2014年08月25日

馬券術をどう捉えるべきか?

どうもサンペリドンです。

北九州記念の万馬券的中・・・
自己流馬券術が機能した結果と
捉えて良いのかどうか?

少なくとも、的中の実績がある以上、
方法論としては、受け入れるべきだと
いうのが今の所の見解です。

但し、単勝回収率にも目を向けなければ
いけませんね。年末迄、継続した結果
単勝収支がプラスになるのであれば、
これはもう揺るぎないものとして、
確固たる馬券術の完成と言って良い
のだと思います。

良い結果を期待していますが、もし
単勝収支がマイナスになった場合は、
どう考えるのか?

馬連・馬単の収支は大きなブレが生じる
のは仕方のない事です。

3連複・3連単の馬券術も構築できて
いますので、早くスタートしたい気持ち
もありますが、はたしてメンタルが
持つのか?

単勝収支がマイナスになるようならば
馬券術として、使えないという結論を
出すべきなのですが、単勝以外では
結果を出せるのかもしれません。

当初は、全ての馬券種において収支が
プラスになってこその、馬券術だと
考えていました。

ところが、自己流馬券術選出馬の
複勝回収率が100%を超えるのは
厳しいと考え、●馬を投入し
2頭の単勝に賭ける事で、安定した
成績を残そうと考えたのです。

その結果が、ワイド・馬連・馬単
の的中に繋がったのですから、
正解だったのでしょう。

もし単勝の結果が伴わなくとも、
馬券術として機能しないという
結論を出してしまうのは、
勿体ないのかもしれない・・・
馬連、はたまた3連複においては、
とても有効な可能性だってあるの
ですからね。

3連単の配当が強烈すぎて、気持ちが
揺らぎつつあるのです。
私は、3連単という馬券種に
手を出すべきではないのかも
知れません。

いずれは3連単も賭けてみたいという
思いはあります。
それでもやはり今は手を出すべきでは
ないのでしょうね、継続できなくなる
可能性が高いです。

年末迄、検証してみて圧倒的な結果を
残せるようなら、来年から挑戦して
みようかな?

自己流馬券術の行く末を見守りたいと
思います。

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 23:27| Comment(2) | 予想方法
この記事へのコメント
久しぶりに来てみたらすごいことになってますねw
励みになります。がんばりましょう。
Posted by Bong at 2014年08月26日 22:05
Bongさん、お久しぶりです。
追い上げの挫折、度重なるル−ル変更、すぐに折れるメンタル・・・それでもどうにか自己流馬券術は完成に近づいている実感があります。

まだまだ気は抜けませんが、ひとつの形としては満足しています。

励みになれたのなら嬉しいです。
お互い頑張りましょう。
Posted by サンペリドン at 2014年08月26日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク