2014年08月09日

自己流馬券術の扱い方(後篇)

自己流馬券術の扱い方の続きです。

当初の自己流馬券術の想定値・・・
過去の検証によってだいたいこんな
ものになるだろうという数値を示しました。

これが、事前予想公開直前に発表した
数値です。

当初の想定値
単勝的中率10%程度 回収率120%程度
複勝的中率30%程度 回収率98%程度

これが、50レースの実践結果で・・・
単勝的中率・・・10% 
回収率・・・136%

複勝的中率・・・30% 
回収率・・・129%

これに対して以前は・・・
≪1番人気が危ういと思われるレースに
参戦し、逆に1番人気がくるであろう
レースには参戦しない。
自己馬券術において、賭けるレースと
見送るレースの選定方法が、うまく
機能した為、的中率30%における
回収率が98%ではなく129%と
大幅な上昇となったのだと考えられる
のです。≫という分析をしています。

う〜ん・・・もっともらしい事を
言っているようですけどね・・・

複勝というものは、一番歪みが生じにくい
為に、安定し易く収支をプラスにするのは
困難であるというのを以前述べました。

その為、この結果に大変満足でした。
自己流馬券術は完成の域に達している。

レースを厳選すれば、もっと回収率を
あげれるなんぞ、ほざいていますね。

そしてこの結果、自己流馬券術は
確固たるものであるという判断の元、
メルマガ配信に挑戦しました。

300レース単位であれば、安定する
上で、収支もプラスに出来る事を
証明してやろうではないか。

たいそうな自信があるからこそ、
メルマガ配信迄しようと思ったのです。

★馬に関しては、回収率を上げてやろうと
的中率を無視した軽々しい掲載であったと
深く反省しております。

そして現在、今までの自己流馬券術における
結果をまとめて見ました。

単勝的中率12/136・・・8.8% 
回収率・・・21220/13600→156%

複勝的中率32/136・・・23.5% 
回収率・・・13010/13600→95.6%

この結果は、ブログとメルマガ全てに
おける、事前予想の結果のまとめです。

この結果を見るに、単勝は極めて優秀で
あると判断出来ます。

300レース消化後に回収率が100%を
超える可能性は高いと思われます。

対して複勝は、100%を超える可能性は
低いと思われます。

当初の想定値
単勝的中率10%程度 回収率120%程度
複勝的中率30%程度 回収率98%程度

この想定値は、だいたい的を得ているのでは
ないのでしょうか?

自己流馬券術において、1着を期待出来る
反面、着外も多いという結果ですね。
私の馬券術は単勝において優秀だが、
複勝においては、厳しいという結論を
出すべきですね。

但し、自己流馬券術は決して悲観される
内容ではなく、むしろ優秀だと自己満足
しても良いレベルなのではないか?

後一歩の所迄は辿り着いていると思います。
複勝回収率95%というのは、馬券術として
機能していると言って良いレベルな訳です。
その後一歩ってのが、なかなか難しいですし、
辿り着けない部分では、あるのですが。。。

う〜ん・・・結局、収支がマイナスに
なるのであれば自己流馬券術から
複勝という項目を無くせざるを得ません。

複勝さえも収支をプラスにできるレベル
の馬券術というのは、優秀だと思います。
残念ながら現段階では、これが限界。
悔しいながら、そう認識するべきですね。

自己流馬券術において単勝1点買いを
黙々と続けるのが収支をプラスにするには
有効であるという結論になりました。

ただね、こうなってくると、やはり
毎レースを楽しもうってのとはちょっと
違うんですね。10%程度の的中率じゃ
苦痛を感じるんです。
1日単位で的中しない事もしばしば、
なんだかんだで結局、競馬観戦したいの
ですよ。

わがままなおっさんですな爆弾
毎レース、ハラハラしたいし、勝ちたいし
楽しみたい・・・

複勝じゃ儲からない・・・

どうすんのさ・・・?

そしたらね、また試したい方法が・・・
これならいい感じじゃないか?

またまた、あさはかで軽々しいかも
知れませんが、試す価値はあると思います。

これまた長くなりましたので、次回に、
つ・づ・く

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
ポチっと応援して頂ければ
励みになります。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】






posted by サンペリドン at 23:23| Comment(0) | ブログについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク