2014年08月28日

やっと辿り着いた境地

馬券術(予想法)・資金管理・メンタル
この3要素は、競馬において勝つ為に
重要だという事をやっと理解できた自分
がいます。つい最近の事です。

重要と思うからこそ、繰り返し伝えて
来ましたし、自分に言い聞かせている
部分もあります。

私は、この3要素の全てが欠けて
いたのです。これはもう、負けるべく
して負けていたという事です。

現在、競馬で勝てるようになったのか?
と問われれば、それは分かりません。
ですが、例年のような無様な惨敗は
もうしないという自信はあります。

3要素についての私なりの意見を
今日は述べようと思います。

一つ目に、
馬券術においては、焦らず検証を続け
よりよい方法論を追い求める事は
恐らく続けていくのだと思います。
私にとって、色んな方法論を探すと
いう行為自体が競馬における楽しみと
なっているのでしょう。
そうでなければ、ここまで負けて尚、
続ける事など、できないでしょうから。
形としては現在完成しているものを
貫こうという思いが強いですけどね。

2つ目に、
資金管理においては、資金に応じた
一定額を賭け続けるというスタイルで
対処しています。私にとってこの
ルールは精神的に大きな安心感が
あるのです。
過去にレース単位での大勝負を何度か
して精神的に滅入るってのを経験し
このような賭けを続けると、いずれ
破滅するってのを学びましたし、
追い上げによる賭けも、同様だと
感じています。
資金管理においては特に慎重に対応する
必要性を感じています。
継続して賭ける事が出来なくなるのが
一番致命的であり、あってはならない
事です。将来的に資金が増えた時に
賭け金設定を大きくしすぎる懸念が
あり、傲慢な不安という表現をしますが
レース単位の賭け金の上限をルールと
して定めています。
私の競馬に対する本質が欲である以上、
歯止めをかけておかなければ、欲に
押しつぶされてしまうと思っています。

3つ目の
メンタルというのが一番やっかいです。
私にとって大きく欠けていたのは
メンタルであるというのは分かって
います。
この先も、難しい事項であるのは変わり
ありません。ただ、このメンタルが
大事だと胆に銘じておくのが心の
余裕となるのです。
自制心を保つというのもメンタルで
あり、ルールを貫くのもメンタル、
諦めるのも、切り替えるのもメンタル、
ここで問題となるのは、ただ貫けば良い
というものではないという点。
時に柔軟に対応しなければ見失うもの
も発生するという事です。

そもそも競馬という存在が、絶対的な
ものではないのだから、どんな方法論
であれ、万能とは言えません。
そういう意味で、必勝法など本来
存在しないのでしょう。
ですので、過去においてどれだけの
実績を残そうが、この先は分からない
という姿勢で臨み、謙虚に対処して
いるのです。

私は、元来、競馬を始めたのは、いかに
楽に稼ぐか・・・そして、一財を築き
労働せずとも競馬で食べていけるか
という理由からなのです。

現在は趣旨が違っていて、少なくとも
競馬で生活していこうなんて思って
いません。

今まで競馬で負け続けてきたリベンジ、
私の中で競馬を攻略できたと満足すれば
それで良いのです。
その為には、金銭的にトータル収支を
プラスにする必要性がありますし、
20年余り負け続けた金額を回収する
には相当な時間が必要でしょう。

実の所、馬券術・資金管理・メンタル
・・・分かっていながらも、まだまだ
掴みきれて、いないのだと感じています。

それでも、競馬をず〜っと継続し
楽しいと感じれているのは幸せだと
思っています。

私は、競馬に対する接し方をやっと掴ん
だのです。
なんだかね、レース単位で、ひどく
落ち込んだり、イライラしなくなって
冷静な判断ってのが、やっと出来るよう
になったのですよ。

恥ずかしい話ですが、競馬場に行って
序盤でお金使いすぎて、メインレースに
賭けるお金がないような事がありました。
ギャンブルの資質なんてなく、自制も
出来ない競馬依存症者です。

こんな私が、競馬と気持ちよく、
過ごす事が出来ると感じれる境地に
達しているのが嬉しいのです。

なんていうか焦りとか不安ってもんが
無くなったのです。長い目でじっくり
向き合っていこうと思っています。

いや〜楽しいな〜わーい(嬉しい顔)

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 23:34| Comment(0) | 競馬心得
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク