には無理ですよ。
若かりし頃だからこそ、的中できた
単勝万馬券・・・
今思えば、凄い事だったと思います。

もう今後、的中する事はないでしょう。
だって・・・賭けないもの(笑)

それにしても、どう考えても来そう
にないって思う馬が来てしまう、、
事もある。

競馬って奥が深いですね・・・
だから楽しいんですけどね。

う〜ん・・・
私の結論としては、単勝100倍を
超える馬なんて賭けちゃ駄目よ。
って事になります。

しいて言うなればG1は
まだ価値があるかな?程度です。

なんだか、意味があるよな
無いよな・・・そんな感じに
なっちまいましたが、まとめ
ると、単勝万馬券ばかりを狙って
勝てる程、競馬は甘くないぞよって
事が言いたかっただけのようです。

そんな事は分かってるって?
ちょっと昔の的中自慢がしたかった
だけさ〜手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
どうも、しんずれいいたしました。
では、おやすみなさい
(@^^)/~~~

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】





posted by サンペリドン at 01:27| Comment(0) | 競馬必勝法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク